Top > What's New 『えりの食の世界』2020年


息子くんの初ボルシチ & 初花火 ♡

Jul.5,2020(Sun)

今回は、日々の出来事を『食事備忘録』に混ぜながら、早速綴っていきま~す☆ ↓↓

★★★ 7月1日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ ボルシチの画像↑これらの食材が、今ちょうど旬☆
どれも地産地消の実家父の畑のお野菜や地元三田産のお野菜やお肉。

「今、ちょうど旬!!」って言ったけれど、唯一、わが家の Dill(ディル)が、もう種が膨らみ色づき始めた子たちもいて、ディルの葉は旬の終りで少しひねてしまってフレッシュ感がなくなり始めてきたので、急いで「今、作らなきゃ!!」って慌てて作った感じ。 ボルシチの画像↑作ったものは、当然『ボルシチ』です♡♡♡ 夕食献立の画像↑夕食:『ボルシチ』『じゃが芋のミルク&チーズ焼』『自家製サラダとスモークサーモンと明石ダコのサラダ』『お隣さんの焼きたてパン』『紅鮭おにぎり』

この日が『半夏生』なのか、うるう年だから翌日が『半夏生』なのか調べるヒマが無く、とりあえず『半夏生』前後に『タコ』を食べとこう!! と思い、イタリアンマリネ風にサラダにして食べました☆
『ボルシチ』は、私がアメリカ・カリフォルニア州のサンフランシスコで、ロシア人の親友と同居していた時に、ロシア人の親友がロシア料理のお惣菜屋さんから買って来てくれた『ボルシチ』をマネて、思い付きの手探りで作った初ロシア料理。

作ってみたものの、出来上がりが「美味しくない?」って思い、当時はシティカレッジに夕方まで通っていたので、とりあえず誰にも見つからないようにと、お鍋ごと紙袋に入れて、さらにオーブンに隠して学校に行き、帰宅後に親友に経緯を話して、夕食時に恐る恐るの試食会となったもの。

出来上がり時は「美味しくないかも…」だったお鍋のボルシチが、夕食時に食べてみると「???」「美味しくなってる???」ってなり、親友も「えり、美味しいぞ!! ちょっとまってて、今からロシアに電話する!! ママと妹・ネリーに電話して、二人からそれぞれのボルシチレシピを教えてもらう!!」ってエピソードがあります。

また、このお料理をきっかけに、ロシアの今は亡きママや妹・ネリーから沢山のロシア料理レシピを教えてもらえるきっかけにもなったり、実際にママやネリーには私の作ったボルシチも食べてもらうこともでき、「美味しい!!」って太鼓判まで押してもらえたもの。 ボルシチの画像↑3歳4か月になった息子くん、今までに何度もロシア料理『ラソールニック:ピクルススープ』を食べていて、これは大好物だけど、全く味も見た目も違う『ボルシチ』の反応はどうかが心配でしたが、息子くんの第一声は「可愛い色~♪ なんて名前のお料理?」、一口食べて「美味しい♪ コレ好き~♪」ってパクパク食べてくれる姿にホッとしました♪

ボルシチにはパンが必須(本来はライ麦100%パン)だけど、夕食にパンを出していいのか悩んでいたら(大人だけだったらいいんだけど…)、この日のお隣のママさんとの会話で、お隣は夕食にクリームシチュー、そしてクリームシチューの日は、お子ちゃま達から「パンがいい!!」ってリクエストが出るから「今、焼いています。」って聞き、わが家の『ボルシチ』とお隣さんの『パン』を少しずつ交換することになり、食卓にはパンも配膳させてもらえ、一応炊いたご飯は『紅鮭お握り』にしておきました。

『ボルシチ』も『ピクルススープ』も、作るのは簡単。 最も重要なのは、出来上がったら蓋をして、新聞やタオルで包んで、じっくり保温する時間☆ 調理の火を消した時が出来上がりではなく、そこから数時間かけてゆっくり保温する時間も、まだまだ調理時間。この時に蓋を開けてしまうと、ロシアのママにお尻をペンペンって叩かれてお仕置きされてしまいます~。笑
今回のボルシチは、実家の母も、兄も好物。 兄嫁ちゃんが未だチャンスなく食べたことがなかったので、今回は、母、兄夫婦にもお裾分けしました☆
母からは「美味しかった♪」。 兄嫁ちゃんからも「美味しかった♪ 子供たちも美味しいって食べてたし、特に好き嫌いの多いY(甥っ子)が "まだ欲しい!" って言ってた。」って嬉しいフィードバック☆(兄嫁ちゃんはピクルススープもハマっています。)
お隣さんは「大人は美味しく頂きましたが、子供たち3人は苦手みたいでした~」でした。
ピクルススープは万人受けしますが、ボルシチは独特の味ですからね。好みが別れる食べ物です。
想い出と栄養満点のボルシチ、久々に作れて嬉しかったのと、美味しかったデス♪
あ、旦那様も3年以上ぶりに食べたのだけど「見た目の色に、一瞬たじろぐけど、やっぱり美味しいなぁ~。 しかも、前に食べた時よりも美味しく思う☆」ですって。

★★★ 7月2日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 今年は閏年だから、この日がちょうど一年の折り返し日でした。 夕食献立の画像↑夕食:『焼き塩サバ』『煮豆』『茄子とピーマンのピザ風味チーズグリル焼き』『お味噌汁』『スイカ皮ときゅうりのぬか漬け』『人参葉と雑魚の甘辛炒め煮』 手持ち花火大会の画像↑数日前からお隣さんと「今年は三田の花火大会も、夏祭り、秋祭りもなさそうですね…」って会話から、わが家は、昨年、三田に引っ越してきて、三田市の花火大会を実に楽しませてもらえたことと、息子くんが未だ手持ち花火をしたことがないから、今年は玄関先ででも花火をしようと思っていることを話し、いつも仲良く遊んでもらっているお隣のお子ちゃま3人さんと「一緒に花火大会しましょうか~☆」ってなりました。

お天気やお互いの都合のタイミングなどもあるので、『いつ』とは具体的には決めず、その時の全ての条件が整った時に突然決行となる企画。

久しぶりに花火を買って用意しておきました。

そして、息子くんと早い夕食をしながら(17時過ぎ開始)、外を眺めていると、風もなく、お隣さんが居る気配もあり、翌日からはまた暫くお天気は雨。 つまり、今夜なら条件は整っているかも? と思え、お隣ママさんに連絡してみると「やりましょう。 まだ夕食もお風呂も済ませていないので、19時スタートで!!」となり、突然の花火大会決行となりました。
19時って、まだまだ外は明るいのですが、我が息子くんは、初めて手持ち花火だし、お昼寝しなかった日は19時半就寝で、どんなに頑張っても20時までしか持たないので、花火の後半が薄暗くなる時間でのプランニングでした。
息子くんと急いでお風呂も済ませた18時半過ぎ、お隣のパパさんがお仕事から帰宅し、息子くんったら「もう少ししたら、花火したいんだけど、できるかな?」って、家の中から大きな声でパパさんに話かけ、パパさん「???」「 花火?できるのかなぁ~?」って、話が見えない様子で、家の中に入っていかれました~。笑
ママさん曰く、パパさんには数日前に企画した花火大会の計画は、まだお話されていなかったそうです。笑
お疲れのところ、やっと帰宅したとたん「花火できるかな?」って聞かれたパパさんでしたが、19時前には「お待たせしました~」って家族皆さん揃って出て来てくれて、花火大会開始☆

最初の数本までは、花火を恐る恐る持っていた息子くんでしたが、そのたった数本で「りょうちゃん、コワイからもうしない~!!」ってギャーギャー言いながら逃げ回り…。

途中、他の御近所さんも飛び込み参加してくれて、やはり子供たちの人数が増えると、楽しさも増し、花火の数が増えると、見た目にも華やか☆

20時前にはお開きとなった花火大会。 お片付けなど、お隣パパさん & ママさんがして下さり、すっかり楽しませてもらいました。(感謝)

★★★ 7月3日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ ロシアのきゅうりピクルスの画像↑わが家の小さな小さなキッチンガーデンの Dill(ディル)が、いよいよ種を膨らませて色づき始め『葉、花、種』が混在している一瞬のタイミングを迎えたことと、読者様から『ロシアきゅうりピクルス』のことで問い合わせがあったこともあって、ピクルスを漬けることにしました。 ロシアのきゅうりピクルスの画像↑ロシアの亡きママンが常々言っていた「ピクルス作りには、葉、花、種が混在している時期のものを使えると、もっとも美味しいピクルスが作れるよ。」とか「ロシア料理では、ディルは少なすぎると問題だけど、入れすぎても入れすぎになることはないから、たっぷり入れるといいよ。」って言葉を思い出しながら、たっぷり入れましたよ☆ ロシアのきゅうりピクルスの画像↑読者様から「コーヒー瓶を使っているのですが…」ってコメントがありましたので、今回は私もコーヒー瓶を調達してきて作ってみることにしました。

長期保存を目的としないので、密閉性は必要ありませんから問題ないハズです。
ラップで蓋をすることには少し抵抗ありましたが、今回は良しとします。
毎日観察しながら、可能な限り、読者様の疑問に応えられるように経過をお知らせしたいと思って、今回は毎日観察と味見をしながら変化を見ながら漬けています。
毎日観察や味見しながらって、初期の頃しかしていなかったので、新鮮で楽しいです♪
夕食献立の画像↑夕食:『焼肉 /w 自家栽培サラダとプティトマト』『煮豆』『三度豆の胡麻和え』『お味噌汁』『セロリと雑魚と胡麻と塩昆布の即席漬け』
毎日、毎日、、、「りょうちゃんがご飯作ってあげる!! 幼稚園から帰ってくるまでに先に作らないでね。 作るの待ってってよ!!」って言います…。 これはリアル飯事(ママゴト)遊びを一緒にしていると割り切って、一緒にお料理しています。
この日も、包丁を一緒に持って、お野菜カットは殆ど息子くん。 『焼肉』『三度豆胡麻和え』『お味噌汁』調理は息子くんです。 私は横から口を出すだけ。 自分で作ると、いつも以上に楽しそうに食べているので、良いことだと思っています。(←思うようにしている)
★★★ 7月4日(土) ひ~ば~を訪ねて & 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 幼稚園が始まってからは、息子くんと旦那様が揃ってオフになる週末は、「どこかに行こう」とか「近くでも何かしよう」ってなります。
この日の午前中は、私の実家へ3か月以上ぶりに旦那様が一緒に行きました。
Covid-19で自主的に接触を避けて家には上がらないようにしてくれていたり、機械が無かったりで気が付けば3か月以上家に上がっていなかった。
実家では、昼食も一緒にと用意してくれていて(こちらから一緒にしたいって言いだしたら用意してくれた)、昼食を御馳走になり、その後の旦那様と息子くんは帰宅。
私は、先月半ば過ぎ頃から食欲の酷い減退で体力が落ち、今月に入って入院してしまった ひ~ば~に会いたくって、両親に連れて行ってもらいました。

7月7日の七夕様がお誕生日で満96歳を迎えるひ~ば~。
少しでも食べられるようになって、帰って来て欲しいなぁ…。 夕食献立の画像↑夕食:『アジの南蛮漬け』『トマトとピーマンと玉ねぎのグリルチーズ焼き』『冷や奴(胡麻ダレ風味)』『お味噌汁』『梅酒のソーダ割』

★★★ 7月5日(日) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 梅雨の合間のわずかな晴れ間…とまではいきませんが、傘を必要としないお天気だったので、午前中は旦那様が息子くんを連れて、有馬温泉まで電車でプチお出掛け。
その間、私は先月半ばから、このサイトのメンテナンスをしており、それで溜まってしまった読者様からのメールの返信やら、レンタルサーバー管理者とのやり取りやらに集中。
息子くんは、有馬温泉へ行くための乗り換え駅『有馬口』駅での乗り換えと有馬温泉へのルートが初めてで、新鮮で良かったそうです。 電車の画像↑息子くんが電車に乗りたがるようになってから、どんなに「勿体ない」って思っても、自分たちにキセルは許さない私と旦那様なのですが、大阪で乗り回していたいた頃のような交通費とは桁外れで高額となってしまう今の居住エリアのバス代と電車代…。
毎回のこの交通費は「家計に響く」と私がグチってしまうものですから、最近は「大丈夫、俺の自腹だ」って…スミマセン。

有馬温泉に着いたら駅前で三ツ森さんの『炭酸煎餅』と蒸し上がりたての『よい湯饅頭(よいとまんじゅう)』をお土産に購入して折り返しの電車に乗って帰宅。
旦那様「電車乗って、散歩がてらに炭酸煎餅とよい湯饅頭買いに行ってきた」ですって。
三ツ森さんの『よい湯饅頭』は、私が短大生だった頃に下宿をさせてもらっていた、ひ~ば~と故・ひ~じ~の好物で、二人が日帰りで有馬温泉に行くと、必ずお土産で買って来てくれていました。

久しぶりに、まだ蒸したての温もりのある『よい湯饅頭』を旦那様と息子くんからのお土産で食べさせてもらい、前日に会えたひ~ば~にも「 食べさせてあげたいなぁ~」って思ってしまいました。 父の畑のお野菜たちの画像↑夕方、実家近くの『山垣畜産』さんに夕食用に『コロッケ』を買いに行きました。 午前中に久しぶりに畑で作業が出来た父が「採り遅れも多いけど、沢山収穫出来ているから、兄家とえりの家の分も分けて置いてあるから取りに寄って」と言ってくれたので、実家に寄らせてもらいましたら、実家両親の家、兄家、わが家で分けた後とは思えない収穫量のお野菜たちでした☆(↑写真がわが家が頂いたお野菜) 夕食献立の画像↑夕食:『山垣畜産さんのコロッケ』『ボルシチ』『セロリとツナのサラダ /w トマト』『人参葉と雑魚の甘辛炒め煮』

夕食直前まで食事の用意を何もせずに、サイトのメンテナンスの後始末的なことをやり続けさせてもらった私。
『ボルシチ』と『白米』っていう組み合わせが、私には受け入れがたく、悩んでいたら、旦那様は「全く気にならないし、お味噌汁代わりに少量で配膳すれば問題ない。 今夜はボルシチがメイン料理じゃないし」って言ってくれました。
確かに、メインで配膳しなければ、コロッケとも合うし、気にもならず美味しく食べることができましたょ☆

ではでは、また今夜から雨が沢山降るそうですね…。
今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

多分、6年ぶりの亜麻仁/Flaxseedのお花 ♡

June.29,2020(Mon)
June.30,2020(Tue)食事記録を加筆

亜麻仁の花 flaxseed-flowerの画像↑多分、2014年以来の種まきと開花かも!!

種を食べるのも、お花を眺めるのも大好きな『亜麻仁/Flaxseed』のお花が咲きました♡♡♡ そして、数時間後には花弁が散ってしまう儚さよ。。。

あの『亜麻仁オイル』のもとになる『亜麻』の種とお花ですよ♪
今年は、わが家の小さな小さなキッチンガーデンに種を少し蒔いてみましたので、来年以降に向けて、こぼれ種で毎年咲いてくれると嬉しいし、フラックスシード(亜麻の種)を食材として使えるくらい採取できるようになると嬉しいなぁ~。
海外ではフツーにスーパーで食材として買える非加熱の亜麻仁だけど、日本ではなかなか見かけることってないんですよねぇ~。
ではでは、本日も『備忘録』綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 6月24日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『マグロと長芋短冊』『茄子と豚肉の味噌煮 /w 三度豆添え』『蒟蒻のおかか煮』『かけ蕎麦(ネギと椎茸のみ)』『スイカの皮のぬか漬け』、西村清月堂さんの『水さくら餅』
息子くんに初めて生の長芋を食べさせてみました。 加熱したものは息子くんも好きで、どんな調理法でも喜んで食べていましたが、生食の長芋のアレルギー(口や喉の粘膜の痒みなど)を考慮して、今まで食べさせてこなかったのですが、これが食べられると、またメニューの幅が広がり、楽になります。 息子くん、全く問題なく、美味しそうに食べていました。 恐らく、これで、わが家に出てくる食材や調理法で、息子くんが食べられない(食べていない)物はなくなったと思います。
★★★ 6月25日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様、繁忙期の休日出勤などの振休消化でオフ☆ 須磨寺・鮨処 志らはま鮨の画像↑先々週から再び通い始めた、私の歯科治療に神戸の須磨まで、息子くんを幼稚園に送り届けてから急いで旦那様と二人でお出かけ~。
旦那様と二人だけでお出かけって、3年ちょっと振り~!!
息子くん生まれてから初めてだと思う!!
お昼前に終わった治療の後、お昼を食べてから帰るという、超時短デート的なランチ♪(入店後30分以内で食べて帰れるのがお鮨の良いところだわ♪) 夕食献立の画像↑夕食:『じゃが芋と三度豆と玉ねぎと人参のガーリックベーコン炒め』『茄子と豚肉の味噌煮 /w 三度豆添え』『ツナときゅうりのサラダ /w 自家栽培アスパラガス添え』『お味噌汁』『スイカの皮のぬか漬け』 父の畑のお野菜たちの画像↑日が暮れた頃、実家両親が畑で収穫できたお野菜を届けてくれました~。
私は息子くんの寝かしつけで、受け取りに出ることができませんでしたが、新鮮なお野菜は、見ていて可愛いし、元気なパワーが貰える。 有難いです♪

★★★ 6月26日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 梅シロップ・ジュース作りの画像↑もう2週連続で配送される予定日を延期され続け「今週こそ来てよぉ~!!」と待ちわびた『青梅』が、やっと届いたと思ったら、半分の1キロだけ~。泣笑

もし、予約注文していた予定通り2キロ届いていたら、1.5キロの梅で『梅酒』を1瓶作って、残り0.5キロの梅で、息子くんも飲めるように『梅シロップ/梅ジュース』を作るつもりでスタンバイしていたのですけどね…。

1キロしか届かなかったものは仕方がない…。
皆が飲める『梅シロップ/梅ジュース』を仕込みました。

『梅酒』作りと基本変わらず、焼酎を入れないだけ。
梅からの汁が出やすい様に、梅に切り込みや穴あけをしたり、果汁が上がってくるまで毎日瓶を揺すってあげるなどの手間が少しかかりますが、これくらいなら問題ない作業。
『梅酒』も『梅シロップ』も、傍にあると、お料理にも使えるから重宝します★ 夕食献立の画像↑夕食:『秋鮭の西京焼き』『煮豆』『ツナときゅうりのサラダ』『お味噌汁』『お味噌汁』『高見メロン & 巨峰』『自家製プリン』

★★★ 6月27日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ アジの南蛮漬けの画像↑COVID-19のお陰と言うのか…旦那様の週末に詰まっていたお仕事が延期になったおかげで、週末もワンオペ育児だった数週前までを忘れるくらい、旦那様が居てくれると、息子くんの相手を任せて、食材お買い物やお料理ができます。(有難い)

この日も、旦那様が息子くんとお散歩に出てくれている間に、買い出し→ 魚の下処理→調理ができ、久々に『アジの南蛮漬け』を仕込みました☆
魚の下処理は、6尾のうち3尾は頭を落としておきました。
南蛮酢にレモンを搾って加えたい気分だったので、レモン果汁とスライス入り☆
幼稚園生活が始まって、ほぼお昼寝をしなくなっただけでなく、お昼寝をしなかった日でも、夕食後までちゃんと起きていられるようになった息子くん。

恐らく、入園前までの私との生活は、3歳児になっても、お昼寝が必要なほどに歩いたり、走る距離や時間が長すぎ、エネルギー消費が激しすぎたと思うこの頃~。笑

実験的に(?)、この日の旦那様と息子くんのお散歩は、入園前までの息子くんのお気に入りコースで、電車を見たり、乗ったり、歩いたり走ったりと約3時間近く付き合ってくれた旦那様。

息子くん、昼食後にはコテンとお昼寝~。

3歳児とは思えない、アスリート的な体幹、脚力、体力、持久力、肺活量などを維持して欲しいと思う気持ちもあるけど、幼稚園での生活での運動量が、きっと一般的なんだとも思う。

お料理していたら、遠くの方から大きな声で「ガタン・ゴト~ン」とかって、電車のマネをしながら走って来るわが子の声が、ドンドン近づいてくるのを聞きながら、この子は、大きな声で歌いながら、1.4キロ続く坂道を、上りも下りも関係なく走りっぱなしができる子だったことを思い出しました。笑 夕食献立の画像↑夕食:『ピーマンとチキンの爽やかソテー(料理研究家・山瀬理恵子ちゃんのアス飯レシピ本より) 』『冷や奴と父の畑のお野菜サラダ』『煮豆』『お味噌汁』『きゅうりとスイカ皮のぬか漬け』『スイカ』 書籍・アス飯の画像↑料理研究家・山瀬理恵子ちゃんの "アス飯レシピ本" から、週に1レシピくらいのペースで、全レシピ作ってみよう計画中の『第11回目』のチョイスは『ピーマンとチキンの爽やかソテー』
パプリカが赤も黄色もなかったので、人参入れて、彩りにしときました。
午前中に『アジの南蛮漬け』を仕込みなどしていたのに、コレは翌日以降の作り置きメニュー。 肝心のこの日の夕食献立が、夕方ギリギリまで思いつかず、理恵子ちゃんの『アス飯レシピ』本を開いて、「コレにしよ!!」で作ったんだけど、「早いわ、簡単だわ、美味しいわ」で、実に助かりました♪ 山瀬理恵子ちゃんの 息子くんの食べている姿を記録撮影し忘れましたが、配膳の時に「今日は理恵子ちゃんのレシピだよ♪」って言ったら「わ~い♪ 理恵子ちゃん♪」って言いながら、いつもの如く「美味しいね」って、ペロリと完食☆
旦那様まで「わ~い♪ 理恵子ちゃんのだな♪」って、家族皆でレシピ本からの献立にワクワク♪
このレシピも、またリピートしたいと思います♪

★★★ 6月28日(日) お仕事 → 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 今月も、日曜日のお仕事場所へ行ってきました。
月に1回だけの職場。 出勤できると皆に迷惑を掛けずに済むことにホッとする♪

私がお仕事の間の過ごし方として、息子くんは旦那様と電車で御近所(車なら5~7分くらい)の子育て支援の遊びの広場に、数か月ぶりに行きたいとリクエストしていました。
旦那様は、てっきりまた「西明石駅まで新幹線を見に連れて行け」と言われると身構えていて、今週は西明石駅ではなく新神戸駅に連れて行くつもりだったようです。
旦那様から「帰りの時間が読めないから、お昼ごはんは簡単で良いからお弁当作って欲しい。」と言われていたので、朝食後は私の分も含め、お弁当作りと夕食の支度をして出勤してきましたよ☆ 夕食献立の画像↑夕食:『先週のポークチャップのリメイク → ビーフカレー』『自家製らっきょう漬け』
先週のポークチャップ:豚ヒレ、トマト、玉ネギ、人参、茄子、ズッキーニ、ピーマン、セロリ、ニンニク、ベジブロに、+じゃが芋、牛肉、生姜を足してのカレーにリメイク
今回も、私がお仕事から戻るまでに、息子くんと旦那様は先に夕食を食べてくれていたので、私は帰宅してから食事の用意をする必要が無く、帰宅したらそのまま息子くんとお風呂に入って、その後に一人で夕食をすることができました。

旦那様は、息子くんのお世話しつつだと「配膳は簡単に、ワンプレートで済むように!!」となり、サラダもナシ~。
こうゆうリクエストはアリだわぁ。 作るのも楽だし♪ 息子くんの靴(16.0→16.5→17.0)の画像 昨年11月に履き替えた息子くんの靴(16.0㎝)が、どうもサイズアウトし始めている感じ。
慌てて、新しい靴を買いに行ったら、息子くん、どうしても「今と同じ靴じゃないと嫌だ!!」「お店の人に、コレがあるか聞いてくる!!」って独りで店員さんのとこまで行くくらい…。
でも、店舗にないものは無いので、ネットで探しまくり、それでも見つからなかった今までの靴と同じもの。
仕方なく、同じ色のものをどうにか見つけたけれど、コレも限定販売だったようで、品数もなく、送料も高く…えらく高くついてしまった……。涙

それなのに、届いた靴を履かせてみたら、ちょっと大きすぎて……どうやら、私が勝手に見立てていた息子くんの足のサイズ(17.0㎝購入)が違ったようで、仕方なく、もう一度息子くんをお店に連れて行って、どうにか見つけたサイズとデザイン、色が合致するものを「お願いだから、コレで手を打ってください!!」って頼み込んで、ハーフサイズ・アップ(16.5㎝)で購入しました。
ちょっとコストを抑えてもらって、今までのシリーズから外したメーカーさんの物にしてもらいました。
息子くん、今まで履いていた靴は、自分で選んだ靴だったので、余程気に入っていたんでしょうね。

せっかく、真夜中に旦那様と必死になって探し、息子くんに相談したら「まぁ、ちょっと違うけど、これならいいよ。」ってオッケーが出た、高いコストと送料で取り寄せた新しい靴が…暫くは下駄箱で出番待ちの待機になっちゃいましたが、今後は足のサイズを見誤らないように、足の大きさを測るメジャーを買いました…。 子供の靴のサイズって、難しすぎます…。涙

★★★ 6月29日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ にじ屋さんのお野菜たちの画像↑今週も『にじ屋』さんにお野菜などの配達をお願いしました♪…ハズですが…??? お野菜ない~。 果物と卵しかないよ~。笑
唯一お願いした、無農薬の超美味しい長芋を「あ!! 忘れた!!」ですって…。 次週よろしく!! 夕食献立の画像↑夕食:『アジの南蛮漬け』『茄子のしぎ焼(肉味噌焼き)』『冷や奴』『カレーにゅう麵』『スイカ皮のぬか漬け』『人参葉と雑魚の甘辛炒め煮』

いよいよ、旦那様の強制的にスローになっていたお仕事が、先週あたりから、また忙しくなってきたようです。 今夜も日付を跨いだ帰宅でした。

明日で6月も終わりですね。 毎日、元気に楽しく過ごせていることに感謝しつつ
今夜ははこの辺で。。。おやすみなさい☆

============= 加筆↓↓↓ =============

★★★ 6月30日(火) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『りんごと大根おろしの夏野菜炒め(料理研究家・山瀬理恵子ちゃんのアス飯レシピ本より) 』『煮豆』『三度豆の胡麻和え』『豆ごはん』『お味噌汁』『柏餅』 書籍・アス飯の画像↑料理研究家・山瀬理恵子ちゃんの "アス飯レシピ本" から、週に1レシピくらいのペースで、全レシピ作ってみよう計画中の『第12回目』のチョイスは『りんごと大根おろしの夏野菜炒め』

最近の息子くん、幼稚園から戻ってくると、電車遊び(プラレール)をしたがります。 きっと、幼稚園に居る間に出来ない "自分の世界の遊び" をしたいんでしょうね。
そして、もう一つやりたがる事が、夕食作り。。。
「今日も明日も、りょうちゃんがご飯作ってあげるから、おかぁさんは遊んで待ってってね。」って言ってくれるのですが………。

当然、独りでさせるわけにはいきませんから「お母さんも、りょうちゃんと一緒に作りた~い!!」ってお願いをしないといけないのですよ…。

こうなると、夕食の支度から配膳までに、私がすれば20分で済むことが、1時間以上かかるので、一度、全て作って、あとはお鍋を温め直して配膳するだけの状態にしたら、猛烈に泣きながら怒って…ややこしい…。 山瀬理恵子ちゃんの なので、最近は夕方の16時になると「そろそろ夕食の準備でもしようか」って言うと、喜んで自分の椅子をキッチンに持って来て「今日は何作る? 何を用意したらいい?」って言いながらスタンバイ。

この日は、「理恵子ちゃんの『アス飯』にしようと思う。」って言ったら、「じゃぁ、りょうちゃんが全部するから、お母さんは手伝わないで!!」だってさ~。

「お願いします。お手伝いが必要なら言ってね。」って一歩引いた感じで言うと、包丁でお野菜を切るときは「おかぁさんは、りょうちゃんのオテテ持って、一緒に切って。」って言ってくれます。
たぶん、左利きの息子くん。 左で包丁を持つので、私も一緒に左手で持っての作業はなかなか私自身がやり難いけど、私はほぼ両利きなので、まだマシな方かな?。
卸し金で大根をすりおろすのも、途中で「交代して、疲れた」って言うまで待ちます。 でも、フライパン持ったら、そこからはお手伝いは不要。 上手になったなぁ~。 山瀬理恵子ちゃんの 「明日もりょうちゃんがご飯作ってあげるね。」って言ってくれる息子くん…。
今回は『お味噌汁』『豆ごはん』『りんごと大根おろしの夏野菜炒め』全てキッチンに持ってきた椅子の上に立って、やってくれました。

って言うと聞こえはいいけれど、全て同時進行が出来なくなるので、時間がかかって…面倒だよぉ~。 まぁ、これもリアルおままごと遊びを一緒にしていると割り切っていこう!!
炊飯が出来た『ごはん』を混ぜてくれて、お茶碗によそってくれるのも息子くんのお仕事になっています。 山瀬理恵子ちゃんの 今回も美味しいレシピでした。

只今、『アス飯レシピ』本を、お隣さんに押し付けるようにおススメして貸し出し中(笑) 返却されるまでは、暫く新しい『アス飯レシピ』は休憩です☆
息子くん、「ボクの本」って言ってるし「ご飯作ってあげる」って言いながら、字が読めもしない本を取りに行ったりするから、本が無いって知ったら、怒るかなぁ~。笑

【2020年頁のトップに戻る】

父の日は、5年ぶりの天橋立デート ♡

June.23,2020(Tue)

天橋立の画像↑いつものわが家のパターンですが、休日の朝食後に急な思い付きで「宮津に行ってみよっか~♪」となり、9時過ぎから出発してお出掛けしてきました。


ではでは、本日も『備忘録』綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 6月20日(土) お仕事 → 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 3月に出勤して以来の、土曜日のお仕事場所へ行ってきました。 西明石駅 新幹線の画像↑私がお仕事の間、息子くんは旦那様に「西明石駅に新幹線を見に行こうね!!」って場所まで指定。 三田市から西明石駅までは、高速を使っても、高速を降りてから西明石駅に辿り着くまでの道で、必ず混むところがあり、1時間半(片道約50㎞)はかかるし、交通費もバカにならず、朝から旦那様と息子くんの間で「電車でも行ける新神戸駅にしよう。 ほら、電車も乗れるし!!」って交渉が何度も行われていましたが、息子くんは「新神戸駅は、全部の新幹線が停車するから、ビュ~ン!! って速く通過する新幹線が見れないからダメ!! 絶対に西明石駅だもん!!」と、息子くんとの交渉に負けて、朝の9時過ぎから西明石駅に向かっていきました。

私のお仕事の日に、遊園地や、京都の鉄道博物館や、高速を使っての遠出などばかりでは、私の稼ぎは何のためなんだ~涙。 って内心思ってしまう…。
この日は、光レールスターと、500系のハローキティが見れたそうです☆

今回も、私がお仕事から戻るまでに、息子くんと旦那様は先に夕食を食べてくれていたので、私は帰宅してから食事の用意をする必要が無く、帰宅したらそのまま息子くんとお風呂に入って、息子くんをお布団に入れて、その後にゆっくりと夕食をすることができました。 夕食献立の画像↑夕食:『ポークチャップ(豚ヒレ、トマト、玉ネギ、人参、茄子、ズッキーニ、ピーマン、セロリ、ニンニク、ベジブロ)』
煮込む時間が短かったから、野菜がとけてないままだ。
旦那様は、息子くんのお世話しつつだと「配膳は簡単に、ワンプレートで済むように!!」となり、サラダもナシ~。
まぁ、たまにはこうゆうのもアリだね。 作るのも楽だし♪
お昼も焼きそばを作って置いておいたので、ワンプレート
大手饅頭と岡山デニムのマスクとサザエのおはぎの画像↑ひ~ば~の調子がすぐれず(7月7日の七夕様で 満96歳を迎える)、ひ~ば~姉妹の Iおば様と Sおじ様が岡山からひ~ば~に会いに来るとのことで、実家両親もひ~ば~の所へ行って来て、岡山のおば様と言えば必ずと言っていい程、岡山銘菓の『大手饅頭』を持って来てくれるのだけど、わが家の分まで母に預けてくれて、さらに岡山デニムの幼児マスクも預けてくれていて、夕方、私が仕事から帰宅する前に、家まで届けてくれました。 そこには、サザエやさんの『おはぎ』も両親からのお土産で一緒にあり、美味しかったです♪
『大手饅頭』は10個入りだったけど、息子くんが先に1個食べちゃいました~。
★★★ 6月21日(日) 父の日・天橋立おでかけ & 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 いつものわが家のパターンだけど、朝食後に急な思い付きで「宮津に行ってみよっか~♪」となり、9時過ぎから出発してお出掛けしてきました。

大阪から三田市に引っ越してきて、ちょうど1年が経ったけれど、家族そろって観光っぽい遠出って初めてかも~。 天橋立 食事処おぐらの画像↑この日は『父の日』。 特に何もする予定ではなかったけれど、休日は外に出たがる旦那様。 ずっと「海が見たいなぁ~」って言っていたし、昨年の大阪からの引っ越し前からず~っと忙しく働いてくれていて、休日はお出掛けするとしても息子くん中心のプランだったので、この日は「淡路島か天橋立に行ってみようか? どちらが良い?」って朝食後の洗い物をしながらの、急な私の提案に、旦那様は嬉しそうに「天橋立!!」って即決で、急いで出発しました。
息子くんは、前夜から「日曜は、お父さんとお母さんとりょうちゃんの三人で新幹線を西明石駅まで見に行こうね」って言ってたので、「今日も西明石駅だよ!! 新幹線だよ!!」って少し文句言ってた。
↑11時過ぎに到着して、先ずは昼食からのスタート。

息子くんに「ケーブルカー乗れるからね」って言っていたので、笠松公園下のケーブルカー乗り場に近い駐車場に車を入れ、お昼をどこにするか迷ったけれど、旦那様のお友達で、ケーブルカー乗り場から徒歩1分に御実家のあるという御友達・Kちゃんに「小さな子供と一緒に入りやすい所」でのお勧めを聞いてみたら、数軒教えてくれた中から、今回は、定食屋さんの『しょくじ処 おぐら』さんが目の前だったので、そこに決定♪

地元のお魚を使った定食とかもあるけど、観光客をあまり意識せず、地元の人が毎日使いそうな、ほっこり系の定食屋さん。
味は、癒される優しい味付けで、家庭の味って感じだから、小さな子供に食べさせるのも安心な美味しさ。 息子くんは「お蕎麦がいい」って注文していたけど、私の注文した『地産・焼きアジ定食』の小鉢とか『地元竹輪の磯部揚げ』もかなり気に入って食べてた~。

旦那様は『手作りコロッケ定食』これも美味しいコロッケだったなぁ~。 定食のお味噌汁は『地元あさりのお味噌汁』でしたよ。 天橋立の画像↑食後は、息子くんも待望の『ケーブルカー』に乗って、山上の『笠松公園』の展望台まで行き、天橋立を "股のぞき" してきました。

ケーブルカーは、上りも下りも、一番眺望の良い席がわが家にあたり、超ラッキーな気分でした。

ケーブルカーから見える景色や周りの花(紫陽花)などの風景が、デジャブ―みたいな不思議な感覚を覚えさせたので「アレ?」って思ったら、ちょうど 5年前の同じ時期に、旦那様と結婚する前に来ていたんですよね~♪

この日は、お天気も良く、過ごしやすい気候だったし、ゆっくりと "天橋立” を眺めていたかったのに、写真を撮ったら、息子くんは「早くまたケーブルカーに乗りたい!!」って…のんびり景色を眺めるって、息子くんにはないみたい…。 天橋立の画像↑ケーブルカー降りたら「次はお船に乗ろう!!」っていう息子くん。(乗り物のことばかりだ!!) 対岸まで船で移動。

初めて乗る船に大満足の息子くんで、下船するや否や「もう一回乗ろう!!」でしたが、旋回橋や日本三景の天橋立を歩いて、初めての海や波も見てもらわないと!! 天橋立の画像↑砂浜に連れて行ったら、初めての波に戸惑いつつ、裸足になって波打ち際で遊ばせたら、大喜び♪ 天橋立の画像↑最初は恐る恐るだったのに、動きがダイナミックになってきたら、小さな子のお約束で、きっちりズボンをびちゃんこにしたかと思ったら、波にすくわれて転倒し、腰上までビッチャンコ~。爆笑 天橋立の画像↑ちゃんとカバンには着替えを入れていたので、ズボンと下着だけはお着換えしてもらいました☆ 天橋立 竹中缶詰のオイルサーディンなどの画像↑>息子くんのリクエスト通り、船で笠松公園側に戻り、5年前と同様に『竹中缶詰』さんのオイルサーディンや黒竹輪、カワハギの味醂干しなどを購入して、家路につきました。

全てが上手くいって、すごく楽しい『父の日』お出掛けとなった一日でした☆ 夕食献立の画像↑夕食:『肉じゃが(牛肉 Ver.)』『冷や奴』『宮津の黒竹輪 & 自家栽培きゅうりの金山寺味噌添え』『茄子のぬか漬け & 沢庵』『お味噌汁』『鰹と胡麻と梅干しと青じその混ぜご飯』

★★★ 6月22日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ にじ屋さんのお野菜たちの画像↑今週も『にじ屋』さんに果物と卵の配達をお願いしました♪

朝、配達可能商品のリストを送ってきてくれる片山君。
その届いたリストを読み上げていると、息子くん「葡萄って言った?? 葡萄が食べたい!!」って言うのですが、まだまだ出始めの超高級果物……ムリ~って思いつつ、オヤツにケーキを買うことを思えば、幼稚園も毎日頑張って行っているし、帰宅後のオヤツにたまには買ってあげてもいいのかなぁ~って思い(今月は、もう家計ズタボロに崩壊しているので、ある意味ヤケクソ~。笑)、意を決してランクは落として『巨峰』をお願いしました。

わが家のいつもよりも早い時間に始まった夕食中、片山君が来てくれて、玄関まで走って出て行った息子くんの開口一番の発言は「片山君、紫色の葡萄、お母さん注文してくれた? 届けてくれた??」だってさ…。笑

夕食後、私の分まで…食べてしまいました~。 夕食献立の画像↑夕食:『兵庫県産 天然鯛のアラ炊き /w 牛蒡とワカメ』『蒟蒻のおかか煮』『シラスの釜揚げの冷や奴』『キュウリの即席中華風漬け』『お味噌汁』『豆ごはん』『巨峰(写真なし)』

★★★ 6月23日(火) 夕食献立(旦那様、夕食不要) ↓↓↓ ★★★
 旦那様、夜間作業が入り、夕食不要なので、夕食献立をお休みにしようかと思ったのですが、2歳半を過ぎた頃から、息子くんが(90%)私たちと同じ献立で食べているので、記録しておくことにしました。 スープの画像↑息子くんが幼稚園に行っている間に、夕食用のスープを仕込みました。
父の畑のジャガイモ(キタアカリ)と玉ねぎを、アスパラガスや人参、ブロッコリーを茹でた茹で汁で煮込み、最後に塩胡椒と牛乳を加えて裏ごししたものを冷製仕立てに。
調理前は裏漉しするつもりもなく、ゴロゴロカットのつもりが、今までと違って、今日は調理に手を掛けられる時間が出来ている実感が湧き、ブレンダーも使わず、小さな茶漉し(←何でもコレでやっちゃう)で裏ごししちゃいました。 夕食献立の画像↑息子くんの夕食:『チキンオムライス(玉ネギ、人参、ピーマン、グリーンピース、プチトマト:全て父の畑のお野菜とわが家のキッチンガーデンのプチトマト) /w 自家栽培ミックスリーフ & 実家父のブロッコリー & アスパラガスのハム巻き & トマト & 巨峰』『冷製ポテトスープ』

ではでは、本日はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

幼稚園の給食も始まったよ~♪

June.19,2020(Fri)

キッチンガーデンの画像 今週は、16日(火)から息子くんの幼稚園も通常登園となり、クラス半分を交互の隔日登園させていたのが、全員一斉に毎日登園になり、午前の保育時間も30分延びたり、今日(19日)は、ついに3歳児さんも初の給食が始まり、お昼過ぎまでの保育時間になりました☆

午前だけの保育時間だと、お買い物に行って戻ってきたら、もうお迎えの時間だったりで、あまり自分時間とかはいかなかったけれど、それでも、お買い物に出かけるのもスッと出られるし、品物もちゃんと見ながら自分ペースで動ける身軽さにちょっと感動~。笑

今日は、自分の為だけにお昼ごはんの用意をする気は全くナシ!! 冷蔵庫の残り物を食べるだけに☆

本当は、正午くらいに『青梅』が届く予定で、お迎えまでの1時間ちょっとで、大急ぎの『梅仕事』をする意気込みでしたが、結局、今週も梅が届かず、来週に持ち越しに~。
↑息子くんが生まれてから、毎日、毎日、ず~~~っと、どこに行くのも一緒に動いていたので、どんどん、私の知らない息子くんの時間と知らない世界が増えてくるのが、少し寂しくも思いつつ、幼稚園生活が始まったとたんに、急に男の子っぽく成長し、たくましくもなり、嬉しい気持ちも大いにあります。

それにしても、幼稚園の先生たちって、ホント凄いって、ただただ頭が下がります☆

↑写真は、今週ついにわが家の小さな・小さなキッチンガーデンの『プチトマト』2個が赤くなり、息子くんが収穫してくれて、その直後にパクっと食べた日の写真。

急にこの収穫1週間前から、プチトマトを「食べたくない」って言っていたけど、「トマト、赤くなってるけど、採って食べる?」って声かけたら、大急ぎでキッチンガーデンに出てきて、収穫と同時に「早く食べてみようよ!!」って言ってくれて、口に入れて頬張ったとたんに「甘い~♡ 美味しい~♡」ですって♪

ではでは、本日も『備忘録』綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 6月15日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様、繁忙期の休日出勤などの振休消化でオフ☆ 新幹線・西明石駅の画像↑先週から再び通い始めた、私の歯科治療に神戸の須磨まで家族全員でお出かけ~。
お昼前に終わった治療の後、お昼でも食べてどこかに行こうかと相談すまでもなく、、、というより、お昼も食べさせてもらえず、息子くんに「りょうちゃんは、西明石駅に行って、お弁当買って、駅のホームで新幹線ピクニックしたいから、早く西明石駅に行って!!!!!!」と言われ、せめて何か『むらかみ歯科医院』近隣(須磨寺駅)近隣の美味しそうなお店のテイクアウトでもしたかったのに、それも猛烈な拒否で西明石駅に向かったのでした…。

誰もいないホームでお弁当広げてピクニックしながら、何本も通過する新幹線と隣接する在来線を堪能し、入場時間の2時間制限をほぼ満喫しきった息子くん、ちゃんと「そろそろ家に帰ろう。」って言うまで西明石に滞在~。
旦那様、今回も兵庫の海を見れないまま終了。(正確には、遠くに瀬戸内海と淡路島が見えてたけど)
にじ屋さんのお野菜たちの画像↑今週も『にじ屋』さんにお野菜などの配達をお願いしました♪
お互いに感染しない・させないために気を配って距離をとっての受け渡し。
先週、息子くんに『さくらんぼ』を見せてあげようと思い『山梨さくらんぼ』を購入し、最初は種が出せないことが嫌で「要らない」ってなったのに、種を綺麗に取り出して(枝も付いたままで、形も崩さないように…過保護やん~。笑)みたら、超気に入って、今週も「片山君にお願いしてサクランボ届けてもらって!!」だってさ…。笑 夕食献立の画像↑夕食:『3色そぼろ丼(鶏むね & 玉子 & 小松菜と雑魚の即席漬け)』『紅生姜』『明石蛸ときゅうりとワカメの酢の物』『冷や奴』『南瓜煮 & ワカメ』『自家栽培きゅうりと竹輪の金山寺味噌添え』『お味噌汁』『さくらんぼ』
『サクランボ』が食べたくって、配膳と同時に次々と手を伸ばして食べてくれる息子くん…食べた後の枝だけ残してくれてる
★★★ 6月16日(火) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『じゃが芋と三度豆と玉ねぎのガーリックベーコン炒め』『小松菜と薄揚げのお浸し』『冷や奴』『お味噌汁』『キュウリのぬか漬け & 沢庵』『スイカ』

★★★ 6月17日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 父の畑のお野菜たちの画像↑息子くんを幼稚園に送り届けた足で、速攻、実家父の畑に車を走らせ、青紫蘇を30枚以上収穫させてもらいに行きました。
ついでに、茄子1本、万願寺唐辛子4本も頂戴しました。 ありがたや~。
畑からそのまま、幼稚園グッズの補足品を買いに行き、帰宅したらもう幼稚園お迎えの時間…。 あっと言う間すぎて、自分時間とまではいかないけれど、こうやって、パッパと時間をフルに使えるだけでも有難い。 夕食献立の画像↑夕食:『トビウオの塩焼き & 万願寺唐辛子のグリル焼き & 日向夏』『南瓜とワカメの煮物』『キュウリの金山寺味噌添え』『梅干し & 青紫蘇 & 雑魚 & 胡麻の混ぜご飯』『十割蕎麦』『スイカの皮のぬか漬け』

★★★ 6月18日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『マグロ団子の甘酢あんかけ』『父の畑のお野菜の肉じゃが(牛肉 Ver.)』『父の畑のブロッコリーのクリームチーズと明太子和え』『お味噌汁』『スイカの皮のぬか漬け』
食べる時になって『肉じゃが(牛肉 Ver.)』に『糸蒟蒻』を入れ忘れていることに(冷蔵庫にもストックなし)気が付き、大ショック~。 牛肉バージョンの肉じゃがの時は、糸蒟蒻が入る美味しさが楽しみの一つなのに~。涙
★★★ 6月19日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『春巻き』『麻婆豆腐』『小松菜と薄揚げのお浸し』『キュウリの即席中華風漬け』

息子くん、幼稚園の給食開始。 朝から会う人、会う先生に「今日はりょうちゃんも給食なんだ!!!」って言ってた。今日は給食が楽しみで幼稚園行きたかった様子。
4月に配布された給食献立と6月の休園明けの給食献立の品数や献立の組み方が大きく変わって、『週1回のパン』が『週3回』になっていたり、『主食、主菜、副菜2品、牛乳』って感じの献立だったのが『主食、主菜、牛乳』て…コロナ感染予防で配膳しやすいようになど色々と考慮されているにしても、ちょっと寂しいなぁ~。 早く元の献立構成に戻って欲しい~。
私が食べられるわけじゃないけど…
息子くん、給食「美味しかった」って♪
第一印象って重要だから、良かった
ただ、給食を食べるためにマスクを外すから、給食前の先生からの注意点で「コロナウィルスに罹らないように、食事中はお友達とお喋りはできません。」ってあったらしい。
給食のワイワイっていう楽しさを知れないって…、仕方ないとはいえ、悲しいなぁ…。

ではでは、本日はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

季節のお仕事『きゅうり、生姜、梅、らきょう』

June.14,2020(Sun)

きゅうりピクルスの画像↑わが家の小さな・小さなキッチンガーデンのきゅうりが、週に1本は収穫できる感じです。
週に1本じゃ、オヤツや水分補給にバリバリ食べるって感じには出来ませんが、嬉しいし、楽しい♪ きゅうりピクルスの画像↑只今、キッチンガーデンの『Dill(ディル)』たちが、綺麗にお花を咲かせていますから、今季2本目の『ロシアのきゅうりピクル』を漬けました。(6月9日:作)

ロシアのママ曰く「ピクルス作りのDill は、葉、花、種が混ざっている時期の物を使って作ると最高に美味しくなるよ。」でしたから、今咲いている黄色い花たちが種を膨らませ始め、まだ花も残っている、わずかなタイミングを外さないように、今季はあと1本漬けたいと思っています♪

4月後半に漬けた1本目を使って、そろそろ『ロシアのピクルススープ(ラソールニック)』を作りたいなぁ~♪ 新生姜の甘酢漬けの画像↑今年は、『新生姜の甘酢漬け』も漬けましたよ。(6月9日:作)
甘酢に漬けて数時間もすれば、ほんのりピンク色になって、可愛いです♪ 梅干し作り 赤紫蘇の画像↑毎年のようにあった引っ越しも終わり、もう今住んでいる家が最後と信じ、色々と季節のお仕事の保存食作りをしていますが、『梅干し』は、昨年、母が漬けてくれたものがまだ残っていたのと、COVID-19 の影響で、息子くんの幼稚園がいつ始まるのかがわからなかったこともあり、季節のお仕事の中でも気を使う『梅干し作り』は見送ることにしたのですが、実家で母が毎年のように『10キロ=5瓶』漬けてくれていました。
この5瓶の行き先は、毎年ちゃんと決まっていて、『実家、兄家、わが家、アメリカに住むロシア人の親友』となってるのです♪
6月11日(木)の午後に、息子くんと実家へ遊びに行かせてもらったら、ちょうど母が『赤紫蘇』を枝から外す作業をしていたので、私もお手伝いをさせてもらい、5瓶分の『赤紫蘇漬け』作業をさせてもらいました。

『梅干し』があれば、漬かった後の赤紫蘇を乾して、粉にしたら『自家製・ゆかり』
梅干しの漬かっていた液に生姜を漬ければ『紅生姜』、他にも『自家製・柴漬け』も作れるし、季節のお仕事の中で最も気を使うものですが、最も汎用性が高く、有り難い保存食☆ らっきょう漬けの画像↑そして、息子くんが生まれた後も、引越しがあろうがなかろうが、取り合えず、毎年1キロだけ自分で漬け続けていたのが『らっきょう漬け』

一昨日(12日)夜中と言うのか、昨日(13日)の明け方と言うのか…、夜の睡眠を削って漬けました。
実家に居た頃は、毎日3~5粒を家族皆が食べていたので、母と一緒に18~20キロって、恐ろしい量を漬けていましたが、結婚後のわが家は、私が漬ける 1キロで1年分としているので、毎日食べる習慣が無くなってしまった…。 らっきょう漬けの画像↑今年のらっきょうは、コープ自然派さんで鳥取の『無農薬らっきょう』を注文をしており、それが届いたのが、12日金曜の正午。

らっきょうがいつ届くのかをすっかり忘れていた私。
本当なら、届いたらすぐに作業に取り掛かりたいのだけど、この日は午前の幼稚園から戻った息子くん、昼食後もお昼寝なし。 ず~っと一緒にプラレールで遊び続け、夕方は息子くんと出かける予定があり、外出から戻った後はドタバタで夕食。
お昼寝しない日は、夜の就寝時間が19時~19時半としているので、この日は、息子くんが眠ったあとからたっぷり時間があったのだけど、、、
息子くんとの約束で、何個か玩具を修理したり、プラレールのレイアウト変更をしたりしていたら、あっという間に旦那様の帰宅の時間(久々に22時帰宅)で、先にお風呂→夕食となり、片付けなどが終った23時半ごろからの作業となりました。

1キロって、薄皮剥くのに、だいたい1時間を見ておけばいいのですが、今回のらっきょうは……涙が出そうなくらい小粒……
大小混合で、みたことのない大サイズも5粒ほどあったけれど、殆どが極小粒
剥いても剥いても終らない~!!

過去にココまで小さならっきょうを扱ったことがなく、薄皮むきだけで2時間かかり、そこから洗って、甘酢作って…ってしていたら、片付けまで終ったのが午前3時過ぎ……。
基本、小粒を使うけれど、ココまで小粒は逆に見たこともないし、店頭にあったら絶対に避けるサイズ…
もう、フラフラでお布団に入ったら、息子くんは5時からの起床で(相変わらず早起きで、夏に向けてさらに早起きに……)2時間しか眠ってない~ってなりました。
来年は、にじ屋の片山君におねがいして、減農薬でいいから、元に戻そうと思う!!
ではでは、本日も『備忘録』綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 6月9日(火) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
夕食献立の画像↑夕食:『照り焼きポークのタルタルソースがけ(料理研究家・山瀬理恵子ちゃんのアス飯レシピ本より) 』『茄子の揚げ煮』『マカロニサラダ /w さくらんぼ』『お味噌汁』『豊助饅頭』 書籍・アス飯の画像↑料理研究家・山瀬理恵子ちゃんの "アス飯レシピ本" から、週に1レシピくらいのペースで、全レシピ作ってみよう計画中の『第9回目』のチョイスは『照り焼きポークのタルタルソースがけ』 山瀬理恵子ちゃんの これが美味しい!! タルタルにキムチやトマトが入っていて、照り焼きと合うんだ♪ 夕食献立の画像↑息子くん、いつもの如く「美味しいね」って、ペロリと完食☆
コレ、また作ろ~っと♪ 旦那様も気に入ってた。
前日は「種があるから…」って殆ど食べなかった『さくらんぼ』を、種だけ取り出して、サラダにトマトのように添えていたら、パクっと食べた後から、私の分まで食べるくらい気に入った様子。
★★★ 6月10日(水) 夕食献立(近畿の梅雨入り) ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『鮭のムニエル /w 温野菜とタルタル添え』『じゃがいもとアサリの安眠スープ(料理研究家・山瀬理恵子ちゃんのアス飯レシピ本より) 』『自家栽培サラダ』
自家栽培の絹さやはコレで終了。
書籍・アス飯の画像↑料理研究家・山瀬理恵子ちゃんの "アス飯レシピ本" から、週に1レシピくらいのペースで、全レシピ作ってみよう計画中の『第10回目』のチョイスは『じゃがいもとアサリの安眠スープ』 山瀬理恵子ちゃんの 優しい味わいで美味しいスープ。 残ったものは、翌日の昼食に、玉ネギや人参、きのことトマトを足して、チーズを使って冷ご飯を投入して、リゾット風にしてたべたら、当然美味しかった♪ 夕食献立の画像↑息子くん、「貝の出汁は好きだけど、身はどちらでもいい」とのこと。いつもの如く「美味しいね」って、ペロリと完食☆ 3歳3か月児のプラレールの画像↑ここ数日、1Fリビングに出していたプラレールを2Fの部屋に移動させ、新たなレイアウトで組みなおしてみた。
写真に写っているパーツはコレだけ使っても、まだ倍は残ってる~。

今回のレイアウトは、息子くんも気に入ってくれて、1時間でも2時間でも、電車を "手転がし" で走らせ続け、私にも同じことをしろって言うから、息子くんと同じように、中腰で走り回ること約2時間、夜には変な筋肉痛…。

★★★ 6月11日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 父の畑の玉ネギ棚の画像↑今週は、父の畑の『たまねぎ』を収穫。
わが家には、雨を除けつつ玉ネギを保存するスペースが無く、困っていたら、実家の玉ネギと同じ場所で保管してくれるって♪ 夕食献立の画像↑夕食:『豆ごはん』『照り焼きチキン』『ポテサラ』『茄子の揚げ煮』『ポテサラ』『お味噌汁』

★★★ 6月12日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『マグロとサーモンとアボカドの漬け丼(鰹節混ぜご飯)』『南瓜とワカメの煮物』『キュウリの金山寺味噌添え』『ポテサラ』『お味噌汁』

★★★ 6月13日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様は終日お仕事でしたが、夕食には間に合う帰宅時間。 夕食献立の画像↑夕食:『回鍋肉風』『南瓜とワカメの煮物』『明石蛸ときゅうりとワカメの酢の物』『お味噌汁』『きゅうりの糠漬け』

★★★ 6月14日(日) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『エビフライ & オニオンフライ /wタルタルソース添え』『南瓜とワカメの煮物』『明石蛸ときゅうりとワカメの酢の物』『セロリの即席漬け』『お味噌汁』

ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

虫歯治療と北斗星 & 父の畑のジャガイモ堀☆

June.8,2020(Mon)

父の畑のジャガイモ堀の画像↑昨日(日)の午前中は、父の畑のジャガイモ堀に呼ばれ、両親 & 兄家家族 & わが家の3家が揃って、一斉にジャガイモ堀をさせてもらいました♪

兄は仕事でいなかったので、総勢9名集合。
父の畑に3本のジャガイモの畝があり、各家に1畝ずつになるように『メークイン』と『キタアカリ』を育ててくれていた物を「自分たちの家の分は、自分たちで収穫しにおいでよ。」と前日の夕方に連絡あり、恐らく今週は中頃から雨のお天気が続くらしく、昨朝が収穫のタイミングになったのでした。

お天気も良く、暑くもなく、爽やかで気持ちの良い午前の作業でした♪

ではでは、本日も『備忘録』綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 6月6日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★  須磨区 むらかみ歯科の画像↑2018年秋ごろから、ず~っと「ヤバイ!! これ、ヤバすぎる!!」って、鏡での目視で気が付いていた自分の歯にできた20年ぶりの虫歯…。

その頃は、治療に行きたくても、ちょうど旦那様の毎年恒例の繁忙期が始まった時期だったこともあり、息子くんを預かってもらえる環境もなく、息子くんの半端ない病院嫌いもあり、同伴させることが困難だと思い、旦那様の繁忙期が終るのを、半年近く我慢して待ち、2019年の春から何週間も、私が最も、腕とお人柄を信頼している神戸市須磨区の歯科医・村上先生のクリニックに通ったことを、コアな読者様は覚えて下さっているかもですが…、未だにその余波は続いており、数か月ぶりに先生のクリニックでお世話になってきました…。
村上先生に会えるのは嬉しいんですけどね、先生に「これだけ磨けてるのに…あり得ないし、カワイソウ過ぎる」って言われながら虫歯治療に通っている自分の現実が悲しすぎる…。
お昼過ぎのアポイントだったので、「新幹線のみずほが乗りたいし、速いスピードの新幹線を見たい!!」って言い続ける息子くんの願いをわずかに叶えるために(COVID-19 が無ければ 5月のGW辺りに新幹線を乗せてあげたかったし、近所を走る在来線や、電車以外のバスとかも、ずっと見るだけで我慢してくれている)、旦那様と息子くんと一緒に西明石駅に寄ってから、治療に行くことにしました。

当日の朝に決めた新幹線を見に行くスケジュール(見るだけの約束でも大喜び)。

最初は新神戸駅を考えていたのだけど、主要駅だと全ての新幹線が停車してしまうので、大阪に住んでいた時の新大阪駅でも走り抜ける新幹線の速さを見せてあげることができないので、新神戸駅から1駅博多寄りの西明石駅にしてみたのですが…。

西明石に行ったのは大失敗でした…。

高速道路使って一気に走っていた時は良かったのに、高速降りてからの渋滞 & その付近ならではの右折に時間のかかりすぎる道路状況……。 9時過ぎに家を出て、駅周囲のリパークに車を停めた時点で10時半過ぎており、ホームに上がる前に息子くんをお手洗いに連れて行ったり何だかんだとしていたら、もう11時…。
西明石駅での時刻表を確認しつつ、未だ減便中の新幹線。 新幹線 西明石駅の画像↑乗車率も激減っていうのが明らかにわかる人の居なさは、ある意味有難いのと、"のぞみ" などを通過させるために停車した "ひかり" にお客さんが誰も乗っておらず、息子くんと旦那様は車中を歩いて、気分だけでも『乗車』させてあげることができたのも有難いんだけど…、追い越しをする "のぞみ" も "みずほ" もかなり待たないと来ないのと、停車のためにホームに寄せている "ひかり" で、複々線中央を通過する "のぞみ" も "みずほ" も隠れてしまって、チラッとしか見えない!!!!

架線とパンタグラフの接する部分がパチパチってスパークするのも見えない!!!!!

あかんや~ん!!!!!!! ってガッカリしながら、停車中の "ひかり" が発車した後、かなり待って通過する "みずほ" だけでも見せてから、大急ぎでクリニックに向かうことに。

…12時半予約だったので、11時半過ぎに駅を出て、高速使えば15分の距離だから、12時前には着くと信じていたのに…。

高速の乗り口までの2キロが恐ろしい渋滞……涙。

そして、やっと高速に乗れたと思ったら、降り口が工事で封鎖???
恐らく封鎖ではないと思うけど、降り口車線を減線するように急に現れた三角コーンに誘導されたるがまま走ったら、降りれず…、神戸の湊川まで走って折り返し!!!!!
湊川まで来たら新幹線の新神戸駅までも近いや~ん!!
そして、間もなく到着ってところでも、右折に何度も信号が変わるという、渋滞と右折待ちと高速降りれなかったハプニングと〆の右折待ち……。

到着した時には13時過ぎ……最低な大失態です……。それでも「気を付けておいで。 待ってるから。」って言ってくれる先生とスタッフさん……スミマセンでした。

クリニックに着く前に眠ってしまった息子くん。 村上先生に会うのを楽しみにしていたのだけど、車中で旦那様が見ててくれることになり、治療が終わって車を走らせた直後に目覚め、「いつ、村上先生のとこ着く?」って……。
たった今終わって、車が発車したところだと伝えたら、ひどくガッカリしていました。

息子くんも目が覚めたことだし、お昼ごはんを食べるために車を停めることにしたら、またまた魔の右折待ち~笑。
「今日はダメだ…なかなか曲がれない右折に引き寄せられてる~」って、旦那様も私もここまでくると笑ってしまった。 しあわせの村の画像↑公園の駐車場で昼食を終え、海の近くの公園で遊んで帰ろうかと思ったら、息子くん「おうちに帰ろ。」って…。 旦那様、前日から海が見たいって言ってたのに。

で、高速に乗り、走っている途中で『しあわせの村』通過直前に、しあわせの村のアスレチック広場の話をしていたら「行きたい!!」って。
息子くんを放牧するために、しあわせの村に寄ることに。

広い芝生の広場を「よ~い、どん!!」で一気に駆けて抜ける息子くんの相手を旦那様に任せて、アスレチック(トリム)広場の入り口に着いたら、長い階段の横には、長い長いローラースライダー。

それを見た瞬間、息子くんは大喜びでまっしぐらにGO!!

コレ、何回も行きたがるのは良いけれど、滑るためには階段を登らないといけないって、結構大変~。
スライダーの下(先)に広がる広場には、楽しそうな遊具が沢山あるのに(一部、COVID-19対策で、利用できない遊具もあり)、息子くんは、ひたすらスライダーばかり…。 北斗星の画像↑夕食の支度を炊飯予約以外何もしていなかったので、16時過ぎには、しあわせの村を出発するようにし、ここから先は下道で帰ることにしたら、通り道には高校時代からの親友夫婦のカフェ・レストラン『北斗星』があり、店内のメニューはドリンク以外、全てテイクアウトできるので、『カレー(ゴハン無しで)』をテイクアウトすることに☆
せっかく、綺麗に用意してくれたのに、私の持ち方が悪く、容器が斜め向いて、福神漬けにカレーが流れ込んでる~!!
約2ヶ月半ぶりに立ち寄って会えた親友夫婦に癒された~♪
※店内の写真は数年前のもので、現在はCOVID-19対策で、厨房からホールの皆さんマスク着用です
「用意できるまで、お茶でもしていき。」ってお誘いに、家族3人、お茶(アイスコーヒー & オレンジジュース)を御馳走になり、しばしゆっくりとお喋りまでさせてもらい、午前中の大失敗で凹みがちだった気分を、一気に上げてもらい、いい一日にしてもらえたぁ☆
午前の失敗で、村上先生とこにご迷惑をおかけしちゃったことで気分は下がっちゃった私。 先生とスタッフさんの配慮で、私の虫歯治療はしてもらえたけれど、時間厳守のわが家としては、大失敗で「今日はダメな一日」ムードだったからね…
黒毛和牛専門店の超高級お肉を使う『ビーフカレー』を3つオーダーしたんだけど、私たちがお茶をしながら、親友のYoko-chan とお喋りしている間に、キッチンで御主人のHime-chan が「パン・パン・パン・パン」って両掌の間でハンバーグ種を成形している姿に、音に敏感な息子くんにとっては一種のパフォーマンス♪「ハンバーグ作るんだね」って言ってたら、それって、私たちがオーダーした『カレー』にオマケ(息子くん用)の北斗星名物の国産牛肉100%『ハンバーグ』だった~♪

この親友夫婦、昔っから、い~っつも、さり気なく気を効かせてカッコいいことばかりしてくれるんだ♪

北斗星のカレーは結構辛いらしく(私、味見で少し食べただけで、辛いの好きだし、辛いって思った記憶が無かった)、息子くんには辛すぎると気を回してくれたんだろうね。ホント優しい♪ 夕食献立の画像↑夕食:『カフェ・レストラン北斗星のビーフカレー /w ハンバーグ』『自家栽培サラダ』

確かに、子供には辛すぎる北斗星のカレー。 でも、めっちゃ美味しく、息子くんには朝食用に作った『野菜たっぷりトマトスープ』をカレーにリメイクし、そこに北斗星カレーを足してあげたら、コレも激ウマ!! そして、美味しそうにハンバーグを丸1個食べていました(もう1個は私と旦那様が半分こ) キッチンガーデンのきゅうり初収穫の画像↑ちなみに、サラダにつかったキュウリは、朝、出発する時点で「夕方には収穫サイズになってる」って言っていた、今季初の『自家栽培きゅうり』を、帰宅して車から降り「ポキッ」っと収穫したもの☆
新鮮過ぎて、切り口同士がスグにくっついて、スライスしたキュウリが元の姿に戻るのよね。

★★★ 6月7日(日) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 父の畑のジャガイモ堀の画像↑午前中は、父の畑のジャガイモ堀に呼ばれ、両親 & 兄家家族 & わが家の3家が揃って、一斉にジャガイモ堀をさせてもらいました♪
兄は仕事でいなかったので、総勢9名集合。
父の畑のジャガイモ堀の画像↑父の畑に3本のジャガイモの畝があり、各家に1畝ずつになるように『メークイン』と『キタアカリ』を育ててくれていた物を「自分たちの家の分は、自分たちで収穫しにおいでよ。」ということで、わが家に割り当ててもらった畝は自分たちで☆

大きなシャベルを見たとたん、タケノコ堀でシャベルの使い方を覚えた息子くん、張り切ってくれて…旦那様の手から大きなシャベルを奪い取り、旦那様には小さなスコップを渡すから、作業が進まない~。笑
しかし、力持ち!! 上手にシャベルを扱っていました。
数個のジャガイモを掘り起こしたら、スグに旦那様に交代を強いられ、シャベルが無くなったら、ダンゴムシ探しや、他のお野菜の水やり溶かして遊んでいました。
父の畑のジャガイモ堀の画像↑今年は量も少な目で、粒も小粒。 それでもコレだけあると助かるし、嬉しいです♪ 父の畑のジャガイモ堀の画像↑息子くん「コレ、ピーマンだよ!!」「コレは茄子」「コレは玉ネギ」「コレは~」って次々とお野菜の苗を見て名前を言い当てるから偉いなぁ~!! 旦那様よりよく知ってる!!

実が成ってるのを見つけた息子くん「コレ、採ってもいい??」って言うから、父(おじぃちゃん)が収穫をしてくれました♪(ピーマンは恐らく初収穫かな?) 父の畑のジャガイモ堀の画像↑間引いたリーフレタス、間引き人参、ピーマン(2個)、中長茄子と長茄子(計3本) 父の畑のジャガイモ堀の画像↑ジャガイモは、お部屋の照明の光でも当てるとよくないので、太陽は大敵!! 収穫しながらも即・新聞紙の中に隠して遮光しながらの作業でした。

帰宅後は、昼食までにお野菜の整理と保管。 小粒のジャガイモは全て茹で、オヤツや夕食の素揚げ用に保存。(茹でておいて、揚げると早い)

『小粒≠未熟』ではないけれど、小さすぎるものは日に当たって緑色になっていなくても、有毒成分があるらしいので、除去し、食べて少しでも "えぐい" と感じるものは食することを避けるべし!! で、どの小粒サイズくらいまでが大丈夫かを見極めるために、茹で上がったものを、お茶碗に3杯分以上は食べて、独りで実験実習~して振り分けました。 (夕食までにお腹一杯になったわ~。笑) 夕食献立の画像↑夕食:『アジフライ /w 父のお野菜 & フライドポテト』『切り干し大根の煮物』『お味噌汁』『キュウリのぬか漬け & 沢庵』『実家グリーンピースの豆ごはん』
あっ!! 息子くんの盗み食いの手が~~~。笑
★★★ 6月8日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 息子くん、週明けの登園も問題なく元気に出かけてくれました。 時間が来たら、自分でカバンと帽子、水筒、マスクを出してきて用意し、玄関で待機。
こんな姿を見せてもらえると、幼稚園嫌じゃないんだって安心しました。 にじ屋さんのお野菜たちの画像↑今週も『にじ屋』さんにお野菜などの配達をお願いしました♪
お互いに感染しない・させないために気を配って距離をとっての受け渡し。
息子くんに『さくらんぼ』を見せてあげようと思い『山梨さくらんぼ』を購入。
手に取ってみるのは楽しかったのだけど(可愛いし)種を出すのが難しいよね~。自力では食べようとしなかった~。 果物の中でも高価なものなのに~。笑 夕食献立の画像↑夕食:『淡路産・鱧の湯引き /w 自家製辛子酢味噌 & 梅肉』『マカロニサラダ』『茄子の揚げ煮』『スモークサーモンと新玉ネギのサラダ』『淡路産・鱧のお澄まし』『山梨さくらんぼ』

今日の夕食は、初物だらけ♪ 『ハモ』『父の茄子』『さくらんぼ』

ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

息子くん、幼稚園生活スタート☆

June.1,2020(Mon)

入園式の画像↑6月1日(月)、予定より1か月半延びた幼稚園の入園式がありました。

ここ1週間くらい、毎日「今日は幼稚園行く日?」「幼稚園いきた~い!!」って言っていた息子くん。
この日も入園式までの時間が待てないらしく「早く行こうよ!!」って。

親子分離を誰よりも嫌がり、私の実家のおじいちゃん & おばぁちゃん家ですら、滅多と私が居ない状態では過ごせず、今まで「人に預けてどこかに行く」ってことが、ほぼ出来なかった生活。

入園式は私(保護者1名のみ参列可)が一緒だけど、翌日からの "幼稚園生活は、親子分離の始まり" って現実をわかっているのだろうか?
って、こちらが心配になるくらいだったけれど、今週の隔日登園で2日間行ってみて、2日間とも泣きもせず、嫌がりもせず、こちらが拍子抜けするくらい喜んで出かけて行くし、幼稚園生活をそれなりに過ごしている感じで、その日のクラスでの様子を事細かに説明してくれます。(ホッ)

ではでは、本日も『備忘録』綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 6月1日(月) 息子くん幼稚園入園式 & 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ お赤飯と粒あん作りの画像↑何でもいいから、お祝いらしき理由を探しては、作って食べる、家族皆の好物『お赤飯』『つぶ餡』を、この日も朝食後から入園式の準備をする直前まで「今日も食べれる♪」ってニコニコしながら作ってしまった☆

いちいち理由探さずに作ればいいのにね。
例えば、昔からの慣例のように、毎月の1日と15日に『お赤飯』をすればいいのに。

『お赤飯』を作るなら、ついでに『粒あん/お善哉』を作るのもお決まりのセットメニュー。 エス・コヤマのケーキセット1の画像↑入園式から戻って、昼食を終えたら、夕食の買い出しに旦那様と息子くんに付き合ってもらい、その途中で「入園祝いに、今日のオヤツはケーキにしよう」となり、『パティシエ エス コヤマ』さんにも立ち寄りました。
ちょうどこの日から店舗販売の一部再開があったのと、旦那様が未だ「食べたことがない」ってことで、車で15分かからないしね。

店舗内での生菓子の販売は、6月中旬まではセット購入のみなので、大好きな稲鍵農園さんの『匠のいちご』を使った3種のケーキで組まれていたセットをチョイス。 夕食献立の画像↑夕食:『明石の天然鯛 & タコ & サーモンのお造り』『肉じゃが(豚肉Ver.)』『もずく酢(柚子風味←今季最後の柚子使用)』『鯛とワカメのお澄まし』『なつみ』『梅酒のソーダ割』

お刺身をカットするの、だいぶ慣れてきたような気はするけれど(我流)、盛りつけ方わからない~。笑
★★★ 6月2日(火) 幼稚園生活初日 & 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 登園の画像↑朝から大張り切りの息子くん。 お隣さんで、いつも遊んでもらっている3姉弟妹さん達の末っ子・Mちゃん(年長組さん)と「一緒に幼稚園に行く!!」って嬉しそう☆
お隣さんのパパさんのご出勤を、ほぼ毎朝お見送りする息子くんは、朝食終わると同時に(7時)、幼稚園リュック背負って、この日はパパさんにまで「今日は Mちゃんと幼稚園行くんだ~!!」って叫んでた。
登園後は親子分離って現実をまだわかっていない様子…。登園時間にお迎えに来てくれた Mちゃんに「お手て繋いで♪」だって~♪

先生に引き渡しした時に「お母さんは?」ってキョトンとしていたけれど、あっさりとお教室に行ってしまったわ。

息子くんにしても、私にしても、わずか1時間半の独り時間。
私、大急ぎで自転車でお買い物に行って、汗だくになって帰宅したら、もうお迎えの時間。

お迎えに行ったら「なんで、今日はお母さんは一緒に(お教室に)入って来なかったの?」って聞かれただけで、後は、その日のお教室での出来事を事細かにお話ししてくれました。 手作りおはぎの画像↑おやつ: 前夜の夕食残り『お赤飯』がわずかにあったので(意図的に残した)、それを息子くんがお昼寝している間に手塩水で『お握り』作って『餡子』で包んで、『お赤飯』リメイクの『おはぎ』を作りました。
息子くん生まれてからは、お赤飯作る際に塩を加えず、食べる時に各自必要なら胡麻塩を振るようにしているので、『お握り』作る時の手塩水は、仕上がりの味を調えるために必須!!
『おはぎ』を作るために、わざわざ『もち米』炊くのも面倒なので、『お赤飯』をワザと残しておけば、元は同じ調理工程で別れ離れになった『小豆』たちだから、味も邪魔せず、即席『おはぎ』になっちゃうのよね~。 夕食献立の画像↑夕食:『肉巻きえのきの梅風味焼き(料理研究家・山瀬理恵子ちゃんのアス飯レシピ本より) 』『もずく酢(柚子風味 & クコの実添え)』『冷や奴』『きゅうりとラディッシュのぬか漬け』『お味噌汁』(旦那様は『おはぎ』←ラップしたまま撮影してるし…笑) 書籍・アス飯の画像↑料理研究家・山瀬理恵子ちゃんの "アス飯レシピ本" から、週に1レシピくらいのペースで、全レシピ作ってみよう計画中の『第6回目』のチョイスは『肉巻きえのきの梅風味焼き』 山瀬理恵子ちゃんの 『肉巻きえのきの梅風味焼き』は大好きな青紫蘇と『梅干し』が使われているし、わが家の野菜庫で欠かさず常備されている『長芋』と『えのき茸』を巻き巻きして、卵液にくぐらせて、甘辛タレを絡めて焼き上げるのだけど、美味しいです!!

旦那様も息子くんも「コレ、美味しい!!」と☆ コレもまた作らねば!!
わずかに余った卵液はちゃんとお味噌汁に入れておきました。 夕食献立の画像↑息子くんもいつもの如くペロリと完食☆
すっかり「このお料理は何? 理恵子ちゃんのお料理?」って聞いてくるようになりました☆

★★★ 6月3日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『山カレイの煮付け』『切り干し大根の煮物』『新玉ネギのサラダ & きゅうりの金山寺味噌添え』『お味噌汁(白みそ仕立て)』『キムチ(←ちょっと異色だけど)』

★★★ 6月4日(木) 幼稚園生活2日目 & 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 COVID-19 対策で、分散登園となり隔日登園なので、初日の翌日はお休みで、この日が2日目。 親子分離の現実を知ったから、嫌がるかと思いきや、朝からちゃんと支度して、機嫌よく登園し、先生に引き渡しをする時に「お母さんも一緒に行こうよ」って一度言っただけで、「お母さんはお家で待ってるね。また後でお話聞かせて」って言ったら、振り返ることもなく、あっさりとお教室に行ってしまいました~。笑

貴重な独り時間(2時間弱)を、今回は無駄にしないように、小さなキッチンガーデンのお野菜たちのお世話をしたり、昼食と夕食の仕込みをしたりしました。 書籍・アス飯の画像↑この日の夕食に、料理研究家・山瀬理恵子ちゃんの "アス飯レシピ本" から、週に1レシピくらいのペースで、全レシピ作ってみよう計画中の『第7回目』をすることに☆ 書籍・アス飯の画像↑『第7回目』のチョイスは『鶏と春キャベツの白みそロール』

蒸し料理だから、作り置きしておいて、食べる前に軽く蒸し直しでも良いかな? って思って、午前中に『蒸し作業』までやってしまいました。

お陰で、夕食の準備を心配することなく、降園した息子くんと昼食を終えたら、「おじいちゃん & おばぁちゃん家に行きたい」というリクエストに応えて(お昼寝しなかった)出かけることができました。 夕食献立の画像↑夕食:『鶏と春キャベツの白みそロール(料理研究家・山瀬理恵子ちゃんのアス飯レシピ本より)』『切り干し大根の煮物』『冷や奴』『お味噌汁』『きゅうりの糠漬け』『梅干しと青紫蘇の混ぜご飯』
自家からの帰りに、父の畑に寄り、サニーレタスと青じそと人参を収穫させてもらいました
梅干しと青紫蘇の混ぜご飯』は子供のころからの大好物。

★★★ 作り方 ★★★
梅干し + 刻んだ青紫蘇 + 雑魚 or 鰹節 + 白ゴマ】を炊きあがった【ご飯】に混ぜるだけ。
★★★ アレンジ ★★★
梅干し】を【沢庵】に置き換えたバージョンも好きだし、 【雑魚】や【鰹節】を【焼きアジのほぐし身】にして、【おろし生姜】や【茗荷】を加えて食べたり、冷たい【鰹出汁】をかけて食べるのも好きです♪

父の畑から50枚以上の『青紫蘇』を頂戴して帰ったので、2~3日は堪能できそう。
私が独りで1日10枚以上軽く消費するので、わが家のキッチンガーデンの青紫蘇1株では、若干遠慮しながらじゃないと食べれない…来年は3株くらい育ててみようと思う。
山瀬理恵子ちゃんの 『鶏と春キャベツの白みそロール』も簡単で作り置きできるから良い感じ♪ 夕食献立の画像↑息子くん、キャベツの繊維を噛み切り損ねたまま飲み込んだようで、一度、目を白黒させていましたが、それにも負けず、いつもの如くペロリと完食☆

★★★ 6月5日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 「今日は幼稚園行かないの?」と聞いてくるから「お休みだけど、行きたいの?」って聞き返したら「行きたくない…」って。 前日の降園後も、夜寝る前まで楽しそうにお教室での出来事を何度も『先生役』になって再現してごっこ遊びをしていたのに?? 次の週明け(月)は大丈夫なのかな?
(分散登園も15日まで。 16日からはクラスのお友達も全員一緒になり、毎日の登園に。 3歳クラスは19日から給食も開始ですって。) 夕食献立の画像↑夕食:『手羽先とごぼうの酢っぱパワー煮(料理研究家・山瀬理恵子ちゃんのアス飯レシピ本より) 』『切り干し大根の煮物』『スモークサーモンと新玉ネギのサラダ』『にゅう麵』『10穀米』
夕食の準備が整い、そろそろ炊飯が終るはずなのに、炊きあがりのメロディーが鳴った記憶がない!! と炊飯器を見たら、朝食時間で炊飯タイマーセットしてた………。
大慌てで、朝食の残りの『冷ご飯』を、滅多と使うことのない電子レンジで「チン」しました。。。大失敗でした。 冷ご飯あって助かった~。
書籍・アス飯の画像↑料理研究家・山瀬理恵子ちゃんの "アス飯レシピ本" から、週に1レシピくらいのペースで、全レシピ作ってみよう計画中の『第8回目』のチョイスは『手羽先とごぼうの酢っぱパワー煮』 山瀬理恵子ちゃんの 今回の『手羽先とごぼうの酢っぱパワー煮』や第2回目に作った『手羽元と春キャベツの黒酢煮』にしても、私自身がお酢をタップリ使って『煮込む』お料理って経験ないので(せいぜい隠し味程度)、出来上がりの味の想像がなかなかできず(お酢たっぷりって、南蛮漬けや、酢の物、添えになるソース作りくらい)、調理中に味見してみて「コレ、大丈夫かな? 美味しくなるのかな?」って一瞬不安になるのだけど、前回も今回も、最後の食材(今回は盛り付け後の【すり胡麻】)を加えるだけで魔法をかけたみたいに「コレ、美味しい!!」ってなるんだから、理恵子ちゃんのレシピの組み立てって「スゴイ!!」って思う。

レシピには『ニンニクの芽』は無いんだけど、スライスしたニンニクは使っているので、気持ちニンニクの量を減らし『ニンニクの芽』を勝手に加えちゃいました。 夕食献立の画像↑息子くんと旦那様が食べやすいように、手羽先の骨を1本抜く作業を調理前にしておいたので、食べやすいのですが、息子くんは手と口まわりが汚れるのが嫌だったらしく、私に身を外して欲しいと言った後は、いつもの如くペロリと完食☆

理恵子ちゃんの『アス飯レシピ』の全レシピを作ってみようと思ってから、夕食や昼食の献立を考える時に、冷蔵庫や冷凍庫内の食材と相談して『アス飯』作れる材料があると、速攻作ってみようと思える調理工程の簡単さ☆

献立考える楽しみと、考えるのを本任せにできる有難さ、理恵子ちゃんと彼女の著書『アス飯レシピ』拝んでおこ~っと♪

ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

5月も終わり!! with COVID-19 の生活へ

May.31,2020(Sun)

柚子の苗木の画像↑小さな、小さなわが家のキッチンガーデンで『柚子』の苗木に付いた花芽が開花しました♪

今年の春にお隣さんの女の子が一生懸命穴を掘ってくれて移植した柚子に、まさかいきなり花芽がついてくれるなんて想像もしていなかったので、嬉しすぎます♪

全部で30個超える蕾ですが、これらのうち何個が実になり、食卓で楽しませてくれるのか、毎日眺めてワクワクしています♪

ちゃんと実ができた暁には、お隣さんにお裾分けする約束を果たせると良いのになぁ~♪
ではでは、本日も『備忘録』綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 5月26日(火) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『鰻とニンニクの芽と長芋の甘辛炒め』『高野豆腐の含め煮のリメイク卵とじ』『サラダ』『スイカの皮の糠漬け』『お味噌汁』

★★★ 5月27日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『肉じゃが(豚肉Ver.)』『冷や奴とサラダ』『きゅうりの金山寺味噌添え』『スイカ皮のぬか漬け』『辛子明太子』『お味噌汁』『スイカ』

★★★ 5月28日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ グリーンピース収穫の画像↑朝、実家に用事があり電話をしたら、母が「今、グリーンピースを収穫してきたから、3家(両親、兄家、わが家)で分けて置いておくから取りにおいで。」とのことで、午後からお邪魔してきました。

両親の家には、兄家のお子ちゃま達と、そのお友達が来ており、既に両親の家の分と兄家の分のグリーンピースの鞘から実を取り出す作業がちょうど終わり、子供たちっが「もっとやりた~い!!」って声をあげていたので、有り難くわが家の分もお願いしました。

グリーンピースは収穫後、特に鞘から実を取り出したら、一気に劣化が始まりますから、急いで袋に小分けし(200g×5袋になりました)、冷凍保存をしに家に帰りました!!

そして、夕食には当然『豆ごはん』です☆
旦那様も息子くんも、大・大・大好物ですから、この季節は楽しみです~♪ 夕食献立の画像↑夕食:『実家グリーンピースの豆ごはん』『鶏もも肉のソテ― /w 温野菜とレモン入りトマトソース絡め & 自家栽培サラダたち』『スイカの皮の糠漬け』『お味噌汁』

★★★ 5月29日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 息子くんのおまじないの画像↑朝食後スグに冷蔵庫に余っていた牛乳で「プリン作る?」って息子くんの前で呟いたら、速攻、笑顔で「プリ――ン!! りょうちゃん作る~!!」って、いつもの子供椅子をキッチンに持って来て、冷蔵庫から卵と牛乳を出そうとするから、大慌てで制しながら、一緒に作りました☆

一緒に作ったと言っても、前回、作り方を教えながら一緒に作ったので、計量や、温めた牛乳のお鍋を手を添えて介助したり、湯煎蒸しの終ったプリン容器を取り出す作業のような3歳児にはちょっと難しい作業や、各作業工程を口頭で伝えるくらいしかさせてもらえなかった…。

↑そして、写真は各作業工程で「プリンちゃん、美味しくな~れ♪」って、手を合わせてお辞儀しながらオマジナイを唱えている姿~。
コレ、私が時々やっているのを見て、真似するようになった~。笑 夕食献立の画像↑夕食:『サバの塩焼き』『冷や奴』『ケールサラダ』『きゅうりとラディッシュの糠漬け』『お味噌汁』『辛子明太子』、旦那様のお土産の『御座候(赤×3個、白×2個)』

★★★ 5月30日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様が息子くん連れて、京都・伏見の実家、お義母様の家の片づけに朝から夕方までお出かけ。(どれだけ振りに会えたんだろ?) 私は居残りで、お天気も良かったし、大物のお洗濯やらしつつ、息子くんの6月から始まる幼稚園グッズの最終チェック。
アイロンとお裁縫箱を引っ張り出して、未だ終っていなかった名前つけ数個をしていたら一日はあっという間に終わってしまったゎ…。。 夕食献立の画像↑夕食:『野菜炒め(塩麹)』『ケールサラダ & きゅうりの金山寺味噌添え』『冷や奴のキムチのせ』『お味噌汁』『自家製プリン』

★★★ 5月31日(日) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『鶏のから揚げ & フライドポテト & ケールサラダ『絹さやの卵とじ』『もずく酢(柚子風味←今季最後の柚子使用 )』『きゅうりの糠漬け』『お味噌汁』『実家グリーンピースの豆ごはん』
前日も朝からお義母様用に『豆ごはん』を炊いて、旦那様に持って行ってもらい、美味しそうな『豆ごはん』を見ていたら、食べたくなってしまい、3日前に食べたにもかかわらず、また『豆ごはん』作っちゃいました♪
さぁ~て、明日は息子くんの幼稚園入園式デス☆ 幼稚園グッズの画像↑いよいよ幼稚園生活の始まりかぁ~。
私の育児愛用グッズ『おんぶ・抱っこ紐 もっこ』を製作して下さっている『MOCCOフレンド』ショップの店長・ひさよさんにお願いして、ひさよさんセレクトの『もっこ生地』で用意してもらった幼稚園グッズにも名前つけ完了。 COVID-19 と共存していく生活が始まるので、『もっこ生地』での『マスク』が途中追加でお願いすることになりましたが、
本当は、息子くんが使っていた "もっこ" をリメイクするつもりでしたが、未だ息子くんは "もっこ" を持って来て、おんぶを要求するすることがあるので、リメイクに踏み切れなかった~。笑
息子くんにとっても、私にとっても(旦那様にとっても)、初めての次のステップ。
見えない COVID-19 に気をつけつつ、きっと幼稚園生活を楽しんでくれると祈り、新しい生活の始まりです☆

ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

緊急事態宣言 解除ですが、引き続き…ですね

May.25,2020(Mon)

父の畑のお野菜たちの画像 5月21日に、兵庫県も『緊急事態宣言』が解除されましたが、基本的な生活面での対応は、変わらず継続していく必要がありますね…。

わが家は、実家両親にも京都のお義母様の家にも行かないようにしていたのですが、息子くんも(私も)そろそろ限界。

実家両親の家には、ほぼ毎日、兄家のお子ちゃま達や兄嫁ちゃんが遊びに行っており、学校がお休みで、兄嫁ちゃんがお仕事の日は、お子ちゃま達は実家の両親の家に預けられていたようで、先日、用事があって実家の玄関まで行ったときに、姪っ子が両親の家に居る日は、小学生の姪っ子のお友達までが、家に遊びに来て上がって遊んでいるのを見て、思わず「え?いいの???」って思ってしまい、玄関先に停めた車の中で待たせていた、わが家の息子くんの「まだコロナがいなくなっていないから、りょうちゃんは、おばぁちゃんの家は遊びに行けないんでしょ?」って言って聞き分けてくれていたことに、少しかわいそうになり、この『緊急事態宣言』解除される前日と解除された日は、午後から「りょうちゃんも、おばぁちゃん家に行きたい…。」っていうのを断れなくなり、母に連絡をして、了解を得て、1.5時間ほど遊びに行かせてしまいました。

姪っ子たちが両親の家に居るのを見たのと、遊びに連れて行かなくなってからも、何度か電話口の後ろで声が聞こえていたので、そりゃ息子くんにしたら、そう思うよね…
↑2日も連続で遊びに行かせるつもりはなかったのですが、解除された日の午前中は、父の畑へ、今季最後の『絹さや』を収穫しに息子くんと行き、その帰りのお昼ごはん時に、収穫した『絹さや』を実家の母に届けに行ったら、やはり姪っ子たちがいて、前日、やっとおばぁちゃん家に遊びに行けたの嬉しさと「何で? りょうちゃんも!!」っていう思いが募り、「りょうちゃんも、おばぁちゃん家でお昼ごはん食べたい!!」って言うのを制し、家に連れて帰ったので、家で昼食を摂った後は「おばぁちゃん家に行く!!」って訴えられ、根負けし、実家に連れていかせてもらうことになりました。 父の畑のお野菜たちの画像↑息子くんを実家に連れて行く動中、息子くんに「お母さんは、おばぁちゃん家には上がらず、家に帰って用事してもいい? 」って聞いたら、珍しく「どれくらいで用事済む?」って交渉の余地を見せてくれたので、「1時間」の作業時間をもらい、実家の母も姪っ子たちも、私が息子くんを預けて帰ることを了解してくれたので、私は家に戻り、大急ぎで家事をさせてもらいました☆

この1時間の作業時間でしたことは、もちろん夕食の支度もだけど、午前中に父の畑に行ったときに、父も畑に来ており、『絹さや』だけでなく『人参』も収穫させてくれたのと、帰る間際に、今季初採りの『玉ネギ』を、息子くんに収穫させてくれたので、それらお野菜のお片付けがしたかったので、すごく有難かったデス。

『人参葉』と『玉ねぎ葉』は、新鮮なうちにお掃除して調理をしてしまいたく、大急ぎで作業にとりかかりました☆
『人参葉』は『雑魚と胡麻の甘辛炒め煮』に。
『玉ネギ葉』は『ネギ味噌(玉ネギ葉Ver.)』にしました。
お迎えに行ったら、おばぁちゃんと小学生の姪っ子に公園に連れて行ってもらって、同じ3歳(5ヶ月だけ上)の姪っ子と一緒にいっぱい遊んでもらえ、かなり楽しかった様子♪ キッチンガーデンの画像↑そうそう、わが家の小さなキッチンガーデンの『きゅうり』にも実がつき始めました♪ 自分で育てるのは初めてだから、毎日マジマジ見て、実がつくと嬉しくて、つい可愛さからそのまま育てたくなりますが…心を鬼にして、その後の実の成る数を増やすために、土から5節目くらいまでは、さっさともぎ取ってしまいます…涙

でも、無駄にはしたくないので、花に小さな実がついてるキュウリって、割烹の世界では超高級食材なので、私は使い方わからないから、そのまま食べたり、ぬか漬けに入れてみました~。笑

ではでは、本日も『備忘録』綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 5月20日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『アボカドとチーズの納豆オムレツ(料理研究家・山瀬理恵子ちゃんのアス飯レシピ本より) & 絹さやとコープ自然派さんのウインナーのガーリック炒め & ポテサラ』『雑魚ときゅうりとワカメの酢の物(クコの実入り、ひねり胡麻入り)』『お味噌汁』 書籍・アス飯の画像↑料理研究家・山瀬理恵子ちゃんの "アス飯レシピ本" から、週に1レシピくらいのペースで、全レシピ作ってみよう計画中の『第4回目』のチョイスは『アボカドとチーズの納豆オムレツ』 山瀬理恵子ちゃんの ↑レシピ材料には無かったけれど、トッピングのトマトの上に自家製・青じそを散らしておきました♪(美味しい♪) 夕食献立の画像↑息子くんもいつもの如くペロリと完食☆
息子くんのお皿と私用のお皿を間違っていることに、食事を開始後、暫くしてから、息子くんのお皿のサニーレタスの量が異様に多いことに気づき、途中で 2/3量ほど回収させてもらいました~笑

★★★ 5月21日(木) 緊急事態宣言 解除 & 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『秋刀魚フィレのチーズ挟み焼き /w 玉ねぎ葉 & 新じゃが & しめじ茸 & トマト /w ポテサラ & サニーレタス』『高野豆腐の含め煮』『スナップエンドウと小松菜の京風お浸し(山瀬理恵子ちゃんの "今日もアス飯 vol.22"より)の残り』『ネギ味噌(玉ネギ葉Ver.)』『お味噌汁』

★★★ 5月22日(金) 昼食 & 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様、繁忙期間中の振替休日でオフ。 プリンの画像↑わが家には珍しく、昼食に耳パンを使用し『耳パンピザ』を作りました。 昼食献立の画像↑昼食:『耳パンピザ /w サラダ』『はちみつのレモン漬けのソーダ割』
息子くんも旦那様も、珍しい献立に「美味しい!!」ってパクパク食べていました。 夕食献立の画像↑夕食:『豚の生姜焼き』『高野豆腐の含め煮』ネギ味噌(玉ネギ葉Ver.)の納豆和え』『きゅうりとラディッシュの金山寺味噌添え』『お味噌汁』

★★★ 5月23日(土) 昼食 & 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 午前中は、旦那様が息子くんとお外遊びに公園や電車を見に行ったりしてくれて、私は翌日の夕食の仕込みなど家事に専念させてもらえました。 おやつの画像↑お外遊びのルートが、私と一緒に出掛けた時のルートを辿らされたようで、ルート最後に和菓子屋さんにまで連れて行かれたようです。 昼食献立の画像↑昼食:『中華丼(豚もも、海老、イカ、ホタテ、竹輪、人参、玉ねぎ、玉ねぎ葉、キャベツ、絹さや、生きくらげ、生姜、ベジブロ、本葛粉)』『青梅のはちみつ漬けのソーダ割』

↑この『中華丼』は、旦那様から「今から帰る」と連絡貰ってから、食材を出し、切りながら調理も同時に始めることも出来る、わが家の簡単メニュー 夕食献立の画像↑夕食:『ホッケの唐揚げ』『新玉ネギのサラダ』『冷や奴』『きゅうりの糠漬け』『小松菜と雑魚と胡麻の即席ふりかけごはん』『お味噌汁』『マンゴー』

★★★ 5月24日(日) 私の久々出勤 → 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 2ヶ月振りにお仕事に行ってきました。 歯列矯正のみの診療日のクリニックでのお仕事。 完全個室で窓を開け、患者様の来院時には付き添いの方も含め問診と検温。 従事者側は私を含め4名のみの少人数。 いつも以上の消毒などへの配慮。 マスクとフェイスガード着用。
個人的な考えとして、歯列矯正は緊急性のない処置が殆どなので、今回の COVID-19 による緊急事態宣言や休業要請が出ている期間中は、特に、可能な範囲で患者様の通院間隔を延ばし、診療を減らして欲しいという考えもあり(多くの歯列矯正専門医院が、患者様やスタッフの安全を優先して自ら取り組んでいる。)私自身も、動かない方向でしたが、そうもばかり言ってはいられない様子。 旦那様のお仕事がオフで日程が合ったので、3蜜や感染拡大予防に配慮している環境のクリニックなので、お仕事に加わらせて頂きました。 夕食献立の画像↑夕食:『ハッシュドビーフ』『サラダ』

旦那様と息子くんは、午前は『フルーツフラワーパークの遊園地』で遊び(超~久々)、3歳になった息子くんは、初の子どもジェットコースターに乗せてもらい、気に入ったらしく、2回も乗ったそうです。
午後は、お昼寝から起きたら『西山牧場』という感じで、一日楽しんだようです。
昼食は冷麺を用意しておきました
旦那様と息子くんが、初めて私が帰宅するまでに夕食を先に済ませてくれていたので、仕事から戻っていつものように荷物を降ろしながら夕食の支度を始めるドタバタがなく、私も帰宅後、息子くんとのお風呂からスタートでき、後で独りで夕食が摂れて、すごく気分的にも楽でした。

★★★ 5月25日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『菜の花とレバーの甘辛しょうが煮(料理研究家・山瀬理恵子ちゃんのアス飯レシピ本より)』『高野豆腐の含め煮』『海鮮サラダ(お刺身4種で)』『きゅうりの糠漬け』『お味噌汁』『スイカ』 書籍・アス飯の画像↑料理研究家・山瀬理恵子ちゃんの "アス飯レシピ本" から、週に1レシピくらいのペースで、全レシピ作ってみよう計画中の『第5回目』のチョイスは『菜の花とレバーの甘辛しょうが煮』 山瀬理恵子ちゃんの ↑好き嫌いのほぼない息子くんですが、『菜の花』は今季も何度となく「パク」っと一口食べては「やっぱり、やめとく…ピリって辛いの…」って言っていたので(息子くん、食わず嫌いはしないタイプ)、栄養価などはレシピ本と変わってしまうけれど、今回はブロッコリー(花蕾、茎、軸、葉の全て使用)で代用。 『鉄分』摂取に触れているレシピだったので、お皿に盛る時に、自家栽培サニーレタスを敷いておきました☆ 夕食献立の画像↑息子くんもいつもの如く、ほぼ完食☆
レモンを添えたらちゃんとレモンを搾ってサラダにかけるし、果肉もカミカミするし、青紫蘇も食べてしまうから、毎度感心します☆
お味噌汁とレバーの欠片を、小さな一口残してたくらいと、スイカは夕食前に一口味見しただけで、今日はもうお腹一杯と食べなかった。
理恵子ちゃんレシピ、今夜もわが家の食卓で楽しませて頂きました。 ご馳走様♪

 さて、息子くんの幼稚園も、6月1日(月)にようやく再開とのことで、入園式を超簡略化で催されることになりました。
入園式後は、6月半ばまではクラス半分(2グループ)に分けて、隔日登園。
一日おきにグループ1といグループ2が、交互に登園するそうです。
つまり、一日おきに幼稚園行ったり、お休みで家に居たりという事なのね…笑
まぁ、徐々に幼稚園生活や大勢のお友達に囲まれる生活に慣れるには、先ずは少人数で週に2~3日登園もいいのかな~笑。
しかし、6月の入園式、この季節って何着ればいいんだろう? 4月入園式予定だった時も、着ていく服を考えるの忘れていて「もう買いに行くのも面倒だし、お着物でも着ていくか!!」って、着物を広げて用意した矢先に『入園式中止(延期)と休園』ってなり、お着物はお片付け。
今回は、季節も変わり、もう単衣や暑ければ薄物の季節。 もう、考えるの面倒なので、お着物引っ張り出す気力もなく、洋服で行こうと思うけど~。

「幼稚園、行きた~い!!」とかって、最近になって言い始めたのですが、親子分離…わかってない様子~笑。 最初は泣くのかな? でも、慣れたらきっとお友達と一杯遊べて楽しいハズ♪

ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

ミニミニ・キッチンガーデンですが♡

May.19,2020(Tue)

キッチンガーデンの画像↑小さな・小さな、わが家のキッチンガーデンですが、これが結構、食卓を楽しませてくれています。

小さな柚子の苗木に花芽がついてくれたり♪
プチトマトやきゅうりも花が咲き、小さな実も出来始めています♪

キュウリなんて、実がつくと嬉しくて、つい可愛さからそのまま育てたくなりますが…心を鬼にして、その後の実の成る数を増やすために、土から5節目くらいまでは、さっさともぎ取ってしまいます…涙 でも、花に小さな実がついてるキュウリって、割烹の世界では超高級食材なので、私は使い方わからないから、そのまま食べたり、ぬか漬けに入れてみました~。笑
今、わが家で栽培中の物は、『ミニトマト』『スイートバジル』『アスパラガス』『サニーレタス』『スナップエンドウ』『絹さや』『大葉』『三つ葉』『クレソン』『パセリ』『セロリ』『ネギ』『分葱』『ゴーヤ』『ディル』『ミックスリーフ(サラダ)』『小松菜』『ラディッシュ』『山椒』『亜麻仁』です。キッチンガーデンの画像↑『ディル』や『三つ葉』『パセリ』『クレソン』は、そろそろ花芽をつけさせて、こぼれ種から次の苗を作る予定で、花芽を摘み取らずに花を咲かせようとしています。
『アスパラガス』はあっという間に息子くんの背丈を超えました
ではでは、本日も『備忘録』綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 5月16日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『平アジの塩焼き』『春雨サラダ』『薄揚げと小松菜とえのき茸のお浸し』『豚汁』『なつみ』

★★★ 5月17日(日) 昼食 & 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 昼食献立の画像↑なんとなく「"お好み焼き" がたべた~い」となり、昼食に『お好み焼き(豚×イカミックス焼き & モダン焼き)』をすることに。
急な思い付きでも、一先ず、わが家のキッチンガーデンから『ネギ』を収穫したり、保存中の『紅生姜』刻んたりしたけれど、ネギ焼をするだけのネギが足りず、今回は断念。 夕食献立の画像↑昼食:『お好み焼き(豚×イカミックス焼き & モダン焼き)』

美味しかった~♪ 稲鍵ファーム 匠のいちごの画像↑お茶タイム:『サン・トアン』さんまで所用で出かけ、またまた稲鍵ファームさんの『匠のいちご』を販売しており、食べたそうな顔をしていたのでしょうね、旦那様が1P買ってくれました♪
それと、お茶タイム用にと『ケーキ』も♪ 夕食献立の画像↑夕食:『紅鮭の塩焼き /w きゅうりの金山寺味噌添え』『冷や奴サラダ』『実家母に分けてもらった、実家のぬか漬け』『お味噌汁』『匠のいちご』
2年振りに『ぬか漬け』をつけようと思い、実家の母にお願いして『ぬか床』を少し分けてもらいました。 母の『ぬか漬け』はとても美味しいので、息子くんも好物♪
分けてもらった『ぬか床』の菌たちを、美味しく育てて増やせますように♪
★★★ 5月18日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様、終日在宅ワークのため、午前中は息子くんと実家近くの公園目指してお出掛け。 にじ屋さんのお野菜たちの画像↑今週も『にじ屋』さんにお野菜などの配達をお願いしました♪
お互いに感染しない・させないために気を配って距離をとっての受け渡し。
先週のスイカが美味しかったので、今週も♪ 夕食献立の画像↑夕食:『アスパラと人参の牛肉巻き』『新玉ネギのサラダと自家製サニーレタスとスナップエンドウ(焼き芋とトマトは購入食材)』『雑魚ときゅうりとワカメの酢の物(クコの実入り、ひねり胡麻入り)』『お味噌汁』『スイカ』

★★★ 5月19日(火) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『鯖の塩焼き』『スナップエンドウと小松菜の京風お浸し(山瀬理恵子ちゃんの "今日もアス飯 vol.22"より)』『雑魚ときゅうりとワカメの酢の物(クコの実入り、ひねり胡麻入り)』『ポテサラ』『お味噌汁』 夕食献立の画像↑『スナップエンドウと小松菜の京風お浸し(山瀬理恵子ちゃんの "今日もアス飯 vol.22"より)』は『アス飯レシピ』本からではなく、『ふくや』さんの YouTube での山瀬亭の新作レシピ。 きっとレシピ考案はかなり真面目にやってるであろうに、撮影ではかなりお笑い~。爆笑

彼女のお陰で、ヒトのレシピを作り、食べさせてもらうことが、こんなにも楽しいと知りました。

ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

『食事備忘録』と息子くんのおトイレ☆

May.15,2020(Fri)

父の畑のお野菜たちの画像↑今朝は、わが家の小さなキッチンガーデンに出来ている『絹さや』を見て、「あ!! 大っきいの沢山できているから採らないと!!」って言うのを聞いて「実家父の畑に行ってみよう。」と思い、畑に行っても父は仕事で居ないのはわかっていたけれど、母に電話だけして『絹さや』を収穫させてもらうことにしました。

今朝の息子くんとのお外遊びは『絹さやの収穫』ってこと♪

息子くんとは今季に入って、もう何度も収穫を一緒にしているので、採ってもいい大きさや、採り方をちゃんと覚えていて、上手に収穫するし、この収穫や畑で出会えるテントウムシやアリ、ダンゴムシ、アマガエルと遊ぶのが楽しい様子。

周囲に人がいなかったので、マスクを外して過ごせた時間は気持ちよかった~☆

そうそう、G.W.を境に、急におトイレを自分で出来るようになってきて、日中のオムツが外れ、お兄ちゃんパンツに昇格!!
ついに昨夜は「お兄ちゃんパンツで寝んねする!!」って、本当に朝まで大丈夫だったし(途中、おトイレに起きてきた!!)、今朝は、私がお掃除をしていたら「おかぁさ~ん、できたよぉ~!!」って声がするから、何かと思えば、自分でおトイレに行って、ズボンやパンツも脱いで、便座に座ってウ〇チまでしてたぁ~!!

「シッシ行きたい!! 行ってくる。」とか「ウ〇チできたょ~!!」って、急にお兄ちゃんになっちゃった!! スゴイ成長です!!

ではでは、本日も『備忘録』綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 5月13日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『父の畑とわが家の絹さや&人参&玉ねぎ&ハムのガーリック炒め』『スモークサーモンとポテトサラダ・ジェノバソースのサラダ』『冷や奴』『お味噌汁』

『ポテトサラダ・ジェノバソース』って、3歳2か月の息子くんは食べないハズ。 って、勝手に決めつけて、息子くんのサラダには盛り付けなかったら、食事の途中で「おかぁさん、その緑の四角いコロコロってなにかな? りょうちゃんのないよ?」って私のお皿と比較して言うので
「多分、まだこんな味は苦手かな?って思って、入れなかったんだけど、食べてみる?」
って、息子くんのサラダ皿に入れてあげたら、「コレ、美味しいよ!! もっとちょうだい!!」って3度も催促で、結局、私や旦那様よりも沢山食べてた!!

ホント、お野菜は(お肉もお魚も)何でも食べる子なのは知っているけれど、バジルも食べるって、ちょっと驚いた!! お庭のバジルがもう少し大きくなったら、また作るね。

★★★ 5月14日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『ちゃんちゃん焼き風 お手軽フライパン蒸し(料理研究家・山瀬理恵子ちゃんのアス飯レシピ本より)』『薄揚げと小松菜とえのき茸のお浸し』『冷や奴』『お味噌汁』『セロリと雑魚と煎り胡麻の塩昆布和え』、きねや菓舗さんの『桜餅』 書籍・アス飯の画像↑料理研究家・山瀬理恵子ちゃんの "アス飯レシピ本" から、週に1レシピくらいのペースで、全レシピ作ってみよう計画中の『第3回目』のチョイスは『ちゃんちゃん焼き風 お手軽フライパン蒸し』

でも…。 今回も急に思いついての調理だったので、食材の『アスパラガス』と『ブロッコリー』が無い!!

正確には、アスパラガスはお庭にはえていて、収穫も可能だったけれど…秋の収穫に向けて採らないと決めた日の夕食だったので…。 ブロッコリーも昼食で使い切ってしまっていた…。
山瀬理恵子ちゃんの ↑ということで、お庭の『カーリーケール』と『スナップエンドウ』で代用。
アスパラガスからでる旨みが期待できないのは残念だけど、それを差し引いても美味しかった♪ 夕食献立の画像↑息子くんもいつもの如くペロリと完食☆
『自らのお箸がススム=美味しい♪』って、子どもってわかりやすい。
旦那様も『1/2本も入った人参』に、最初は「………。 人参が多い…。」でしたが、一口食べて「コレ!! 人参じゃない~!! 美味しい♪ いくらでも食べられる!!」って
私と結婚して「今までの人生で食べてきた人参の総量を超えた…」って言い続ける旦那様。
理恵子ちゃん、ありがとう♪ ご馳走様でした♪

★★★ 5月15日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『春巻き(自然派さんのマムシリーズ) /w サニーレタスと千切りキャベツ』『春雨サラダ』『冷や奴』『セロリと雑魚と煎り胡麻の塩昆布和え』『中華風味かき玉汁』

ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

母の日は、初『母のちらし寿司』作り♪

May.12,2020(Tue)

わが家のちらし寿司の画像↑わぁ~い、できた、できた♪ 私にも母の作ってくれる『ちらし寿司』できた~♪

 今年3月の『ひな祭り』に、実家母から『ちらし寿司』を「えりちゃん家の分も一緒に作ろうか?」って前日にお声がけをしてもらえ、旦那様と結婚してから恐らく一度もありつけなかった母の『ちらし寿司』にありつけ「 やっぱり美味しい!!」って旦那様や息子くんとも舌鼓を打ちながら頬張り、その時に「必ず、自分で作れるようになっておこう!!」って 心に誓った、母の味。

母から「来年のお雛様の時期は、もうお義母様と同居しているから、声はかけないから自分で用意しなさいね。」って言われ、この母の『ちらし寿司』次にいつ食べられるかわからないと思うと、寂しさと、自分で作れるようにならないと!! っていう焦りで、今年の『こどもの日』か『自分の誕生日』か『母の日』に作って「母にも味見してもらっておこう!!」 って決めていました。

母の作る様々なお寿司は、各お寿司ごとに微妙に『合わせ酢』の加減が調整されてて、私の手書き『レシピノート』には、ちゃんと、各お寿司ごとの合わせ酢の配合や、酢飯に混ぜ込む具材の調理レシピが、書き留めていました。

もう何年も前に、お料理をする母の横にへばりついて、母が使った後の調味料を計量しながら(母も計量せずにお料理するので、使用前と使用後の調味料を測って)書き留めたもの。
私が子供のころから大好きな『母の味』のお料理、他にも色々食べたい味や、教えて欲しいお料理があるけど、母の作るお寿司はどれも好きすぎて、来年2021年2月のお義母様との同居が始めるまでに、今年中に、母の味の各お寿司を自分でちゃんと作れるように、再確認で「作るようにしよう!! そして、必要があれば聞けるうちに聞いて教わっておこう!!」と強く思った一件から、つい数日前の『こどもの日』は『手巻き寿司』を作り、今回は『ちらし寿司』を作りましたよ。

できた、できた♡♡♡
まだまだ、要改善ですが、旦那様も息子くんも「コレ、美味しいよなぁ~」って言ってくれる『ちらし寿司』です☆

ではでは、本日も『備忘録』綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 5月8日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『さばの塩焼き & 自家製柚子大根』『牛蒡サラダ』『タコときゅうりとワカメの酢の物(クコの実入り)』『きゅうりの金山寺味噌添え』『豚汁』

★★★ 5月9日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様は終日お仕事でしたが、夕食には帰宅出来ました☆ 夕食献立の画像↑夕食:夕食:『カレーライス /w 茹でホウレン草と自家製らっきょう漬け(←先週の "ポークチャップ(玉ネギ、人参、ケールの茎、セロリ、タケノコ、トマト、アスパラガス、ピーマン、ニンニク、パセリ、ベジブロ" のリメイクで、キャベツ、生姜、チキン‥などが追加)』『サラダ』『なつみ & 稲鍵ファームさんの "匠の苺"』 玉子巻きおにぎりの画像↑そうそう、この日のお昼ごはんに『玉子巻きおにぎり』を作ろうとしたら、息子くんが「やりた~い♪」って、いつもの如く椅子を持って来てスタンバイ。

薄焼き卵1枚焼くのを手を取りながら一緒にやり、ご飯に具材を混ぜたり、おにぎり握るところからは、ちょこっとお手本と口頭での指導で、おにぎりは、はじめてラップなしで握らせてみましたが、なかなか上手♪
そして、即、大きなお口開けて頬張り始めるのがお行儀悪いけれど笑える~。笑

★★★ 5月10日(日) Happy Mother's Day 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ わが家のちらし寿司の画像↑朝食後から、もう何年も前に、母の横にへばりついて、母が使った後の調味料を計量しながら(母も計量せずにお料理するので、使用前と使用後の調味料を測って)『ちらし寿司の作り方』を、私のレシピノートに書き留めておいたものを見ながら、作ってみることに♪ わが家のちらし寿司の画像↑『チラシ寿司の酢飯に混ぜる具材(炊き合せ:人参、椎茸、牛蒡、乾瓢、竹輪、イカ/直混ぜ:鰻/、合わせ酢に入れておく:しらす干し)を小さく刻むのが一番大変だし、『トッピング具材:錦糸玉子、海老、椎茸の含め煮、海苔、紅生姜彩りの緑』の準備も手間ぁぁぁ~!!

彩りの緑は、わが家の小さなキッチンガーデンから『絹さや』と『山椒の葉』を採って来て、完成!!

わぁ~い、できた、できた♪ 私にも母の作ってくれる『ちらし寿司』できた~♪

ということで、母に味見をしてもらうために、両親の夕食分をお裾分けてお届けにいきました。(玄関先で渡しただけ) わが家のちらし寿司の画像↑おやつタイム: 御近所のケーキ屋さん、どこも大忙しの様子。
両親にケーキでも持って行こうと思ったけれど、お店の前の行列見ただけでスルーしちゃった。
旦那様が『パティスリー・エン』さんで『焼き菓子3種』と『パリブレスト(1個)』っていうシュー生地にプラリネクリームを合わせたお菓子を買ってくれたので、3人でシェアしてお茶しました。(パティスリー・エンさんもショーケースほぼ完売で『パリブレスト(1個)』となりました。) 夕食献立の画像↑夕食:『ちらし寿司』『冷や奴の海鮮(5種)のせサラダ』『お刺身の切れ端入り赤出汁』
ちらし寿司の上にお刺身をトッピングして『海鮮ちらし』にしようかと思ったけれど「酢飯の中にも沢山の具材が混ざっているし、母が作ってくれていたオリジナルのちらし寿司の方がいいや!!」って思いなおし、お刺身はサラダにしちゃいました♪
★★★ 5月11日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ にじ屋さんのお野菜たちの画像↑今週も『にじ屋』さんにお野菜などの配達をお願いしました♪
お互いに感染しない・させないために気を配って距離をとっての受け渡し。
今年初の『スイカ』です♪ 夕食献立の画像↑夕食:『手羽元と春キャベツの黒酢煮(料理研究家・山瀬理恵子ちゃんのアス飯レシピ本より)』『セリと新玉ネギとツナのサラダ』『自家製柚子大根』『お味噌汁』『スイカ(当たりで美味しかった♪)』『自家製ふりかけ(出汁をとった後の物で)』 書籍・アス飯の画像↑料理研究家・山瀬理恵子ちゃんの "アス飯レシピ本" から、週に1レシピくらいのペースで、全レシピ作ってみよう計画中の『第2回目』のチョイスは『手羽元と春キャベツの黒酢煮』

でも…。 わが家『黒酢』の常備はしておらず…。
さらに『手羽元』も息子くんが食べる時に面倒くさいことになりそうなので(私は手羽先も手羽元も、骨付きのお肉(お魚)も大好き!!)、最近はあまり扱わなくなっており、冷蔵庫にも冷凍庫にもナシ!! we olive aged balsamic の画像↑でも、でも、夕食の主菜が決まっていなかったので「鶏もも肉とバルサミコ酢ならあるから、米酢とバルサミコ酢を半々で合わせ、わずかにウスターソースとお醤油で味を調える感じの代用品で作っちゃえ~☆」って作ってみました♪
理恵子ちゃんの本にも書いてあったけれど、お酢って、種類によって栄養価が異なるから、黒酢の代用でバルサミコ酢を使うと、だいぶ栄養価も変わってきそう…。
↑バルサミコ酢は、私がサンフランシスコ在住時に出会ってから、他のバルサミコ酢では代用が効かない程のお気に入りの『We Olive』の『Aged Balsamic』♪
熟成された濃く・甘く程よい酸味と香りが絶品のバルサミコ酢 ♡♡♡ 夕食献立の画像↑鶏肉を煮ている時のお酢の香りに期待でワクワク、仕上げに春キャベツと新玉ねぎ加えた瞬間から「コレ、美味しそう!!」って薫りがキッチンに広がりました♪ 夕食献立の画像↑息子くんもいつもの如くペロリと完食☆
『自らのお箸がススム=美味しい♪』簡単だから、また忙しい日や献立に困った時には作ろう!! (黒酢を常備しようと思う!! あと、次は手羽元で作ろ~っと♪)
残った煮汁が勿体なくって、息子くんとのお昼ごはんに『豚もも肉+新玉ネギ+キャベツ』で煮詰めて頂きました♪
いいわぁ~♪ 簡単でほったらかしで美味しいレシピ♪
理恵子ちゃん、ありがとう♪ ご馳走様でした♪

★★★ 5月12日(火) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『赤カレイの煮付け』『セリと新玉ネギとツナのサラダ /w なつみ』『竹輪ときゅうりの金山寺味噌添え』『豚汁』『丹波のちび黒豆ごはん』『沢庵』

ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

書籍『アス飯レシピ』& 私のお誕生日☆

May.7,2020(Thu)

書籍・アス飯の画像↑ な~んと!!!!! 料理研究家・山瀬理恵子ちゃんから、彼女の著書『アス飯レシピ』をプレゼントしてもらっちゃいました!!

しかも、彼女と御主人様(現役Jリーガー山瀬功治さん)のそれぞれの直筆サイン入りで2冊も!!

先日(4月24日)に、息子くんと作ってみた、料理研究家・山瀬理恵子ちゃんのレシピ『誰もが作れる豚のアスパラ丼ぶり』が『簡単、速い、美味しい、栄養満点』ってことで、わが家でのお気に入りメニューとなり、
彼女のユニークで『簡単、速い、美味しい、栄養満点』で評判の良い他のレシピも気になり始め、、、理恵子ちゃんの書籍『アス飯レシピ』を購入しようと思い、近所の書店に立ち寄ったのですが…

調べて下さった店員さんに「現在、取り寄せ出来ない書籍になっています…」って言われてしまいました。

理恵子ちゃんが出版した時に購入し損ない、基本、料理本を買ったり、他人のレシピを作らないので、そのまま手元にないままでした…。
で、御本人・理恵子ちゃんの迷惑も顧みず、ダイレクトに連絡をとってしまい…。

「一般購入って、もうできないのかな? 先日のレシピが美味しくって、他のレシピも息子と一緒に作ったり、主人(旦那様)にも作ってもらおうと~~~」とか「息子が家を出ていくときに(18歳で出すと生まれる前から決めている)持たせようと思ってる。」って説明したり、旦那様の妹・Sちゃんにもレシピを勧めたら、即作って「美味しかった~!!」って言ってたことを知らせつつ、書籍購入方法を訊いてみるだけのつもりが………
理恵子ちゃんから即返ってきたお返事が
「おくるおくる!」「住所教えてください!」「義妹さんも!」って!!

なんだか嬉しくって、つい「着払いでお願いします!!」なんて、気遣いナシの返事をしてしまい……「私、バカじゃなかろうか!」って、後になって猛烈に反省。

アスリートの御主人や理恵子ちゃんの生活は、私たち以上に COVID-19 への対策に相当気を使っているハズ!!
それなのに、配送手続きで、他者と接触をする機会を作らせてしまうことに後で気付き……あぁ~情けない。

ご厚意に甘えて受け取らせてもらった書籍は、その日のうちに、東京に住む義妹・Sちゃんにも送らせてもらいました☆

書籍内の理恵子ちゃんのレシピ、全て作ってみようと思います☆

ではでは、本日も『備忘録』綴っていきま~す☆ ↓↓↓


★★★ 5月6日(水・振休) こどもの日の夕食献立 ↓↓↓ ★★★
書籍・アス飯の画像↑ G.W.最終日、朝から旦那様と息子くんは、お気に入り里山へ遊びに出かけ多と思ったら、旦那様が玄関先で大きな声を出して叫んでいたので、ビックリして玄関先に出たら、、、ツバメのカップルが2組も!! わが家のリビングの窓のひさしの上(南窓と西窓)に巣を作ろうとしていて、旦那様は「アカン!! 絶対にダメ!!」って叫んでいたのでした。笑

恐らく、この2か所の窓は、しょっちゅう息子くんがお外を見るために開け閉めするし、常に息子くんの大きな声が轟いている部屋なので、燕さん達にしたら『安全』な場所に認められたのかもしれませんが……。

昨年大阪でも、毎朝、息子くんとツバメの雛が孵るのを観察していた巣の雛が、生まれたと思ったら1週間でカラスにやられて全滅…悲しすぎました……。

なので、巣の周囲の糞も困りますが、カラス、イタチ、ヘビなどに狙われた時の「悲し結末を見たくない!!」という、旦那様の強い意志で、「巣は絶対に作らせてはダメ!!」という事でした。

旦那様と息子くんが出掛けた後、しばらくしてから旦那様から「アップダウンある山道を2周(3キロ)も走ったり歩いたり…凄すぎる!!」って連絡。

旦那様、だから毎日言ってるじゃないですか~。 一日5キロは余裕で走るし、1.4キロ続く坂道(上り下り)を歌いながら走ったり、今では自転車で独りで登るって~。」って、私にしたら日々の出来事だけど、旦那様には驚きの出来事だったそうです。 里山の遊歩道コースの画像↑お昼前にヘロヘロになりながら帰宅した旦那様と、余裕で元気な様子の息子くんへのプレゼントは、料理研究家・山瀬理恵子ちゃんから届いた彼女の書籍『アス飯レシピ』♡♡♡

東京の義妹・Sちゃんの分にまでサインを入れてくれて2冊も。

2冊届いたことと、理恵子ちゃんのご厚意で『プレゼント』してくれたことをちゃんと見せてから、早速、東京の義妹・Sちゃんに送りました☆

本当に、本当にありがとうございました。 大切に読ませてもらい、楽しんで息子くんと ”リアルおままごと" 料理をしようと思うし、旦那様にも作ってもらいます!!(あぁ~楽しみ♡) 夕食献立の画像↑夕食:『焼き豚 /w 蒸しキャベツ』『タコときゅうりとワカメの酢の物(クコの実入り)』『新玉ネギのサラダ』『お味噌汁』『八朔』

★★★ 5月7日(木) 私の45歳お誕生日・夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 GWも終わり、旦那様もまたお仕事が始まりました。 とは言っても、強制的にスローペースになったため、夕食に間に合う時間に帰宅できるように!! 夕食献立の画像↑夕食:『お餅入り肉巻きおにぎり(料理研究家・山瀬理恵子ちゃんのアス飯レシピ本より)』『絹さやとベーコンのガーリック炒め(父の畑とわが家の自家栽培)』『タコときゅうりとワカメの酢の物(クコの実入り)』『牛蒡サラダ』『かけ蕎麦(わかめたっぷり)』『三田産イチゴ(稲鍵ファームさんの”匠のいちご”)』 夕食献立の画像↑デザート:サント・アンさんの『シュークリーム 』&『稲垣ファームさんの”匠のいちご”』

お誕生日と言っても、自分の時には何もしないのだけど、朝から息子くんが「おかぁさん、お誕生日だったら、大きなケーキ買う? ローソクもいる? サント・アン行こっか!! りょうちゃん、手を繋いで歩いて行ってあげるから♪」って何度も言ってくれるのですが、ここ数週、ケーキをよく食べていたので、あまり興味が無く(それに、息子くんが食べたいだけでしょ~笑)、どうせなら「思いっきり沢山の苺を食べた~い!!」って息子くんに言ったら、「ダメ!! 苺じゃないから!! 苺のケーキでしょ!!」だってさ~。笑

でも、あまりにも息子くんが「サント・アン行こうよ!!」って言うので、「買ってもシュークリームだよ!!」と出かけました。
すでにGW明けは食費が苦しい~笑
サント・アンさんでは三田産いちご(稲鍵ファームさんの”匠のいちご”)を使用していて、GW期間中は販売もされていることはチェック済でしたが、この日も売っているかは定かではなかったけれど、微かに期待して出かけたら、ありました!!

そして、この苺が絶品すぎて、自分のお誕生日プレゼントにもっと買えばよかった~涙

このシュークリームと苺が今年の旦那様からのプレゼントになりました~。笑

ちなみに、たまには落ち着いてゆっくり食べたくって、息子くんにはお昼のオヤツに食べてもらい、私と旦那様は息子くんが眠ってからのデザートタイムでした♪ 書籍・アス飯の画像↑そうそう、この日の夕食の『お餅入り肉巻きおにぎり』は、料理研究家・山瀬理恵子ちゃんのアス飯レシピ本を息子くんと一緒に見て決めた一品。
早速作ってみたけど、アイデアがユニークで、それでいて美味しい♪ さすがだわ!!
書籍を受け取って、息子くんに見せる時に「"りょうちゃんへ" ってくれたんだよ☆」って見せたから、この本は自分の物だと完全に思っている!!
『肉巻きおにぎり』だけど、中のご飯には『焼き鮭、鰹節、青のり、すりごま』そして『お餅』が入っているんだからオモシロイ!! 夕食献立の画像↑私の勘違いでお肉の枚数が足りなくって、はだかん坊のままになってしまったお握りもあったけれど、お肉で巻いても巻かなくても美味しい!! 夕食献立の画像↑息子くんもいつもの如くペロリと完食でした♪
しかし、よく食べる子だわ~。苦笑

他者のレシピやお料理本を見て作るとかって、殆どしたことのない私ですが、先日作った理恵子ちゃんのレシピ以来、彼女のレシピに凄く期待が高まってしまい(やっぱり ”簡単、速い、美味しい” って最強に魅力)、わが家の定番メニューを増やすべく、週に1レシピくらいのペースで、全レシピ作ってみたいと思います♪ あぁ~楽しみ♪ 

理恵子ちゃん、ありがと~♪

ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

Stay home 週間な G.W.☆

May.5,2020(Tue)

平常時の有難さを感じてしまう毎日。
絶対に「他人を見ればコロナと思え」とは思いたくないけれど、逆に「自分が発症していないだけで感染していて、他人にうつす可能性があると嫌だ!!」って思い、お買い物先や宅配業の方々など、今の状況でお仕事をしてくださっている方々の迷惑にならないように行動しなくては!! って思うから、お買い物などに出かける時に感じる変な重圧感(悪いことしているような気になる)がしんどくなってしまいます。。。

あと、こんな時でも「アイス食べたいなぁ~」とか「柏餅買いに行こう」ってなると「混んでなかったらね」「3蜜に気を付けてね」って、罪悪感を感じつつも、甘さが出てしまうのだから、、、身勝手ですね…。

こんな風に感じなくていい、ウイルスとうまく共生できる生活ができるようになって欲しい…。

ではでは、本日も『備忘録』綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 5月1日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様、午前は在宅勤務、午後が振休なので、またまた私と息子くんはお仕事の邪魔をしないように、お家を出て近所の里山に森林浴。
一日2部制で外で遊び続ける息子くんですから、他の人と接することのほぼない里山や小さなキッチンガーデンがあって本当に助かっています!! 森のお料理の画像↑午前の森林浴は、ふんわりと木々の薫りと腐葉土の薫りが心地よく、深呼吸をすると体の血流に入り込んで、体中の空気を入れ換えしてくれる感じがするので大好きです。

息子くんは、旦那様と遊びに来た時の竹を見つけて、この日もお料理ごっこ遊び。

「ガリッ、ガリッ、ガリッ」って言いながら片手を握りこぶし作って、反対の手でグリグリやってるから「何してるの?」って聞いたら「ブラックペッパーをガリガリしてるんだ~。 いっぱいガリガリしたら、りょうちゃんには辛くなりすぎる?」ですって!!

お料理ができたら、大きな声で「いただきま~~~す!!」って。
今は、里山を歩けば沢山の野花が咲いていて、私のわかる範囲でも「オオイヌノフグリ、ハコベ、キュウリグサ、シロツメ草、タンポポ、ホトケノザ、スミレ、レンゲ、ハルジオン、ノゲシ、アザミ、カラスノエンドウ………」って沢山あって、それらを上手に彩りよく集めてお料理の食材に見立てるから、結構面白い。
中でも、カラスノエンドウの花の後に鞘(豆)が出来始めているから、それを「小さなスナップエンドウと絹さや」って、わが家のキッチンガーデンのお野菜で覚えた名前を言ってる。

森林の中だと、何も玩具を持って行かなくても、歩くだけでいくらでも遊び道具が見つかる~。 夕食献立の画像↑夕食:『秋鮭と新玉ネギとキノコの蒸し焼き(ホイル焼きと同じ)』『若竹煮』『ハムとサラダ(サニーレタス、新玉ネギ、アスパラガス、きゅうり、プチトマト、シークワーサー、りんご)』『お味噌汁』『セロリの即席漬け(ご飯の上)』

★★★ 5月2日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 西山牧場の画像↑昼食後の息子くんのお昼寝をさせるためと、旦那様の息抜きに、御近所へドライブに出かけました。
ちょっと走れば 3蜜を避けることのできる屋外が結構あるので助かります。

本当は家に居るべきなのかもですが、それも心が疲れて免疫の力がダウンしてしまいますから
ドライブの途中に『西山牧場』さんへお邪魔し、牧場のミルクを使ったジェラートを頂きました。 西山牧場の画像↑移動中にしっかりお昼寝ができたので、お目覚め後のジェラートだったり、人ともすれ違わない広い敷地で自由に山羊や牛を眺めたりできて、息子くんも旦那様も楽しかった様子☆ 夕食献立の画像↑夕食:『焼肉』『若竹煮』『竹輪ときゅうりとワカメの酢の物(柚子搾り)』『季節のお豆腐サラダ(サニーレタス、新玉ネギ、絹さや、セロリ、きゅうり、プチトマト、さつま芋)』『お味噌汁』

★★★ 5月3日(日・祝) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『ポークチャップ(玉ネギ、人参、ケールの茎、セロリ、タケノコ、トマト、アスパラガス、ピーマン、ニンニク、パセリ、ベジブロ)』『自家栽培ケールサラダ /w 小夏』

息子くん、私の『ケール好き』に負けないくらい、この『ケールサラダ』をパクパクと自らすすんで食べるから(取り合いっこにもなる)、凄いなぁ~って感心してしまう☆ って、このサラダ、とにかく美味しい♪ クランベリーやリンゴの甘味とレモンの酸味がポイントだよね♪

サラダを作る時に葉部と軸を分けた軸の部分は全てポークチャップに入れてしまいました。

★★★ 5月4日(月・祝) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『鰹のタタキ』『絹さやの卵とじ』『竹輪ときゅうりとワカメの酢の物(柚子搾り)』『自家栽培ケールサラダ』『お味噌汁』『三田産イチゴ(写真なし)』

★★★ 5月5日(火・祝) こどもの日の夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 朝から夕食の食材や柏餅を買いに行ったり、実家父の畑に寄ってサニーレタスや絹さやを収穫させてもらったりしてきました。 満月堂・豊助饅頭の画像↑子どもの頃から気に入っている地元の和菓子屋さん『満月堂』さん。
お店が一丸となって3蜜にならないようにコロナ対策を徹底されていて、大変だなぁ~と思いつつ、「絶対に負けて欲しくない!! 頑張って営業を続けていけますように~!!」と思いました。 満月堂・豊助饅頭の画像↑昼食後、お抹茶を点てて頂きました。
『満月堂』さんと言えば『豊助饅頭』が有名すぎて、コレを買わずにはいられない~笑。
『柏餅と豊助饅頭』だけを食べるハズが、私が他にも買ってきたことを知っている旦那様と息子くん、『みたらし団子とヨモギ団子』も食べようとなり、ペロッと食べてしまいました~笑。 夕食献立の画像↑夕食:『手巻き寿司(マグロ、イカ、タコ、ハマチ、鯛、サーモン、鰻、納豆、明太子、カニカマ、玉子焼き、沢庵、きゅうり、サニーレタス、カイワレ大根)』『鯛のお澄まし』 夕食献立の画像↑0歳の初節句の時に、旦那様が折ってくれた『兜』を今年も被ってもらったら、まだどうにかかぶれそうかな?

写真撮り忘れましたが、息子くんの初節句の用に実家両親が買ってくれた『兜』は、ず~っと飾りっぱなしです。

男の子の兜などは『お守り』にもなるらしく、わが家みたいに『飾りっぱなし』もアリとのことですから☆

好き嫌いもなく『よく食べ・よく遊び、きっちり眠って早朝起床』の元気なわが家の息子くん!! 健やかに成長し続けてね☆

ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

里山遊びと小庭ピクニック☆

Apr.30,2020(Thu)

小庭のピクニックの画像↑外出自粛で双方の実家にも近寄らず、息子くんにしたら、おじぃちゃん & おばぁちゃん家にも行けない、阪急電車に乗ってひ~ば~にも会いに行けない、京都のば~ば(お義母様)にも会えなくなった約1ヶ月…。

遊びに行く施設もお休みだし、お友達のお家へ行くことも、来てもらうことも必要な用事でない限りナシ。

幼稚園も入園式まであと3日ってところで中止(延期?)となり、一度も登園しないまま休園中。

旦那様の異常なまでの忙しすぎた繁忙期が、ここにきて強制的にスローになり、息子くんは、やっとお父さんと過ごせる時間が増えて嬉しい様子。

こんな状況の中、わが家は小さな小さなキッチンガーデンと自転車で5分もかからない場所に里山があり、お砂遊びをしたり、お昼ごはんピクニックしたり、土と木々の薫りに包まれて森林浴をしながら遊べる、お気に入りの過ごせる場所があることに感謝デス♪

ではでは、本日も『備忘録』綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 4月26日(日) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様は終日お仕事。 旦那様から急用でのお遣いを頼まれ、息子くんと御近所の『サント・アン』さんまでお買い物に。 サントアンのケーキの画像↑お茶タイム: 息子くんとココに行くと、お遣いだけで済むはずはなく、自分たちのオヤツも~となります♪

三田駅前のショッピングモールに入っている支店が現在 COVID-19 の休業要請でお休み中で、支店のスタッフさんが本店さんにいらっしゃり、スグに息子くんと私に気づいて下さり、お声がけくださいました。

どこに行っても(食べ物系)スグに覚えて頂け、皆様に可愛がっていただける息子くんです。

夕食にギリギリ間に合う時間での帰宅の旦那様。 一緒に夕食が出来ました☆ 夕食献立の画像↑夕食:『ゴロゴロ野菜のポトフ』『サバの水煮缶とお野菜のチーズグリル焼き』『スモークサーモンサラダ』『小夏』『ちびくろ豆ごはん』

★★★ 4月27日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
にじ屋さんのお野菜たちの画像↑今週も『にじ屋』さんにお野菜などの配達をお願いしました♪
お互いに感染しない・させないために気を配って距離をとっての受け渡し。 夕食献立の画像↑夕食:『牛肉と新玉ネギと生姜の甘辛炒め煮』『マカロニサラダ』『若竹煮』『ホウレン草の胡麻和え』『お味噌汁』

わが家の小さなキッチンガーデンに出来始めたまだ小さな『スナップエンドウ』を、息子くんが収穫して食べたがるので、もう少し大きくなるのを待ちたかったけれど、息子くんに3個だけ収穫させてあげて、彩りに添えました。
★★★ 4月28日(火) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様、振休でのオフ。 週に一度くらいになっている(COVID-19 に関係なく、息子くんの気分次第で三田に来てからはずっとだけど~)買い出しに、旦那様に息子くんと遊んでもらっている間に行ってきました。 昼献立の画像↑昼食は数日前に作ったばかりの『豚のアスパラ丼ぶり(山瀬理恵子ちゃんのレシピより)』を、家族全員満場一致の賛成でリピート♪

今回も、わが家の冷蔵庫で待機している『タケノコ』を消費してあげないといけないので『タケノコ』も追加食材になっているけど、ウマシ♡♡♡

『簡単、早い、美味しい、栄養満点』となると、忙しいときにはホント助かるレシピです♪

東京に住む、義妹・Sちゃんは、普段は忙しすぎて外食続きだったけれど、今の状況で、ほぼ毎日自炊に切り替わっていると知り「簡単で美味しいから作ってみて~」って知らせたら、スグに作ってくれて、さらに御友人も作ってくれてた~笑。
『簡単、早い、美味しい、栄養満点』って強いわぁ~♪ サントアンのケーキの画像↑お茶タイム: 息子くんのお昼寝中に、ど~してもホッコリと旦那様とコーヒーブレイクをしたくなり、スイーツは歩いて2分の『パティスリー・エン』さんに走りました♪ 夕食献立の画像↑夕食:『地物・スズキのお造り』『マカロニサラダ』『若竹煮』『イワシのつみれ汁(青ネギ、牛蒡、卵、生姜、パン粉)』『雑穀米』『三田苺 & なつみ』
旦那様にお米を炊飯器に洗米して予約をお願いしたら、白米派の旦那様なのに「間違って『雑穀米』にしてしまった~!!」ですって~笑。
わが家は私と息子くんの朝食が毎日『雑穀米』なので、朝食用の洗米を旦那様にお願いしていることがあり、その癖でつい『10穀』を混ぜてしまったようです~笑
各お皿に自家栽培の何かが添えられるって嬉しい。(三つ葉、山椒の葉、ラディッシュ、サニーレタス、イワシつみれの中に青ネギ)
★★★ 4月29日(水・祝) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様に前日に「明日もお休みで連休だ~!!」って言われるまで、全く祝日の事なんて忘れていました~笑 里山遊びの画像↑午前は私は季節のお花の植え替えや、小さなキッチンガーデンの夏野菜の準備。
旦那様と息子くんは、タケノコ掘りに行った里山へお散歩に行ってくると、自転車でお出かけ。
幼児の足でも徒歩で10~15分、自転車なら5分もかからない。
↑旦那様の報告によると、息子くんは落ち葉などを拾って歩き、それらを食材に見立てて、『おままごと調理』を一生懸命に楽しんでやっていたとのこと。 途中、竹の切れ端を見つけ、半分に割ってあげたらお皿にしてお昼ごはんピクニックですって~♪ 小庭のピクニックの画像↑息子くん、大阪に住んでいたときからピクニックやお弁当が大好きで、三田の今の家に住んでからは、お昼ごはんの時になると、家の中でも窓際にミニテーブルを持ってきたり、キッチンガーデンでプチピクニックをしたがる。

旦那様からの里山でのおままごとピクニックの報告を聞いて、ふと、わが家の小さなキッチンガーデンで、旦那様にもピクニックをさせてあげたくなり、お昼ごはんをお外にしてあげました~笑。

お仕事が忙しすぎて、今の家に入居してからもあまりじっくりと家を堪能できていないせいか、未だ "自分の家" という実感がピンと来ないらしく、この COVID-19 で強制的にお仕事がスローになり、早い帰宅や在宅でのお仕事日だったり、そしてこれから始まる G.W. は Stay-home 週間ですから、じっくりと "自分の家" を実感して頂きましょう~♪

ちなみに、日除けには大阪の家から使い続けたレースカーテンが UVカット効果も高く、三田の家では息子くんにプールをしてあげる時の日除けに使えると思い、取り置いていたモノ。 コレが実に良い感じです。 夕食献立の画像↑夕食:『山垣畜産のコロッケ』『若竹煮』『お味噌汁』『セロリの即席漬け』
久しぶりに『セロリの即席漬け』を作ったら(急に思い出して食べたくなった)、旦那様も息子くんも喜んで食べてくれました。
セロリをスライスして塩昆布でモミモミするだけ。 今回は白ゴマと雑魚を加えたけれど、お酒のあてのサッパリ小鉢だったり、今回みたいにご飯の上にのせても美味しい。
★★★ 4月30日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
小庭のピクニックの画像↑御近所の珈琲豆専門店でコーヒー豆の入っていた麻袋を購入し(1枚400円)、それをプランターにしたりキッチンガーデンピクニックのレジャーシート代わりにしています♪
プランター替わりに使うと、好きな形(高さも幅も)に出来るから置きたい場所に自由に置けるのが有難い。 2年間くらいなら麻袋も持ちそうだし、使わないときはペッタンコに出来るし、お気に入り♪

今日も息子くんはピクニックランチ。

…というよりも、朝の9時過ぎからお散歩に出かけ、帰宅したのがお昼前…そこから夕方までず~っと(お昼寝なし)キッチンガーデンでお砂遊び…。
流石に一日太陽の下にいたら、私、疲れました…。

旦那様が「夕食に滑り込みで間に合う帰宅時間」とのことで、やっと息子くんを家に入れ、夕食の準備しました。 夕食献立の画像↑夕食:『サバの西京味噌焼き』『若竹煮』『竹輪ときゅうりとワカメの酢の物(柚子搾り)』『季節のお豆腐サラダ(サニーレタス、新玉ネギ、スナップエンドウ、セロリ、ラディッシュ、プチトマト、クコの実、なつみ)』『お味噌汁』『自家製プリン』

『外出自粛要請』が5月31日まで延びましたね。
今日は、まだお会いしたこともない幼稚園のクラス担任の先生からお電話を頂き、本来なら入園式後に配布される予定だった資料などが郵便受けに届けられました。
近しい親戚や友人などを遠ざけての今の生活…仕方がないことだと思って、今は辛抱の時。
今の状況の中で、日々の楽しみを見つけ、穏やかに、身心健康に過ごせているだけでも『幸せ』と思い、前向きに過ごそうと思います。

ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

タケノコ掘り & 3歳児の調理…他☆

Apr.25,2020(Sat)

タケノコ堀りの画像↑4月21日は、旦那様のお誕生日で、旦那様も振休オフ日でした☆
この日は、前日の朝に御近所の年輩の方から地元公園(里山)の竹林整備の一環で、タケノコ堀に誘っていただき、御近所の小さな子供の居る 3軒にもお声がけし、わが家は家族総出で行ってきました♪

COVID-19 対策はきちんと守り、3蜜にはならないように & マスク着用!!
小さなの子どもの脚でも、歩いて20分はかからない御近所の里山でのタケノコ堀りはスッゴク気持ちの良く楽しい時間でした☆

大人もしっかり楽しめましたが、子ども達の楽しそうにう山をのびのび、いきいきと走り回り、タケノコを楽しそうに一生懸命に掘る姿に、あり余るパワーの発散場所って子供たちには必要で、今の Stayhome…子供たちには窮屈でストレスフルな思いをさせているし、ある意味、不健康でかわいそうだなぁ~って思え、早く収束して欲しいと強く思いながら、今回のお誘いには本当に感謝しました。 タケノコ堀りの画像↑タケノコ、大量のお持ち帰り!!(これでも既に御近所のお友達に4本お裾分け後の写真) タケノコ堀りの画像↑わが家は、土から3cmも頭を出すか出さないかの物ばかりを掘り狙ってきたのと、"タケノコのあく抜き(茹で作業)は収穫後の時間との勝負" って私が子供の頃から教わって来ていたので、帰宅と同時に全てヌカと鷹の爪で茹でました。
量が量だけに、結構大変でした~。 Dillの画像↑只今、私の大好きなハーブ『Dill(ディル)』が成長中です。 種も実家で何代も採れ続けていた物です。
大好きなロシア料理には欠かせないハーブ。 少し収穫して~↓ ロシアのきゅうりピクルス作りの画像『ロシアのきゅうりピクルス』漬けました♪ レモンのはちみつ漬け作りの画像↑また『レモンのはちみつ漬け』も漬けました♪ 1ヶ月半前に作ったモノが無くなり、息子くんが「作って~!!」って言うので、無農薬レモンが手に入るうちにもう1本。

昨年は、大阪⇒三田(仮の家)、三田(仮の家)⇒三田(本宅)への引っ越しがあり、季節のお仕事も殆どできないままだったので、こうやって、少しずつ保存のきくものを作り始めると、今の家に落ち着き始めたんだなぁ~って実感がわきます。 山瀬理恵子ちゃんのレシピの画像↑2014年に元・同僚で後輩Sちゃんの京都のお友達Aちゃんを紹介してもらい、そのAちゃんを交えて知り合うことができた『料理研究家の山瀬 理恵子ちゃん』のクックパッド記事を時々覗くのですが(今回は数か月振りに)、美味しそうなレシピと栄養説明の投稿記事が目につき、家に食材も揃っていたので作ってみることに♪(詳細は後述文にリンク貼っています) 山瀬理恵子ちゃんのレシピの画像↑作ってみることにしたものの、わが家の息子くん、私がキッチンでフライパンを出すと「ジュージューするの?」「りょうちゃんもやりたい!!」って大急ぎで子供イスやまな板を置くためのミニテーブルを定位置に運んで来てスタンバイしたりするので、この日も息子くんと一緒に夕食作り。 山瀬理恵子ちゃんのレシピの画像↑これ、息子くんも旦那様も超~気に入っていました♪
勿論、私も気に入りましたので、今後はわが家の献立に時々登場してもらいます!!

ではでは、本日も『備忘録』綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 4月21日(火) 旦那様お誕生日・夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 この日は旦那様のお誕生日☆ そして、小さなの子どもの脚でも、歩いて20分はかからない御近所の里山でのタケノコ堀り☆ タケノコ堀りの画像↑午前の気持ちの良い空気とフカフカの森の土と鳥の囀る空間の中で、しっかり堪能させてもらいました☆
前日までの雨のお陰で沢山タケノコ出てました!!

旦那様も息子くんも楽しそうに一生懸命タケノコ堀り頑張っていました。
息子くんも大きなスコップ、小さなスコップなど使って何個も堀上げていました。
もちろん、息子くんにバレないように時々、大人がスコップでお手伝いしてあげていますが、本人は自分でやり遂げた気になっています~笑 タケノコ堀りの画像↑大量のタケノコを持ち帰り、私、大急ぎで茹でました!!
持ち帰った量が凄すぎて、お鍋に入りきらないので、御近所のお友達に声かけてお裾分けしたり、茹でる時にあまり皮は剥かない方が良いのでしょうが、通常よりも沢山皮を剥いてタケノコをスリムにしたり…なかなか大変でした。

お昼ごはんは、私がタケノコの処理を必死にしている間に、旦那様が『焼きそば』を作ってくれました。 サント・アンのケーキの画像↑お茶タイム: 午後のお茶タイムは『サント・アン』さんのショートケーキで旦那様のお誕生日のお祝い♪
そして、夕食は久々にワインとお肉ガッツリ♪↓ 夕食献立の画像↑夕食:『リブアイステーキ /w 温野菜 & 自家製ステーキソース『若竹煮』『新玉ネギのサラダ /w 焼き芋、ラディッシュ、ブロッコリー、愛媛ブラッドオレンジ…など)』『お味噌汁』『赤ワイン(カベルネ & シラー)』

朝から自然のパワーをたっぷりチャージしたおかげで、楽しい一日だったなぁ~。

★★★ 4月22日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ タケノコ堀りの画像↑前日お昼に『茹で止め』し、一晩放置したタケノコたちを、朝食後からせっせと調理したり、保存準備したり、京都のお義母様に送る用意をして郵送したり、お友達にお裾分けに車で走って玄関に置いてきたり大忙し!! タケノコ堀りの画像↑お裾分けや調理したりしても、まだまだたっぷりあるタケノコ。
しばらくタケノコを食べ続けることになりそうだわ~。
ということで、夕食はタケノコづくし。↓↓↓ 夕食献立の画像↑夕食:『筍ごはん』『筍の天婦羅と竹輪磯部揚げ』『若竹煮』『お澄まし(筍姫皮)』『自家製柚子大根 & きゅうり』

★★★ 4月23日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
夕食献立の画像↑夕食:『秋鮭の西京焼き』『若竹煮』『新玉ネギとツナのサラダ /w 自家栽培スナップエンドウ』『鶏のレバニラ』『お味噌汁』

★★★ 4月24日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 山瀬理恵子ちゃんのレシピの画像↑2014年に元・同僚で後輩Sちゃんの京都のお友達Aちゃんを紹介してもらい、そのAちゃんを交えて知り合うことができ、一緒に会食や、御宅にお邪魔させて頂いただいたことのある『料理研究家の山瀬 理恵子』ちゃんのクックパッド記事を時々覗くのですが、この日の前夜、久しぶりに彼女のクックパッド記事を覗いたら、美味しそうなレシピと栄養説明の投稿記事が目につき、興味津々で読み、冷蔵庫に材料は全て揃っているし、作ってみることに☆

でも、わが家の息子くん、私がキッチンでフライパンを出すと「ジュージューするの?」「りょうちゃんもやりたい!!」って大急ぎで子供イスやまな板を置くためのミニテーブルを定位置に運んで来てスタンバイしたりするので、この日も息子くんと一緒に夕食作り。
時間に余裕のある時は、私の気持ちにもゆとりができ、息子くんと一緒に遊びの時間としてお料理も楽しくできる。
彼女のレシピは計量が凄く簡単。 一緒にお食事をさせて頂いた時に「作りやすく、覚えやすいように、使用する調味料はシンプルにし、計量もだいたいが同量で、キリ良くしています!!」って言っていたように、今回も非常に簡素でわかりやすい!!

息子くんと一緒に食材をカットして、調味料だけ用意したら、後は息子くんの横に立って「次はコレ入れて~」とか「色が変わるまでジュージューして!!」とか「フライパンちゃんと握っててよ!! 」とか口だけしか出させてもらえないいつものパターン。

初めて調理したり、初めて見るお料理は必ず「これ、何て言うゴハン?」って聞いてくるので、今回は「コレは、理恵子ちゃんのお料理だよ。」とか言いながら、彼女のクックパッド記事を見せてあげました♪

いざ実食!! 息子くん、一口食べたら「コレ、美味しいよ!! カレーの粉を少し入れたからカレーの味も少ししてて、コレ、りょうちゃん好き!!」って言いながら、他のオカズには目もくれず一気に完食する勢いに(他のも好きなものばかりなのに~)、久々に理恵子ちゃんにこの状況を報告したくなって、超忙しい彼女なんだけど、迷惑承知で息子くんの食べる姿などを送ってみたら、即お返事くれて、久々にお話できて(LINEだけど)楽しかった♪ 夕食献立の画像↑夕食:『誰もが作れる豚のアスパラ丼ぶり(山瀬理恵子ちゃんのレシピより)』『赤カレイの煮付け』『若竹煮』『新玉ネギときゅうりとツナのサラダ /w 小夏』『お味噌汁』

旦那様にも「今夜は理恵子ちゃんのレシピで、りょうちゃんが作ってみた」って言いながら、彼女のレシピページのリンクを共有したら、私が息子くんを寝かしつけている間に「登場してるぞ!!」って言うから、彼女のクックパッド記事見たら、レシピ記事に『つくレポ』的に加筆されて息子くんが登場していたり、彼女に回ってきた『料理リレー』のバトンの記事も新たに投稿されていたので、覗いてみたら、料理リレーの紹介料理として『誰もが作れる豚のアスパラ丼ぶり』が紹介されており、そこにまで息子くんいた~笑。

このレシピ、わが家の旦那様も「美味しい」って言っていたし、確かに3歳1ヶ月の息子くんでも作れたので(調味料は私が用意したけれど)、誰でも作れるハズなので、超おススメだわ♪
ホント、彼女ってスゴイ!!
わが家はまたリピートさせてもらう♪
ちなみに、私は豚肉を調理前に『塩麹』につけて揉んでおいたので、調理過程の【塩】はナシ。 それと、タケノコを消費したかったので、アスパラガスと一緒にタケノコ(水煮済)も加えさせてもらいました。 理恵子ちゃん、御馳走様でした♪

★★★ 4月25日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様は、今日も明日もお仕事の週末です。
COVID-19 で週に1日~2日は在宅勤務になり、帰宅時間も早くなったのですが、前々から決まっていたスケジュールを変更できないお仕事があるようです。 プリン作りの画像↑今朝は、息子くんとの朝の日課の屋外遊びに出かける前の家事(お掃除など)をしていたら、息子くんが「おかぁさん、りょうちゃんプリンが凄く食べたい!! 作って!! 今食べたい!!」って…。
そんな急に言われても「作るのは作れるけれど、蒸したりした後に冷ましたりして…今スグはムリ。3時のおやつになるわ~」って言ったら
「待てないよ!! "サント・アン" さんに買いに行こうよ!!」って…

お店の開店時間まで1時間以上あるし…。
一緒に作る事を提案したら、急いでいつもの椅子をキッチンに持って来て、冷蔵庫開けて卵とか出してくれて…。
一緒に作りました。 というより、私はやり方見せたら、後は息子くんが自分でしたがるのでお任せ。

ここ数週間、お昼寝をしない日が多い中、今日はお昼寝したら就寝時間の 20時半までにお父さん帰宅出来そうだから会える(お昼寝ナシだと19時~19時半で会えそうにない)と伝えたことと、お昼寝して起きたらちょうど15時のおやつ時間になるって話したことで、今日はお昼寝してくれて、15時少し前に起きるや否や「プリン!! 3時のプリンの時間になった??」ってお昼寝布団から跳び起きて一目散にテーブルに着席。
大きなお口で、自分が作ったプリンを満足そうに頬張っておりました。 夕食献立の画像↑夕食:『照り焼きチキン & タケノコ入鶏つくね & 鶏のレバニラ & 焼きタケノコ(ブロッコリーのように見えるのは西洋パセリ)』『若竹煮』『新玉ネギのサラダ』『自家製柚子大根』『お味噌汁』『自家製プリン』

ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

ただの『食事備忘録』デス☆

Apr.20,2020(Mon)

 本日は特筆することがないので、さっそく『食事備忘録』綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 4月14日(火) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
夕食献立の画像↑夕食:『焼肉(息子くん作)』『ポテトサラダ』『高野豆腐の含め煮』『お味噌汁』

★★★ 4月15日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 今週は、旦那様の職場も本格的に在宅やら時差出勤などに切り替わり、社会的な流れからもお仕事のスケジュールが一気にスローになり、ほぼ定時あがりになりました。 この日は午後からの半休で夕方には帰宅でした。 夕食献立の画像↑夕食:『秋刀魚フィレのチーズ挟み焼 /w 新ミニジャガイモ & 玉ねぎ & ホウレン草 & トマト』『自家栽培・ケールサラダ』『高野豆腐の含め煮』『お味噌汁』『梅酒のソーダ割』

★★★ 4月16日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
鯉のぼりの画像↑息子くんと御近所をお散歩していたら、大きな大きな鯉のぼりが高くたなびいているのが見え、息子くんが「見に行きたい!!」と言うので、見せてもらいに行きました。
昔からの地元の方のお宅で、御主人曰く「この辺でこのサイズの鯉のぼりは、もうわが家だけになった。」とのこと。 素敵でした♪ 夕食献立の画像↑夕食:『紅鮭のホイル蒸し / しめじ & 新玉ねぎ & 人参』『自家栽培・ケールサラダ & ポテサラ』『雑魚ときゅうりとワカメの酢の物』『高野豆腐の含め煮の卵とじ』『お味噌汁』

★★★ 4月17日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様、在宅ワーク日。 息子くんを騙すべく、朝はいつもより気持ちゆっくり目だけど一旦出勤してもらい、静かに2Fに籠って早々にお仕事してもらい、私と息子くんは9時には日課のお散歩などに出かけました。 在宅ワークって、子供がいると難しそう…。 たけのこの画像↑10日ほど前から地元の農協(産直販売市場)で、地元のタケノコが並びはじめており、季節のうちに1回はタケノコ食べようと思っていたので、この日はなんとなく買ってみました。
昔は掘りに行かせてもらっていたのが懐かしい。
茹でて一昼夜茹で止めをするので、食べられるのは翌日以降かぁ~。 夕食献立の画像↑夕食:『コブ鯛の香草チーズパン粉焼き』『雑魚ときゅうりとワカメの酢の物』『絹さやの卵とじ』『お味噌汁』

★★★ 4月18日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様、終日お仕事だけど、夕食を少し(1時間半)遅らせたら一緒に食べることができました。 夕食献立の画像↑夕食:『筍ごはん』『焼き厚揚げ』『里芋と蒟蒻と竹輪と人参の炊き合せ』『雑魚ときゅうりとワカメの酢の物』『自家製・柚子大根』『お味噌汁(なめたけ)』

★★★ 4月19日(日) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 この日も旦那様は終日お仕事だったけれど、夕食を少し(1時間)遅らせたら一緒に食べることができました。 キッチンガーデンの画像↑わが家の小さなキッチンガーデンのおかげで、只今、主に収穫できるケール、サニーレタス、ネギ、分葱、パセリに助けられています♪ 薬味や飾り程度なら、三つ葉、クレソン、山椒、アスパラガス、Dill(ディル)もあるし、間もなくラディッシュや絹さやとスナップエンドウも収穫できそうです♪
GW過ぎたら、ミニトマトなど少しだけ夏野菜も育て始めようと思っています☆ 夕食献立の画像↑夕食:『焼き豚』『がんもと里芋と蒟蒻と竹輪と人参の炊き合せ』『新玉ネギのサラダ & 自家栽培アスパラガス』『自家製きゅうり漬け』『お味噌汁』

実家の両親が、地元の朝採り筍を茹でて持って来てくれた~♪ ありがたや♪

★★★ 4月20日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様、直帰扱いでの 17時には帰宅って凄すぎる!! 嬉しい反面、残業無しとかって…収入に響きすぎて心配になるわ…。 夕食献立の画像↑夕食:『赤カレイの煮付け』『筍のチーズ挟み磯部揚げ』『冷や奴』『お味噌汁』『甘夏柑(写真なし)』

今朝、玄関のお掃除をしていたら、御近所の年輩の方から地元公園の竹林整備の一環でタケノコ堀に誘っていただきましたので、早速、明日はタケノコ堀に家族総出で連れて行ってもらうことにしました♪(徒歩で行ける & 明日は旦那様が振休でオフ)

毎日・毎日、息が詰まる生活の中、こうやって屋外でのお誘いは本当に嬉しいです♪
マスク着用で、人と人の距離をとって(総勢10名のうち、小学生以下の子どもが半数)楽しませてもらおうと思います♪

あ!! 明日は旦那様、お誕生日だわ~。
ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

ヨモギ摘み & 息子くんの幼稚園入園式延期

Apr.13,2020(Mon)

父の畑の画像↑久しぶり(今年初)に実家・父の畑の『サニーレタス』を収穫させてもらいに、息子くんと行ってきました。

この季節になると、畑に行く楽しみは、畑の周囲に自生するキレイな『ヨモギ』もお目当ての一つで、しっかりヨモギ摘みしてきました。 お赤飯 & 餡子 & ヨモギ & ヨモギの足湯の画像↑父の畑に行った翌朝は、『ヨモギ』のお掃除と下茹で。

本当は、ヨモギ摘みしたらスグに下茹でまでしてしまいたかったけれど、出来なかった…。
それと同時に、3日後の息子くんの幼稚園入園式のお祝いに、家族の好物『お赤飯』用の『小豆』を茹でる際に、毎回『お赤飯』に必要な小豆の最低でも5倍量を茹で『餡子/お善哉』も仕込み始めました。
だって、わが家は全員『餡子/お善哉』LOVER ですから、コレも皆が期待しているので~♪笑

↑ヨモギを下茹でした際のお湯は、絶対に捨てない主義の私。
このお湯で足湯をし、薫りとヌクヌク感を楽しみながら春を感じるのが嬉しいので~♪ と思っていたら、息子くんに横取りされちゃって、私は冷めたお湯と薫りだけでした~。涙
下茹でしたヨモギは、少量パックで小分けし、1パック分は『ヨモギ餅』にし、軽く網で焼いて『餡子/お善哉』と一緒に頂き(美味しかった~)、残りは冷凍保存しておきました。 MOCCO フレンドのモッコリメイク入園グッズと布マスクの画像↑4月9日夕刻、私の愛用育児グッズの『おんぶ・抱っこ紐』の『もっこ』を製作している『MOCCOフレンド』の店長・ひさよさんから、依頼していた息子くんの幼稚園グッズが届きました♪

…が、この翌日夕刻には、4月13日(月)の幼稚園入園式の当面延期の連絡がありました。
息子くんとの新生活(親子分離生活)が始まる予定でしたが、当面は延期。 色んな意味で少しホッとしました。

ではでは、本日も『備忘録』を綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 4月8日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『焼き真いわし』『南瓜煮 & ワカメ』『ホウレン草のお浸し』『自家製・柚子大根ときゅうり』『お味噌汁』

★★★ 4月9日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 わが家の小さなキッチンガーデンのサニーレタスたちの収穫を数日休憩して、成長を待とうと思い、久しぶり(今年初)に実家・父の畑のサニーレタスを収穫させてもらいに、息子くんと行ってきました。 父の畑の画像↑わが家の小さなキッチンガーデンのサニーレタスたちよりも立派な子たちが育っていました。(わが家のサニーレタスはこの子たちと同じこの畑で発芽し、小さな苗を父がくれた子たち) 父の畑の画像↑畑に行ったら、父が居たので、息子くんは大喜びで「おじぃちゃ~ん!!」って車中から叫びまくり。
サニーレタス収穫の目的と、私が期待していたものが↑コレコレ~♡
畑の周囲に自生する綺麗な『ヨモギ』たち。

『サニーレタス』も『ヨモギ』も収穫できたので大満足の私。

『非常事態宣言』の発令と同時に、私の家族を守ることと同時に、両親や両親の家に毎日遊びに来る兄家続たちも守りたく、COVID-19が収束するまで、実家には行かないようにしようと思い、家を出る前に息子くんには「畑でのお野菜収穫が終ったら、絶対にスグに帰るよ!! おじぃちゃんたちのお家には行かないよ!!」って言い聞かせていたのに、畑におじぃちゃん居たから、息子くんかなりおじいちゃん家に行きたいってアピールしていたけれど、収穫終ったら、素直に車に乗ってくれて「おじいちゃん、バイバーイ」って言っていたのに…。

車の発車と同時におじいちゃんから「おばぁちゃん家、寄るだろ? 電話しといたぞ。 兄家のお昼ごはんを用意してあげないといけないから、『お好み焼き』するから、寄って行き~。」ってお誘いの言葉を聞くと、息子くんは「おばぁちゃん家でご飯食べたい!!」って言い始めるし、私も母の『お好み焼き』食べたい衝動が止めることができず、、、寄ってしまった…。

食事以外、殆ど息子くんや甥っ子 & 姪っ子たちと公園で遊んで過ごしたけれど、反省しないとね。
帰宅は夕方になりました。 夕食献立の画像↑夕食:『マグロ団子の甘酢あんかけ』『ツナときゅうりのサラダ』『冷や奴』『自家製・柚子大根と辛子明太子』『お味噌汁』 MOCCO フレンドのモッコリメイク入園グッズと布マスクの画像↑夕食後、私の愛用育児グッズの『おんぶ・抱っこ紐』の『もっこ』を製作している『MOCCOフレンド』の店長・ひさよさんから、息子くんの幼稚園グッズが届きました♪
『MOCCOフレンド』ショップ
『もっこフレンド店長の"Have a Happy MOCCO FRIEND Life!"』ショップ・ブログ
昨年末にあった幼稚園入園説明かの後、スグに息子くんの幼稚園グッズの作成を「ひさよさんセレクトのモッコ生地で作って欲しい。」と、ひさよさんに丸投げしていた私~笑。
だって、息子くん寝てからの色々な『お名前』書きや体操服への『お名前』ゼッケン作成と縫い付けだけで精一杯だし…。
数週間前には、幼稚園から「登園の際は子供も保護者もマスク着用。」となっており、毎日着用マスクの作製も "息子くんとのお揃い生地で" と追加依頼していた物が届きました♪

息子くん、ひさよさんから届いた物を見て嬉しそうに「ひさよさんから? かわいいねぇ~、コレ、お椅子用? 被るの?」って興味津々。 はい、幼稚園からの指定のグッズで防災ズキン座布団やコップ入れ、給食ナフキンなどなどですよ♪
生地を見るだけで『MOCCOフレンド』で見たことのある生地ばかり~♪ わが家の2枚あるモッコでもリメイクで作ってもらいたかったけれど、息子くんが気に入っていて未だ手放しません。
はぁ~。 息子くん、今日もお昼寝しなかった…。午後も公園でかなり走り回ったのに…。 体力がさらについてきた成長の証だね。
なので、19時半就寝です。
★★★ 4月10日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ ヨモギと餡子の画像↑午前のお台所の家事と家中のお掃除をしながら、前日に収穫して夜のうちにしておくべき作業だったけれど出来なかった『ヨモギ』のお掃除と下茹で。
それと同時に、3日後の息子くんの幼稚園入園式のお祝いに、家族の好物『お赤飯』用の『小豆』を茹でる際に、毎回『お赤飯』に必要な小豆の最低でも5倍量を茹で『餡子/お善哉』も仕込み始めました。
だって、わが家は全員『餡子/お善哉』LOVER ですから、コレも皆が期待しているので~♪笑 (今回は餡子と善哉の中間くらいの煮詰め加減でストップ) ヨモギの足湯の画像↑ヨモギを下茹でした際のお湯は、絶対に捨てない主義の私。 このお湯で足湯をし、薫りとヌクヌク感を楽しみながら春を感じるのが嬉しいので~♪ って足湯の準備し始めたら、息子くんに「おかぁさん、ヨモギの良い薫り~♪ それ、何? 何するやつ?」って見つかり、息子くんが足湯して、私は冷めてから~。

息子くんが「良い薫りで、温かくて、気持ちい~♪」って楽しんでいるの見れたし、まっ、いいかぁ~♪ MOCCO フレンドの布マスクの画像↑ヨモギ足湯を楽しんだ後は、10時くらいから公園で遊びました。
外出自粛の中、公園に行っていいのか悩む…。
不思議と行き帰りの道中も遠くに人は確認できても、私たちとすれ違う人もおらず、公園も貸し切り状態だったので、人との接触の心配なし。
MOCCOフレンドの店長・ひさよさんに作って送ってもらった息子くんとのお揃い布マスクを早速つけて行きました。

この日も、運動量が足りなかったのかなぁ? 息子くん、お昼寝しなかった…。
午後も結構、お散歩に長くでて走り回ったのに…。
なので、この日も19時過ぎ就寝です。
この日の夕食直前、幼稚園から連絡があり、4月13日(月)の入園式の当面延期の連絡がありました。 私はこの連絡にかなり安心しました。 夕食献立の画像↑夕食:『サバの煮付け(生姜 & 蓮根)』『自然派さんのハム & 自家製サラダ(サニーレタスとアスパラガスとパセリ) & 伊予柑』『自家製・柚子大根 & きゅうり』『お味噌汁』

★★★ 4月11日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様、急遽お休み決定のオフ日。 私は行こうと思えばお仕事に行けたの(行くべきだったのかも)ですが、歯列矯正専門の歯科衛生士として勤務させていただいているのですが、歯列矯正はほぼ月1回の通院の患者さんが来院し、緊急性のほぼない歯科治療。 数か月の通院延期だって可能なので、私個人の考えとしては、今の兵庫県や大阪府の非常事態宣言が発令中は、通院スケジュールを医院側から調整を促し、スタッフや患者さんの身を守ることを優先とするべきと考えています。
それに、歯科医療は治療する側も受ける側も相互に感染リスクが高くなるし、実際に私の知人も歯科医院で感染した可能性が大きいそうです。
また、歯列矯正専門クリニックの院長をしている友人も、まだクリニック来院患者さんの住むエリアでの感染が確認されていないけれど、感染確認がされたら、自身のクリニックの患者さんやスタッフと家族を守るためにクリニックは必要な期間休院し、必要な患者さんの緊急対応のみにするし、クリニック自体は数か月閉めても経営的には持ちこたえることができると言っていました。
なので、自分自身と家族と私の周囲の人たちを守るためにも『今は動かない・行かない』選択をしました…。(ごめんなさい) 昼食献立の画像↑昼食:『お野菜たっぷり海鮮入り中華丼』
具材は冷蔵庫と冷凍庫にある食材で【キャベツ、人参、玉ねぎ、椎茸、生きくらげ、絹さや、生姜、豚肉、イカ、ホタテ、海老 / 調味料 : 塩麹、胡椒、オイスターソース、ベジブロ、本葛でトロミ付け、火を止めてからの胡麻油で香り付け】 ヨモギ餅の餡子かけの画像↑オヤツ: 下処理を済ませ、小分け保存した『ヨモギ』で『ヨモギ餅』を作り、軽く網で焼いて『餡子/お善哉』と一緒に頂きました。
薫りも味も良くて、家族みんなで幸せ気分♪ 夕食献立の画像↑夕食:『お赤飯』『お造り3種盛(サーモン、かんぱち、剣先イカ)』『高野豆腐の含め煮』『自家製・柚子大根 & きゅうり』『お澄まし』
いつも、お刺身の切り方がわからないからメチャクチャなうえに、盛り付け方もわからない~。 自家製パセリでごまかしてみてる~笑
減塩用に『お醤油スプレーボトル』をコープさんの個配で購入して、初めて使ってみたけれど、本当に一吹き(0.1㏄)とは思えないくらい、十分にお醤油が感じられる♪ 私、一皿で二吹きしただけ!! コレ、気に入った☆

★★★ 4月12日(日) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 朝から一日雨。 旦那様は終日の出勤。 息子くんと家の中で可能な限り体動かして走り回ったり、今日もお料理をしたがる息子くんにはお昼ごはんに『焼飯』を作ってもらったりして、息子くんも私も退屈させないように過ごしました。 お料理をする3歳1ヶ月児の画像↑腰が据わった頃からMOCCOフレンドのおんぶ紐・モッコでおんぶして、私の肩越しに調理を見て育ち、肩越しに味見も催促して育った息子くん。
1歳半過ぎた頃から、しょっちゅうキッチンでやりたがる事を一緒にやってきたおかげで、かなり上手になってるし、美味しい!!
今日は鉄のフライパンの底までちゃんと気を使って混ぜていたので、お米も具材も全く焦げたりくっついたりせず、お皿に盛ってくれた後のフライパンがピカピカで満足そうでした☆
でも、やはり包丁を独りで持たせている時はハラハラ、心臓バクバクするし、背の高い椅子に立って、鉄の底の丸い不安定なフライパン握って立っている時も、火の方にコケないか、フライパンを落とさないか心配ですが、もしもの時は必ず身を挺して守れる距離に立ち、見守っています。 夕食献立の画像↑夕食:『アジフライ』『高野豆腐の含め煮』『コープ自然派さんのハム & サラダ & 日向夏』『自家製・柚子大根』『お味噌汁』(サント・アンさんの『ケーキ』写真なし)

★★★ 4月13日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
本当なら、今日は息子くんの幼稚園入園式。 息子くんとの新生活(親子分離生活)が始まる予定でしたが、当面は延期。 旦那様も振休をとってくれていましたが、仕方ない。 にじ屋さんのお野菜たちの画像↑今週は久しぶりに『にじ屋』さんにお野菜などの配達をお願いしました♪
お互いに感染しない・させないために気を配って距離をとっての受け渡し。 夕食献立の画像↑夕食:『カレーライス(チキン、キャベツ、玉ねぎ、人参、トマト、ジャガイモ、ブロッコリー茎、大根、えのき茸、椎茸、パセリ、ニンニク、生姜、ベジブロ /w ホウレン草 /w らっきょう漬け』『きゅうりと卵のポテトサラダ & なつみ』

今は大切な家族と周囲の人たちを守ることを最優先に、出来ることをできる範囲でしながら、楽しく過ごして行きたいと思います☆

旦那様の繁忙期も、例年なら、4月の初年度からは平常に戻るのですが、今年は戻る気配が無く、どうなるかと思っていましたが、ここにきて『緊急事態宣言』の影響でややスローになる気配。 それと、週に 1.5日くらいは旦那様もスケジュール調整次第で在宅ワークが可能な日も出て来そうです。
その時は、息子くんんがお仕事の邪魔をしないよに、旦那様には一旦出勤するフリをして、2Fの屋根裏部屋にでも籠ってお仕事してもらい、お天気が良ければ、私と息子くんは他人と接触することのない公園や車でドライブしたりしながら過ごすしかありませんね~。笑
ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

武庫川沿いの桜回廊♪ & 『緊急事態宣言』発令

Apr.7,2020(Tue)

2020桜満開の画像↑政府が COVID-19 の感染が拡大している7都府県(東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡)を対象に『緊急事態宣言』を発令しましたね。

不要不急の外出を自粛しつつも、毎日、息子くんとの外遊びは相変わずハードな2部制(午前 &午後)ですが、この辺り、どのようにすればいいのか悩みます…。

週末の日曜日は、2週間ぶりに旦那様がお休みで、ちょうど桜も満開♪
悩みながらも、朝食後にお弁当を詰めて、家族3人で5000本以上の桜並木が続く武庫川沿いの桜回廊にプチドライブ & お散歩 & お花見ピクニックを、人込みを避け、換気されている屋外ということで、短時間で楽しませてもらってきました。

毎日、毎晩、休日もほぼ返上で、昨年12月から続く繁忙期中の旦那様は、終電での帰宅と3~4時間の睡眠での出勤の日々。

休日になった日があれば、少しは寝かせてあげたいけれど…、超早起きなわが家の息子くんは、5時過ぎから「もう起きて良い? もう6時?(←6時まではお布団に居るように言い聞かせている)」って大きな声で私に話しかけてきたり、一人で歌を歌いながら、私が「起きていいよ」っていうのを待っていますから、旦那様の休日なんて「お父さん、お~き~て!! あ~そ~ぼ!!」ってなります。

繁忙期中で、季節の移ろいやゆったり過ごす暇もない旦那様と家族そろって少しでもホッコリとしながら、日々のストレスフルな環境をリセットし、癒してもらう時間も必要と考え、自然の力を借りました。

毎年恒例の繁忙期ですが、今季は異常なほどで、、、まだまだ続きそうでしたが、 COVID-19 の影響は、旦那様のお仕事先でも、やはり出始めているようです。
春の空気をたっぷり吸い込み、いっぱい深呼吸してきました。
皆が元気に乗り切れますように。

ではでは、本日も『備忘録』を綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 4月1日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 家遊びとドライブの画像↑朝から一日中雨で…気分が上がらず、午前中は息子くんと三田市の武庫川沿い 5100本の桜並木の開花状況を見がてらドライブに出かけました。

シャトレーゼさんを折り返し地点にし、オヤツを少し買いに入店したら…息子くん、はりきってお買い物かごを取って「コレはりょうちゃんの、コレはお父さんの、コレがお母さんので…」って、次々と勝手にお菓子をカゴに入れていってくれて…、一度手にした物を棚に戻すことができない私の性分上(子供が手にした場合、商品を握りしめて崩している可能性があるので…)、かなりの量でのお買い物に…。涙

帰宅してからは、お抹茶を点てて "おやつタイム" したり、部屋を広くして風船使って飛んだり跳ねたり、走り回って追いかけっこしたり、結構体動かしたつもりだけど、一緒にお昼ご飯作った後のお昼寝は「眠くないからお昼寝しないよ!!」って寝なかった…。

午後も引き続き、お部屋で走り回ったり、頭や手先を使う遊びを色々したんだけど、超~元気。

遊んでいて気が付いたのが、結構『ひらがな』を覚えていること!!
一つ一つの字は覚えていても、連続して『読む』って段階ではないみたいで、絵本を自分で読むまでは至っていないけれど、ちゃんと成長しているんだなぁ~って実感♪ 夕食献立の画像↑夕食:『鰻かば焼き』『鶏団子と厚揚げと根菜類などのお野菜色々煮』『もずく酢(柚子風味)』『お味噌汁』『自家製・柚子大根』、シャトレーゼさんの『桜もち』

★★★ 4月2日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『親子丼ぶり』『もずく酢(柚子風味)』『ホウレン草のお浸し』『お味噌汁』『伊予柑』

★★★ 4月3日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 2020桜満開の画像↑午前中、御近所の幼稚園で園庭を解放してくれているので、貸し切り状態で遊んでいると、お隣の3姉弟妹ちゃん達が息子くんが幼稚園で遊んでいるいと知って、午前のおウチ勉強を午後にシフト要請をママさんにし、幼稚園に来てくれました♪
お隣の3姉弟妹ちゃん達やご両親が大好きな息子くん、皆に遊んでもらえて、本当に嬉しそうでした♪

やっぱり、子供は子供同士で遊んでいる時が一番自然で楽しそう♪
幼稚園入園してお友達出来たら、毎日こんな風になるのかな?って思いました。 夕食献立の画像↑夕食:『天然ぶりの照り焼き』『自家栽培・ケールサラダ』『もずく酢(柚子風味)』『お味噌汁』『自家製・柚子大根』

★★★ 4月4日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『紅鮭の香草焼き /w 自家製小松菜と温野菜のガーリックチーズ焼き』『雑魚ときゅうりとワカメの酢の物』『自家栽培・ケールサラダ』『お味噌汁』

★★★ 4月5日(日) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ お弁当の画像↑朝食後、急いでお弁当を作りました♪

前夜に「車でさ~っと通り抜けで行ってみる?」くらいのノリでの計画だったので、朝食の『雑穀米』をいつもより多めに仕掛けておいただけ。
わが家の小さなキッチンガーデンからお弁当のオカズエリア全底にたっぷりと敷き詰められるだけの "サニーレタス" や "葉蘭" を収穫し(本当に助かる♪)、あとは有り合わせの食材で簡単に。

↑献立: 『雑穀おにぎり(鮭ワカメ & 自家製ゆかりワカメ)』『茹で卵』『ウインナー(コープ自然派さんの)』『マグロの甘酢団子』『サラダ(ブロッコリー、きゅうり、プチトマト、自家製サニーレタス)』『フジりんご』
『玉子焼き v.s 茹で卵』どちらが良いかを、旦那様と息子くんに訊いたら、旦那様は『甘めの玉子焼き』で息子くんは『茹で卵』。
三田市の武庫川沿いは 5100本の桜並木が続き『桜回廊』と呼ばれているらしい。
先ずは車で武庫川沿いをドライブし、三田市街の広場に戻って来て車を駐車したら、車に積んでいた息子くんの自転車をおろしてあげて、広い敷地を走らせてあげたら、すごく嬉しそうに爆走!!

3歳1ヶ月の子どもとは思えないスピードとハンドルやブレーキ捌き!! それでいて、きっちり安全にも考慮して、運転するからエライ!! 武庫川沿いの桜回廊の画像↑武庫川沿いの『桜回廊』は「すご~い!! 綺麗♡」って言葉が何度も出てしまう美しさ♪
人込みを避け(って、かなり広々で、人とすれ違ってもかなり距離があった◎)、換気されている屋外で(寒風吹いていて換気◎、でも寒かった~△)、短い時間だったけれど、とても楽しい時間でした☆

こんなキレイな春を感じられる自然の中にいると、新型コロナの事なんて、忘れてしまう。
桜の木の下では、幼稚園制服や新小学生の子たちがランドセルを背負って入園 & 入学写真を撮影しに来ている家族も数組見かけた☆

息子くんも、あと1週間で幼稚園入園式だけど、、、。 夕食献立の画像↑夕食:『鶏の唐揚げ』『三つ葉のお浸し』『雑魚ときゅうりとワカメの酢の物』『お味噌汁』

★★★ 4月6日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『ホウレン草とジャガイモと雑魚のキッシュ風』『南瓜煮 & ワカメ』天然ぶりの照り焼き(残り物を分けっこ)』『自家製サニーレタスとスナップエンドウのサラダ』『お味噌汁』
、例によってジャガイモはお味噌汁作る前にジャガイモ→スナップエンドウを茹でて、その茹で汁に『鰹と昆布出汁』を加えて、お味噌汁の具材を入れてお味噌汁完成♪(なので、ジャガイモとスナップエンドウの味もするお味噌汁~♪)
『ホウレン草とジャガイモと雑魚のキッシュ風』の調理は、オリーブオイル熱しながらガーリックの香りを移し、玉ネギを炒めて、茹でておいた【ジャガイモ】と下茹で済の【ホウレン草】を加え炒め、【雑魚】を加え、【卵 + 牛乳 + ブラックペッパー + チーズの卵液】を流し込み、固まるまで焼いただけ。 【塩はナシ!!】 たっぷりの雑魚とチーズの塩分で十分】
★三田市も市立学校園の5月6日までの休校園(再開延期)を発表しました。
 始業式、入学・入園式は予定通り簡素化で実施するとのことデス。

★★★ 4月7日(火) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様、家の雑務を手伝ってくれるために(車の法定点検 & 冬用→ノーマルタイヤ交換など)、スケジュール調整してくれて、振替休日。 夕食献立の画像↑夕食:『ハンバーグ /w 温野菜』『ツナときゅうりのサラダ』『お味噌汁』(サント・アンさんの『ケーキ』写真なし)

★政府が COVID-19 の感染が拡大している7都府県(東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡)を対象に『緊急事態宣言』を発令しましたね。

2日前の日曜日、わが家は家族3人で、プチお花見をしましたが…。
何が正解の行動かわからないけど、屋外のお散歩やお外遊びは子供には必要だとおもう。
これまで以上に、先ずは自分の家族や周りの大切な人を守ることを優先に、引き続き、どれだけ一人一人が今の状況を真摯にとらえ、「自分は症状がないだけで、もしかしたら?」って考え、他者にうつさないように、出来ることをできる範囲で、それぞれの行動を考えて、謹んで行動していこうと思います。。。

ちなみに、私、もともと TV やネットをほぼ見ないということは、私を知っている人ならよくご存じの事で、息子くんが生まれてからは、そういう生活にさらに拍車がかかり、自分テレビ時間は~ほぼゼロ時間。 点けたとしても、息子くんの見る Eテレを一日に0~1.5時間までだし、ネットも息子くんの前ではスマホは必要な連絡をする時や、写真を撮る時くらいしか触らないし、新聞は毎朝、旦那様が持って出ていってしまうし、世の中で何が起こっているのかを旦那様から聞かされたり、周囲の人の話から知ることが多いです…。

時々「えり~、今〇〇ってなってるの知ってる? 」とかって、重要なことを周囲が連絡してきてくれて、情報を得るように知らせて来てくれることがあるくらい。笑

今回の COVID-19 に関して、昨日、今日は少しでもニュースでもみようと、息子くんの前で TV をつけたら、ニュースの言葉や映像にイチイチ大きな声でコメントや問いかけをしてきてくれて、音声が聞こえないし、聞けず断念…。
3歳1ヶ月児だけど、コロナ感染が拡大し始めた頃から、公共の乗り物を今までみたいに乗せてあげられなくなった理由や、手洗い・うがいの必要性とかを、ちゃんと話て教えたら、それなりに理解はしています。
ネットで情報を集める時は、食や医療系の事に関しては特に信頼できる情報が欲しいもの。
でも、自分でどれが信用できるとかって色々な情報を比較している時間なんてないから、私は、気が付けば自分が欲しい情報を得ようとするたびに、かなりの確率でお名前を見かけるようになって、実際に昨年11月今年1月にお出会いすることもできた『0歳からの予防医学と食育』の牧 香奈子さんのサイトと LINE を頼るようにしています。
本当は彼女の Twitterもチェックしたいけれど、私がTwitterまで手を伸ばせない…
今回の COVID-19 に関しても、有益で信用できる情報を、ほぼ毎日、彼女の経験と知識でフィルタリングしてリンクを貼ってくれていますし、彼女の言葉でわかりやすくコメントもしてくれています。

こういった情報を、アンテナはって収集し、比較し、有益と思えるものを信念と責任をもって発信してくださっていることに、私はすごく感謝しています。

牧 香奈子さんの講座を受けて直接お出会いすることができ、さらに信頼できると確信してから、こっそりと『What's New』ページのサイドバーの下方で、ずっと空白のままだった『おすすめサイト紹介  Link Site』にリンクを貼らせていただいています。
同時に、私の愛用育児グッズ MOCCOフレンズのサイトも♪
私みたいに「情報を得る時間が無い!!」と思われる方や「どこから信用できる情報を得たらわからない」って方がおられましたら、『0歳からの予防医学と食育』おススメです。

ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

『春』なんです…よね☆

Mar.31,2020(Tue)

春の天ぷらの画像↑ お天気の日に屋外に出れば、草花の姿や、風の香りはしっかりと春を感じさせてくれて嬉しくなるのに、毎日の COVID-19 の情報に色々と考えてしまうと気分が滅入ってしまいそうになります…。

今週は、息子くんが唯一お買い物に行くことを拒否しなくなった『パスカル三田(JA直売所)』さんに行くと、山菜コーナーに可愛らしいピンク色のお花が目につき、何かと思えば『春の天ぷらセット』のなかに『桜』が入っていました。

この山菜コーナーを見るのが結構好きで、3月入ってからチョクチョク見ています。
自分自身が採って食べたことのない山菜がないかをチェックしています。

今週の陳列棚には『のびる』『よもぎ』『雪の下』『タラの芽』『わらび』『うど』『つくし』『三つ葉』『クレソン』『菜花』『桜』『野かんぞう』が並んでいました。
↑写真だと小さすぎて見えませんが『野かんぞう』が私には初めて出会ったもので、さっぱり調理の仕方も見当がつかないけど、元気な地元の旬の食材たちを見ていると楽しくなり、気分をあげてもらえましたょ♪ チューリップ咲いたよの画像↑もう一つ♪ 今週は、チューリップたちが咲き始めました♪ 毎朝、息子くんと「コレは白色だったね~!!」とか息子くんは「この赤色が一番好き~♪ でも、やっぱりどれも可愛い~♪」って言いながら眺めています♪

ではでは、本日も『備忘録』を綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 3月27日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 息子くんが、お昼寝をせずに遊び続けるのは…まぁ、仕方のないことなのですが、食事の仕込みが出来ない!!
大抵は、朝9時までに副菜系は準備してしまうけれど、メインはお昼寝中に下準備ってことが多く、お昼寝をしない日は、19時就寝としないと、朝の目覚める時間(5時半前後)がほぼ狂わない息子くんだから、睡眠時間の確保が難しくなるのと、食事中に睡魔が襲い始めるので、夕食時間を通常より30分早くして17時スタートにし、超高速でお風呂なども済ませるので、私、いつも以上に疲れます~。笑 夕食献立の画像↑そして、食事の支度が出来ていない時ほど、このグリルでの調理が助かり、この日はスープを作る際に多めに入れたジャガイモとスライスした玉ネギの上に鶏肉を乗せてグリルにお任せし、その間にトマトソース作って、鶏が8割焼けた頃にトマトソースとチーズ(少量)、パセリ、ブロッコリーとシメジを乗せて再びグリル。調味はガーリックパウダーと塩とブラックペッパー。

実に楽チン♪ でも、容器の容量をもう少し大きくしないと、お野菜が入りきらない…今後、息子くんが今以上に食べ始めたら、間違いなくもっと大きなものじゃないと対応できないので、真剣にグリルをフルに活用できるサイズを検討したいと思っています。

今日のオヤツは『自家製プリン』。 蒸し終った時は割れていなかったのに、冷蔵庫で冷やしているうちにひび割れしてたゎ~。 夕食献立の画像↑夕食:『鶏もも肉のグリル焼き・トマトチーズ掛け /w 温野菜』『ひじき煮』『野菜たっぷりミルクスープ』『自家製プリン(撮影時に配膳し忘れて写真なし)』『三田産いちご』

『ひじき煮』を『ひじきサラダ』にリメイクするつもりが…時間なくて "洋食" の中で完全に浮く "和" だわ…。
★★★ 3月28日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様は終日出勤。 幼馴染みの画像↑中学からの幼馴染・Aya がお子ちゃま達と遊びに来てくれました。
息子くんに沢山のお下がり玩具とお洋服、ジュニアシート、キックボードを持って来てくれて、息子くんは大喜び♪(三田に引っ越す際に購入した車にのせるチャイルドシートも、彼女たちのお子ちゃまのものを譲ってもらって、大助かり中♪) パティスリー・エンのケーキの画像↑お茶タイム: 御近所『パティスリー・エン』さんでケーキでも買っておこうと思ったら、Ayaに「エンさんで買って行くから、何も買わないでね」と言われ、わが家はドリンクと果物を用意しただけの『お持たせ』で失礼させてもらい、御馳走になっちゃいました♪

↑お子ちゃま達は、先日仕込んだ『レモンのはちみつ漬け』を炭酸で割ったもの。
不思議と、Ayaのお子ちゃまが来てくれるときって『レモンのはちみつ漬け』を漬けていることが多いし、お子ちゃま達も何種類かのドリンクから『レモンのはちみつ漬け』の炭酸割りをチョイスしてくる♪ 夕食献立の画像↑夕食:『マグロと炙りサゴシのお造り』『ひじき煮』『ホウレン草の胡麻和え』『お味噌汁』『自家製・柚子大根』

★★★ 3月29日(日) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様は終日出勤。 キックボード遊びの画像↑雨も上がり、朝から「公園で自転車乗りたい!! 」「おかぁさんは、キックボードね。」って…私にキックボードで「自転車と競争して」とのことでした…。
私が乗るには、恐らく加重オーバーなので、体重がかからないように乗ると、これがしんどくって、ヘトヘトです。
息子くんも上手に乗っていたけれど、私に自転車を乗る息子くんを追いかけさせる方が楽しいらしく、1時間近くキックボードで走り回らせられました…。 3歳1ヶ月児自転車で坂を完走の画像↑ついに、長く、傾度もそれなりにあるスロープを自転車に乗ったまま、自力で完走して上りきった~!! そして、上手なハンドルさばきとブレーキ操作で下りも…。
これを楽しそうに何往復もする息子くんの脚力に怖れました…。 夕食献立の画像↑夕食:『春巻き(コープ自然派さんの "マム" シリーズを揚げただけ。 コレが美味しかった♪)』『自家栽培サニーレタスとポテサラ(クレソンやパセリも自家栽培)』『ひじき煮』『お味噌汁』

この日は、旦那様より「18時前に帰宅」と連絡があり、夕食を30分遅らせたら、、、「寝過ごした…」とのことで、さらに30分遅くの夕食となったけれど、息子くんは一緒に夕食を食べれて、寝る前にお父さんに会えたことも嬉しそうでした。
そりゃ、寝過ごすよね…毎日、毎晩深夜帰宅で、睡眠時間3~5時間だもん。
★★★ 3月30日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『明石タコのガーリックソテー』『鶏団子と厚揚げと根菜類などのお野菜色々煮』『ポテサラ』『お味噌汁』
『鶏団子』の仕込みで、白ネギやら蓮根のすりおろしたものなどを入れすぎたのか…フワフワになりすぎちゃった~。 私的に、フワフワ肉団子は好みではないので、失敗~。
小さなキッチンガーデンのサニーレタスやパセリ、クレソンが実に役立つ~♪ アスパラガスも芽が伸び始めたよ!!
★★★ 3月31日(火) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『焼肉(今回も息子くん調理)』『ポテサラ & 甘夏添え(無茶々園さんの)』『ひじき煮』『お味噌汁』『三田産いちご』

幼稚園の入園式が4月13日(月)に予定通りあるとの通知が届いていたけど、式の内容は簡略化。 来賓ナシ、教職員も最低人数、保護者は1名のみ、手指消毒の徹底、全員マスク着用、換気をして、席は間隔をとり、、、
ふ~。 明日から4月。
どれだけ一人一人が今の状況を真摯にとらえ、「自分は症状がないだけで、もしかしたら?」って考え、他者にうつさないように、出来ることをできる範囲で、それぞれの行動を考えて謹んでいくことが重要かを思う毎日です。。。

入園式とか、最初の日は子どもにとっても大切だと思うので、式があるなら参加しておこうと思うけれど、後は様子見て休ませることも考慮しておかないといけないかもなぁ~。

ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

お彼岸のお墓参り & 柚子の木☆

Mar.26,2020(Thu)

京阪・宇治線の画像↑3連休、旦那様はお休みなしの予定だったのですが、連休1週間前に予定が変わり、3連休に♪

繁忙期中だから殆ど休日も返上、平日も毎晩深夜帰宅の 4時間前後の睡眠生活だし、こんな予定変更は有難い。
春のお彼岸期間中に、旦那様の実家、京都・伏見までお墓参りとお寺にもご挨拶に行けました。

お墓(お寺)が京阪・宇治線の駅傍にあるので、昨年までの大阪居住中、毎日、京阪電車を日課で眺めたり乗ったりして育った息子くんには、お墓参りよりも京阪電車が見れることが嬉しいのですよね~。

「お墓参り行くよ。」って言えば、「京阪電車、乗りたいんだけど、乗れる?」って聞いてきたのですが、コロナウィルス対策として、やはり避けておきたく、今回は「見るだけ。」って言い聞かせました。。。 鰹節かきの画像↑お墓参りの後は、お義母様が待っていてくれる旦那様の実家に向い、昼食をよばれました♪

来年2021年2月には、三田のわが家へ同居をすることになったお義母様。 少しずつマンションの家財道具などの整理や処分を始めていて、今回は私が欲しがりそうな食器類をまとめてくれていました。

その中に、前々からお義母様が「えりちゃんなら使ってくれそうだから、要るなら貰って♪」って言ってくれていた『鰹節削り器』もあり、頂戴してきましたよ♪

この『鰹節削り器』は刃物専門店の『木屋』さんの物。

私の『包丁』や『砥石』、『大根おろし器』などの刃物系は、京都の『有次』さんのものですが、他のお台所のお道具では何点か『木屋』さんの物も使っています。

刃物に関していえば『西の有次、東の木屋』っていう刃物の専門店ですから、私にとって、木屋さんの初・刃物系。 凄く楽しみ♪
とは言っても、本物の鰹節って手に取って削ったことなんてないから、鰹節のことをお義母様に教わって、削り方も教わらなくっちゃ~。

必要な時に必要な分だけ削って、削りたての味を楽しめるだなんて、そんな時間にも、気持ちにもユトリができたら、コレってすっごく贅沢なことだなぁ~。

ではでは、本日も『備忘録』を綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 3月19日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『マグロの甘酢団子』『筑前煮』『春雨サラダ』『お味噌汁』 夕食献立の画像↑最近の息子くん、配膳用の食器などを棚を勝手に開けて、自分でチョイスしてくることがあり、この日は配膳途中で「新幹線に入れて!!」となり『ゼロ系新幹線プレート』にて配膳。

「ん~~。 今日はコレ♪ コレにしよっと♪」とかって、食器を出してくる時って、落としたり、ぶつけて割れちゃわないか、かなりヒヤヒヤ…。 頼むよ、息子くん…。
息子くんだけ、朝食の余りの紅鮭をほぐしてご飯にのせてあげた。
★★★ 3月20日(金・祝) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様、オフ日。 翌日のお墓参りやお寺への御挨拶の用意に走り回ってた一日。 夕食献立の画像↑夕食:『焼きハタハタ』『肉じゃが(豚肉Ver. )』『菜の花の辛子醤油和え』『お味噌汁』

★★★ 3月21日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 春のお彼岸。 旦那様のご先祖様のお墓参りと護持会費(寺費)などを納めに京都・伏見へ。 公園の画像↑旦那様がお墓のお掃除をしてくれている間に、私と息子くんは、お墓 & お寺のすぐ傍の京阪電車・宇治線の駅横の踏切で電車を眺めたり、最近では滅多と見ることがなくなった『シーソー』のある公園に行き、公園遊び。
伏見区は、桜もチラホラ咲き始めていました。
お掃除が終わったら、ご先祖様に手を合わせに行き、その後は、旦那様の実家へ向い、お義母様がお昼ごはんを用意して待ってくれていました♪↓ 昼食献立の画像↑旦那様の実家での昼食食:『ロールキャベツ』『アボカドのサラダ』『小松菜とえのき茸と雑魚のお浸し』『焼きそば』『ごはん』
↑『焼きそば』は、私が「お肉類 NGのお義母様の "焼きそば" って、どんなの?」って疑問に応えて、作ってくれました。
鶏肉以外は、お肉を除けて食べる事が出来るそうで、フツーに一般的な焼きそばでした♪ 昼食献立の画像↑お茶タイム: お寺の近くの和菓子屋さんで買って行き、お仏壇にお供えをし、お下がりを皆で食べました♪
おはぎが1個既にないのは、息子くんが先に食べちゃった~笑
翌日に、私が朝からお仕事に行くことになったので、お昼を御馳走になり、少しゆっくりさせてもらったら、15時頃には三田に向かって帰りました。 お庭遊びの画像↑この数日でハマっている、キッチン横の小さなお庭での『お砂遊び』を、旦那様に見せて、一緒に遊びたかったらしく、帰宅後家には入らず、旦那様と夕食の支度が出来るまで遊び続けていました。 夕食献立の画像↑夕食:『赤カレイの煮付け』『春雨サラダ』『菜の花の辛子醤油和え』『お味噌汁』 食器類の画像↑来年2021年2月には、三田のわが家へ同居をすることになったお義母様。 少しずつマンションの家財道具などの整理や処分を始めていて、今回は私が欲しがりそうな食器類をまとめてくれていました。

帰宅後、即、箱から出して食器棚へ全て収納。
わが家の食器類や調理器具などキッチン用品の90%は、私が結婚前から集めていた物や、結婚後もお小遣いで購入したもの。 どんな高価な食器でも、しまい込まず、全て普段使いすることにしている。
★★★ 3月22日(日) お仕事 → 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様のお仕事がオフ日になったので、ちょうど私のお仕事のオファーがあった日だったので、お仕事に行ってきました。
この日のお仕事は、朝から夕方までなので少し長い。
旦那様と息子くんのお昼と、帰宅後の夕食の用意してからの出勤。 帰宅後はいつもよりも1時間半以上遅い夕食となるので、荷物降ろしながらの夕食調理のドタバタ~。 夕食献立の画像↑夕食:『肉じゃが(豚肉Ver. )』『グリル焼き厚揚げとクレソンのサラダ』『もやしの辛子醤油和え』『お味噌汁』

★★★ 3月23日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 自家製お野菜たち カーリーケールとパセリとクレソンの画像↑家族3人分を作るには十分な葉量とサイズが育ち始めたので、外葉から切りながら使うことにした自家栽培・カーリーケール♪
大・大・大好物の『自家栽培・ケールサラダ』をまた作りました♪

パセリも旬で良く育ってくれているし、繁殖力の強いクレソンも使った翌日には、すでに結構な再生♪ 夕食献立の画像↑夕食:『赤魚の香草パン粉焼き /w 温野菜』『自家栽培・ケールサラダ』『菜の花の辛子醤油和え』『野菜たっぷりミルクスープ』 ぼた餅の画像↑旦那様が大阪十三の『喜八洲総本店』で大きな『ぼた餅』をお土産に買って帰ってくれました。 一つで2個分の大きさ♪

★★★ 3月24日(火) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 お昼過ぎから「今日の晩ご飯のお料理は、りょうちゃんがする?」って聞いてあげたら、大喜びで「するよ!!」って言ってはりきる息子くん。

夕方、遊びの途中で「そろそろ帰ろうか。」って声かけた時は「まだ帰らない!!」って言ったから「晩ご飯のお料理してくれるんじゃなかったっけ?」って言ったら「帰ろう!! ご飯作ってあげるから、スグ帰ろう!!」って急いで帰る支度をする息子くん。 そんなにお料理がしたいんだろうか?

3歳で包丁握って、フライパン振って…私は手も出させてくれないから、写真数枚撮ってたんだけど、旦那様に「今夜は息子くんが作ってるよ」って写メするときに、間違って全消去……。 夕食献立の画像↑夕食:『白ネギたっぷり麻婆豆腐(息子くん作)』『餃子』『もやしの辛子醤油和え(2日前のものに、お酢とゴマ油で中華風リメイク)』『お味噌汁』『ワカメご飯』
ず~っと、毎晩遅すぎる帰宅の旦那様。 この日は終電だったので、帰宅が25時半。 寝たのは午前3時前。。。(最近はずっと寝るのが2時~2時半になる帰宅時間があたりまえ…)
★★★ 3月25日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 欲しかった『本柚子』の苗木をやっと買いました。
今、兄家にある『柚子の木』は、兄家が建つ前に、父が家庭菜園をしていた時に私が苗木を購入して植えた物。
植樹して7年目で結実し始めたから、今回の苗木がいつ結実してくれるかは…わからないけれど、いつか実が成ると信じてる☆ 柚子植樹の画像↑ここ数日、息子くんがお砂遊びに目覚めて遊んでいると、お隣の家の3姉弟妹ちゃん達が一緒にお砂遊びをしてくれるので、この日は、お砂遊びついでに苗木を植える穴を掘ってもらい植樹~♪

実が成ったら、必ずお裾分けする約束の一筆代わりの証拠写真をココにアップしとく☆笑

午前&午後とお隣の3姉弟妹ちゃん達に遊んでもらい、お昼寝もせず、ストライダー借りて乗り回したり、公園やら走り回ったり、わが家でお砂遊びしたり、楽しそうだけど、夕食の時間には白眼向きながら船こいで、慌ててお風呂に入れたら完全覚醒し、夕食も再開し、間食したけど、19時過ぎにお布団に入れたら、即寝落ちちゃった。 夕食献立の画像↑夕食:『焼きサバ』『ひじき煮』『薄揚げの炙り焼きと自家栽培・分葱の胡麻ダレ和え(辛子酢味噌作るヒマなく…)』『お味噌汁』

★★★ 3月26日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『肉じゃが(豚肉Ver. )』『自家栽培サニーレタスのスモークサーモンサラダ(クレソンやパセリも自家栽培)』『薄揚げの炙り焼きと自家栽培・分葱の胡麻ダレ和え』『冷や奴』『お味噌汁』

今日も昨日と同じパターンで、朝からお隣さんのストライダー拝借して遊びたおし、午後も「お昼寝しない!! 遊ぶ!!」って言いきり、お隣さんの3姉弟妹ちゃん達と公園遊びして、おやつタイムに一度解散し、その後は夕食前までキッチン横のお砂場遊び~。

今日は、遊びの後半からかなり眠たそうだったので、先にお風呂入れてから夕食したら、元気に覚醒し、食事も元気に完食し、食後も遊びたがっていたけれど、19時就寝させるために、仕上げ歯磨きにお膝に寝転がしたら、即寝落ちてた~。笑

お陰で、色々お片付けなどした後、20時過ぎごろから旦那様が帰宅するまでの4時間ちょっと、独り時間は、お抹茶点ててホッコリ満喫したりしつつ『備忘録』更新できました♪
お砂遊びするようになって、家の中に砂の入りが半端なく、毎日最低2回は家中拭き掃除していたのが、最低3回に増えてる…。
間に掃除機をかけたりする回数も入れたら、私、一日何回お掃除しているんだろ…。笑
ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

頭から蒸気出てるよぉ~!! 笑

Mar.18,2020(Wed)

Nゲージの画像↑先日、鉄ちゃんの兄からの「息子のプラレール要るかい?」に喜んで、息子くん連れて引き取りに行って以来(プラレールは玄関先で受け取り、息子くんは車中で待っていた)、息子くんは兄(息子くんの伯父)の家に行きたくて仕方がないらしく、兄夫婦がお休みだった11日(水)にお邪魔してきました。

いつも実家に皆が集まるので、私も兄家は1度くらいしかお邪魔したことがなかったし、息子くんもまだ乳児の頃で、小1時間ほどだったはず。
鉄道好きな息子くん、伯父上が鉄ちゃんってことを直感的にわかっているようで、実家の元・兄の部屋を好んで入り、鉄道図鑑やら鉄道模型のNゲージなどを、目を輝かせて物色しているし、伯父上が電車の何か(?)を見ていると、横にへばりついています。

そして、訪問させてもらったこの日は、最初は従姉弟妹たちと遊びつつも、ついに兄に抱えられて兄の部屋に入れてもらえ(兄は最初、部屋のドアを閉めて子供立ち入り禁止にしていたけど、息子くんにNゲージ類に触らないことを約束させた)、初の手の届く距離でのNゲージ部屋に、ド緊張!!

兄の横に這いつくばらされ、同じ目線でNゲージを眺め、室内の模型の量とリアルさに圧倒され、触りたいけど触ってはいけない緊張感で、横で見ていて笑えるくらい、息子くんの体が緊張と興奮で硬直して、手先は震えているのが見えた!!
目は真剣で、キラキラ輝きっぱなし
息子くんの熱心さと、3歳児ながらも約束を守って電車に触らない態度に、兄がついにコントローラーを触らせてくれると、息子くんの興奮と緊張と喜びは MAX になり、ホント見ていてオカシイ~笑。

兄家の滞在時間は1時間半、そのうち後半の 40分がNゲージ部屋だったけど、息子くん、オデコの上の前頭葉辺りだけ物凄い熱を発していて、そこだけ汗ビッショリで頭から蒸気が見えるくらい~。 コレって「オーバーヒート状態やん!!」ってことで、時間も帰宅予定時間に近づいていたので、嫌がる息子くんを強制撤収して帰宅しました。

息子くん、兄の部屋には、自分の知っている電車が沢山あるし、電車の事を話せば、期待以上の返事をしてくれるしで、すっごく熱い視線と、満足の笑みで兄を見つめて微笑んでいて、そんな顔、私や旦那様には見せてくれない笑顔でした。 坂を自転車で上る3歳0ヶ月児の画像↑お誕生日前日に購入した自転車。 自転車屋さんにも「3歳児には自走は難しい」って言われている目の前でこぎ始め、お店の方を驚かせ、その1時間後には自由自在に乗りこなしていたけれど、、、公園内の長いスロープの上り坂も 1/3ほど登っていく姿に…私、やはり息子くんの脚力は「スゴイ!! ただものじゃない!!」って思ってしまう次第です。

学生さんがコロナウイルスで休校で、通常なら小さな乳幼児しか見かけない公園も、小学生のお兄ちゃん & お姉ちゃんがチラホラと居たり、わが家のお隣さんのお兄ちゃん & お姉ちゃんも在宅でのお勉強が終ったら玄関先で遊ぶ声がし、息子くんにとっては、遊んでくれる優しいお兄ちゃん & お姉ちゃんの存在が嬉しくって楽しくて仕方ない様子。 自家製お野菜たち カーリーケールと小松菜の画像↑まだ本格的な大きさまで育っていないけれど、それでも家族3人分を作るには十分な葉量とサイズが育ち始めたので、外葉から切りながら使うことにした自家栽培・カーリーケール♪

これぞ採れたて!!
収穫1分も経たずに調理開始できるキッチンガーデンって嬉しすぎます♪ 自家製お野菜たち カーリーケールと小松菜の画像↑大・大・大好物の『自家栽培・ケールサラダ』作りました♪
人参、リンゴ、クランベリー、クコの実、アーモンド、クルミにたっぷりのレモンを搾って、時間を半日置けば、リンゴとクランベリーなどの甘味とレモン果汁の酸味が混じって、甘酸っぱい美味しいサラダになる!! 塩は "数えられるくらいの微粒"しか入っていないんだよね。 自家製お野菜たち カーリーケールと小松菜の画像↑『小松菜』も立派に売っているものと変わらぬ大きさに育ってくれています♪
キッチンから「がんばれよ~い!!」って応援するだけのほったらかしで、こんなに育ってくれると嬉しいです♪
ではでは、本日も『備忘録』を綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 3月11日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『真サバの煮つけ』『高野豆腐の含め煮』『カニカマときゅうりとワカメの酢の物』『お味噌汁』『自家製・柚子大根 & 白菜漬け』

★★★ 3月12日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『天然ぶりの照り焼き』『高野豆腐の含め煮』『ホウレン草の胡麻和え』『お味噌汁』

★★★ 3月13日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『筑前煮』『厚揚げのグリル焼き シラスのせ』『自家栽培サラダ』『お味噌汁』

★★★ 3月14日(土) 夕食献立 お仕事 → 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 1週間前に旦那様のお仕事スケジュールが変更になり、旦那様がオフ日になったので、ちょうど私のお仕事のオファーがあった日だったので、今年初のお仕事に行ってきました。
1週間後の日曜日も、別のクリニックのお仕事に行けそうです♪
旦那様と息子くんのお昼と、帰宅後の夕食の用意してからの出勤。 帰宅後はいつもよりも1時間半以上遅い夕食となるので、荷物降ろしながらの夕食調理のドタバタ続き~。

息子くん、お昼寝しなかったって聞いたので、どんなに遅くても 20時までに就寝させるべく(朝6時前にはキッチリ起きちゃう子なので…涙) 、食後は大急ぎでお風呂に入れ(息子くんは旦那様と一緒に入ってくれない…。)、どうにか20時には息子くん即寝落ちました。↓ 夕食献立の画像↑夕食:『カレーライス(チキン、ジャガイモ、人参、玉ネギ、白ネギ、トマト、キャベツ、白菜、南瓜、セロリ、ブロッコリー茎、ピーマン、ニンニク、生姜、ベジブロ) /w 自家製・らっきょう漬け『自家栽培・ケールサラダ』
息子くんも『ケールサラダ』を「美味しいね」って食べていました♪
★★★ 3月15日(日) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『地物スズキのお造り』『湯豆腐』『菜の花の辛子醤油和え』『お味噌汁(山の芋の落とし・柚子風味)』

★★★ 3月16日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 朝からボタン雪だったり、霙だったりと一日何かが降っていて、お外では遊べず…寒の戻り。 にじ屋さんのお野菜たちの画像↑最近は私の「時間の都合がつかず」などで、時々スキップさせてしまうことが多かった『にじ屋』さんでしたが、今週はお野菜などの配達をお願いできました♪

恐らく、今季最後の下川さんのリンゴが一番のお目当て。 昨年の災害に負けずに前を向いて一生懸命に頑張っていらっしゃる下川さんのリンゴ達を来季も頂くことができるように心から祈りながら、味わって食べようと思います♪ 夕食献立の画像↑夕食:『カレーうどん』『湯豆腐』『チキンサラダ、ぶり照り焼き、焼き芋』『菜の花の辛子醤油和え』 気温比較の画像↑寒の戻り…、日付が変わっての深夜帰宅の旦那様が震え上がっていましたが、私も旦那様の食事の片付けなどをしている間に、完全に体が冷えてしまい、かなりの冷え込みで眠れず(旦那様がお風呂入った後に、私ももう一度お風呂に入っておけばよかった…)、何気にお天気予報をスマホで見たら、三田市は久々のマイナス3度…。(冬場の同じ時間帯では、だいたいマイナス6℃だった)
旦那様が食事やお風呂を済ませてからの就寝後なので、日付は17日(火)午前3時前…
冬場はもっと冷えていたので、こんなのは普通だったのに、暖かい日が続いた後の寒の戻りは堪える~。

しかし、三田に引っ越してきて「三田市街地は盆地で、夏は暑く、冬は寒い」とか、地元職人さんからも「三田は近畿で一番寒いって知ってるかい? 高野山と横並びってラジオで言ってた。」とか言われましたが(三田市も広いから山奥側の事だと思うけど)、元々、私の実家の三田市に隣接している神戸市北区とも確かに夏は+2℃、冬も-2℃くらいの温度差があるんです。
実家とは、たった6キロしか離れていないのに…
車で移動していると、この温度差ができる境界線がちゃんとあって、『盆地』のイメージが湧きやすくなりました。

大阪に住んでいる頃から、大阪(旭区)、神戸市北区、京都伏見区のお天気を比較しながら見ていましたが、今は三田市も加わっていますが、夏の『暑さ』はお義母様の住む京都がダントツ暑く、夏の『涼しさ』は私の両親の住む神戸市北区(京都と常に 6℃差あった!!)。 三田は大阪よりは涼しいけれど確かに暑い…。
冬は、最高気温は神戸市北区が低かったけれど(実家は標高236mある)、最低気温は常に三田市が一番低かったんだよね~。

私の勝手なイメージで、京都が夏は一番暑く、冬は神戸市北区が寒いんじゃないかと思っていたのに…。

★★★ 3月17日(火) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『ししゃも/w 自家栽培・小松菜の胡麻和え』『筑前煮』『雑魚ときゅうりとワカメの酢の物』『お味噌汁』

★★★ 3月18日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ お誕生日お赤飯&お彼岸おはぎの画像↑今日は母のお誕生日なので、2月末の息子くんのお誕生日用の『お赤飯』を作った際に、少し除けて冷凍しておいた『茹で小豆と煮汁』を使って、朝食後に『お赤飯』を作りました♪
わが家は全員『お赤飯』好きなので、いつでも喜んで『お赤飯』を作るし、食べま~す♪
(その代わり、炊飯器調理の簡易バージョンだけどね♪)
わが家の炊飯器は、旦那様が独身時代からの 3合用炊飯器…。 炊き込みご飯とかは 2合までしか炊けないので、ちょっとムリしても 2.5合が精一杯…。
最近は息子くんの食べる量もますます増えてきたし、実家両親とわが家3人分には少し足りないかな? と思いつつ、息子くんとの午前遊びが終ってから、『サント・アン』さんでケーキを買って『お赤飯(300g)』とお届けに行ってきました。

両親はお墓参りと、ひ~ば~に会いに出かけているのを、朝に連絡した時に聞いていたので、不在宅に一報だけ入れてお邪魔し、お届け物を置いてスグに帰宅。

帰宅後、母から連絡があり「"サザエのおはぎ" 皆の分(兄家とわが家)買って来てるから、今から届けるよ。」とのことで、『おはぎ』届けてもらっちゃった♪

お彼岸でしたね。 わが家も今週末は旦那様の実家・伏見にお墓参りにお寺に行きます。(色々と準備しとかなきゃ!!) 夕食献立の画像↑夕食:『お赤飯』『秋刀魚フィレのチーズグリル焼き /w 小粒新じゃが & 玉ねぎ & しめじ & トマト & パセリ』『雑魚ときゅうりとワカメの酢の物』『チキンサラダ』『お味噌汁』

『お赤飯』…息子くんにお替りをせがまれ「一人一膳ぶんしかないよ」と伝えたら、目の前の私のお茶碗から半分強奪されました…涙。

来年2月にはお義母様との同居も始まるし、いい加減、炊飯器をちゃんと買ってもらおう!! 旦那様、よろしくお願いします!!

ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

離れても思い続けていました…

Mar.10,2020(Tue)

千林大宮・和菓子司 十紀和の画像↑写真はちょうど2年前、息子くんが1歳になって間もない頃のもの。

私が旦那様と結婚し、大阪に住むようになって直後から、ほぼ毎日のように足を止めてお話をしたり、殆ど毎日って言っても過言でないくらい、わが家のお茶タイムを楽しませていただいた千林大宮商店街の『御菓子司・十紀和』さんが閉店してしまったそうです…。

この知らせを受けたのが、千林で出産前までお世話になった職場の先輩から…。
このサイト内では、敢えて災害や事故などでの悲しい出来事やお悔やみ事は書かないようにしていましたが、今回だけは…。

わが家では息子くんが生まれてからは「おっちゃん」って呼ばせていただいていた十紀和さんの御主人様が、1月末に突然お亡くなりになられたとのこと…。

年末には和菓子を郵送してもらい、年始にはお年賀で「また会いに来てね」って言って下さり…。
先週4日(水)の旦那様がお休みだった昼食後のお茶タイムには、年末に届いた和菓子の中に日持ちのする羊羹を1本(1箱)混ぜておいたので、皆で「やっぱり十紀和さんの味は美味しいね~♪ またそろそろ買いに行こうか♪」なんて言いながら食べていたのに、その3日後に知った訃報…。 突然の驚きと、悲しさと、寂しさ…。

お買い物に行くと、しょっちゅう女将さんが息子くんを作業場に連れて行っ下さり「後継になるか~♪ あと20年頑張れるかな~。笑」とか「倉庫側に入って来て苺とか食べて行く子たちは沢山いたけど "おっちゃ~ん♪” "おっちゃ~ん、美味しいよ~♪" って言ってくれた子は、りょうすけ君だけで嬉しいんよ♪」って言って下さり、作業場でも味見をさせてもらっていた息子くん。
優しい御主人のお顔を思い出し、お店の前を通るたびに笑顔でいつも手を振ってくださった女将さんを思うと胸が痛みます…。

私の和菓子好き・餡子好きのストライクゾーンをドンピシャで射抜いてきた和菓子の味は、御主人が暖簾の向こうの作業場で、毎日一生懸命作ってくれていた子たち。
出会ってからは、どこの高級和菓子よりも心が癒され、ホッとし、そして「美味しい~♡ コレコレ!! あぁ~、毎日もっと食べたい~♡」って自然と声が出てしまう味。

私と結婚する2年前から千林に住んでいた旦那様も、私が十紀和さんの和菓子を買って来るようになってからは完全に十紀和さんの虜になり、わが家の息子くんに至っては、お腹の中に居る時から食べ続け、生まれた後は母乳を介し、自分で食べられるようになってからは「おやつ=十紀和さんの和菓子」がお決まりで、今では息子くんの和菓子好き、餡子好きは私以上じゃないかって、周囲も認めるくらい。

和菓子の味、餡子の味の基準が十紀和さんのおっちゃんの味だから、有名和菓子の物を食べても「十紀和さんのおっちゃんの方が美味しいね」って言うし(←批評しつつも食べるけど)、大阪を離れ、三田市に引っ越して8ヶ月が過ぎようとする今でも、「商店街(千林商店街)に行ってお買い物して、電車(京阪)乗って、おっちゃんの餡子食べに(十紀和さん)に行こうか!!」とか、輪ゴムを見ると「(十紀和の)女将さんも輪ゴムで餡子をこうやって留めてたね」って和菓子や餡子を入れた容器を輪ゴムで止める仕草を真似したりするし、十紀和さんの包装紙や袋を見つけると「十紀和さん、買ってきたの?!!」って目を輝かせて駆け寄って来るし…。

家の中には、十紀和さんの御主人と女将さんから「息子くんへ」と頂いた沢山の思い出の品やお孫さん達のお下がりや、スタッフさん達から譲り受けた絵本やプラレール。

わが家では、一方的かもしれませんが『御菓子司・十紀和』さんへの思いは、おっちゃんの味だけでなく、お店そのものの存在や、そこにいた人たちへの思いと記憶も人生の中での大切な思い出なので、本当に残念で仕方ありません…。

十紀和の御主人様、いつも有難うございました。
ご冥福をお祈り申し上げます。
女将さん、また大阪に遊びに行かせてもらう時は、お顔を見せてください。
ではでは、気分は上がりませんが…本日も『備忘録』を綴っていきますね。 ↓↓↓

★★★ 3月6日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『鮭ハラスのムニエル & 温野菜 /w 自家製・タルタルソース』『野菜だらけのミルクスープ』『サラダ』

★★★ 3月7日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 『御菓子司・十紀和』さんの御主人の訃報を知り、3日前に開封した『十紀和』さんのもう食べることのできない『練り羊羹』を夕食後におっちゃんを偲びながら頂きました。 旦那様も夜遅い帰宅でしたが、十紀和さんでの思い出話をしながら味わっていました。 夕食献立の画像↑夕食:『淡路産・黒メバルの塩焼き』『厚揚げの揚げ出汁豆腐風』『カニカマときゅうりとワカメの酢の物』『お味噌汁』『菜飯』、御菓子司・十紀和さんの『練り羊羹』

★★★ 3月8日(日) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様オフ日の日曜日。 でも、朝から雨でお外での自転車遊びも出来ず、なんか息子くんも気分↓下がり気味。
午前は私一人で食材のお買い物に出かけ、その間のわずかな時間の雨が止んだときに旦那様は息子くんをお散歩に連れ出し、神戸電鉄と神姫バスに乗せてあげ、帰りに『サント・アン』さんで『シュークリーム & プリン』を買ってきてくれた♪(←「買わされて」が正確かも) プラレールの画像↑兄から「息子の要らなくなったプラレール要るかな?」って連絡があったので、夕食前に貰いに行ってきました。
息子くん「D51、阪急、貨物列車、新幹線N700系さくら・みずほ」とかって、パッケージ見るや否や大興奮で言っていて、実はパッケージの文字を読めるんじゃないか?って思ってしまった。
それに、既に持っていた阪急電車と貰った阪急電車の型番違いをちゃんと自分の本で確認して認識している辺りもスゴイ!! 鉄ちゃんだ~!! って感心☆ 夕食献立の画像↑夕食:旦那様のリクエスト肉焼売 /白菜、人参、シイタケ、ヤーコン(頂き物)』『カニカマときゅうりとワカメの酢の物』『お味噌汁』

★★★ 3月9日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『秋鮭の西京焼き』『厚揚げの揚げ出汁豆腐風』『小松菜とツナとクコの実のサラダ』『黒豆煮』『豆ごはん』『お味噌汁』
『黒豆煮』も好きな息子くん。 お買い物中に「また作って」って次の黒豆をカゴに入れてきた…。高いのに…、一旦、この日で常備菜は終了。 またスグ作るね…。
『豆ごはん』の冷凍保存しておいたストック豆も前日とコレで終了。 春ももう少ししたら旬だね。
パティスリー・エンの画像↑前日も『シュークリーム』食べたのに、どうしても『パティスリー・エン』さんの濃厚大人味な洋菓子が食べたくなり~笑♪ 只今、1週年記念で1000円以上お買い上げでシュークリーム1個サービスでした。

★★★ 3月10日(火) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ プラレールの画像↑今日も朝から雨でしたが、十紀和さんのスタッフさんから譲り受けた大量のプラレールに、さらに一昨日、兄から譲り受け加わったプラレールのお陰で、息子くんのプラレール熱がさらに炎上中!!
おかげで、雨でも遊びには困らないのですが、一緒に腰をかがめて手転がしし続けると腰は痛くなるし、家の1Fリビングの常設プラレールを気に入るまでレイアウト変更させられたり、2Fにも何度も昇り降りさせられては「あのパーツでこうしろ」「あの電車が要るから」と…。

全てのプラレールのレールなどを使ってフロア前面に線路を組み立ててみたい気もするけれど、本当に全て広げると1F全面余裕で埋まる量。
毎日のお掃除、今の常設コーナーだけでも大変だから、今は極力面積は拡張しないようにしてる…。

毎日のようにレールの下、レールなどの表面を拭き掃除している苦労、息子くん、早く解ってね…笑。(結構、ホコリたまるんだから) 夕食献立の画像↑夕食:『焼肉』『小松菜とツナとクコの実のサラダ』『高野豆腐の含め煮』『自家製柚子大根』『お味噌汁』 今日のキッチンの画像↑今夜もイスを持って来て「ジュージューしたげるから、あっち行ってって!!」って3歳児にキッチンから追い出される私。(写真左)

↑それと、写真右は、今夜も深夜の日付変わってからの帰宅となった旦那様の夕食中に、久しぶりに』冷蔵庫に沢山あった無農薬レモンで『レモンのはちみつ漬け』を漬けました♪ 明日以降からそのまま食べたり、お湯や炭酸水で割ったりと楽しめそうだわ♪

ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

小さくても有難や~☆& 母のちらし寿司♡

Mar.5,2020(Thu)

キッチンガーデンの画像↑三田のお家に越してきて、キッチンの横にある小さな小さな "お庭" とも言い難い広さに、私の適当すぎる『キッチンガーデン』が、少しづつ調理の手助けをしてくれるようになってきました♪

手入れしてあげる時間も全くって言うほどないから、ただ種を蒔いただけだったり、根っこの付いていたお野菜を植えておいた再生お野菜たちだったり、父の畑からお裾分けしてもらった苗だったりを放置しているだけで、大きくなっていく姿をキッチンから「頑張れ~」って言いながら応援しているだけ。

こんな小さな小さなキッチンガーデンがお料理しながら見られるのも、ちょっと欲し時に手を伸ばせば届く場所に育ってくれているのも、実に嬉しいし、可愛いし、有難いことです☆

今は『カーリーケール』『パセリ』『青ネギ類』『分葱』『小松菜』『アスパラガス』『サニーレタス』『スナップエンドウ』『絹さや』『Dill(ディル)』『三つ葉』たちが成長中です♪

『菊菜』はさすがにそろそろオシマイかな?今年の冬は暖冬のお陰で冬も枯れなかった。
母のちらし寿司の画像↑実家母から、桃の節句用の『ちらし寿司』を「えりちゃん家の分も一緒に作ろうか?」って前日にお声がけをしてもらえました♪
私はわが家用のトッピングの錦糸玉子、人参、蓮根、海苔を用意して待ってただけ~♪)
旦那様と結婚してから一度もありつけなかった母の『ちらし寿司』 やっぱり美味しい!!
息子くんも旦那様も初めて食べた実家母の『ちらし寿司』が美味しかったようで、何度も「美味しい!!」って言いながらお替りしてた~☆ 有難や~♡

自分でもわかっているけれど、母からも「来年のお雛様の時期は、もうお義母様と同居しているから、声はかけないから自分で用意しなさいね。」って言われ、この母の『ちらし寿司』次にいつ食べられるかわからないと思うと、お腹いっぱいになっても、まだまだお替りしちゃった~♪

それと、母の各お寿司ごとに微妙に調整されている『合わせ酢』の配合レシピや、酢飯に混ぜ込む具材の調理レシピが、私の手書き『レシピノート』にちゃんとあったかを、久々に引っ張り出してチェックしてしまったわ~笑(ちゃんとあった!!)

私が子供のころから大好きな『母の味』のお料理、他にも色々食べたい味や、教えて欲しいお料理があるけど、母の作るお寿司はどれも好きすぎて、今年はお義母様との同居が始めるまでに、各お寿司を自分でちゃんと作れるように再確認で「作るようにしよう!! そして、必要があれば聞けるうちに聞いて教わっておこう!!」と強く思いました。

とは言っても、どんなにレシピ通り作ったとしても、母と全く同じ味にはならないのもわかってはいるから、逆に「食べられるうちに、母のお料理を食べに実家に通いたい!!」ってな甘えた考えまで思いついてしまう "食いしん坊" ぶりだけど、それはさすがにムリだしね~。笑

このサイトのレシピの大半は私が食べて育った『母の味』で、私が調理などに迷った時にどこにいても見返すことができる『レシピ帳』。
4月から息子くんが幼稚園に行きだしたら、わずかな時間でも自分時間ができるわけだから、少しずつまた手書き『レシピノート』を引っ張り出してサイトにアップさせておこうと思いました。 他にもロシアのママや娘(親友の妹・ネリー)に教えてもらったお料理、お菓子も沢山あるし、私のレシピもかなり溜まってる…。

でも、先ずはやはり『母のお料理の味』が私には一番重要かも~☆
それに、母も私もだけど、同じお料理でも少しずつ日々作り方が変わっていっているから、既存レシピも変更しないといけない箇所が結構あるんだ…。
ではでは、本日も『備忘録』を綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 3月1日(日) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様お休みの日曜日。 土曜日とで久々に連休となり、息子くんは朝のお目覚め時から「今日も会社はお休み? 一日居る?」って嬉しそうに 6時前から起こしてくれる…。
旦那様は午前も午後も息子くんとお散歩だの公園での自転車のりだの、私の実家へ息子くんと二人で遊びに行くだのと、息子くんとの時間を沢山とってくれながら、私の独り時間を作ってくれていました。 お陰で数週間以上チェックすらできていなかったメールの確認や返信が一気にできました。 有難や~♡ 夕食献立の画像↑夕食:『トンカツ(ヒレ & ロース)』『牛蒡サラダ』『もずく酢(柚子風味)』『お味噌汁』

★★★ 3月2日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
夕食献立の画像↑夕食:『厚揚げのグリル焼きシラスのせ & 焼きシイタケ』『淡路蛸ときゅうりとワカメの酢の物(柚子風味)』『スパサラ』『豚汁』『自家製・ゆかりご飯』

★★★ 3月3日(火) 桃の節句・夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 母のちらし寿司の画像↑実家母から『ちらし寿司』を「えりちゃん家の分も一緒に作ろうか?」って前日にお声がけをしてもらえたので、この日は、お昼寝から覚めた息子くんと一緒に頂きに実家に行ってきました♪
私はわが家用のトッピングの錦糸玉子、人参、蓮根、海苔を用意して待ってただけ~♪
>旦那様と結婚してから恐らく一度もありつけなかった母の『ちらし寿司』 やっぱり美味しい!! 大阪から三田に引っ越してきて、実家が近くなった有難さだわ~♪ 有難や~♡
実家 & 兄家 & わが家の3家分で9合のお米を炊いたんだって~。9合分の『チラシ寿司の酢飯に混ぜる具材(炊き合せ:人参、椎茸、牛蒡、乾瓢、竹輪、イカ/直混ぜ:鰻/、合わせ酢に入れておく:しらす干し)を小さく刻むのが一番大変だし、『トッピング具材:錦糸玉子、海老、椎茸の含め煮、カニカマ、海苔、紅生姜』の準備も大変だわ~!!
でも、自分でもわかっているけれど、母からも「来年のお雛様の時期は、もうお義母様と同居しているから、声はかけないから自分で用意しなさいね。」って言われ、この母の『ちらし寿司』次にいつ食べられるかわからないと思うと、お腹いっぱいになっても、まだまだお替りしちゃった~♪
息子くんもおばぁちゃんのお寿司はどれも好物で、初めて食べたおばぁちゃんの『ちらし寿し』私と一緒になってお替りしてた♪

あと、息子くんと言えば、最近は『アンパンマン』食器に配膳したらかなりの確率で「おかぁさんのと交換して。 りょうちゃん、このお皿がいいの。」って、大人と同じ食器での配膳をして欲しいとアピールしてくることが多く、この日も数口食べた後で「そっちのお皿がいいから交換して欲しい」って言われ、結局、大人と同じ食器に入れ替えてあげたら納得。

実家母にこのことを話したら、どうやら私も兄もそうだったらしく、子供柄食器は殆ど不要だったらしい。 夕食献立の画像↑夕食:『母のちらし寿司』『菜の花の辛子醤油和え』『厚揚げの揚げ出汁豆腐風』『澄まし汁』『三田産いちご』
三田市や御近所・神戸市北区の二郎は昔から苺も農産物で有名(特に二郎)。 わが家は果物は朝食に2~3種摂取し、おやつや夕食後はその日の気分で各自が勝手に好きに食べるスタイルなので、献立に果物が出ている時は、私が食前から「食べたい」気分の時なんだ~。
★★★ 3月4日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様、振替休暇でオフ。 折角のお休みだけど午前は旦那様は用事で車で独り神戸までお出掛け。 残された私と息子くんはお留守番。 雨の中傘さしてお散歩に行った先は、御近所のスタッフさん常駐のガソリンスタンド。 もちろん目的は洗車機…って、「誰が雨ザーザーの中、洗車するのよぉ~。」って言っても、息子くんは「行ってみないとわからない!! 居るかもしれないでしょ!!」って譲らない…。
このガソリンスタンドのスタッフさん、皆さん息子くんを覚えてくださっていて、息子くんを見かけると、スグに手招きして下さり、今では「今日も来てくれたの~。 こっちおいで~♪クルクルしよ~。」って洗車機を動かして下さる超優しい方達。
有難や~♡ てか、本当に感謝です。 夕食献立の画像↑夕食:『カツ玉とじ(先日の残りトンカツで)』『菜の花の辛子醤油和え』『スパサラ』『お味噌汁』『椎茸昆布と沢庵』『八朔 & 愛媛オレンジ(写真なし)』
(食後に御近所の洋菓子店・エンさんに旦那様が走ってくれて有難や~♡『ガトーショコラとフロマージュチーズケーキ』写真なし)

★★★ 3月5日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 公園遊びの画像↑朝から「おじぃちゃん & おばぁちゃん家に行きたい!!」と言い続ける息子くん。 朝8時半頃に実家に電話をしたら「今からひ~ば~の所にお届け物しに、おじぃちゃんと出かけるから居ないよ。」って言われると、すぐさま「りょうちゃんもひ~ば~の所に行きたい!!」と言いだし、実家で合流し、おじぃちゃんの車に乗り換えてお出かけすることに。

おじぃちゃんの車に乗れることが何よりも楽しいらしく、超ご機嫌の息子くん。 ひ~ば~の家の近くで、息子くんにしたら初めて通る道を走り、大きな公園の前を通過したら、それを見落とすはずのない息子くん「この公園で遊びたい!!」って言いだし、私と息子くん、急遽下車。
私、急に決まった下車に、日よけ用の帽子も手袋も車中に忘れてしまったわ…。
約1時間ほど、公園でしっかりと遊びました。 コロナウイルスで休校中の小中学生たちも沢山遊びに来ていて、平日の朝の公園って雰囲気ではないけれど、この公園、かなり充実した公園で、お砂場もお砂場遊びキットまで自由に使えるように沢山置いてくれていた。
誰も持ち帰らず、使用後はちゃんと元の位置に片づけているのもエライ!!
ひ~ば~へお届け物が終った両親が約1時間後にピックアップしてくれて、実家に戻り、お昼を御馳走になり、ご機嫌で遊び続ける息子くん。 両親に有難や~♡

今日はかなりの冷え込みで、しばしば雪やみぞれが降り、実家の屋外で遊んでいる時に急にパラパラと大量の霙(みぞれ)が降りだし、息子くんの顔に沢山当たり始めると「イタイヨ~。」ってベソかいて屋内避難。 息子くん、霙のことを「当たったらイタイ雪」って言ってた。 夕食献立の画像↑夕食:『焼きサバ』『淡路蛸ときゅうりとワカメの酢の物(柚子風味)』『自家製・柚子大根と白菜漬け』『菜の花の辛子醤油和え』『豚汁』『ポンカン(写真なし)』

お仕事の日は、毎日・毎晩、深夜25時前後の帰宅となっている旦那様。 明日は東京出張…。 毎日、公共交通手段で通勤しているから、インフルやらコロナウイルスやら色々の罹患率が高いのに、東京までの長旅かぁ。。。

本当は昨日、大阪から遊びに来てくれる予定だった "抱っこ・おんぶ紐"『もっこ』の店長さん・ひさよさんとのスケジュールを延期してもらったりで気分下がるなぁ…。 早く収束して欲しい。
旦那様の出張のタイミングと近すぎるので、もしもの時に、ひさよさんまで疑わないといけなくなるのが嫌なのと、大切なお友達だし、迷惑かかっても嫌だからね。
ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

3rd Birthaday Boy 週間☆

Feb.29,2020(Sat)

神戸市北区 カフェレストラン北斗星の画像↑今週は息子くんの3度目のお誕生日がありました♪
あっという間に3歳になっちゃった感じもしますが、最近の息子くんは、自分が赤ちゃんだった頃を意識してか、赤ちゃんの頃の動画や写真を見たがり、その頃の仕草を真似してみたり…と、精神面では赤ちゃん返り的な行動が多いのですが、遊びや言動はすっかり子供!!

息子くんのお誕生日に合わせて振替休日を取ってくれていた旦那様でしたが、やはり繁忙期で振替休日はお誕生日当日はスケジュール変更が入り、前日に前倒しでのお休みに…。
でも、わが家では前倒しのお誕生日は何となくNG。
私がサンフランシスコで同居していたロシア人の親友が「ロシアではお誕生日のお祝いやお祝いの言葉を前倒しでしたり、言ったりしては絶対にダメなんだ。」って言っていたのが記憶に残っていて、旦那様の前倒し振休でしか取れなくなった時点で、息子くんのお祝いはしないで、通常のお休みとして過ごすことに決めていました。

でも、今週は気分は『お誕生日週間』ですから、色々とお誕生日を意識して「今週はトクベツね♪」って感じの事を沢山したような気がします♪

↑振休の午前中は、久々に私の鍼灸治療でのメンテの後に、親友夫婦のカフェレストランでお昼ごはんをテイクアウトをしようと立ち寄ってみたら、滅多とありえないことに、駐車場に空きがあり、旦那様も息子くんも念願の初店内での食事ができました♪
約3.5ヶ月振り(前回2019年11月10日)のオーダーは、やはりいつもと同じメニューになってしまったけれど、息子くんがしっかりと座って店内でもお食事が出来る姿に成長を感じることができたり、私は高校時代からの親友・Yoko-chanと御主人・Hime-chan(私、隠れファンだった)会えたことが嬉しい一時となり、家族そろってそれぞれにお腹も心も満たされたわぁ~☆ 3歳のお誕生日プレゼント 自転車の画像↑午後は、息子くんの念願の『自転車』を買いに行ったり、帰宅後は早速、家の前の公園で自転車を乗る練習をしてみたり、一日中楽しく過ごせました。

自転車は、お義母様と私たちからの共同プレゼント
翌日の 3歳お誕生日当日も、義妹・さっちゃんから、息子くんの心をグッと掴んだプレゼントが届いたり、週末には旦那様のお休みが取れたのと、息子くんが「お誕生日は大きなケーキをおじぃちゃん & おばぁちゃんと一緒に食べる♪」って言っていたので、今年はちょうど閏年で、4年に1度しか存在しない 29日を息子くんのお誕生日会とし、朝から両親に『サント・アン』さんのお誕生日ケーキを買って来てもらい、一緒に午前の部のお誕生日会をしたりしましたよ☆

ではでは、本日はそんなわが家の『3rd Birthaday Boy 週間の備忘録』を綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 2月26日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
旦那様やっとのオフ日。(振休) 神戸市北区 カフェレストラン北斗星の画像↑午前は私の鍼灸治療での久々の身心メンテ。 息子くんも旦那様も同伴してくれました。
メンテの後は、親友夫婦のカフェ・レストラン『北斗星』でお昼ごはんをテイクアウトをしようと立ち寄ってみたら、滅多とありえないことに、駐車場に空きがあり、旦那様も息子くんも念願の初店内での食事ができたぁ♪

食後は Yoko-chan 特製の『ミックスジュース』を御馳走になり、息子くんは初の Yoko-chan 特製の『ミックスジュース』に喜びまくり♪ 3歳のお誕生日プレゼント 自転車の画像↑午後は翌日の息子くん 3歳のお誕生日プレゼントを購入しに行きました。
「お父さんがお休みの日に自転車を買いにいこうね。」って言っていたから、この日は朝から「今日はお父さん会社お休み? 自転車買いに行く??」ってスゴイ期待していたし、翌日の息子くんのお誕生日は、お目当ての自転車屋さんが定休日だし、行っておかないと息子くんに怒られてしまいます~。

店主さんに「自転車、く~だ~さい!!」って言いながら入店し、先日みてから気に入ってしまったお目当ての自転車を出してもらい、大興奮♪

店主さんは「3歳だとまだ脚力的にはペダルを踏みこんで自転車を自分で走らせることはできないとは思うけれど、跨いで後ろから押してもらって楽しんだりになると思う。」って言われている目の前で、いきなりペダルを踏みこんで自走させる姿に「スグに乗れるようになりそうですね~驚 & 笑」って。

帰宅後は「早く乗りたい!!」ってリクエストに旦那様が家の横の公園に連れて行ってくれて夕食前までの初乗り会をしてくれたら、やはりちゃんとこげるし、自分で乗り降りも、ブレーキも出来るようになってた~。
息子くんの身体能力は、やはり間もなく 3歳の子供ではないのかもしれない…笑。 夕食献立の画像↑夕食:『炙りサゴシのお造り』『小松菜とツナとクコの実のサラダ』『絹さやの卵とじ』『自家製・柚子大根』『お味噌汁(山の芋の落とし)』『自家製・ゆかりご飯』

★★★ 2月27日(木) 息子くん3歳のお誕生日 & 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ お赤飯とお善哉の画像↑旦那様を送り出したら、早速、息子くんも好物の『お赤飯』の仕込みで『小豆』を250g茹で始め、約50g分の小豆とゆで汁を『お赤飯』用に除けたら、残りは当然、お決まりの『お善哉 or 粒あん』に用意しました♪

息子くんのお誕生日だけど、旦那様は「帰宅は確実に遅くなる…」って言っていたから、特別なお料理はしないけれど、わが家は全員『お赤飯』が好物だから、せめてこれくらいはね♪ 3歳のお誕生日プレゼント 自転車の画像↑朝から「早く自転車乗りに行こうよ!!」って言い続ける息子くんをなだめつつ、9時過ぎまでは、お掃除や食事の仕込みなど家の用事をし、ある程度の目途がついたら自転車を乗るために公園に行きましたよ♪

息子くんのお誕生日ですからね、可能な限り息子くんの願いを叶えてあげて、一日笑顔で過ごして欲しいって思いました。
一応、毎日そうは思っているけれど、ついつい小言も言ってしまうから…
午前中に義妹・Sちゃんからお誕生日プレゼントが届くって聞いていたので、公園から家の前に停まる車を気を付けてみていたつもりなのに…私と息子くんが公園で自転車に夢中になっている間に不在通知が入っていて、、、
あまりにも息子くんの自転車のハンドルやペダルなどの動きが上手すぎて、見てても楽しすぎた~。
受け取り損ねてしまった…涙。 午後一番の再配達になっちゃった…。 3歳のお誕生日プレゼントなどの画像↑お昼ごはんも、息子くんのリクエスト通りに『チキンオムライス』で、息子くんが作りたいっていうから、卵で巻くところ以外のチキンライスを炒めたりする作業 80% 以上は息子くんの調理。
何でもやってみたいお年頃だから「やりたい!!」っていう事をさせてあげると、すごく楽しそうにやってくれるから、普段から極力やらせているつもりだけど、後始末やら作業時間が倍以上かかることになることに、気持ちの余裕がない時は、つい「ダメ。」って言ってしまうのよね…。

昼食後のお昼寝から目覚めたら、ピッタンコで荷物の再配達が届き、息子くん、ワクワクしながら届いた物を開けて、目をキラキラさせながら、義妹・Sちゃんの息子くんの心をしっかり掴む、昨年末からの『カーズ』シリーズでのプレゼントや、クオリティーの高いメッセージカードなどを開封していってた~♪

『カーズ』のプレゼントってわかったとたん、自分の持っているカーズキャラクターたちを綺麗に整列させてたよ。

午後は、息子くんのリクエストで、早速『カーズ3』DVDを一気に一緒に観て、珍しく午後に家をでないまま夕食となりました。 夕食献立の画像↑夕食:『お赤飯』『赤カレイの煮つけ』『絹さやの卵とじ』『もずく酢(柚子風味)』『鯛の赤出汁』
↑地味な色味の献立だけど、一応、どれも息子くんの好物ばかり~。
旦那様、やはり超繁忙期…。 この日も日付が変わってからというか、終電となり、25時過ぎての帰宅で午前3時前の就寝…。
翌日は早朝出勤で6時半には家を出て行かないといけず、帰宅連絡が入った時に、翌日の勤務先近辺で宿泊を提案し、睡眠時間を確保することを進言したくらいでしたが、一瞬は悩んだようですが、帰宅を選んで帰ってきてくれました。
★★★ 2月28日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『鶏肉と白ネギと椎茸の甘辛炒め』『牛蒡サラダ』『もずく酢(柚子風味)』『自家製・柚子大根』『お味噌汁』
息子くんは自転車をかなり気に入ってくれています♪
旦那様は、この日も遅い遅い帰宅でしたが、翌日からの週末(土)(日)が久々に連休でのオフだからと、頑張って乗り切ってくれました。(でも、当然、翌朝は休日なんて関係なく、朝の6時前には息子くんに起こされるんだけどね…)
★★★ 2月29日土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 数週間前から「お誕生日ケーキは、おじぃちゃん & おばぁちゃんと一緒に大きなケーキのロウソクを "フ~" して食べたい」って言っていた息子くんのリクエストに応えて、私の両親が忙しい中、朝から来てくれました。 3歳のお誕生日ケーキの画像↑本当は、三田市への引っ越しで、三田の仮住まいの時も、今の本宅でも、色々とお世話になりすぎるくらいお世話になりっぱなしで、三田の本宅へ引っ越しが終って一段落着いた後も、ちゃんと両親を招待してお礼をしていなかったので
ひとの家に1時間以上の長居をすることが殆どない両親なので、、、(←誰に対しても)
2021年2月には、お義母様との同居も始まるし、ますます私の両親は、よほどの用事がない限り家には来ないし、上がらないだろうから、息子くんのお誕生日会を両親を呼んで、お食事などでおもてなしして、一緒に…って誘ったのだけど、あっさりと辞退され、唯一の息子くんからのリクエストでの「一緒にケーキを~」には快く快諾して来てくれたって感じで、この家で、初めてゆっくり(とは言っても、やはり1時間くらいだった…)両親揃って、お茶をちゃんと出して、落ち着いて座って過ごせました♪

息子くん、今年はちゃんと自分で『3本+プラレールろうそく』を「フ~」って消すことができて、嬉しそうに大きな口でケーキを頬張る姿に、これも1年前との違いと成長を確認できました♪ 夕食献立の画像↑夕食:『手巻き寿司』『澄まし汁』

↑この寿司桶、旦那様と結婚して、一番に「絶対に要るもの!!」って勇んで千林商店街で買った寿司桶~。
それなのに、なぜかあり得ないくらい、全く活躍することがなく…この日、ついに包装を外し、わが家で初の『手巻き寿司』となったのでした~笑。
何度もお寿司や棒寿司はしているのに、何故か手巻き寿司はせず、いつも実家で御馳走になっていたから、寿司桶を使うまでもないかぁ~ってなっていた…。
この日の酢飯の合わせ酢は、午前に母が座っている時に「あっ!!!! お母さん、お米3合仕掛けてるから、3合分の合わせ酢作ってぇ~!!」って調合してもらっちゃった~♪
一応、私の手書きレシピブックには、母の色々なお寿司で微妙に配合が変わる合わせ酢の分量はメモっているのだけどね、母がいたら聞いたり、やって貰う方が確実で美味しい!!
目分量で合わせてくれた寿司飯は、いつもの母の優しい味で(薄目の仕上がりだからいくらでも食べられるんだ)、3合の酢飯も具材も完売になっちゃった~♪ 夕食時の画像↑息子くん、一生懸命自分で「巻き巻きする~♪」って楽しそうに何本も好きに巻いて、楽しい『手巻きパーティー』でしたょ♪
いつか両親や旦那様のお義母様も義妹・Sちゃんも一緒に大勢でできると良いな~♪(お義母様は生魚NGだけど、なんとなく一緒に住んだら、季節とか気を付けたら食べてくれていそうな気がする~だって、千林に住んでいた時は、私と一緒にお買い物して『鰆の炙り』や『生鰹』や『鰹のタタキ』は私が調理することを推してくれて、一緒に楽しく食べてくれてたから~。笑)
何はともあれ、息子くんよ、4月からは幼稚園だし、ますます元気に、色んな経験をしながら成長して頂戴ね。 でも、いつも「おかぁさん~」って追い回してくる小さな息子くんも可愛いから、やっぱりあまり急いで大きくはなってほしくないかも~。
お父さんもお母さんも、あなたの周りのあなたを大切に思っている人たちは、み~んないつもそばで見守っているよ♪

Your 3rd birthday celebration bring us extreme joy, you are the beauty and glow added to our lives. We love you so much.
Whishing you a very happy 3rd birthday, wonderful son!! Keep growing!!
Happy, Happy, Happy Birthday♡♡♡
We love, love, love YOU♡♡♡

ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

息子くんの幼馴染☆

Feb.25,2020(Tue)

お友達の画像約4ヶ月振り(前回2019年10月21日)に大阪での仲良しママ友・Mさん & 息子くんの赤ちゃんの時からの幼馴染・Hちゃんが遊びに来てくれました☆

赤ちゃんの時からの仲良しっ子たち。 他のお友達のお子ちゃまとはちょっと思い入れが異なり、自分の子どもと同じような愛着がある。 間もなく3歳となる Hちゃんや息子くんをみているとちゃんと成長している姿に感慨深いものがありました。

ではでは、本日も『備忘録』を綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 2月21日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 自転車の画像↑前日にお隣さんにお借りしたストライダーを乗って遊ぶ息子くん。 自転車が欲しい願望がマックスに達しており、午前中に自転車屋さんに行ってみたら、即お気に入りの自転車をみつけ「これ欲しい、これ買って!! これ、気に入ったの♪ りょうちゃんに似合ってる!!」ってせがんでくる。
一先ずは「お父さんに相談してからね。」で帰宅したけれど、お誕生日プレゼントはコレ↑(写真左)に決まりだわ。 自然派コープの画像↑昨年、三田に引っ越す際に自然派コープさんをお友達Yちゃんを介して紹介してもらい、その時に届いたサンプル商品が梱包されて届いた段ボール箱がお気に入りすぎる息子くん。
毎週の自然派さんトラックが家の前に停車するたびにこの箱を窓に置いて「同じ♪」って満足しつつ、普段も「コープさんごっこ」とかって段ボールで遊んでいるけど、子どものわりに物を大切に扱う息子くんだから、毎日のように遊びにつかっているのに状態がいいまま保存されているんだ☆

でも、この段ボール、先週、ちょうど自然派さんが家に来てくれている時にスタッフさんが「随分時間が経ったのに、きれいなまま置いてくれていますね~♪ この段ボール、事務所とか倉庫では見たことないんですよ…」って言っている目の前で、初の破損事故発生(少し破れた)!!

スタッフさん、すっごく気にして下さって「段ボール、我々もどこにあるのか知らないのですが、本部に手配できるか聞いてみます!!」ってなり、1週間も経たないのに「段ボール、入荷できましたので、本日お届けに伺います!!」って、商品のお届け日でもないのに、わざわざ息子くんのためだけに、段ボールを「入荷」してくださり、段ボールだけを届けて下さった!!!

そりゃぁ~息子くんは大喜び☆ 2台の段ボールトラックが列を作って家の中を配送ドライブするようになりました♪

子どもを喜ばせるためだけに動いてくださるって、なんだか感動です。(感謝) 夕食献立の画像↑夕食:『そぼろ丼(玉子 & 鶏Ver.)』『もずく酢(柚子風味)』『スモークサーモンサラダ』『お味噌汁』『八朔』

★★★ 2月22日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様は3連休関係なく終日お仕事。 お友達の画像約4ヶ月振り(前回2019年10月21日)に大阪での仲良しママ友・Mさん & 息子くんの赤ちゃんの時からの幼馴染・Hちゃんが遊びに来てくれました☆

朝8時半頃「今日、明日お忙しいですか? こんな状態なんです。」って連絡に Hちゃんの「りょうちゃん、あそ~ぼ♪」って凄く可愛い動画が添えられて届き、わが家の息子くんは「おじぃちゃん & おばぁちゃん家に行きたい」って言っていた以外予定もなかったので、息子くんに動画を見せたら「遊ぶ!! Hちゃん来るの?」となり、「おじぃちゃん家に行きたい」は延期でOKとのことで、"おもてなし" とまではいかないけれど、冷蔵庫にある食材で昼食の支度にとりかかりました。

お掃除とかは終わっていたので、9時になったらお買い物に出かけるつもりで息子くんと遊んでいたのを止めたから、息子くん、ちょっといじけてたけど。
お昼前に到着したお友達、先ずはお昼ごはんでスタート。

↑昼食:『自然派さんのウインナーと野菜だらけのミルクスープ(白菜、玉ネギ、白ネギ、ジャガイモ、人参、ブロッコリー、セロリ、トウモロコシ)』『秋刀魚フィレのグリル焼き香草チーズパン粉絡め /w ジャガイモ、玉ねぎ、パプリカ、プチトマト』『10穀米』お友達の画像↑お茶タイムは『サントアンさんのケーキ(各々で購入)』で、間もなく3歳になる Hちゃん(2月24日)と息子くん(2月27日)のお祝い♪

Mさんからは、息子くんへのお誕生日プレゼントに急電車のレッスンバッグを頂いたのに、こちらは何も用意してあげられず…ごめんよ~。

赤ちゃんの時からの仲良しっ子たち。 他のお友達のお子ちゃまとはちょっと思い入れが異なり、自分の子どもと同じような愛着がある。 間もなく3歳となる Hちゃんや息子くんをみていると感慨深いものがあります。

大阪と三田で離れちゃったし、お互い4月からは幼稚園に行っちゃうけど、こうやってちょくちょく会って、時間を埋める機会があるといいなぁ~。 夕食献立の画像↑夕食:『そぼろ丼(玉子 & 鶏Ver.)』『天然ツバスのお造り』『菜の花の辛子醤油和え』『湯豆腐』『切干大根煮』『かす汁(鮭アラVer.)』

★★★ 2月23日(日・祝) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 朝から公園で遊びたおし、昼食後の息子くんのお昼寝の添い寝で珍しく一緒に眠り落ちてしまい、息子くんお昼寝中の勝負時間の家事を殆どしないまま…お昼寝から目覚めた息子くんと午後の部のお出掛けは実家へ。 実家から帰宅したら携帯を実家に忘れていたり、失敗、失敗~。
夕食がいつもより30分以上遅くなったけれど、お陰で(?)、食事開始と同時に旦那様帰宅。 3人揃って夕食ができました。 夕食献立の画像↑夕食:『回鍋肉(甜麺醤の代用に赤味噌)』『紅白なます』『菜の花の辛子醤油和え』『お味噌汁』、旦那様のお土産『御座候の赤&白(写真なし)』

★★★ 2月24日(月・祝振) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様は3連休関係なく終日お仕事。 夕食前に帰宅でき、3人揃って夕食☆ 夕食献立の画像↑夕食:『秋鮭のムニエル /w ホウレン草と人参とコーン』『黒豆煮』『菜の花の辛子醤油和え』『お味噌汁』『八朔』

★★★ 2月25日(火) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『焼き真いわし / スナップエンドウ & 自家製・柚子大根』『小松菜とツナとクコの実のサラダ』『黒豆煮』『湯豆腐』『お味噌汁』

旦那様、今夜も25時帰宅からの夕食…。 明日はやっとのオフ日。(振休)

午前は私の鍼灸治療での久々の身心メンテ。 息子くんの相手を旦那様に任せ、午後は明後日の息子くん 3歳のお誕生日プレゼントを購入しに行く予定。
鍼灸治療に毎月欠かさず行けていた時が恋しいなぁ~。 先週あたりから一日1回は鼻がクシャクシャってむずがゆく、花粉に反応しているのがわかる…。 鍼灸でメンテをキッチリしてもらっていた時は、アレルギー反応を上手にコントロールしてもらえていて、花粉に反応することが殆どなかったのに…。
ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

もうすぐお誕生日かぁ~☆

Feb.20,2020(Thu)

ストライダーの画像↑午前中、確定申告書を三田会場に提出しに行ってきました。

最近よくあるのですが、家を出る準備はできているのに、息子くんがなかなか出ない…。 実家両親も同じ場所に今日行くかもしれないので「もしかして今日行くのかな?」って期待を込めて連絡したら「今から行くけど一緒に行く?」と誘ってもらえ、有り難く便乗させてもらいました。

「おじぃちゃんとおばぁちゃんも一緒に行くって!! おじぃちゃんの車に乗れるよ!!」って言ったら、速攻靴を履いてお外で両親の到着を待てるほどの効果でした。 それに、提出の列に並んでいる間、父が息子くんの相手をしてくれていたので、凄く助かりました。
大阪に居る時は税務署が歩いて5分の距離だったので、書類提出は直接気が向いた時のお散歩途中にフラリと立ち寄るだけだったので、限られた短い期日と時間での提出ってストレス感じる~。

確定申告提出の後は、またまた御近所のスタッフさんの居るガソリンスタンドの「洗車機を見に行く!!」って言いだし、家に入ることなくダッシュ。 スタンドの皆さんの優しさで、今日も洗車機を空回ししてもらい、大満足の息子くん♪(感謝)

帰宅した息子くん、お隣さんの間もなく5歳になる末っ子ちゃんが玄関先でストライダーとキックボードで遊んでいるのを見て、初めて試乗させてもらい(私がよそ見している間に)、大阪に住んでいる頃から三輪車や自転車が欲しくて仕方がなかった息子くんの「欲しいよ」願望が大大大炎上~。

今更、三輪車は無駄だし、でも息子くんにストライダーで走られたら、私、追いかけられる自信ないので、自転車を3歳のお誕生日に真剣に検討しようかと思いました。

ではでは、本日も『備忘録』を綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 2月16日(日) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様、オフ日の日曜日。 朝の5時過ぎに息子くんに起こされスタート。。。
一日雑用で終わってしまった休日でしたが、それなりにゆっくりできたのかな? 夕食献立の画像↑夕食:『焼肉』『菜の花の辛子醤油和え』『切干大根煮』『お味噌汁』

★★★ 2月17日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ にじ屋さんのお野菜たちの画像↑今週も『にじ屋』さんにお野菜など配達をお願いしました♪
前日に長野へ日帰り災害ボランティアにまた行かれて、この日は小学校で例年行われている授業に登壇され、いつもタイトなスケジュールで走り回っているのに、助けが必要な人の所に定期的にお手伝いに行き、これからの子どもたちにも何かを伝えたりと色々とやっているところが、私が出会ってからも(←って、そんなに長くはないけれど)全く変わらない姿に頭が下がります。 グリル料理の画像↑グリル、ガスコンロの直火、オーブン、電子レンジどれにでも対応してくれる美濃焼の調理皿が便利すぎて、お魚の脂を逃がすことなくお野菜に吸わせることもできるし、もう少し大きなサイズを揃えたい~。
最初は鉄製のものを検討していたのだけど、お値段も10倍で高すぎるし、この同じ焼き物で大きなサイズ探してみようかな~。 夕食献立の画像↑夕食:『秋刀魚フィレのグリル焼き・香草パン粉絡め /w 温野菜』『切干大根煮』『自家製・柚子大根』『お味噌汁』

お野菜 & お魚をお皿ごとグリルで焼いた後に、『パン粉に胡椒・ガーリックパウダー、パセリ、粉チーズ、オリーブオイル』を混ぜ合わせたものを振り掛け、さらに焼いただけだけど、コレ、美味しい♪ 旦那様には塩と胡椒を少し追加。
★★★ 2月18日(火) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『マグロの甘酢団子』『切干大根煮』『自家製・柚子大根』『かす汁(鮭アラVer.)』
最近、酒粕を昔懐かしく網で炙り焼きして、黒砂糖を包んで食べながら、フッと「チョコレート包んでも美味しいんじゃないか?」って思い、やってみたら、コレが私の中で大ヒット!! そりゃぁ、ウイスキーボンボンだけではなく、日本酒ボンボンだってあるんだから、酒粕×チョコレートも合うはずだ♪ 酒粕も真面目な酒蔵の『純米酒』の酒粕が好きです♪
★★★ 2月19日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 先週、息子くんと下見に行ってみた、機関車『D51』が保存されている公園に、今回はしっかり遊びに行ってきました。 はじかみ池公園の画像↑公園の外周(約1.5㎞) をお散歩しつつ途中に現れるロングスライダーなどの遊具でも遊びたおし、かなり疲れた~。
三田市や神戸市北区って、地形を利用した公園が多く、とにかく坂(斜面)が多いから、距離だけだと大したことのない数字でも、実際はかなりの負荷がかかる~。 ロングスライダーが約30mあるのだけど、それを10回以上滑ったのですが、滑るのは一瞬だけど、スライダーの頂上までの登る斜面がキツイ~。
スライダー自体の階段はわずか5~7段なのに…
斜面や坂好きの息子くんは喜んで駆け上がっていくけれど、私はひたすら「ヒップアップ効果~!!」って自分を励ましながらだったわ。。。

約2時間遊びたおした後の「そろそろお昼前だし帰ろうか?」って私の促しに、さすがの息子くんも素直に「そだね。」って言ってくれたけど、その後に「おかぁさん、お弁当食べよ!!」ってベンチを探し始めるからビックリしたら、「お昼のお弁当、持ってこなかったの?」って叱られた…。

考えてみたら、ここ3か月ほど(昨年12月あたりから)お昼ごはんにお弁当を作るのが殆どなくなって、家で食べてくれるようになっていたのです。

でも、2月に入って雪が降る寒さの後に、春のようなポカポカ陽気があったりすると「お弁当は?」って言っていたので、昨年12月頃からのお弁当を作らずにすんでいたのは、息子くんも屋外でのお弁当は寒すぎると思っていたのでしょうね。

帰りの車でお昼ごはんのリクエストを受け付けてみたら「お弁当!!」って10回は言われたので、帰宅してスグに作りました…。 昼食献立の画像↑昼食:『レンコ鯛のフライ』『自然派さんのウインナー(茹で)』『切干大根煮』『ブロッコリー & 焼き芋 & プチトマト』『10穀米 /w 釜揚げちりめんと焼海苔のせ』
お弁当のためだけに、揚げ物もして…。 温かいお弁当、美味しかったし、久しぶりに、おウチピクニックも楽しかったから良いけど。
お家の中でお弁当を食べる時の息子くんのこだわりで、小さな椅子と机を用意して、お弁当の下にナフキン敷いて、普段の食卓には座らず、屋内ピクニックを楽しむ体制も健在でした。 夕食献立の画像↑夕食:『秋鮭と玉ネギとキノコのホイル蒸し風(ポン酢醤油落し)』『アスパラガスの胡麻和え』『納豆』『お味噌汁』『リンゴの蒸し煮 & オレンジ』

★★★ 2月20日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 午前中、確定申告書を三田会場に提出しに行ってきました。 夕食献立の画像↑夕食:『焼きサバ & きんぴら蓮根 & アスパラガスの胡麻和え』『もずく酢(柚子風味)』『ふろふき大根 /w 自家製肉味噌』『お味噌汁』

あと1週間で息子くんの3歳位お誕生日☆ 今日のお借りしたストライダーで嬉しそうに遊ぶ姿を見ていると、真剣に自転車購入を検討してみようかと思いました。
周囲の子たちのストライダーの加速度を見ていると、わが家の息子くんの場合、私が走って追いかけることが完全不可能になりそうなのと、息子くんはペダルが欲しい様子でもあるので、息子くんにはストライダーは選択肢に入れないつもりです。
ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

御近所の洋菓子店 & 公園 & 洗車機

Feb.15,2020(Sat)

三田市はじかみ池公園の画像↑三田市は大きな公園が沢山あり、子供がいると有難さを実感します☆
先日は、公園内に機関車『D51』を保存しているって知り、息子くんと行ってみましたが、その公園って、私、独身時代はかなりの頻度で 200m も離れない大きな商業施設周辺に行ったりもしていたのに、興味がないと機関車の情報どころか、大きな公園がある事すら気付きもしなかったのですよねぇ。。。

毎日、機関車だの電車だの色々と息子くんにせがまれて遊ぶのですが、息子くんが一番喜ぶのは、その時に息子くんがリクエストしてくる実物の乗り物に乗せてあげることなのはわかっているけれど、そんなのは到底できるはずもなく、京都の鉄道博物館もせいぜい 3~4か月に一度行くくらいにしておきたいし、車で5分の距離に『D51』を見れる大きな公園があるのであれば、たとえ乗ったり触れたりは出来なくても、息子くんを喜ばせてあげることができるかも? と思い、息子くんと行ってみました♪

想像以上に大きな公園で、下見のつもりで 1時間以内に戻って来るつもりで出かけたので、公園の一部しか見ていないのですが、車で外周を走った時には公園の各所に鉄道関係のパーツが置かれてあり、踏切らしきものがあったり、車輪が見えたり、息子くん興奮していました♪

広い公園内にはたっぷり走り回れる斜面もあるし(坂道大好きな息子くん)、大型遊具もチラリと見えたりしていたので、今度はゆっくり時間をとって、隅々まで探検しに行こうと思います。

ではでは、本日も『備忘録』を綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 2月8日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様のお仕事の終わり時間が、夕食を1時間弱程待てば皆で食べる事が出来そうな感じだったので、いつもより遅めの開始にし家族そろって食事ができました。(とはいっても、普段が17時半だから早いのよね~。) 夕食献立の画像↑夕食:『秋刀魚フィレのチーズ挟みグリル焼き /w 蓮根と白ネギ、プチトマトとブロッコリーも一緒に』『煮豆』『菜の花の辛子醤油和え』『芽キャベツや野菜だらけのミルクスープ』

『秋刀魚フィレのチーズ挟みグリル焼き』前回はお魚の下にジャガイモと玉ねぎにしたけど、その方が旦那様の受けは格段に良い。 蓮根と白ネギだとあっさりして、私は SF在住時に出会ったお気に入りのバルサミコ酢をかけて食べたら美味しかったので、この組み合わせならではで好き♪ 息子くんもバルサミコ酢かけてというからかけてあげたら「うんうん、コレもいけるね。」って、評論家みたいな口調~笑
★★★ 2月9日(日) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 この日も、旦那様のお仕事の終わり時間が早かったお陰で、家族そろって食事ができました。息子くんは、普段、朝食時間しか会えないから、せめて一般的な週末のお休みの日くらいは夕食くらいは一緒にたべさせてあげたいと思うから、この2日間連続で一緒に食事ができたのは有難かった~♪ 夕食献立の画像↑夕食:『鶏のから揚げ(米粉での衣Ver.)』『菜の花の辛子醤油和え』『煮豆』『お味噌汁』

★★★ 2月10日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『焼き紅鮭』『揚げ出汁豆腐』『スパサラ』『お味噌汁』『自家製醤油の副産物・もろみ』
『揚げ出汁豆腐』も『スパサラ』も器とのバランス悪すぎ~笑
★★★ 2月11日(火・祝) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ ワンコイン洗車機の画像↑一日オフの旦那様。 前夜も遅すぎる帰宅でお疲れですが、午前は息子くんと公園で遊んでくれたおかげで、私はその間に一人でお買い物ができました。

そして、午後は…ここ数日、ずっと「クルクルの洗車機に乗ったまま入ってみたい」って言い続けていた息子くんに、私が「お父さん居る時に頼んでみて~」なんて言ってその場しのぎをしたものだから、朝からず~と「今日は洗車機に行こうね!!」って旦那様にも言い続け、翌日から雨の週間天気予報だから、洗車なんて勿体ないし、できるだけ誤魔化して逃げ切ろうとしたのだけど、午後のお昼寝から目覚めたとたんに「洗車機に行こう!!」って起き上がる息子くんに、私も旦那様も降参して、初のワンコイン洗車を利用してみることにしました。
ちなみに、私は昔から半日かけての自分で手洗い & 手ワックスかけ派。
もう、息子くんの喜び方って、ある意味、ワンコインで洗車して、その間もその後も感動し続けてくれて、車もキレイになるなら、遊園地的な場所で2000円以上も乗り回されることを思えば悪くない遊び方なのかもしれないです。 夕食献立の画像↑夕食:『チキン照り焼き & つくね /w 蓮根と白ネギ』『煮豆』『スパサラ』『お味噌汁』『自家製柚子大根』
『チキン照り焼きのつくね』は、鶏ミンチに白ネギを刻み入れ、卵、米粉(←小麦、片栗、パン粉どれでもいいと思う)に照り焼きのつけ汁を少し加え焼きました。
★★★ 2月12日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『鰹にタタキサラダ /w 父が知人から頂いた家成りのシークワーサー』『煮豆』『分葱とグリル炙り焼き薄揚げのヌタ』『根菜類と白菜の白みそ仕立てのお雑煮(柚子皮あしらい)』『菜飯』
何でも食べてくれる息子くんですが、さすがに味覚が敏感な幼児の舌には、ワサビとか辛子は微量でも受け入れられない様で、辛子酢味噌で和えるヌタは拒否しますが、分葱もネギも調理は同じで、和えるものを『ヌタ→胡麻ドレ』に変えるだけでペロリと食べてしまうから、エライ!! って思ってしまう。 私は子どもの頃は分葱とかネギのヌタは食べれたけど美味しいとは思わなかったのに…。
★★★ 2月13日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ パティスリー・エンの画像↑2月とは思えない温かさで、室内の陽当りの良い部屋は暑いくらい。
息子くんとお外にお散歩に行き、わが家の半径1キロ圏内の御近居にある洋菓子店4店のうち、家の窓からも見える最も近いお店の濃厚な大人味のケーキが食べたくなり、翌日は『バレンタインデー』兼『挙式記念日』だし、きっと当日は買いに行けないから、記念日とかバレンタインデーとか興味ない私ですが、食べたさの欲望に任せて『パティスリー・エン』さんに寄りました。
たまたま私たち夫婦の挙式は、バレンタインデーしか旦那様のスケジュール調整つかずだった。結婚記念日は10月。
『パティスリー・エン』さんのお菓子は濃厚だけど絶妙な甘さで、パンチが効いていて大人仕様で(幼少期の私なら「美味い~」って喜ぶ)、私的にはコーヒーやお紅茶などよりも、アルコール類と頂きたいって思ってしまう感じ。

まだ全てのお菓子を食べたわけではないけれど、食べたものはどれも美味しいデス♪
↑今回は『ショコラタルト、クレーム・キャラメル(プリン)、モンブラン』
三田に引っ越してからは、毎日のような『和菓子』おやつは激減しましたが、週1ペースで御近所の洋菓子店さんで御菓子を買っているような気がします。。。食べ過ぎだね。
夕食献立の画像↑夕食:『焼き豚 /w 蒸しチンゲン菜と菜の花』『春雨サラダ』『自家製・柚子かぶら』『お味噌汁』『菜飯』『パティスリー・エンさんのスイーツ』
深夜って言うか、新聞配達のバイクの音が聞こえる早朝に夕食となった旦那様には美味しすぎる毒ですね…。
★★★ 2月14日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『鰻のかば焼き』『菜の花の辛子醤油和え』『煮豆』『シジミ汁』『八朔(写真なし)』

★★★ 2月15日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『秋鮭の西京焼き』『菜の花の辛子醤油和え』『厚揚げの揚げ出汁豆腐風』『分葱とグリル炙り焼き薄揚げのヌタ』『自家製・柚子かぶら』『お味噌汁』『自家製・生海苔の佃煮』

 毎日毎晩、旦那様は深夜帰宅でお風呂と食事を済ませて就寝できるのが 26時前後…。 だから、せめて朝は 5分でも長く寝かしてあげたいと思うのですが、わが家の息子くんはそんなことお構いなしで 6時前からパッチリ起きて、独り言をいったり、歌を歌ったりして、時計の長針が『12』を指して 6時になるのを一応待ち(←独り言などのボリューム大きいから皆目覚めるけど…)、12を指したことを確認したら「長い針が "1" と "2" の所に来たよ!! お~き~て!!」って、旦那様なら6時20分くらいまでお布団の中にいても、食事や身支度など家を出るまでの準備に 40分あれば間に合うくらいなのに、必ず起こします。

でも、これでも 6時まではお布団を出ないでガマンできるようになったから、皆が目覚めていても、とりあえずはお布団にもぐっていることができるようになったのですがね~。笑

そんな息子くんが、今年に入ってから、旦那様のまだ片手で数えられる回数の休日に3回ほど、7時前まで起きなかったってことがあり、これは旦那様も私もスッゴク感動する出来事に思えました。

「幼稚園や小学校に行くようになれば、たたき起こさないと起きなくなるから大丈夫。」って友人たちは言ってくれるのですが、本当なのかなぁ~。
朝からイライラしながら叩き起こすのとか嫌だから、そのころは逆に早起きさんでいて欲しい…。
ではでは、明日は旦那様も急遽お休みになりましたので、朝はせめて7時くらいまで寝てくれますように…。
今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

三田市は『福は~ウチ、鬼も~ウチ!!』の豆まき☆

Feb.7,2020(Fri)

 今年の節分、恵方は『西南西』でしたね。 皆さまも恵方巻の丸かじりとか豆まきとかされたのでしょうか?

今年のわが家は、三田市に引っ越してから初の節分。
ここ三田市は(特に私たちが住む三田城周辺)、鬼を「外へ」払うのはご法度で、鬼も「内へ」呼び込む掛け声の『福は~ウチ、鬼も~ウチ!!』とするそうで、コレは三田藩主の名前が『九鬼』。(←あの "九鬼水軍" の)

でも九鬼家発祥地や所領分割後の兄弟藩・綾部藩などの地域ではフツーに「鬼は外」らしいいですが
三田の城下周辺に住んだわが家は、一応、三田のしきたり(?)的なのに倣って、息子くんと夕食前から練習しましたょ『福は~ウチ、鬼も~ウチ!!』。節分の恵方巻の画像↑今年の『恵方巻』は、実家が近くなった恩恵を授かりました~♪

母が「恵方巻、えりちゃん家のは自分で用意する?」って聞いてきてくれたので、聞いてくれるってことは「甘えられる余地あり?」ってことで、母の巻き寿司が好物な私は「お願いしま~す♪」って、今年は母にお願いしちゃった~♪
母は要らないって言ってたけど、海苔と卵だけ一部納めといた。
当日朝は、いつも通り息子くんとの時間を過ごすがてら「お母さん、今夜の "鬼さんが来る" 節分の日の厄除け的な食べ物のお魚の "イワシ"さんを買いにお買い物に行きたいんだけどなぁ~。」って言ったら、「だったら、滑り台のあるコープさんに行こうよ。 そこで遊んでから、お魚買っておばぁちゃん家に行こうね。 だったらいいよ♪」って、同じ商業施設内にある "子どもの遊び施設" での遊びと、帰りに実家に寄ることを提案してきてくれたので、そうすることに。

ただ、午前やお昼前に「実家に行く=お昼ごはんとお昼寝をおばぁちゃん家で」というのも息子くんの狙いなので…先ずは実家に確認したらOKとのことでした。
わが家は、焼き魚は基本的にどの魚も生魚を焼く派で、焼く前にも塩はほぼ振らないので、節分前になると数日前から "塩いわし" とか出回っても買わない。 だから当日に『真いわし』の生を探すことになるのです。
息子くんとも屋内で遊べて、お買い物もでき、福豆も買って、鬼のお面も柊も頂き、実家に向かえば母がお昼を用意して待っててくれて、ありがたや~♪

巻き寿司の用意も整っていて、昼食後はスグに作業に取り掛かれました。 節分の恵方巻の画像↑巻き寿司好物な息子くん、朝から「りょうちゃんも、巻き寿司巻いてあげるからね。」って、家で新聞広告やら色んなものでグルグル巻き寿司作る練習してはりきっていたケド…。 やっぱり、本番もやりたがるよね~。笑

おばぁちゃんの横にくっついて、しっかり見学。
「やらせて!!」コールの後は、海苔を半畳に切って、巻き簾の上に後は巻くだけ状態で用意してあげたら、なかなか上手に巻いてた!!
そして、巻き終わったと思ったら「ガブ!!」って食べてるし~。笑
半本を2回も巻いて全部食べてた!!
全部で20本(お米1升)の『恵方巻』ができ、5本がわが家に。
一応、わが家の分の巻く作業は私がしました
作っている途中で、息子くんが自分で巻いてその場で食べた 1/2本×2回=1本 も入れると、わが家は6本だ!!
実家両親が確か3本で、残り11本が兄家の夕食になったハズ~。 節分の画像↑毎晩、深夜帰宅になっている旦那様は、この日は京都方面から直帰できるから息子くんが起きている時間ギリギリには帰ってこれそうとのことで、鬼役を今年もしてくれるとのことで、鬼のお面をポストに入れておくことに。

夕食前に息子くんと豆撒きの練習をしたり、食後はもしも旦那様が息子くんの就寝時間に間に合わない場合に備えて、息子くんと先に三田市流の豆まき『福は~ウチ、鬼も~ウチ!!』をしました。

この時、外に出たらどこからか大きな声で(拡声器でも使っているような)、豆撒きの掛け声が聞こえてきていましたが、後でわかったのが、1キロ離れた三田天満宮さんの『節分祭』の豆まきだったようです。

来年は是非、足を運んで行ってみようと思います。

で、わが家の息子くんですが、私と豆撒きをしたから、もう鬼さんは来ないって安心しながらお風呂やら就寝の準備をしていたら、インターフォンが鳴り、旦那様が帰宅の合図。

私が「お父さんかな? それか鬼さんが来たかな?」って用意しておいた豆を手にしたら、もう大泣きで「おかぁさん、抱っこ~!! 抱っこして~!!」って泣き叫び、廊下に出たら、鬼面を被った旦那様が土間に入ってきており、息子くん、さらに大泣き~。

それでも、息子くんに豆を渡したら「福は~内、鬼さんも内~~!!」ってギャーギャー泣き叫びながらもキッチリ豆まきと掛け声をやってくれました。(エライ!!)

それにしても、昨年はあっけないくらい「おとうしゃん!!」って鬼面の旦那様を見破っていたのに、今年は、私と一緒にお昼に被って遊んでいた鬼面を被ってくれた旦那様を見破れず、本当に鬼だと信じてしまった様子。
ちゃんと鬼さんが去った後、「お父さんだったね」って言って正体もバラしておいたけど、息子くん「お父さんだったの? うん、お父さんだったね~」「鬼さんはお父さんだったね~」って、何度も言いながら「本当の鬼さんが来たんじゃなかった」って自分に言い聞かせてる感じだった。
そして、この寝る間際の鬼払い(鬼も内だから鬼払いではないケド)、息子くんがお布団に入った後、23時前まで(約2時間ちょっと)眠れなくなり、さらに眠ったと思ったら1時間で目覚め、その後も 1時間眠れないという状態にさせてしまい、可哀そうなことをしてしまいました。
眠れず、お布団の中に潜り込んだり、私のお腹の上で寝ようとしたり、完全に怯えてたから「良い子にしてる子の家には、鬼さんはお家の誰かに鬼さんの役をお願いして行っちゃうんだよ。それに、もし本当にコワイ鬼さんが来たら、お母さんがちゃんと桃太郎のように鬼退治してあげるから大丈夫!! 怒った時の鬼さんとお母さん、どっちがコワイ?」って聞いたら、小さな声で「おかあしゃんの方がコワイ」ですって!!
ではでは、本日も『備忘録』を綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 2月1日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様、お仕事オフの土曜日♪ 同業者が治療して欲しいと思える歯科医院の画像昨年3月に私の "多数歯" におよぶ虫歯治療をお願いした、神戸市須磨区の私が最も腕とお人柄を信頼している歯科医・村上先生のクリニックに再びお邪魔してきました。

前回の治療最終日にも、村上先生には「可哀そうに…こんなにちゃんと磨けているのに……育児中の食生活の激変による "酸う蝕" としか考えられない。 2年くらいは余波が続くよ…」って言われていた通り、昨年秋ごろには私自身でも、どこに次の虫歯が出来ているかわかる始末…。
村上先生の治療を早く受けたくって、恋人でもないのに、ほぼ毎日、歯磨きをするたびに先生の顔を思い出すくらい~笑

息子くん連れて治療に行くことも考えたけど、出来たら単独で行動か、旦那様に息子くんを託して落ち着いて治療が受けたいって思うと、昨年秋からず~っと繁忙期のような忙しさでなかなか治療アポの依頼が出来ず、この日は直前になって旦那様の休みが確認できた時点で、治療をお願いして、どうにか1本だけ処置してもらいました。

息子くんに「村上先生の所に行きたいの!!」って話すと、ちゃんと「山陽電車の、歯医者の先生の、村上先生? ボク、村上先生と遊びた~い♪」って、昨年の通院中に毎回眺めた踏切の音や動きを再現したり、歯科医院での話をしてくれるから、子供の記憶って凄いと再認識させられる。

というワケで、今回は旦那様や息子くんに付き合ってもらい、車でクリニックに行きました。

治療中、電車を見に行くのかと思っていたのに、息子くんは村上先生のクリニックが気に入っているようで、ず~っと受付で旦那様と待っていてくれました。

私の虫歯は…やはり…また数か所できていて、何回か通うことになるけど、次のアポは…また旦那様と相談して決めることに…はぁ~ツライ。

村上先生曰く「ここまで歯磨きできているし、これ以上磨いてくださいも言えない…。 あとできることと言えば、食後の酸性に傾く環境を早く中和させるために、アルカリ製剤を使う "重曹うがい" くらいかなぁ~、豆乳もアルカリだわ!!」ですって~。

う~。 どちらもほぼ家にはあるけど、、、悲しいなぁ~。 夕食献立の画像↑夕食:『鶏とカニの水炊き /w おろしポン酢で』『〆は雑炊』(写真を撮り忘れ、お正月元旦の夕食と全く同じなので写真は元旦の夕食のを使用)
お鍋の中でも『カニ』と『フグ』を使った時の雑炊は、格別に美味しくって好物です♪
★★★ 2月2日(日) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様もオフで何の予定もない日曜だわ~☆ 三田市まなぶおじさんの珈琲工房の画像↑わが家の御近所には、わが家を挟んで北と南に 2店も珈琲工房があります。
その日の風向きで、どちらかのお店から珈琲の焙煎する薫りが届くこともあり「あ、今焙煎中だ~♪」って息子くんともよく話のタネになります。

そして、三田に引っ越してきてからは他の自家焙煎のお店も含め数店舗を試したのですが、結局、御近所のこの2店舗での購入に落ち着き、うち一店の『まなぶおじさんの珈琲工房』は、息子くんとのお散歩コースにもなっているので、購入頻度が高く、さらに店主御夫婦のお人柄が好き♪

旦那様もこの御近所の『珈琲工房』さんを「覗いてみたい」って言っていたのですが、なかなかチャンスが無かったのですが、この日は何の予定もなかったので、旦那様と息子くんと一緒に珈琲豆を買いに行きました。

この日も、お店に入った時には、ちょうど焙煎機で珈琲豆が炒られいる時で、とっても良い薫り♪
焙煎機が動いていると、わが家の息子くんは決まって座る場所があり、この日もそこにチョコンって座ってみていました。
店内のシンボルツリーの大きな珈琲の木や、その子の実から育っている小さな苗木の話を奥様に尋ねて、屋内の観葉植物を増やしたい私なので、珈琲の苗木って購入できるのか聞いてみたら「どうぞ持って帰って~♪」って、奥様が名前までちゃんとつけている苗木をわけてくださいました♪
名前をちゃんと聞き忘れたので、次回きいてこよ~っと☆
わが家でも赤いコーヒーの実が付くように、大事に育ててみたいと思います♪ 夕食献立の画像↑夕食:『イワシ & レンコ鯛フライ、山垣畜産のミンチカツ』『菜の花の辛子醤油和え』『自家茹で真蛸ときゅうりとワカメの酢の物』『お味噌汁』『自家製・生海苔の佃煮』

★★★ 2月3日(月) 節分の夕食献立(恵方は西南西) ↓↓↓ ★★★ にじ屋さんのお野菜たちの画像↑今週も『にじ屋』さんにお野菜などの~って、果物ばっかりだわ~(笑)配達をお願いしました♪ 節分の恵方巻の画像↑実家で母が作ってくれた20本(お米1升)の『恵方巻』のうち、5本がわが家に(一応、わが家の分の巻く作業は私がしました)。 作っている途中で、息子くんが自分で巻いてその場で食べた 1/2本×2回=1本 も入れると、わが家は6本だ!!
実家両親が確か3本で、残り11本が兄家の夕食になったハズ~。 夕食献立の画像↑夕食:『実家母の海苔巻き /w 紅生姜』『焼き真いわし』『お味噌汁(白味噌仕立て、柚子皮あしらい)』『福豆』
『恵方巻』には七福神様の人数と同じ7種類の具材を巻くそうですが、わが家はそんなこと気にもせず、いつもの具材を入れると8種類(玉子、きゅうり、うなぎ、高野豆腐、竹輪、干瓢の含め煮椎茸煮、沢庵)を巻きま~す。
★★★ 2月4日(火) ひ~ば~を訪ねて & 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ ひ~ば~を訪ねての画像↑さすがにインフルやら新型コロナウイルスやらが流行っていると、混んでる電車に乗せて息子くんとお出かけする気にならず、でも、今年に入ってひ~ば~に会いに行っていうないのも気になっていたので、車で行くことにしました。

実家母にも声をかけ、一緒にひ~ば~に会いに。
母は毎週、父の運転する車で行ってるけどね。
『ひ~ば~の所へ行く = 阪急電車に乗れる』ってしっかりわかっている息子くんにしたら、阪急電車に乗れないのは、かなりつまらないらしく、、、皆でお昼ごはんを食べた後に、ひ~ば~と母がカフェにお茶をしに行く間、息子くんと私は阪急電車を見に行くことにしたはずが(私たちもカフェに誘ってもらったけれど、阪急電車を選んだ息子くん)、やっぱり見ているだけだと、乗りたい気持ちが抑えられなくなり、1~2駅だけを往復するだけの約束で乗ってきました。
混んでたら乗らないつもりだったけれど、ちょうどお昼ごはん時で空いていた☆
朝の9時から夕方16時まで「ひ~ば~」→「実家」と出ずっぱりで、食事の支度が殆ど何もできていない状態だったので、早く帰りたい私とは裏腹に、息子くんは帰宅と同時にそのまま家に入らずに御近所の幼稚園の園庭に向かってダッシュで、17時過ぎまで遊びたおし、17時半~18時の夕食のわが家のスケジュールに間に合わせるべく、帰宅後に大慌てで食材を切りながら & 炒めながらで作った夕食は↓↓↓ 夕食献立の画像↑夕食:『中華丼(豚ヒレ肉、海老、ホタテ、イカ、チンゲン菜、玉ねぎ、人参、パプリカ、椎茸、生きくらげ、生姜、茹で卵)』『お味噌汁』『自家製・柚子大根』
わが家の中華丼は、その時あるもの何でも入れて、炒める時はお肉から出るわずかな脂分だけで炒め、塩麹、胡椒、ベジブロで炒め煮にし、最後に本葛(または、ジャガイモをすりおろして)でとろみを付け、オイスターソース、火を止めてからゴマ油で香り付けするだけ~☆
★★★ 2月5日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ お散歩の画像↑この日の第2ラウンドお散歩(午後の部)には「おじさんの居る洗車機を見に行くコースのお散歩がしたい!!」というリクエストで、先日、お客さんが居ない洗車機を息子くんのために作動させてくれたガソリンスタンドの前を通るコースに行くことに…。
私は申し訳なくて行きにくいケド
そしたら、また店主のおじさんが息子くんを見つけ、スグに声をかけて下さって「こっちに来て見て行き~」って、また水洗コースを作動させてくださいました。
一応、私は「勿体ないですから!!」ってお断りはしたんですが…
そして「お散歩で前を通る時はいつでも見ていきなさい。 動かしてあげるから!!」って、言いながら、紙で組み立てる車を下さり、息子くん、またお父さんに組み立ててもらえると喜んでた。(←年末にも洗車中に貰った。 旦那様の夜なべ仕事になるヤツ)
おじさん、いい人すぎる。 本当にありがとうございます。
水洗コースだけでも 1600円したはずなのに…
ガソリン、今後も入れに来ますからね~!! 夕食献立の画像↑夕食:『鱈と芽キャベツと玉ねぎとキノコの蒸し焼き(ポン酢がけ)』『小松菜とツナのサラダ』『ネギたっぷりスジコン』『カレーうどん(先日の水炊きの残り出汁とカレーでリメイク、本葛入り)』、サント・アンさんの『シュークリーム』

★★★ 2月6日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ お散歩の画像↑朝起きて外を見ると、屋根や車がうっすらと雪化粧。 一日ず~っと雪がチラチラ舞っていました。
寒いとか息子くんには関係なく、午前の長いお散歩も元気に走り回り、お気に入り踏切もしっかり立ち止まって…止まると寒い~。

 旦那様が午後半休が取れ、15時過ぎに帰宅~。
でも、もう夕方だし、どこにも行けないけれど、息子くんにしたらお昼寝から目覚めたらちょうどお父さんが居て、一緒におやつタイムや夕食まで一緒に遊んでもらえて満足らしい。
私も、旦那様が帰ってくるとわかれば、夕食準備を息子くんのお昼寝時間に猛スピードでしなくても大丈夫という期待で、息子くんのお昼寝中に少しゆっくりさせてもらえました♪ 夕食献立の画像↑夕食:『ハンバーグ /w ホウレン草、人参、とうもろこし、焼き芋』『小松菜とツナのサラダ』『お味噌汁』『自家製・生海苔の佃煮』 お子様プレート・新幹線0系の画像↑久しぶりに息子くんに 0系新幹線のお子様プレートを使って配膳したら、やっぱりお子ちゃまって、こーゆーの好きなのね。 大喜びで新幹線プレートに食いついてきました。
小さな子は、見た目8割で食べ物への食いつきが変わるって言うけれど、わが家の息子くんは、見た目は殆ど気にせず、野菜も何でもモリモリ食べてくれるから食事の献立が楽チン♪
…でも、夕食の残りを翌日のお昼ごはんに続けて出したら嫌がるのでリメイクしたり、1日はとばさないといけないのが面倒…。
わが家は皆、好き嫌いが殆どない中で、息子くんはさらに旦那様より野菜も魚も上手に何でも食べる!!
息子くんは、大人食器で大人と同じように配膳するのも好きだし、お子ちゃまアンパンマン食器も好き。 でもこの新幹線プレートは…食べることよりもプレートで遊ぼうとするから…逆にNGなのかなぁ~? たまにしか使わないからかもだけど…。

★★★ 2月7日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 今夜も25時帰宅の旦那様。。。毎日、お疲れ様です。 繁忙期、早く過ぎると良いなぁ~。 明日も明後日も出勤だし…。 夕食献立の画像↑夕食:『赤カレイの煮つけ』『菜の花の辛子醤油和え』『紅白なます』『お味噌汁(白みそ仕立て→豚汁風)』『自家製・生海苔の佃煮』
『お味噌汁(白みそ仕立て→豚汁風)』白ネギを入れすぎ、味が整わず、食べる直前で牛蒡と豚肉、大根を切るのが面倒だったので切干大根を急遽を加えて路線変更したら美味しくなった~。 良かった~笑
↑息子くんが「黄色い郵便ポストと郵便車はココに置いておいてね」と言うので、旦那様が食事を摂り終わるまでちゃんと置いておくことに…。
黄色いポストって、レアですが本当にあるそうですね!! なんなら、ピンクや緑、水色もあるそうで~!! 驚きました!!
わが家の周囲には昭和レトロな "赤い丸いポスト"が 8台 残されており、息子くんと投函に行くときは、必ず丸いポストに行かされます。
寒暖の差があり、体調管理が難しいですが、皆さまも暖かくして風邪などひかないようにお気を付けくださいね~。

息子くん、節分以降、毎夕食後になると「鬼さん、今日はもう来ない?」って聞いてくるけど、『豆まき』や焼きイワシの煙と薫りの効果で、厄除け & 疫病(鬼病)除けが出来ていますように。
インフルエンザやら新型コロナウイルスやら…未知のウイルスとの戦いになってるし…。
ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

膀胱炎(涙)…& お義母様の初来訪☆

Jan.31,2020(Fri)

洗車機の画像↑御近所のガソリンスタンドさんで(スタッフさん常駐でセルフではないスタンド)、洗車機が回るのを待ち続ける親子の姿を覚えて下さってか、店主さんが手招きをしてくださり、何かと思いおじさんの側まで行くと、「ここならよく見れるよ~。」って、お客さんの車もいない洗車機を『水洗コース』で作動させて見せてくださいました☆(感動)

息子くんも大喜びで「車が入っていないのに、洗車機クルクル、お水ジャージャーでたね!!」って。

違うよ!! おじさんがサービスで見せてくれたんだよ!! 水道代やらいろいろ勿体ないのに!!
そして、「またいつでも見においで!!」とまで言って下さり、息子くんはご満悦で朝のお散歩をスグに再開してくれました。

毎朝、午前中の2時間~3時間の息子くんとのお散歩(殆ど走りっぱなし)途中で、公園で遊んだり、電車、踏切、バス、最近はガソリンスタンドの洗車機だのを寒風と紫外線にさらされながら30分~1時間半は立ち止まって眺め続け、私も息子くんも足の指に(私は手指も)霜焼けが出来たり、なかなか過酷な時間を過ごしているのですが、午前中って、体の機能上、排泄の時間じゃないですか…水分を控えたとしても、やっぱり家を出てから2時間~3時間はもたない…。

途中でおトイレ休憩をとらせてもらえたら有難いのですが、かなりの確率で、息子くんには「ダメ!!」って叱られます。

私、いつか膀胱炎になるのではないか…と怯えつつ、数か月前に一度、息子くんにキツク叱ったことがあり、その後は暫くおトイレ休憩を行かせてもらえていたのですが、最近また「ダメ!!」って激しく怒られることが増え、屋外で息子くんと揉めるのも嫌なので、ガマンすることが続いていたら、水曜日の昼食前に「もう限界~!!」って帰宅と同時におトイレに駆け込んだら、その直後からの経験したことのない残尿感と痛みと違和感……。

そして、息子くんと昼食をとっている間もこの初めての感覚に不安を感じつつ、息子くんが食事を終えるまで一緒に着席したまま我慢し、食後にもう一度お手洗いに行ってみたら、さらなる痛みに加え、血尿……。

もう、これだけの条件が揃ったら、疑う余地なく「膀胱炎だ!! こりゃマズイ!! 病院キライ、お薬苦手とか言ってる場合じゃなさそうだから、先ずは水分補給と排出を心がけ、午後診療を受診して、抗生剤もらうしかない…。」と腹をくくり、初めて泌尿器科を受診しました…涙。

その日の夕食後から1週間の抗生剤投薬が始まったのですが、翌朝には前日の症状が嘘のようにスッキリですが、お薬はしっかり飲み切ります…トホホ…。

そして、この症状を息子くんに知らせ血尿も見せながら「前に、お母さん言ったよね? おトイレは絶対にガマンしたらダメなんだ。 病気になっちゃうよって。 お母さん、今日もりょうちゃんに "おトイレ行っちゃだめ" って言われて、ガマンして帰って来たけど、バイ菌さんが入っちゃって、病気になっちゃったわ…病院行ってお薬飲まないといけなくなっちゃった…。」って言った後からの息子くんの落ち込み様…。

そして、その日のお薬から、息子くんが私にお薬を飲ませてくれるようになり、ゴックンをしたら「よく頑張ったね。 これでもう大丈夫。」って言いながら、頭ナデナデ、体をぎゅ~、背中をポンポンポン。 ってしてくれるようになりました。

すっごくお薬飲むことに抵抗のある私ですが、なんだか、息子くんにこんなことしてもらえるなら、お薬飲むのが楽しくなってしまいます♪

しかし…初めて『膀胱炎』になって、体張り過ぎの育児だなぁ~。って、溜息でてしまいました…。

息子くんのお仕事の画像↑膀胱炎になった翌日は、京都・伏見からお義母様(旦那様のお母様)が、初めて今の家に遊びに来て、家に入り、ゆっくり(?)してもらえました。

昨年6月に三田市に引っ越し、仮住まい先のマンションには何度か遊びに来てもらいましたが、その際も本宅には入らずじまいでしたから、今回が初めて。

昨年末最後の記事で『2020年のお正月を元のスケジュールに戻したのには、もう少し深い事情(わが家の次のステップ)もあるのですが、コレは来年のブログで少しずつお知らせしていくことになりま~す。』って書いたのですが、2021年の2月に(あと1年先)、お義母様を京都からこの本宅に呼び寄せて『同居』をすることに決めたのです。

私と旦那様が結婚する前から、旦那様は「何が何でも『京都・伏見』に戻る!! でも同居とかは絶対にないから。」と言っていたのですが、私と結婚して、私の実家へ電車で行く道中に通る三田市を気に入り、旦那様から「三田に住みたい!! 三田の新興住宅地ではなく、三田駅までの徒歩圏で昔からある街に。」って言いだし、本当にその通りの場所に家を見つけて来たのです。

そりゃ~私は嬉しいですよ。 神戸市と三田市で市境はまたぎますが、元々の生活エリアに戻ってこれたわけだし。

でも、お義母様は「同居はなくても近くに戻って来る」と信じていたはずだし、やはり先々も不安だろうに…。

それでも「同居はない」と言う旦那様に、ちょっと驚き、思わず私から「同居を一度提案するべきだ!! そのうえで、お義母様が御自身の身の振りを考えて出した答えをフォローしてあげるべきだ。」って言ってしまい、家を購入してしまった後に、お義母様に「三田市に家を買った」とお話をしたら、相当驚きつつ、その場で「同居したい。」って即回答。

2021年の同居まではあと1年ですが、少しずつお義母様も準備をしていかないといけないし、旦那様や東京に住む旦那様の妹・Sちゃんにとっての、育った京都の家がなくなるわけだから、ちょっと寂しいね。。。

ではでは、本日も『備忘録』を綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 1月28日(火) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『自家父の白ネギたっぷりすぎるスジコン』『スモークサーモンのサラダ』『紅白なます』『かき玉汁』『大根葉の菜飯』
昨年秋以降は、小さな小さなわが家のお庭でサニーレタスとプリーツレタス、玉レタス、パセリ、菊菜、青ネギ、三つ葉くらいは必要な時にちょこっとだけ収穫することができるようになりました♪
★★★ 1月29日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 息子くんといつものように午前中に3時間コースのお散歩 & お買い物に出て、おトイレに行けないまま帰宅後駆け込んだおトイレで…膀胱炎発症……。
午後に病院へ行き、投薬開始…トホホ…涙。 夕食献立の画像↑夕食:『自家茹で真蛸のお造り(大根のケンも自家製)』『スジコン』『菜の花の辛子醤油和え & 焼き芋』『母の白菜漬けと自家製柚子大根』『お味噌汁』『自家製・生海苔の佃煮』

★★★ 1月30日(木) 京都・伏見よりお義母様来訪・昼食 & 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 たった一晩の抗生剤で、前日からの膀胱炎の症状が全て消失~☆ でも、1週間は抗生剤をキッチリ飲み切ります…。
京都から久しぶりにお義母様が来てくれました♪ 一緒に昼食を摂り、楽しい時間でした。 夕食献立の画像↑昼食:『秋鮭の西京焼き』『菜の花の辛子醤油和え』地獄蒸し(茶碗蒸し)ブリ、ホタテ、海老、椎茸、人参、三つ葉、柚子皮入り』『自家茹で真蛸のサラダ、自家製ポン酢醤油かけ』『自家製柚子大根』『自家製・生海苔の佃煮』 息子くんのお仕事の画像↑私の毎食後3度の投薬を息子くんが飲ませてくれる姿を見て、ば~ば(お義母様)も息子くんにお願いしたら、息子くん、はりきってお医者さんごっこをし始め、診察→投薬→「お大事に。また来てね。」ってやっていました♪

旦那様、午前勤務後に午後の半休を取ってくれて、2時半頃の帰宅。
お義母様を京都伏見の実家まで皆で車で送り届けてきました。(高速使うと1時間かからないんだよね~。) 夕食献立の画像↑夕食:『カレーライス(キャベツ、白菜、ブロッコリー茎、人参、玉ねぎ、じゃがいも、パプリカ、トマト、生姜、ニンニク、パセリ、鶏+豚+牛のミンチで蓋が閉まらないくらいの具材にベジブロで煮込んだカレー』『らっきょう漬け』

★★★ 1月31日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
「うぅ~、寒い!!」って思っていたら、今季に入って、初めて雪が舞っているのを見ました。 寒いのは苦手だけど、やはり冬は寒くないとオカシイ…。 雪が時折チラつく今日でも、まだ暖かい方なんだよね~。 夕食献立の画像↑夕食:『焼きサバ』『菜の花の辛子醤油和え』『自家茹で真蛸ときゅうりとワカメの酢の物』『蕪と人参、椎茸のお雑煮、白みそ仕立て(柚子皮あしらい)』『自家製・生海苔の佃煮』

今週は、やっとお義母様にお家を見てもらえ、お義母様も気に入ってくださり、ホッとしました♪

明日から2月、旦那様もこの週末(土)(日)はやっとお休みです。 毎晩日付変わっての帰宅で、午前2時ごろにやっと就寝の日々ですが、今週末はゆっくりできるといいのですが~.
ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

ただの『食事備忘録』☆

Jan.27,2020(Mon)

息子くんの長靴新調の画像↑息子くんの長靴をやっと新調しました。
1年以上履き続けたお気に入りん雅靴も、流石にサイズアウトだと心配になり、同じものを探し、同じものを見つけたけれど、息子くんのサイズに合うものが元々なく、仕方なく、同じ『黄色』で『ワンポイント』で買ってみたら、意外にすんなりと受け入れてくれて「新しい長靴は、ニコちゃんマークじゃなく、クマちゃんになったんだね。 今までありがとうって言って、バイバイするね。」だって。

まるで息子くんのトレードマークのようになっていた『黄色のスマイル長靴』にサヨナラするの、私が寂しくなっちゃった~。 でも、これが成長だもんね~♡ あと1ヶ月で3歳だょ!!
ではでは、本日は早速『食事備忘録』を綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 1月21日(火) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『イワシのハンバーグ』『ひじき煮』『大根葉と雑魚の和え物』『お味噌汁』
コープ自然派さんのレシピにあった『イワシハンバーグ』初めて作ったけど、美味しかった~♪ オカラがあったから、お豆腐の代わりに使って、卵、パン粉(極少量)、玉ネギ(たっぷりを炒めて)、塩、胡椒、おろし生姜(少々)を混ぜて焼くだけ♪ ソースは酒、みりん、焼肉のたれを同量で煮たものをハンバーグに絡めて、大根おろしを添えて頂きました。
★★★ 1月22日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様、やっとの振休取れました♪ 数日前から息子くんが「『くら寿し』にみんなで行きたい。」と言っていたので(食べることもだけど、お皿が回ったり、高速で流れるのを見たり、お皿をガシャーンって鳴らしながらカウントボックスに落としたりが楽しいらしい。)、午前は雑用、そのまま『くら寿司』さんへ昼食へ。 サン・トアンのケーキの画像↑帰りは旦那様と息子くんは途中で車から降りて…運動がてら電車と徒歩(←家まで歩く方が近いのに…)。
そして、最寄り駅で「ケーキ買いに行こう!」って息子くんに誘われ、旦那様が買わされた(?)『サント・アン』さんのケーキ♪ 夕食献立の画像↑夕食:『具だらけ焼きそば』

わが家で夜に麺類はかなり珍しいけれど、昼食が『回転ずし』になったので、お昼ごはんに作る予定だった『焼きそば』を夕食にしました。
昼食に『焼きそば』を作っても銘々皿に盛って出すのに、この日は大きなフライパンをど~んとテーブルに置いて各自で取りながら。

旦那様に「なんか新鮮な光景~♪」って言われた~。笑

焼きそば2食分に対し、それ以上の野菜の量のわが家の焼きそば。 豚、イカもたっぷり~。 わが家はソースはウスターとトンカツをブレンドして作ります。

★★★ 1月23日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『鰤アラ大根』『小松菜とツナのサラダ』『実家母の白菜の浅漬け』『お味噌汁』

★★★ 1月24日(金) 旦那様、深夜作業での宿泊で不在。献立お休み↓↓↓ ★★★
 昨年後半から続く忙しすぎる繁忙期、深夜作業と翌早朝作業のため、帰宅を断念し、宿泊となった旦那様。 お疲れ様です。

★★★ 1月25日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『鶏もも肉の甘辛グリル焼き /w 蓮根と白ネギ』『厚揚げと小松菜の含め煮』『紅白なます』『お味噌汁』

★★★ 1月26日(日) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑朝食:『ラソールニック:ロシアのピクルススープ』

↑朝から『ロシアのきゅうりピクルス』美味しい♪
一応、パンも添えるけど、息子くんは「パンの後にご飯も食べるからね♪」って言うから、必ず『雑穀米』炊飯しています~。笑

実家の母が庭に Dill(ディル)がある間に 『ロシアのきゅうりピクルス』を作っていたようで、そのピクルスを使って『ラソールニック:ロシアのピクルススープ』を作ったものをお裾分けしてくれました。
息子くんも大好きなスープの一つで、塩分を考慮して、少し薄めてあげます。
このスープ、私の周囲で「きらい」とか「苦手」って言う人がおらず、むしろ小さな子供までも「好き!!」って言う人ばかり。

これを作ったり、食べるたびに、ロシアのママを思い出す♪ ロシア語さっぱりわからない私と1対1で作り方を教えてくれた時のことを。 思わず、その時のビデオを見返してしまう。

ママンの教えてくれた『ラソールニック:ロシアのピクルススープ』は私の周囲の人を「美味しい~♪」って幸せの笑顔にしてくれているよ~♪

そして、私の母も毎年『ロシアのきゅうりピクルス』を作り、それを『ラソールニック:ロシアのピクルススープ』にして、娘の私に食べさせてくれるようになり、自分で作る時よりも、母に作ってもらった時の方が「ほっこり」するから、やはり "母親のお料理" ってなんだか温かいわ~♪ 夕食献立の画像↑夕食:『ぶりの照り焼き』『ハムとサラダ』『紅白なます』『お味噌汁』『自家製・生海苔の佃煮』

★★★ 1月27日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ にじ屋さんのお野菜たちの画像↑今週も『にじ屋』さんにお野菜などの配達をお願いしました♪ 夕食献立の画像↑夕食:『鮭のグリルパン焼き /w 長芋、玉ねぎ、ブロッコリー、トマト、チーズ』『厚揚げと小松菜の含め煮』『母の白菜漬け』『お味噌汁』『自家製・生海苔の佃煮』

今日は息子くんの2歳11ヶ月お誕生日☆ 1ヶ月後は3歳のお誕生日だわぁ~☆ 早いなぁ~♡
ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

『0歳からの予防医学講座と食育』&『左義長』

Jan.20,2020(Mon)

牧 香奈子さんの予防医学講座の画像↑1月14日(火)に、オンライン zoomで初開催された 牧 香奈子さんの『0歳からの予防医学講座と食育』の『優しく頭のよい子に育つ脳科学・味覚講座』を受講させて頂きました☆

昨年11月に、旦那様が振替休暇を取ってくれたお陰で、念願の 牧 香奈子さんの『0歳からの予防医学講座と食育』を午前・午後と2講座受講することができ、想像通り、もしくはそれ以上の充実ぶりに「全講座受講したい!!」と、それまで以上に強く願うようになり、前回受講した後スグに京都で開催予定だった講座に息子くん同伴で行こうか悩みつつ、結局、往復時間などを考えると午前・午後開催のどちらも厳しく、それでも「う~ん、う~ん」って未練たらしく悩んでいたら、講座前日に息子くんが 40度超える熱を出し、結果的に「今回はムリして申し込まなくて良かったのかも…」となっていたのですが、年明けからも旦那様は休日返上のうえ、振休も取れない過密スケジュール。 さらに毎晩、深夜0時を過ぎての帰宅となる例年お決まりの年度末(3月末)までは確実に続く繁忙期中…。

到底、旦那様のお休みを期待しても、その日にうまく講座があるはずもなく、大阪会場である場合も、子ども同伴で無理な会場の場合はダメだし、可能なら集中できる環境で受講したいし………。 って思っていたら、年末にネットを使う『zoom』という形での講座を1月に開催すると告知があり、その講座も興味津々の講座の一つ!!

しかも、対面講座とは異なり、会場代がかからないから1000円くらいは安くなり、移動時間もかからないうえに、交通費もかからないのだから、余計に受講したいと思いつつも……わが家、息子くんの前では PC もスマホも基本的に触らないことにしており、午前・午後の開催予定の講座は、午前は息子くんとの活動時間だし、午後はちょうどお昼寝時間だけど、確実に寝る保証もなく、特にお昼寝から起きた時に PC開けていたらもう大変なことになるので、キケンすぎる…とか色々と "出来ない理由" ばかりが浮かび、なかなか講座の申し込みが出来ないまま、講座前日の深夜(恐らく当日に日付は変わっていたハズ)、午前の講座に1席空きがあるのを見たら、講座を受けたい気持ちが抑えられず、衝動的に申し込みをしてしまいました~笑

衝動的に申し込んだから、受講直前になって私のPC環境のマイクが内蔵されていなかったり(カスタマイズPCで、マイクは常時要らないって判断だったような…)、資料の出力が間に合わなかったり(今の家にプリンター置いておらず…)、結構ご迷惑をおかけしてしまいましたが、牧さんの講座はやはり良い!!

今の社会、なんでも疑問に思えば簡単にネットで調べることができる時代だけに、ネットの偏った情報や間違った情報に振り回され、調べれば調べるほどに反って不安を募らせ、どれが正しい情報なのかを見極めることが難しい時代。

そんな中、牧さんの講座は、医療従事者・看護師としての知識と経験、母親としての立場など、御自身の経験を元に物凄い努力と勉強とをされて、情報の裏付けを論文、文献、セミナー、研究所などなど、方々にめぐらせて収集され続けられており、それらを一般のママさんなどでもわかりやすい様にわかりやすく、膨大な量の情報を講座内にたっぷり、それでいて簡潔でとてもわかりやすく詰め込んでくれているとても素晴らしい内容の講座で、この牧さん作の資料が手元にあれば、様々な病気や食の悩みに対しての光や道筋、答えなどが見えてくる感じがします。

多くのママさんや、子育てに関わる方が、病や食のヒントを見出せるように、牧さんの講座がどんどん広がってくれるといいなぁ~って思います。

あ、ちなみに、今回、私が受講させていただいた 牧 香奈子さんの『0歳からの予防医学講座と食育 ~優しく頭のよい子に育つ脳科学・味覚講座~』では、『油脂』がいかに脳や体に必要なのかとか、『油』の具体的な選び方とか、『かしこい脳とは』とかを医学的なメカニズムやらを元に、食との関連性など具体的に知ることができ、食事面での効率の良い摂取の仕方だったりもスグに出来ることを沢山教えていただけ、大満足♪

決して、食事だけで頭のよい子になるというワケではなく、どんなに良い知育玩具や英才教育や、ゆくゆくは塾などに投資をし、勉強できる環境を整えてあげることができたとしても、それらをうまく処理できるための体や脳(かしこい脳)が重要ってことや、そのお手伝いは、○歳までの食事が特にカギを握っているということをしっかりとお勉強できました。

まぁ、息子くんのお世話というか、愚図り対応などで聞き取れなかった箇所もあり(『お砂糖』などのお話)、質問などは無期限で受け付けて下さるので、質問すればいいのでしょうが、私的には必ず再受講をしたいと思っている次第です。

参考文献やおススメ著書なども、選びやすいようにコメント付きで紹介して下さるから、これも凄く助かります♪
ではでは、本日も『備忘録』を綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 1月11日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ お餅の画像↑わが家の朝食は、基本的に私と息子くんは『雑穀米(10穀)』『焼海苔』『納豆 and/or お味噌汁への落とし卵 and/or 焼き魚』『具汁(野菜てんこ盛り)』『果物』なんですが、旦那様は『パン食』派。
目の前で旦那様だけ『パン』を食べていると、ど~しても息子くんも食べたがるようになり、基本は↑『米食』なんだけど、お茶碗によそうゴハンの量を数口分減らして、息子くんと私でパンを少しシェアしながら「数口だけパンも食べる」となります。
朝の忙しい時間に異なる朝食を用意するのは面倒だけど、コレはまぁ慣れるもの。
週に2日くらいはパンを家の中から消えるようにし、旦那様にも強制的に私たちと同じ食事をお願いしていたのですが、お正月以降、米食での朝食に「実家で搗いてもらったお餅でもいいよ。」って言うと、二つ返事で「ならお餅で!!」となり、「保存していた『お餅』ストックが無くなった。」と実家に言えば、スグにお餅を搗いてくれることになり、午前の息子くんとの日課のようなストイックなお散歩や、約1時間の寒風と紫外線に晒されながらの消防署とガソリンスタンドの洗車機の観察(←年末からの新たな興味…涙)をこなし、実家へお餅を頂戴しにお昼前からお邪魔してきました。

『お餅つき』とは言っても、杵や臼でペッタンペッタン搗くのではなく(私が子供の頃は実家にもあったのですが)、餅つき機がコネコネ捏ねてくれるお餅ですがね、実家のお餅は何故か味がよく、お美味しくて大好きです♪

息子くん、初めてお餅を一緒にコネコネ丸めて遊び、母の作った『お善哉 』を少し食べて喜んでいました☆ 夕食献立の画像↑夕食:『焼き肉』『パスタの少ないスパサラ(キャベツ、きゅうり、人参、コーン、クコの実、ハム、茹で卵、パスタ、牛乳、少な目マヨ、塩胡椒がわが家のスパサラ材料)』『紅白なます』『お味噌汁』

★★★ 1月12日(日) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 年始の初出から深夜までの勤務が続いている旦那様のもしかしたら「今月(初出以降)既に土日祝日の出勤がスケジュール一杯に詰まっているので、平日に振休取れなかったら唯一のオフ日かも?」という貴重な休日でしたが、午前は雑用とお買い物。 午後も雑用で終了。 これが現実よね~笑 夕食献立の画像↑夕食:『サーモンと地物スズキのお刺身』『おでん(残り最終)』『柚子かぶら』『お味噌汁』
せっかく旦那様が居るし、夕食も早くに食べられるから、何か揚げ物でもしようかと思ったら、息子くんから「お刺身が食べたい!!」ってリクエスト。
本当は、お刺身などは "3歳以降~" って言われているけれど、息子くん、あと1ヶ月で3歳だし、この冬に入って12月あたりから少しづつ様子見ながら『お刺身』食べていて、『魚料理』好きな息子くん、完全に『お刺身』気に入って食べています。
実家の母曰く、私や兄も3歳直前で既に食べていたそうです。
★★★ 1月13日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 朝の気温がマイナス1度の三田。 自転車で駅まで行っている旦那様を送り出したとたんに、旦那様、重たすぎた荷物にバランスを崩して転倒…。
右第5指を傷めたのと、自転車が完全に破損。。。もう修復不能。(ケガが軽かったのと、通勤途中の車の多い場所でなくって良かった…。) 夕食献立の画像↑夕食:『マグロの甘辛団子、忠小兵衛の萩巻き(エソ皮の牛蒡巻き)、高野豆腐の含め煮のリメイク卵とじ『黒豆煮』『かす汁(ツバスアラVer.)』『自家製・柚大根』『大根葉の菜飯』

★★★ 1月14日(火) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 前夜の寝る前に、この日に牧 香奈子さんの『0歳からの予防医学と食育』の『初zoomでの開催、優しく頭のよい子に育つ脳科学・味覚講座』の残席がまだあることを未練たらしくチェックしてしまい、どうしても受講したい気持ちを抑えられず、深夜に申し込み。
当日のこの日の朝は、午前9時前から息子くんにお願いしまくって、ムリヤリのダメもとでの決行。 牧 香奈子さんの予防医学講座の画像↑午前9時までに家のやるべきことを全て終わらせ、自分のPC環境が zoom を利用する環境であるのかも把握していないまま、かつ、牧さんが早朝にメールに添付して送ってくださった講座資料のpdfファイルを出力しておかないといけないのに、わが家には、プリンターが無い状態…。

zoomにログインして参加できたと思ったら、私のPC…カメラは装備しているけれど、マイクが装備していない状態ってわかり、牧さんやサポーターの方の配慮で、PCとスマホのダブルで受講させてもらえることに。
スマホだと資料が出力できていなかったため、画面が小さく嫌だったので
ご迷惑かけっぱなしの受講生ですが、優しい対応に感謝でした。

やはり、牧さんの『0歳からの予防医学と食育』は、内容の充実さが凄く良くって、専門性を牧さんによって簡潔にかみ砕かれ、一般人が解りやすく、スグに家庭で実践できることから教えてくれたりする。

彼女の作ってくれている資料が家庭にあれば、様々な病気や食での悩みに光を見出す知識と術がたくさん詰まっているので、多くの育児に関わる人が講座を受ける機会を見つけることができたらいいなぁ~って心から思ってしまいます。

で、息子くんですが………午前9時~お昼までのほぼ毎朝を、お外で 2~5㎞の長い上り下り坂アリ、階段アリの、散歩なんだかマラソンなんだかわからないようなストイックな時間を一緒に過ごしているのに、急に朝起きて何度も「今日はお昼ごはんまでお母さんお勉強するから、お勉強したいからさせてね!!」って言われ、家に軟禁状態。

しかも、PCとかスマホを息子くんの前では操作しない(当然、触りたがるので)と決めているのに、目の前に PC を出したのに、息子くん、かなり協力的で、講座が始まると私のそばから離れて独りで遊んでくれていた!!

て、思ったら、途中から退屈になると睡魔が襲う時間らしく、11時頃に私のお膝の上で「寝たい」ってお昼寝をはじめ、このまま12時過ぎの講座が終るまで寝てくれるかと思いきや、30分くらいで目覚めて、しかも恐ろしく愚図り始め、「あ~してくれ!!」「違う!!!」「こうしてくれ!!」「違う!!!」って言ったり、「『おんぶ & 抱っこ紐・もっこ』でおんぶしてくれ~!!」って言ったり、「もう終わるでしょ? もう十分にお勉強できたでしょ? PCないないしてよ!!」って怒り泣き叫び続け……全く牧さんの声が聞こえないだけでなく、画面を見る余裕もなくなり、私が最も楽しみにしていた内容の箇所がスッポリ欠落した感じで講座終了…涙。

そりゃぁ、そうだよね…いつもは息子くんの時間なんだもん。 前半だけでもよく我慢して協力してくれたと、後で思えたけれど、その時は講座が聞こえないことに思わず怒ってしまった…反省。

聴き損ねた箇所や疑問があれば、無期限で質問を受け付けてくれる牧さんの講座だけど、何度でも受講する価値のある講座なので、チャンスを待って、必ず再受講しようと思う。

PCを閉じると、スグに泣き止み「ゴハン、すぐに用意できる? もう怒ってない? ごめんなさい…。」って言う息子くんに、かなり罪悪感と感謝を込めて「もう、朝にお昼寝しちゃったから、お昼ごはん食べた後のお昼寝はもうしないの?」って聞いたら「もう寝ないよ。」って言うので↓↓↓ 熊野神社公会堂左義長の画像↑「だったら、お昼からは講座の受講料のお支払いに銀行行きたいから、いつもみたいにお外で ”レーシングカー(マックイーン)ごっこ” や“機関車 & 電車ごっこ" しながら行く?」「あ、でも16時からは神社さんに "しめ縄" や "祝箸" とかを焚き上げる "どんど焼き” に行くから、それまでには帰ってこようね。」って言った自分を恨むほど、息子くんは超ご機嫌で、昼食後スグの 13時過ぎ~16時過ぎまでの過酷な距離の走り込みをさせられることになりました…。

↑通常なら午後にお昼寝をし、寝起きからの "午後の部” の息子くんの時間は、寝起きの息子くんの気分次第で全く動きが読めないから、地元で昔から残っている神社さんでの『左義長(どんど焼き)』よりも、11日(土)お昼前後に小学校であった『どんど焼き』に行く方が良かったのかも知れませんが、出来るだけ昔から続いている行事(特に神社さん絡みのイベント)に参加しようと思い、14日の夕方までしめ縄を残していたのものを、息子くんと一緒に今年もお焚き上げが出来て嬉しかったです。
…ただ、過酷な走り込みの後に、休憩入れずに続けて神社さんまで走って行き、帰りは夕方には公園のように開放してくれている幼稚園の園庭で遊びたおし、17時過ぎ帰宅……疲れた。
昨年までの大阪・千林での神社さんの『左義長』を想像していただけに、小さすぎる規模の、村の年輩の方たちが寄り合って "燃やしているだけ" って感じでしたが、ちゃんと神社さんに行くと、お賽銭入れて、柏手打ってお辞儀して参拝する息子くんをみて、色々とお話をしてくれたり、お餅を焼いてくれたり…etc、温かいふれあいのできる左義長でした♪ 夕食献立の画像↑夕食:『3色そぼろ丼(『大根葉の菜飯』『かす汁(ツバスアラVer.)』

★★★ 1月15日(水) 旦那様、新年会。夕食不要。献立お休み ↓↓↓ ★★★ 息子くんの画像↑最近は、最短コース約1.4㎞にある JA兵庫六甲『パスカル三田(農協市場)』なら比較的一緒にお買い物に行くのを拒むことがなくなったのですが、お買い物が目的なのではなく、長い坂道の続くコースがお気に入りで、そこをマラソンというのか、ジョギングというのか、走りたくってそこなら行ってくれるのですが(お買い物行く予定でなくても誘ってくることもある)、昨年もだけど、お花が好きな息子くん、シーズン的に切り花コーナーにチューリップが並び始め、それを「チューリップさんをお家に連れて帰りたい!!」って、今年も言い始めたから、ちょっと面倒くさい。

お花が家にあるのはすごく私も嬉しいけれど、往復走る息子くんがお花を手に握ってだと、家に帰る頃にはお花が可哀そうなことになりそうで、最近はお店で「買って」vs.「買わない」の問答を繰り返すことになる…。

この日は、私もチューリップ好きだし、お買い物もほとんどないので、息子くんが選んだ3本入りチューリップを買ってみることにしたら、大事そうにお花を抱いて帰りつつ、走り始める時に私に「お母さんが大事に持って帰ってね!!」って…。

しかも、この日は家を目の前に「りょうちゃんも抱っこして~!! ねぇ~抱っこして~。 りょうちゃん、疲れちゃったから休憩するの。 抱っこしてお母さんが歩いてくれる間に休憩するから~」ってチューリップ持ってる私に抱っこをせがみ始めた~。涙
「りょうちゃんも!!」っていうのが、どうやら「チューリップさんは抱っこしてもらってる!!」って言いたいらしい。
で、私が「チューリップさん持ってるのに、抱っこはムリよ。」って断ると、下手な演技でワザとコケて「イテテテ…こけちゃった。 ほら、歩けない…」とか、道に座り込んでみたり…。 こういう技、どこで覚えたんだ~!!!
はぁ~ややこしいお年頃だわ…。

★★★ 1月16日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『秋刀魚のフィレのチーズ挟み焼 /w ポテト、玉ねぎ、プチトマト』『黒豆煮』『もずく酢』『お味噌汁』 秋刀魚のフィレのチーズ挟み焼の画像↑時々、昼食に鮭やイワシ、アジ、オイルサーディンでも作るこの簡単料理。 この日は、冷凍秋刀魚フィレがあったので、作ってみたよ。
秋刀魚のシーズン中は、ひたすらただ生秋刀魚をグリルで焼いて大根おろしとすだちで食べ続けるけど、シーズンオフは、冷凍フィレでこういう食べ方で楽しんでる♪
軽くガーリックパウダーを振って、その時あれば季節の葉物(ホウレン草、小松菜、大葉、バジルなど)を挟み(この時は白ネギの青いとこ)そこに四葉の3種のチーズを挟み、トレーの下に色んなお野菜を敷き詰めて(ジャガイモ、長芋、玉ねぎ、白ネギ、小松菜、ほうれん草、ブロコリー、パプリカ、トマトなど何でもOK)、お魚を乗せて、塩&胡椒を振り(私と息子くんの部分は胡椒だけ。チーズの塩分で十分だから)、グリルで約10分焼くだけ。(オーブントースターとかあればそれでもOK)

じゃが芋は、お味噌汁を作る時に途中まで下茹でしているので加熱時間が短くても大丈夫だし、お味噌汁にじゃが芋の栄養や風味も残るって感じ~。 ブロッコリーの茹で汁もいつもお味噌汁作る時に使ってる~笑

チーズが余計な油分かもしれないけれど、秋刀魚の油、丸々逃さずお野菜に染み渡るし、なにより美味しく、元々、焼き魚のなかでも、青背魚が特に好きな私と息子くんにはシンプルな焼き魚でも十分美味しいけれど、たまに、チーズとか使ってあげると、やっぱりお子ちゃまは余計にテンション上がって、私の分まで掴み食い~笑。 旦那様もお子ちゃま味も好きだから好評なんだ♪
牧 香奈子さんも「焼き魚でグリルの下に落ちる脂は摂取すると良いから、お野菜を敷いてる」って言ってた♪
★★★ 1月17日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『肉豆腐』『ポテサラ(人参、きゅうり、コーン、りんご、クコの実、牛乳、少量のマヨ、塩、胡椒)』『自家製・柚子大根 & 白菜漬け』『お味噌汁』

★★★ 1月18日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様は朝から出勤でしたが、早い夕方に帰宅できました。
帰りに新しい自転車(半分以上趣味のクロスバイク…高い…)も買って帰ることができました。 夕食献立の画像↑夕食:『焼き平アジ』『ポテサラ』『もずく酢』『かき玉汁』

★★★ 1月19日(日) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑旦那様、早朝から終日の出勤。 私と息子くんは、朝食を済ませたら大急ぎで 8時から始まる町の行事で1km離れた神社さん裏の公園のお掃除へ。

息子くんは朝食後スグにお外に出て、大好きな神社さんの公園に行けるから大喜びで、玄関出るや否や勢いよく猛ダッシュで発進し、歌を歌いながら 1km 完走。
私、ウォーミングアップなしでダッシュって…身体が壊れそう。。。

約1時間のお掃除は、結構な肉体労働だったけれど、朝の気持ちの良い空気を一杯吸い込めるのは気持ちが良かったし、息子くんも頑張ってお掃除手伝ってくれていて、楽しかった♪

帰路も当然ダッシュで、一度靴を履いて外出したら、その後家に帰っても居てくれるはずもなく、「もっとお外に行こうよ」コール。。。

実家に避難することにし、、、というか、息子くんは「おばぁちゃん家の近くの消防署の朝の車両や設備点検と、隣接するガソリンスタンドの洗車機を見に行きたい」って旨を言っていたので、それを叶えるべく出かけ、消防署で30分間、ガソリンスタンドの洗車機に1時間ちょっと寒さに耐えながらの時間を過ごしました。

でも、この日は消防署では消防士さん達にお話しして頂いたり、シールをもらったり、大きな消防車に「運転席乗るかい?」とまで言ってもらえたのに…息子くんは…いつも決まって「乗らない…」って後ずさり…。
今までも、ショベルカー、バス、電車、消防車…どれも断ってばかりで…何でよ~!!
お母さんは乗ってみたかった!!
ガソリンスタンドの洗車機は、平日だと待っていてもなかなか洗車機に入っていく車を見れないけど、この日は続々と利用する車がくるから、もう大フィーバー状態だけど、私は寒さに疲れ、途中で打ち切らせて実家に向かい到着したのが11時過ぎ…母がお昼ごはん『鴨鍋』を父の畑のお野菜と一緒に用意してくれていたのが有難かった~♪

でも、このまま夕方の16時過ぎまで実家から離れない息子くん…。

朝7時半から家を出ていたから、息子くんとの夕食17時半までの夕食の準備は大慌て~。(前日に『鰤アラ大根』仕込んでおいて助かった~。) 夕食献立の画像↑夕食:『鰤アラ大根』『ホウレン草の胡麻和え』『自家製・白菜のお漬物』『茶碗蒸し(ブリ、海老、鶏むね、椎茸、人参、みつば入り(柚子皮添え)(息子くんには胡麻和えの代わりにホウレン草も)』

↑夕食を食べ始めようとしたときに、旦那様から1時間後の帰宅の知らせが入り、息子くんは一緒に食べたいというので、この日は18時半まで夕食を待ち、家族そろって2日連続夕食が出来ました☆

★★★ 1月20日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ にじ屋さんのお野菜たちの画像↑今年は、私の都合上、なかなか『にじ屋』さんにお願い出来ず、やっと今年初のにじ屋さんにお願いできました♪ 卵やお野菜、果物などを配達お願いしたけど、いつもより早い夕方に到着しちゃったようで、その時、息子くんと近所の幼稚園の園庭で遊ばせてもらっていた時で、間会えずじまい…。
お支払いも次週になっちゃった
「農薬、化学肥料不使用の下川農園さんの『リンゴ』を持ってくるの忘れた~」って…。(そんな~ん…涙笑) にじ屋さんには今年もお世話になりま~す♪ 夕食献立の画像↑夕食:『肉豆腐』『北海道秋鮭のスモークサーモンサラダ(レモン汁のみで)』『もずく酢』『お味噌汁』、旦那様のお土産で岡山県の古見屋羊羹さんの『高瀬舟羊羹』(写真なし。久しぶりに食べたけど、美味しい♪)

ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

今年のお正月の過ごし方♪

Jan.10,2020(Fri)

京都鉄道博物館の画像↑旦那様と結婚して4日以上の連休が初めてだった今年の8日間の冬期休暇は、あっという間に終わってしまい、松の内も明け、1月も中旬に入ってしまいましたね…。

旦那様が休暇入った年末は、お正月を迎える準備でどこにも行けず、年が明けた年始は、4日目までお正月を堪能し、旦那様の休暇最終日の5日目は~~~↑↑コレコレ♪ いつものパターンで、朝食終ってからの会話で、行ってみることにした息子くんの大のお気に入り場所『京都鉄道博物館』☆

年始2日~6日まで、扇形車庫にSLの先頭部を頭出し展示し、国旗掲揚したSLの姿を見ることと、行くと("行く前から" が正確かも)必ず息子くんがリクエストしだす、約10分間乗車の "SLスチーム号" に乗ること(最低2回乗車…)を楽しみに出かけました。

ではでは、そんなわが家のお正月2日目以降の『備忘録』を綴っていきま~す♪ ↓↓↓

★★★ 1月2日(木) 旦那様の実家・伏見にて ↓↓↓ ★★★
 お正月2日目は、朝食にお節料理と2日目のお雑煮『水菜と焼餅のお澄まし』を食べ、食後は急いで旦那様の実家、京都市伏見区の実家に向かいました。 このパターンは2年振り。 息子くんが生まれてからは、お義母様と東京から帰省中の義妹・Sちゃんが、元旦にわが家に来てくれていたからね。 御香宮の画像↑旦那様の実家に着いたら、そのまま全員そろってお墓参りに行き、その足で『御香宮』さんにお詣りに行くのがお決まり。 ここの『酒饅頭』がスッゴク美味しくって、2年ぶりに食べられることにワクワクしながら、長い参拝者の列に並んでお詣りを済ませました♪

お義母様と義妹・Sちゃんは弁天さんなどにもお詣りをして回りながら、歩いて家に帰るのもお決まりなんだけど、私たちは息子くんとの兼ね合いで、御香宮さんの後は、先に実家に戻って待つことに。 昼食の画像↑旦那様の実家での昼食:『タラの水炊き』『栗きんとん』『数の子』『蒲鉾』『果物(苺 & キウイフルーツ)(写真なし)』…など。 それと、息子くん用に『カレーライス(写真なし)』を前日の元旦から作ってくれていました。 息子くんへのギフトの画像↑年末のクリスマスには、義妹・Sちゃんから『カーズ』のDVDとラジコンを頂き、お正月までの数日間で毎日DVDを観て完全にハマってしまった息子くん。 お気に入りフレーズとか完全に覚えちゃって、何度も真似して遊んでいます。 カーズの中の主人公 "マックイーン" と同じくらい気に入っているのが、彼の運搬車 "マック" でトレーラーに似たトラックを家にある車の中から選びだして遊んでいたら、伏見のお義母様からの「年越しちゃったけれど、ば~ばからのクリスマスプレゼントよ!!」って渡された物が、トミカの車が6台収納できる "マック" で、これもラジコン☆ コレを渡された瞬間の息子くんの輝くばかりの表情に、皆がなんだか嬉しくなりました♪

そして、お義母様や義妹・Sちゃんからお年玉も頂いたり、Sちゃんからは、ば~ばのプレゼント "マック" にのせて運搬できるようにと、トミカの "マックイーン"と "サリー" まで追加プレゼントがあったり、コレが「クリスマスとお正月が同時にやって来たような~」ってフレーズのことだな~って思うシチュエーションでした☆

Sちゃんのクリスマスプレゼントとお義母様のプレゼントは、ちゃんとお互いに話を合わせて、シリーズ化してくれていたみたいです♪
いっぱい遊んでもらって、大満足で夕方には京都を去り、三田に帰宅したわが家での夕食は、お腹がいっぱい過ぎて、前夜の『カニと鶏の水炊き』の残り出汁で『雑炊』を作り、おかずは『お節料理』を食べましたよ。(夕食の写真はナシ)

★★★ 1月3日(金) 神戸の実家にて ↓↓↓ ★★★ お節作りの画像↑お正月3日目は、通常の朝食とお節料理を少し食べ、お昼前までのんびり過ごし、その後は私の実家へ。
お重箱の中身は2日目夜で空にし、詰め直しはしませんでした。
三田へ引っ越し、実家がグッと近くなり、車で15分(約6km)となり、大阪に住んでいた時は、まるでワンオペのように育児をしていたのが、今は息子くんが「おじいちゃん、おばぁちゃん家に行きたい。」って言えば、行きやすい距離となり、お正月にお邪魔させてもらうのも、今までみたいに「久しぶり~」って感じではなくなりました。

↑実家での昼食:『お節料理の残り詰め直し』『巻き寿司』『鯛の赤出汁』
毎年、年始2日目以降に母が作ってくれる『巻き寿司』は特に好きです♪
お茶タイム(写真なし):『お抹茶』『一六タルト』『果物(いちご)』 お節作りの画像↑実家での夕食:『てっちり鍋(〆は雑炊)』
実家両親のすぐそばに住む兄家一家は、毎年、大晦日の夕食~年始3日目までは『昼食 & 夕食』を、実家で母が用意していて、大勢での食事をしており、そこにわが家も合流する日は、大賑わい♪
★★★ 1月4日(土) 愛知県からの旦那様のお友達をおもてなし ↓↓↓ ★★★ お節作りの画像↑旦那様の大学時代からのお友達・H氏がお昼前に遊びに来て下さることになっていました。
大阪に住んでいた時も、遊びに来てくださり、私、兎にも角にも、この方の物事の捉え方と、それを表現する文才が好きすぎて、「Facebook に記事があがったょ。」と旦那様が教えてくれると、旦那様にお願いして読ませてもらっては、思わず声を出して笑ってしまったりするほど♪
私、アメリカ在住時は Facebook をやっていましたが、日本に帰国するときに閉じてしまい、それ以来一度も Facebook をやろうとは思わなかったけれど、H氏の記事を読みたくて、開設しようかと何度も思うほど、かなり面白い♪
いつも自費出版してみたらいいのに~って思うし、新聞のコラムに週一とかで掲載されないかなぁ~って思ってしまう。
2日間家を空けていたお正月なので、なにもおもてなしの用意ができていなかったので、朝食終了後から大慌てで『おでん』を仕込むことにしました。
とはいっても、練り物など何もないので、お店に買い出しに行くまでの間に、お野菜類や玉子、蒟蒻、牛スジ肉などの食材を先に仕込んでしまい、お店が開く時間に練り物などを今年初のお買い物で購入し、帰宅後に練り物を合体させて完成させ、S氏の到着までにお節料理を『詰め直し』して準備。 お節作りの画像↑昼食:『おでん(全18種類)』『お節料理』『忠小兵衛の蒲鉾と萩巻き(エソ皮の牛蒡巻き)』『ハム(写真なし)』『果物(苺、キウイフルーツ、りんご)(写真なし)』『お茶菓子:あも(写真なし)』

昼食後、息子くんと 2Fへ上がって添い寝をしていたら、見事に一緒になって寝落ちてしまい、お客様を放置しちゃってた~。笑

17時ごろに三田へと送っていく旦那様とH氏に、三田市に残る銭湯の事を話すと、駅までの道中なので、二人で入っていくとのこと。
車で10分も走れば、いくらでも温泉あるのに、あえて、昔からの銭湯へ誘導~。←コレ、今では貴重ですし、お二人はよく京都では銭湯へ一緒に行く仲だったそうですからね。笑
夕食は、お昼でお腹一杯だったので、地元のお蕎麦『永沢寺そば道場の雲水そば』を茹でて食べました。(写真なし)

★★★ 1月5日(日) 旦那様の休暇最終日 ↓↓↓ ★★★ 京都鉄道博物館の画像↑いつものパターンで、朝食終ってからの会話で、行ってみることにした息子くんの大のお気に入り場所『京都鉄道博物館』☆

扇形車庫にSLの先頭部を頭出し展示し、国旗掲揚したSLは、大人には満足な見ごたえだったけれど、息子くんは、いつもならSLに乗り込めるのに、それが出来ない事にちょっと不満足な様子。 京都鉄道博物館の画像↑でも、やっぱりここは息子くんにとっては、お宝のアミューズメントパークみたいな場所だけあって、昨年4月から既に5回目の再訪だけど、展示が変わっていたり、息子くんの興味や微妙に出来ることが成長過程での変化で、毎回かなり楽しめてる♪

昼食は、急いで作ったお弁当。(写真なし)
夕食は、食事時間ギリギリの帰宅だったのと、お米を炊飯していなかったので、わが家では超珍しい夕食に『パスタ』でとなりました。(写真なし)

★★★ 1月6日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 善哉の画像↑わが家の『鏡開き』は、御鏡餅がカビたり、小さく割るのが硬くなるのが嫌って理由もあって、旦那様の "初出" の日にすることが多く、例年は4日だったのですが、今年は旦那様の冬休みが珍しく暦通りとなれたお陰で、6日となりました。
しめ縄は14日か15日まで飾っています
お餅に包丁を入れずに割るって、結構大変~。

で、わが家全員が『お善哉 and/or 粒あん』好きなので、『あんこ』でも作って、実家で搗いてもらって、まだ少し残っている丸餅も使って『あん餅』にしたり『お善哉』にしたりしようと思って『小豆』を作り始めたら、息子くんも、旦那様も揃って「善哉がいい~♪」っていうので、『粒あん』にまで練りあげず、『お善哉』にしました。

息子くんなんて「朝ごはんに、お餅全部が、あんこのお味噌汁に入ってるやつが食べたい~♪(←つまりは "お善哉"のこと)」とまで言うのですから、わが家の『餡子』好きは、かなり本物です♪

小豆を茹でている途中で『お赤飯』用に『茹で小豆と煮汁』もよけておきました♪ 翌日か翌々日にでも『お赤飯』にするつもり~♪ 夕食献立の画像↑夕食:『秋鮭の西京漬け』『黒豆煮』『三田産牛蒡のたたき酢牛蒡』『小芋、金時人参、大根、蒟蒻、蓮根の炊き合わせ』『自家製・柚子大根』『白味噌仕立てのお雑煮』『自家製・プリン』、御鏡餅の『葉つきみかん』(3人で分けて食べました♪ 風邪を引かないって言いますからね♪)

★★★ 1月7日(火) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『おでん(全18種類:大根、人参、じゃがいも、赤芽芋、蓮根、蒟蒻、しらたき、玉子、牛スジ肉、昆布、竹輪、牛蒡天、丸天、きくらげ天、玉ねぎ天、厚揚げ、うずら天、タコ天)』『紅白なます』『蕪葉と大根葉の菜飯』

★★★ 1月8日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『お赤飯』『地物・天然ひらまさのお刺身』『干椎茸の含め煮筍煮高野豆腐の含め煮のリメイク卵とじ『柚子かぶら』『お味噌汁』
一昨日に作った『お善哉』の作業途中でよけて置いた『小豆と煮汁』で大好物の『お赤飯』にしたら、わが家は全員が好物だけあって、いつもの白米を炊く時よりも 0.5合 多めに作ったのに、綺麗に完売。 翌日の私の「おやつ」にするつもりで、残るように多めに作ったつもりだったのに~。笑 また作ろう!!
★★★ 1月9日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『回鍋肉(甜麺醤の代用で赤味噌使用)』『紅白なます』『蕗の青煮』『棒鱈』『お味噌汁』、実家でもらった無茶々園さんの『ポンカン』

★★★ 1月10日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『焼き塩サバ』『スパサラ』『黒豆煮』『お味噌汁』

今年も仕事始めの日から深夜帰宅が続いている旦那様ですが、今夜は現場からの直帰で、20時前に帰宅でき、お風呂を済ませた後の夕食では、息子くんに「美味しい? って言いながら、お父さんがご飯食べるの見ててあげるの♪ それから寝んねするからね☆」って言われ、息子くんが目の前に座って旦那様のご飯を見守ってくれる中、食事をしていました♪

わが家、全員がお節料理の煮物類、焼き物、酢の物と全般に好きなお陰で(酢の物なんて、息子くんは旦那様よりも良く食べる)、「残って困る…」って言うことがなく、有り難いですが、お正月明けは、冷蔵庫の中にストックされた状態の常備菜が通常よりも多いお陰で、食事の準備でかなり助かっているだけに、それもそろそろ品薄になり…寂しい…。
『黒豆煮』があと少し残っているだけで、コレは私も旦那様も好物だし、例年、お正月に関係なく2~3回は作るので、また無くなり次第すぐに作ろうと思います♪

明日は、御近所の小学校で『どんど焼き(左義長)』があります。
14日夕方にも近くの神社でやってくれていて、どちらに行こうか迷っている状態~。 行けたら14日の神社さんに行きたいけれど…夕方って時間帯が、息子くんの動きが午前以上に読めない…。 わが家は関西の風習に従い、いつも15日の小正月の前日(14日)午前にしめ飾りを外すのですが、今年は、どうしようか悩みながら今朝外しました。

なんだか中途半端な感じもしますが、こんなことで神様は機嫌を損ねないと信じて~。笑

ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

元旦 & お節料理の備忘録♪

Jan.1,2020(Wed)

2020年のお節料理の画像↑明けましておめでとうございます♪本年もよろしくお願い申し上げます
令和2年(2020年)のお正月も、家族3人元気に気持ち良く迎えることができました。
お正月だろうが何だろうが、わが家の息子くんの早起きリズムは関係ないので、午前6時前にはいつも通り「起きる時間だよ~!! お~き~て!!」と起こされ(←私は5時前くらいから起きてはいますが、私がお布団から抜け出すと、決まって息子くんも起きるので、息子くんが起きる時間までお布団の中で待機)午前7時には朝食となります~笑。

元旦の朝食の準備とお雑煮作りをしながら今年もスタートしました♪

ではでは、そんな年始の『食事備忘録』は、年末に頑張ったお節料理の詳細を綴っていきま~す☆↓↓↓

★★★ 1月1日(水) 2020年のお節料理など ↓↓↓★★★
 『お節料理』と『お雑煮』は、三田に引っ越して少し環境は変わりましたが、食材に寄せる想いは毎年変わらずで、実家・父の畑のお野菜、地元・三田産のお野菜と果物などの食材、旅先で出会ったお店の食材など、食材一つ一つにエピソードが詰まっているのです。↓↓↓

※詰め方を考えるのがもう面倒なので、変わり映えしないのはつまらないけれど、時短ということで、今年も昨年と一緒~笑(←昨年の写真を見ながら詰めた~笑。 毎年これで行こうと思う~笑)
 ★★★ 一の重(祝い肴) ★★★ お節料理一の重(祝い肴)の画像 ↑奥から『栗の甘露煮(コープ自然派購入品)』『田作り(ごまめ)』『酢蓮根』『黒豆煮(金箔あしらい)』『イクラの醤油漬け』『三田産牛蒡のたたき酢牛蒡』『柚子かぶら』『数の子』『紅白なます』
※『ごまめ』は、『松田海苔店』さんで購入したものを調理。
※『松田海苔店』さんは海苔だけではなくはなく、大豆や椎茸など乾物もあり、店内全て国産品。
※『数の子』は、今年は自然派コープさんで購入し、塩抜きと皮むきをいつも通りしました。 今までの千林に来ていたお魚屋さんのように量と質とお値段の3拍子揃って買いやすい物とはいかなくなりました…が、仕方ないデス。
※今年の『黒豆』は、父の関係で入手できる自然栽培のものが前年は不作で購入不可でしたが、今季は豊作で購入できました。
 ★★★ 二の重(焼き物など) ★★★ お節料理二の重(焼き物など)の画像『ブリの照り焼き』『出汁巻き卵(松型)』『活車海老のうま煮(コープ自然派購入品)』『ニシンの昆布巻(コープ自然派購入品)』『紅白蒲鉾』『伊達巻(コープ自然派購入品)』『棒ダラ(コープ自然派購入品)』
※『棒だら』と『伊達巻』は、千林で気に入っていた『伊勢屋』さんのものの方が美味しかったなぁ~。
 ★★★ 『三の重(煮物など)』 ★★★ お節料理三の重(煮物など)の画像『干椎茸の含め煮』『小芋、金時人参、大根、蒟蒻、蓮根の炊き合わせ』『筍煮』『蕗の青煮』『高野豆腐の含め煮』『絹さや(彩り用に高野豆腐の煮汁でさっと煮)』
※『椎茸』は、『松田海苔店』さんで購入したものを調理。
※『炊き合せ』は、父の畑や『JA兵庫六甲・産地直売所 パスカル三田』さんで購入した地場産ものを調理。
 ★★★ 果物など ★★★
お節料理ウインナーなどの画像↑毎朝の果物と一緒に、コープ自然派の『ウインナー』を並べておきました。
塩、砂糖、香辛料以外は何も添加されていない、とても美味しくって気に入っているウインナーです。
 ★★★ お雑煮 ★★★
2020年のお節料理の画像↑『お雑煮』は、元旦は鰹出汁に白味噌、お餅は丸餅。 具材は、大根、金時人参、小芋、紅白蒲鉾に柚子皮(↑写真:旦那様だけ鰹節)をあしらいます。 今年は三つ葉を添え(買い)忘れました。
※お野菜や柚子は実家・父の畑のもの。(2日目が水菜に焼き餅のお澄まし仕立てになります。)
※雑煮餅は、実家・神戸の母に搗いてもらった丸餅が入っています。
 ★★★ 忠小兵衛蒲鉾がやっと届く ★★★ 忠小兵衛蒲鉾の画像↑2012年に山口県萩市に独り旅で出会ってから、お正月用に毎年取り寄せている『忠小兵衛』の蒲鉾と萩巻き(エソ皮の牛蒡巻き)が午前11時55分に届きました♪

大晦日の午前中、お料理をお重箱に詰められる状態になった時間になっても届かず………お店に配送状況を確認してもらったら………住所変更を見落とされていたようで、本来届く予定だった 30日の時点で、大阪・千林の以前の家に不在届けを残す格好で配送業者さんが持ち帰っている状態になっていることがわかり、急いで兵庫県三田市の現居住地に転送となり、元旦の午前配達となり、朝食からのお節料理やお雑煮には食べることができなかったけれど、お昼ごはんには間に合うと信じて待ちわびていました♪

でも『午前配達』ってところが曲者で、わが家の配達ルートでの時間って、だいたい11時過ぎ~正午。。。

お天気も良く、気持ちのよい午前中に外出が出来ず、ず~っと家の中で荷物が届くのを待ち続け、11時過ぎた時点で、お昼ご飯は旦那様の妹・Sちゃんの親友で、千林の多田製麺所さんのお嬢様から届いた『生パスタ』を、私の親友夫婦に貰った彼らのお店のラベルが貼られたワイン一緒に食べることにしました。↓↓↓

 ★★★ 昼食献立 ★★★ お昼ごはんの画像↑荷物が届くことを祈りながら、せっせこと『自家製・ミートソース』を仕込み、多田製麺所さんの生パスタの平麵をチョイスして頂きました。

 ★★★ 初詣 ★★★ 初詣の画像↑食後は、初詣に御近所の天神社さんへお散歩も兼ねていきました。
住んでいるエリアの元々の村の神社さんに旦那様はまだ行ったことがないとのことで、先ずはそこへお参りし、その後に天神さんに向かいました。
この界隈の珍しいことは、昔からの村々の神社さんは、殆ど天満神社に合祀されているのに、合祀された後も神社は廃社されず残ったままで、村の人たちもお参りをしているし、初詣なども大晦日からかがり火を焚いてくれている。
天神さんで御参りを済ませた後は、息子くんが公園で遊びたいとなり、かなり長い時間の公園遊び。

 ★★★ お茶菓子 ★★★ 2020年のお節料理の画像↑旦那様が、初詣の帰りに御近所(徒歩3分)の洋菓子店が営業しているのを見て、ケーキを買ってくれました♪
年末の旦那様がお休みに入ってから大晦日を覗き、毎日、出歩いては『サント・アン』さんのケーキだのプリンだの、シュークリームを買って食べてる~。 そろそろ罪悪感
★★★ 1月1日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
夕食献立の画像↑『鶏とカニの水炊き』『〆は雑炊』

元旦は、のんびりと家族3人で過ごせました♪ 今年も沢山食べて、沢山動いて、元気に過ごせそうです♪

ではでは、今日はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

Happy New Year!! 2020!!

Jan.1,2020(Wed)

2020年のお節料理の画像

 === ♥新年明けましておめでとうございます♥ ===
皆様の2020年が素敵な輝かしい日々で満たされることをお祈り申し上げます♡

♥ Happy New Year!! 2020 ♥
For everybody in the world♡♡♡
May the New Year fill up days with all things that are Nice & Bright!!!!!
Here, I'm wishing you a Lovely 2020 ♡

2015年秋に、神戸から大阪(京都人の旦那様)へと嫁ぎ、2017年2月の息子くん誕生により、日々の家事に加えて、初めての育児などで、ますます PC が開けられず、更新が滞ってしまったりもしていますが…、祖母や母の手料理で食べ教わってきたレシピや、私自身が海外在住時や自炊を始めてから覚えたレシピなどを充実させたいと思いつつも、なかなか思うように進んでいません…(反省)。
それでも!! 本年もゆる~く…不定期にですが、このサイトは更新していきますので、お付き合いの程、何卒宜しくお願い申し上げます!

♣今年も美味しい食べ物たちに元気をもらって頑張りましょうね~☆


 =================== ♥管理人@えり♥ ===


♣年が改まり、この『What's New』のページも、 2020年 ページに新調しました!! 今年も冗長な文面にお付き合いくださいましたら幸いです♡

♣昨年(昨日)までの記事は、全て 2013~2019年 アーカイブとして、ページ右横欄にリンクを残しております。

★昨年2019年『What's New』の直接記事リンクをブログなどに貼ってくださっている方がおられましたら、2019年の記事リンク URL が
 『events.html#01-579~#12-636』は→
 『events2019.html#01-579~#12-636』
という風に『2019』を加えていただかないと直接記事には飛べなくなっています…大変申し訳ありませんが、ご了承くださいませ。
…ど素人が作るサイトはこういう所に勉強不足が露見してしまいます。。。反省
 ================================

【2020年頁のトップに戻る】
♣2019年の過去記事を読む »»
♣2018年の過去記事を読む »»
♣2017年の過去記事を読む »»
♣2016年の過去記事を読む »»
♣2015年の過去記事を読む »»
♣2014年の過去記事を読む »»
♣2013年の過去記事を読む »»

『えりの食の世界』のあれこれ

Auther: えり
『えりの食の世界』での、日々の出来事や、レシピ公開までの裏話などのあれこれを、2013年から備忘録のように、徒然日記のように…思いつくままに書いています。


連絡先  Mail

contact@eriFW.com


2020年 最新記事


2019年 の記事


2018年 の記事


2017年 の記事


2016年 の記事


2015年 の記事


2014年 の記事


2013年 の記事


My Official YouTube Channel

動画レシピあるよ


おすすめサイト紹介  Link Site