Top > What's New 『えりの食の世界』2019年


これが胃腸風邪かぁ~~トホホ…

Jan.20,2019(Sun)

 今週は、、、初めて胃腸風邪の感染力を身をもって体験しました。。。
考えてみたら、子供ばかりが来院する歯科医院に勤務中ですらインフルエンザや胃腸風邪などはもらった記憶はないのに。。。

↑なぜか毎年「熱は下がったけど、インフルエンザで学校お休みしてるの~」とかって言いながら来院する子が必ずいた…。
元気に遊んでいた息子くん、急に顔を青白くして突然の嘔吐……翌朝の軽い1回だけの軟便…これがまさか胃腸風邪のウイルスを持っていたなんて…涙
今週は、家庭内(子供)の胃腸風邪って凄い感染力だということを思い知ったボロボロ週間だったような気がします。

ではでは、本日はボロボロ週間の『食事備忘録』を綴っていきま~す☆↓↓↓

★★★ 1月13日(日) 夕食献立 ↓↓↓★★★
 旦那様、終日お仕事だったけれど、18時帰宅ができて息子くんとも一緒に夕食ができました。 先日の残りカレーですが、息子くんがカレーを食べる姿を見るの初めてで、見てみたかったそうです。(息子くん、1ヶ月程前に、他社ルゥでカレーデビューはさせてみていましたが、家族そろってカレーは初めてでした。) 夕食献立の画像↑夕食:『野菜たっぷりのビーフカレー(じゃがいも、人参、玉ネギ、キャベツ、白菜、トマト、かぶら、グリーンピース、ブロッコリー、ニンニク、ベジブロ)』『グリーンサラダ /w 明石蛸マリネ』『自家製らっきょう漬け』 1歳10ヶ月家事の画像↑そうそう、この日のお米は、息子くんがお米研ぎをしてくれました。
お米やお水は容赦なく飛び散るし、飛び散ったお米一粒一粒を回収するのも大変~~~!! でも、面白そうにする姿が可愛いし「お手伝い、ありがと~」って言ったら「うん!」って満足気に頷いて返事するから、きっと本人も遊び半分・お手伝い半分気分なんだろうな~。 なんて思えて、キッチンで作業しているときに「それさせて~」ってくると、包丁を一緒に握って…人参の微塵切りや大根1本分の大根葉をザックザク刻んだり…と、5分以内ですむ作業を30分以上かけて一緒にお料理(?)したりしています。 床に飛び散った残骸を掃除しないといけない…とか面倒ですが…笑 醤油づくりの画像↑お手伝いと言えば、昨年2月に仕込んだ『MY醤油』も、もうすぐ1年。 息子くんの1歳のお誕生日直前に仕込んでから、ず~~っとこの1年間、お醤油の撹拌は自分の仕事だと思っているかのようにボトルを振ってくれて、時に「味見をさせて~」ってジェスチャーをし、ボトルを振り終わったらちゃんと所定の場所に戻してくれています。
1歳10か月の今の息子くんがボトルを振る姿を見ていても「重たいのに凄い力持ち~‼」って思うのに、1歳直前の赤ちゃんが、よくこんな重たいボトルを持ち上げてフリフリしてくれたもんだなぁ~笑

来月は『MY醤油作り』最後の工程『お醤油絞り』だわぁ~♪ 楽しみ♪

★★★ 1月14日(月・祝) 夕食献立は急遽のお休み ↓↓↓★★★
 旦那様、午前だけのお仕事ということで、帰宅途中の旦那様と合流して千林界隈で何か久しぶりに外食ランチを試みることにしたんだけど………。
第1候補のお店(炭火焼き鶏屋さんのランチ)は、カウンター席しかランチタイムはやっていなくって断念。 次の候補のとんかつ屋さんには入れたので、久々に外食できました。 とんかつの中村の画像↑昼食:『とんかつ中村』さんで『黒豚ロースとんかつ・特ヒレ /w ご飯、お味噌汁、サラダ、お漬物付き(1350yen)』

2016年春ごろにオープンした新しいお店だけど、夕方にお店の前を通ると『完売』で営業を終えていることがあって、気になっていたお店。 沢山のメニューがあって、どれも美味しそうで迷った~。
一応、第4候補まではあげていて、候補は "食べたいお店の順" というよりも "道順に沿って手前から順番" って感じでお店を覗きました。
お肉への火の通り加減が絶妙なウマウマだったし、お肉も軟らかく、美味しかったです♪ 食べ方も「塩」をつけて食べてみる事や、他にもいろいろこだわりが良い感じ◎ お米の銘柄も月替わりで厳選しているから面白い♪ お味噌汁の豚汁も美味しかった~☆ 角屋の回転焼きの画像↑食後は、夕食用に鳥清さんで鶏肉を調達し(カニと鶏肉で水炊き予定)、角屋さんの廻転焼きを旦那様が奢ってくれて食べ歩きながら帰宅。

そ~し~て~~~昼食後からお昼寝をして、16時過ぎに起きた息子くん。 明るい時間にお父さんが家にいる嬉しさで、はしゃぎながらプラレールで旦那様と元気に遊んでいたので、私は夕食の支度にとりかかったら……、旦那様の「わぁ~~‼(焦)」って声!! 何かと思ったら、息子くんが顔を青白くして突然の嘔吐……(焦) その後、3時間ほどの間、時々軽く嘔吐を繰り返し、元気なんだけど「おかぁ~しゃん、抱っこ!!」でベッタリになり、夕食準備は中止し、旦那様には冷蔵庫の残り物と御近所の焼き鳥屋さんで好きな串焼きを買って済ませてもらい、食事内容を写真に撮ることもできずでした。

★★★ 1月15日(火) 左義長 & 夕食献立 ↓↓↓★★★
 息子くん、嘔吐の後の熱は出ず、普通に眠って起きた朝にはいつも通りの元気で、軽い軟便を1回だけした程度。 消化不良化かな? って思いつつ、少し様子を見ながら食事は温かく消化の良い物を心がけ、息子くんのベビースイムもお休みすることにしましたが……前夜からの嘔吐や 軟便が、まさか胃腸風邪のウイルスを持っていたなんて…涙 左義長の画像↑近所の神社さんで、しめ飾りなどを焚き上げてくれる『左義長』とか『どんど焼き』などと言われる行事があるので、午前は早くから息子くんと一緒に『しめ縄』や『祝い箸』などを焚き上げてもらいに行ってきました。
このお焚き上げの煙(灰)を被ると風邪を引かないとかって聞くけれど、私、毎年この頃になると風邪気味のアラートが身体のどこかで鳴り始めるのよね…でも、今年は良い感じ♪(って、この日は思っていました。) にじ屋さんのお野菜たちの画像↑今週の『にじ屋』さん♪
夕食献立の画像↑夕食:『一人鍋湯豆腐』『鯖の味噌煮 /w 白ネギ & 白菜煮込み』『紅白なます』、十紀和さんの『おはぎ』
私と息子くんは『きな粉おはぎ』をおやつに食べました♪
★★★ 1月16日(水) 夕食献立(写真なし) ↓↓↓★★★
 夕食:『親子丼』『ポテサラ』『田作り(ごまめ)』『黒豆煮』

↑こんな献立でしたが……私、ど~も夕方あたりから微妙に胸やけを感じ始め、息子くんとの夕食は「食べるのはやめておこう」って私は控えておき、息子くんの食事の後片付けや息子くんとお風呂に入ったり、寝かしつけまでの時間を過ごしていたら、胸やけムカムカが急に爆発的に襲ってきて……駆け込んだ先では自分ではどうにも出来ない程の、過去に経験のない上下■×▲●~涙。
スミマセン「食の世界」のはずなのに…
「これはマズイ!! 胃腸風邪だわ!! ウイルスよっ!! ウイルス!!」って酷い苦しみと状況の中で、這いながら色々と後始末をし、お湯を沢山沸かし、衣類やタオル、床やらお掃除と煮沸消毒と熱湯消毒を必死でやり、その間も何度となく苦しみ……涙。
日頃から、まな板や布巾、スポンジ類の使用後は煮沸。 胃腸風邪のウイルスに対しても、次亜塩素酸ナトリウム消毒はする気はゼロ。85度以上・1分間以上の熱消毒で十分なハズなので。
でも、息子くんが嘔吐した日に、床や衣類、ドアノブなど触った所を熱消毒しなかった……。 なので、息子くんが嘔吐した日の洗濯物も全て再度熱消毒し、お洗濯へ……時遅しだけど。。。
とりあえず、わが家は10日間ほどは空気中にウイルスが浮遊している可能性が高いので、家族以外の立ち入り禁止にします。。。
息子くん、心配そうにナデナデしてくれたり「おか~しゃん、べー??(←嘔吐のこと。前々日に自分が嘔吐して覚えたらしい)」っていいつつも、「ねんね~‼(寝んね)」「ねんねんね~♪(寝ん寝んね~♪」→ お布団に本を数冊持って来て、座って手招きしながら「おいで~♪」→ お布団の中で私のお膝の上に座って「よむ♪(←読んで)」。
数冊読んで、強引に消灯し、添い寝をしていたら、足で私のお腹や胸のあたりをグイグイ、グリグリ蹴りながら方向転換したり、どんどんお布団の上の方に上がっていったり(←なんで小さな子って、上に上にとあがっていくんだろ?)。
吐きそうなの堪えているのに「そこ蹴る?」って堪えながら、息子くんが寝落ちたら、お布団から飛び出して、お手洗いに駆け込む時に旦那様が帰宅。

夕食は自分で『親子丼』になるようにお鍋に卵を割入れて加熱してもらい、独りで食べてもらい、夕食の写真を撮る余裕はゼロでした~。 その夜の私は、お布団の中やお手洗いの前で倒れ込みながら朝方まで過ごしました。。。辛かった…涙。
一番つらかったのは、急な上下で始まった瞬間と、その後の1時間…そして、その間に色々と後始末と消毒をしないといけなかった悲惨な状況と、息子くんの添い寝中の蹴りでした…トホホ。
★★★ 1月17日(木) 夕食献立は胃腸風邪の為お休み・絶食 ↓↓↓★★★
 朝方まで結構苦しんでいた私…。 この日の旦那様、もともと午後から半休を取っていたのですが、私の状態を見て「午前の半休に変更しようか?」とも言ってくれていましたが、朝食時までには、嘔吐はほぼ終息。
「午前は家で息子くんを遊ばせながらゴロゴロ横になっておくから大丈夫。」って言いながら、息子くんや旦那様の朝食を用意し、私はお布団に潜り込んで、そのまま旦那様をお仕事に送り出したのですが…。
朝食後の食卓の上の食器などは、旦那様曰く「帰宅したら片付けるから置いててよ~」って、、、旦那様、13時ごろ帰宅予定なんだから「息子くんの昼食時に食器い要るやん!」って思いながら、ボチボチ洗い物をし、お布団でゴロゴロしようとしても、日頃「9時には午前のお散歩→ 電車見物→ 公園か施設でお昼まで遊ぶ」が日課の息子くん……9時を過ぎた時点で「お外!! お~そ~と!!」「おきて~!!」の嵐………プラレールで遊ぼうとしても…「ガタ~ン、ゴト~ン♪ 電車!! お~そ~と!!(←リアルに見に行こう!って意味)」。。。10時まで室内で頑張ってみたけれど、靴まで履いて、玄関で大泣きしながら「お外!! お~そ~と!!」コールに負けて……「1時間だけ近くの公園でもいい?」って交渉したら「うん♪」ってことで、いつ襲うかわからないお腹の状況に恐れつつも「旦那様が帰宅するまでの辛抱だ!! 」「頑張れ!! あとちょっとで旦那様が帰宅してくれたら横になれるから!!」って自分を励ましながら、1時間きっちり公園で遊びました。。。

…なのに……13時に帰宅した旦那様……胃腸風邪発症です……。
朝、出勤途中あたりから 胸やけと軽く下し始めたようで……
息子くんのお昼寝と一緒に全員でお布団に横になり、夕方まで爆睡。
旦那様はきっと夜には嘔吐も始まると予想していたので、安静にしてもらい、そのまま翌朝までお布団の中で過ごし……(ちょっとイラっ)、 私、息子くんの夕食だけを準備し、大人は絶食。 息子くんのお世話などをし、この日は全員22時には就寝。。。

★★★ 1月18日(金) 夕食献立 ↓↓↓★★★
 旦那様、嘔吐はないまま胃腸風邪はほぼ終息。 私も激しい嘔吐の後遺症で腹部のだるさはあったけれど復活。 夕食献立の画像↑夕食:『豚の生姜焼き』『ポテサラ』『黒豆煮』『お味噌汁』

この日は、お仕事先からの直帰で夕食時間に間に合うとのことで、3人で夕食できましたが、胃腸風邪の後の献立にしてはちょっと強引なメニュー(もっと胃腸に優しいあっさり献立にするべき)、冷蔵庫の食材たちを無駄にしないようにしたら、こうなったのよ…。

★★★ 1月19日(土) 夕食献立はお休み(私がキレてストライキ!!) ↓↓↓★★★
 旦那様、出勤予定だったけれど「お休みできることになった♪」と前夜に変更があり、「土曜はオレが息子くんを遊びに連れて行ってあげるから、少し家に居れるといいな。」って凄く優しい気遣いの言葉に、胃腸風邪発症の夜からハードに過ごした日々だっただけに、心待ちに朝を迎えたのに……。

朝食後から旦那様「下してる…」って。。。
お天気良いのに、9時を過ぎても、上の部屋(3F)や下の部屋(4F)に移動しても部屋着のまま、ず~~~っと息子くんと上でも下でもテレビを見続けている……。
私たちが住んでいる建物は4階建て。 共有階段は3階までしかないけれど、3階部屋はメゾネット構造になっており、4階部屋があるのです。
私、10時を過ぎた時点で「おーい、息子くん! お母さんがお外に連れて行ってあげるよ。 お父さん、ど~ぞごゆるりとお休みください!!(怒!!)」って、息子くんといつも通りお出掛けすることに。

お昼まで息子くんといつも通り過ごし、昼食を食べに帰宅するも、旦那様の顔を見たらお昼の支度とかする気にならず「息子くんにお昼食べさせといてください!! そして、夕食も何か考えて息子くんには食べさせてあげてください。 私、しんどくても毎日朝起きてから夜寝るまで、自分時間で止まったり、座ってる時間なんてほぼありません!! 自分時間はやること全てを終わらせて、寝る時間を削るしかないです。吐こうが下そうが、息子くんのお世話を助けてくれる人はいないし、お買い物に行って、食事の用意をしてくれる人もいません。 でも、私も休憩したいから、今日は私、今から家事を一切しませんので、居ないものと思って、息子くんには何の罪もありませんが、息子くんの夕食までお世話をしてください!!(怒)」と、ストライキしてしまいました。
ストライキ強行後は公共料金のお支払いや、翌朝の果物を買いに商店街へお買い物に出かけたり、前髪だけカットしてもらいに美容院に行ったり、PC開けてみたり、ゴロンと10分ほど横になってみたり。
旦那様、息子くんと家の中で一杯遊んでくれました。 息子くんのお昼寝は、夕方遅くになっても出来ず、私が添い寝で寝かしつけはしましたが、夕食の支度はしないと決めていたので、私も少しお昼寝を一緒にしました。 夕食は『納豆焼飯』を作って食べさせてくれていましたょ。
『納豆炒飯』って食べたことがなかったのですが、旦那様が味見用にと少し置いてくれていたので、食べてみたら美味しかったです☆
息子くんのお風呂も入れてくれました。
せっかくのお休みだったのに、勿体ない一日でした。

★★★ 1月20日(日) 夕食献立 ↓↓↓★★★
 旦那様、終日お仕事。 午前は雨だし、息子くんと何して過ごそうか考えた末に、2週間ぶりにバスと電車に乗せてあげることに。 京阪電車の画像↑「バスと京阪電車に乗ろうか?!」って息子くんに言ったら、大喜びで靴を履いて玄関で待機。
9時に家を出て、バス停まで歩き、バスに乗って天満橋へ。 天満橋からは京阪電車で千林に戻って来て、暫くホームで電車を眺め、商店街を抜けて帰宅が12時。

家を出てから帰宅まで、一度も「抱っこ」って言わずに、階段も全て歩いてくれた息子くん。バスや電車以外の移動距離って、家からバス停までが500m。天満橋での移動に200mくらいかな? 京阪千林駅から家までが1.2㎞(途中、神社さんとか寄り道は加算せず)。

本当によく歩く子だわ!! ほぼ毎日、京阪千林駅まで電車を眺めに行く往復路を歩いているケド、途中、私の都合でバギーに座らせたりしていたので、今日はバギーを持って出なかったから、途中、きっと「抱っこ」って言うと思ったのに。 夕食献立の画像↑夕食:『ロールキャベツ /w 温野菜煮込み(大根、ジャガイモ、人参、ブロッコリー、トマト)』『ツナサラダとグリーンサラダ』

今回のロールキャベツは、牛肉100%で、繋ぎはパンではなく冷蔵庫の冷ご飯にしましたょ。
ロールキャベツのお汁は、最近はコンソメも使わなくなったので、お肉とお野菜たちからの出汁に塩で薄く調味しただけ。(息子くんもお汁が飲めるように、塩はかなり控えめで、胡椒は大人用のお肉に少々混ぜているだけ。 塩味が欲しければ、盛り付けてからお汁に塩を加えてあげれば美味しくなるのでね♪)

旦那様、18時帰宅ができたので、3人で一緒に夕食ができました☆

ではでは、今夜はこの辺で…おやすみなさい☆

【2019年頁のトップに戻る】

風邪引き &『食事備忘録』

Jan.12,2019(Sat)

病院の画像↑前回の記事の最後に、息子くんの夜間だけの変な咳を気にしていましたが、PCを閉じて眠っている息子くんの傍に行ったら、寝息が「ゼーゼー」「ひゅるひゅる」って言っていて、起床直前も酷く乾いた咳をしていて、前夜よりも悪化している様子に、昔、看護師の知人のお子ちゃまが夜間に急に「クループ(急性喉頭炎)」とかっていう症候群から数時間で呼吸器不全に陥って救急搬送された時の話を思い出し、日中も夜間も熱もなく、鼻水やくしゃみもないし、元気で食欲もあり、夜間だけ変な乾いた咳をしている息子くんの症状を「空気の乾燥かな?」ってこの数日間思っていたけど、その時の知人のお子ちゃまの急変前の症状とそっくりなことに気が付き、「乳幼児、夜間、乾いた咳」ってググってみたら「日中もゼーゼーいいだしたら急いで受診を!」と子供病院のサイトに書かれていたので、超病院嫌いの私でも、さすがに「あ、風邪引きのまずいやつかも?」と思えたので、念のために息子くんを小児科に受診させることにしました。

病院では、小さな食べ物の誤飲なども疑われ、胸部レントゲンと採血をされ、処置中は大泣きの息子くんでしたが、検査結果待ちの間は大好きな乗り物の本をご機嫌に見ながら、採血の痕の手の甲を何度も指さしながら私に見せて「いてててて…」って言ったり、レントゲン室ではレントゲンを指さして「う~ん、うぃ~ん」って機械が昇降するジェスチャーで教えてくれたり、息子くんを病院に連れてきたことを可哀そうに思いつつも、その姿が可愛いかったり、複雑な気分でした。

診察結果は「誤飲などはなし。 クループ症状が軽度でみられるので、処置としては、急変しない限りは、様子見の日にち薬で良いと思う。 希望があればクループの処置として 1回だけのステロイドになるけれどどうしますか?」という事だったので、お薬はもらわずに受診だけで帰宅してきました。

そんなこんなで、今週は火曜日の受診後から鼻水ダラダラになり、明らかな風邪の症状が出てきたのもあって、水、木曜日と家に引きこもり大人しく過ごしていました。

久しぶりに私も家に引きこもれましたが、プラレール遊びや絵本読み、お馬さんごっこなど、室内遊びも結構疲れるわぁ~笑
息子くんの風邪は、熱もでないまま夜間の変な咳もなくなり、金曜からは控えめだけど午前中だけ外にも出て元気に過ごしています。

ではでは、本日も『食事備忘録』を綴っていきま~す☆↓↓↓

★★★ 1月8日(火) 夕食献立 ↓↓↓★★★ にじ屋さんのお野菜たちの画像↑今年初の『にじ屋』さんは、朝から息子くんを病院に連れて行った帰り道に寄りました。 お昼ごはんの時間もとうに過ぎ、病院での泣き疲れや空腹など、息子くんに早くお昼を食べさせて休憩させてあげたかったので、息子くんの病院帰りに購入希望品を連絡して荷物をまとめてもらっておき、お支払いだけをして慌てて帰ったら、道中、にじ屋さんで「これ食べながら帰り~」って、息子くん、もらったみかんに勢いよく食いつきながら道中眠ってしまいました。
ドタバタの初お買い物になってしまいましたが、今年も美味しいお野菜や果物に出会えますように♪ 夕食献立の画像↑夕食:『お野菜たっぷり鍋煮込みうどん(おとし玉子入り)』『お節料理残り:叩きす牛蒡、伊達巻、蒲鉾、にしんの昆布巻き、棒鱈煮、数の子』『鶏もも肉と蕪の甘辛炒め』

にじ屋さんのお野菜を慌てて引き取っただけで、他のお買い物をしていないので、この日から息子くんの風邪が落ち着くまでは冷蔵庫の中の食材だけで過ごすことに……お節料理の残りがあって良かった~。
深夜、日にちが変わってからの帰宅と夕食の旦那様に、この煮込みうどんがかなり好評で、予想以上の量を食べてたけど、深夜にそんなに食べて大丈夫なのかな……
★★★ 1月9日(水) 夕食献立 ↓↓↓★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『筑前煮』『お節料理残り:柚子かぶら、ごまめ』『牛蒡サラダ』『お味噌汁』

★★★ 1月10日(木) 夕食献立 ↓↓↓★★★
 午前は早朝からお昼過ぎまで、着付けのお稽古の依頼があり、息子くんの状態を了承のうえでお稽古させてもらいました☆ カレールゥ献立の画像↑ここ数日、どうしてもカレーが食べたくって、何年振りだろう? 市販のカレールゥを買っていました。(ルゥから自分で作る自家製カレーは、息子くんのお昼寝時間だけの作業で作る気にならず…笑) 市販品で化学調味料や乳化剤など不使用で、多少なり妥協できそうな感じの気になっていたカレールゥ。 使ってみることに♪ 無茶々園のポンカンの画像↑神戸の実家両親から『無茶々園』さんのポンカンが届きました♪ 嬉しい♪ 夕食献立の画像↑夕食:『野菜たっぷりのビーフカレー(じゃがいも、人参、玉ネギ、キャベツ、白菜、トマト、かぶら、グリーンピース、ブロッコリー、ニンニク、ベジブロ)』『グリーンサラダ /w スモークサーモン』『自家製らっきょう漬け』

久しぶりのカレー☆ このルゥなら妥協できそう♪ 食べた後に嫌な味が残らない♪
息子くんも同じシリーズの「1歳からの~」のルゥで作ったものに大満足の様子で「美味しい♪ もう一回ちょうだい♪(←おかわり催促)」ですって。
旦那様が日付が変わる前に帰宅できて、夕食も23時ごろに食べることができました。 旦那様も、久々の自宅でのカレーを喜んでいましたよ♪

★★★ 1月11日(金) 夕食献立 ↓↓↓★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『焼きカラスカレイ』『お節料理残り:黒豆煮、叩き酢牛蒡』『小松菜のツナマヨポン酢サラダ』『お味噌汁』、十紀和さんの『えびす饅頭(酒饅頭)』
毎日のように息子くんと飲んでいる『小松菜グリーンスムージー(小松菜、みかん、りんご、キウイフルーツ、クコの実、ベジブロ、お水)』に少し飽きてきたので、今週は作るのを止めることにしてみたから、小松菜が新鮮なうちにサラダにしてみました。
★★★ 1月12日(土) 夕食献立 ↓↓↓★★★
旦那様、終日お仕事だったけれど、20時過ぎに帰宅できて息子くん寝るまでのわずかな時間だったけれど遊んでもらえて大喜びでした。 夕食献立の画像↑夕食:『筑前煮』『お節料理残り:柚子かぶら、ごまめ、エソの牛蒡巻き』『牛蒡サラダ』『お味噌汁』、旦那様のお土産『十紀和さんの外郎(白・あずき・抹茶)』『苺』

昨年12月頃から、商店街の八百屋さんで『苺』が2パック500~650円というお値段で出ていることが多く、朝食やオヤツ用に度々購入していたけど、今日は「4パックで600円!!」思わず買ってしまったので、夕食時の果物として出してみた~☆

明日も明後日もお仕事の旦那様……せめて休日出勤の日くらいは、息子くんの夕食の時間までに戻ってこれるといいのになぁ~。

ではでは、おやすみなさい☆

【2019年頁のトップに戻る】

お正月 & お節料理の備忘録♪

Jan.7,2019(Mon)

2019年のお節料理の画像↑2019年のお正月も、家族3人元気に気持ち良く迎えることができました。
そして、恐らく1年で一番気合が入る。。。年末31日のお節料理作り(午前)と、このサイトの『What's New(blog)』ページの新調作業(深夜)を "徹夜でやる" というなんとも過酷な一日をやり遂げる達成感を味わいながら「眠い~」と感じる間もなく、元旦の朝食の準備とお雑煮作りをしながら今年もスタートしました♪

息子くんの早起きリズムはお正月も関係ないので、午前7時には朝食となります~笑
↑息子くんがテーブルの上の食べ物は何でも興味を示して「あ~ん♪ あ~ん♪(←食べさせろ!って意味)」って言いながら手を伸ばしてみたり、イスに上ったりするもんだから、慌ててお雑煮やお茶などを「とりあえず置く!!」のが精一杯で、配膳の位置とかが乱雑すぎる~笑2019年のお節料理の画像↑昨年の元旦から、旦那様の実家・京都伏見のお義母様と東京から帰省してきている義妹・Sちゃんがお昼前に大阪のわが家に集合して、一緒に元旦を祝うようになりました☆

それまでに家族3人で御近所の神社さんへ初詣の参拝を済ませるようにしても、お昼の『お節料理』は並べるだけで良いのだから、一眠りするだけの時間はあるのに、今年は息子くんも卒乳しているし、2年振りに「お着物を着よう♪」って旦那様と楽しみにしていたので、朝食の後片付けをした後は、私が先に着物を着て、次に旦那様を着つけたのだけど、2年ぶりの男物の着付けは…すっかり記憶の彼方に消え去っていて、本を見ながら「あれ?? もう一回やり直し~!!(焦)」ってなり、たっぷりあったハズの時間は「初詣に行って、ちょっとウロウロしたら、お義母様たちを駅まで迎えにいこうか~。」くらいのゆとりしかなくなっていました~。笑 2019年のお節料理の画像↑結局、昨年同様に参拝の後の道中でお義母様とSちゃんと出会い、そのままわが家に到着した後は、お節料理と息子くんを皆で囲んでワイワイと楽しい元旦を過ごしましたよ☆ 2019年のお節料理の画像↑翌日の 2~3日は、私の実家・神戸にお泊りをさせてもらい過ごしました。
コアな読者様ならご存知かと思いますか、神戸の実家の『お節料理』は、元旦から3日間、毎日お重の中身が変わっていくので、私達が行った2日目のお重箱は、すでに元旦のお重とは様変わりをしていますが、それでも母の手料理が食べられる嬉しさと、両親と実家の近所に住む兄家の家族が毎日集まって、神戸でも実に楽しく食べて呑んで、賑やかな時間を年始から味わえた、良いお正月でした~♪
そうそう、元旦の夜、息子くんを寝かしつけた後で、約3年振りのお酒解禁をし、旦那様の熱燗をお猪口に1杯だけもらい、神戸の実家でも少しずつ色々とアルコールを解禁していきました♪
ではでは、そんな年始の『食事備忘録』を綴っていきま~す☆↓↓↓

★★★ 1月1日(火)のお節料理(昼・夜同じ) ↓↓↓★★★ 2019年のお節料理の画像↑元旦の『お節料理』と『お雑煮』
。。。テーブルの上の配膳は、昨年のほうが綺麗に置けてた…泣笑 小さなテーブルだし、お重箱を昨年のように真っすぐ置くべきだったと反省…。
年末に息子くんのお世話をしつつ、実家の庭の紅白南天やわが家のベランダプランターにはえている葉欄を駆使しながら、実家の父の畑のお野菜や、『にじ屋』さんのお野菜と果物、毎日お世話になっている商店街でお買い物した食材や、旅先で出会ったお店の食材など、食材一つ一つにエピソードが益々詰まっている、2019年度の『お節料理』の詳細を見てやってください~☆↓↓↓
※詰め方を考えるのが苦手なので、ほとんど昨年と一緒~笑(←昨年の写真を見ながら詰めた~笑)
 ★★★ 一の重(祝い肴) ★★★ お節料理一の重(祝い肴)の画像 ↑奥から『栗の甘露煮(購入品)』『田作り(ごまめ)』『酢蓮根』『黒豆(金箔あしらい)』『イクラの醤油漬け』『たたき酢牛蒡』『柚子かぶら』『数の子』『紅白なます』
※『ごまめ』は、『松田海苔店』さんで購入したものを調理。
※『松田海苔店』さんは海苔だけではなくはなく、大豆や椎茸など乾物もあり、店内全て国産品。
※『数の子』は、毎年、火曜日に来る神戸・湊川のお魚屋さんで購入を決めています。
※今年の『黒豆』は、父のものは不作で手に入らず、月に2回、お野菜の販売に来てくれる近江の農家さんのものを使用。
 ★★★ 二の重(焼き物など) ★★★ お節料理二の重(焼き物など)の画像『ブリの照り焼き』『出汁巻き卵(松型)』『エソの牛蒡巻(忠小兵衛)』『活車海老のうま煮』『ニシンの昆布巻(鮎家の購入品)』『紅白蒲鉾(忠小兵衛)』『伊達巻(伊勢屋さん購入品)』『棒ダラ(伊勢屋さん購入品)』
※『ブリ』は、『優輝水産』さんで購入した天然ぶり片身分…カットを10切れでお願いしていたケド、薄くカットしすぎ~~笑 その分、切り残った分はその日の夕食に『お刺身』としてたっぷり食べることができたんだけど~笑
※『棒だら』と『伊達巻』は、『伊勢屋』さんのものが美味しくってお気に入り。
昨年、商店街のスーパーマルシェから移転しちゃったけど、御近所になったので良かった♪
 ★★★ 『三の重(煮物など)』 ★★★ お節料理三の重(煮物など)の画像『干椎茸の含め煮』『小芋、金時人参、大根、蒟蒻、蓮根の炊き合わせ』『筍煮』『くわいの煮物』『蕗の青煮』『高野豆腐の含め煮』『絹さや(彩り用に高野豆腐の煮汁でさっと煮)』
※『椎茸』は、『松田海苔店』さんで購入したものを調理。
※『炊き合せ』は、父の畑や『にじ屋』さんで購入したものを調理。
 ★★★ 睨み鯛 & サラダ皿 ★★★
2019年のお節料理と街の小さなお魚屋さん・千林江山さんの天然祝い鯛の画像↑商店街の『街の小さなお魚屋さん・千林江山さんの天然鯛の塩焼き』
※昨年同様、お義母にお願いして買ってもらった♡ 息子くんの『お食い初め』以来のお気に入り♡
『天然紅鮭のスモークサーモン(購入品)』『にじ屋さんで購入の無農薬野菜 と カンナンファームの卵 & 父の畑の水菜や人参 & 無茶々園さんの無農薬レモン』
※『天然紅鮭のスモークサーモン』は、毎年、火曜日に来る神戸・湊川のお魚屋さんで購入。
 ★★★ 義妹・Sちゃんお手製の『栗きんとん』 ★★★
2018年のお節料理の画像↑義妹・Sちゃんお手製の『栗きんとん』
私が作らない一品だけど、Sちゃんの『栗きんとん』は特に美味しいから好物なので嬉しい♡
……昨年のようにお皿に移さなかったことを深く反省中。
 ★★★ お雑煮 ★★★
2018年のお節料理の画像↑『お雑煮』は、旦那様の実家では、元旦がお澄まし、2日目が白みそ仕立てですが、昨年のお正月にお義母様から「こだわらずに、えりちゃんのやりたいように♪ わが家のお雑煮も、本家に従っているのではなく、私が色々試して今の形に落ち着いたものだし、まだ試行錯誤中だから、決まりが無いのよ♪ えりちゃんの白みそ仕立ても食べてみたいわ。」ということでしたので、私の実家での元旦の『お雑煮』にさせてもらうようにしています。

鰹出汁に白味噌、お餅は丸餅。 具材は、大根、金時人参、小芋、紅白蒲鉾(←添え忘れた…焦)に柚子皮(↑写真:旦那様だけ鰹節)をあしらいます。 今年も三つ葉も添えました。
※お野菜や柚子は実家・父の畑のもの。小芋はにじ屋さん。
皆、白みそ仕立てのお雑煮は好物で、お替りもしてくれてました☆
そして、2日目が水菜に焼き餅のお澄まし仕立てになります。
※雑煮餅は、実家・神戸の母に搗いてもらった丸餅が入っています。
 ★★★ お茶菓子 ★★★ 2019年のお節料理の画像↑お義母様から京都『老松』の御菓子3種詰め合わせ & サンフランシスコ遊学中のロシア人の大親友が昨年11月に送ってくれた『GODIVA」のチョコレート

 ★★★ 息子くんへのお年玉 ★★★ 2018年のお節料理の画像↑ばぁ~ば、Sちゃんからそれぞれにお年玉やお土産をもらい、今年は亡きじぃ~じからもお年玉が貰えたり♪ お正月に食事を皆で一緒に囲むことを誰よりも楽しんでいたのは、息子くんだったかもしれません。
息子くんは、年に数回しか会えない Sちゃんに、自分の "知っていること" や "できる事" を一生懸命教えてあげたり、見てもらいたかったり、昨年11月のお義父様の法事の時に会った時に「おにぎり」を食べさせてもらったことを覚えているのか、Sちゃんに「おききき(おにぎり)、あ~ん」って食べさせてくれ~ってせがんだり~笑
大好きな ばぁ~ば、2日前の年末30日に会って全てお披露目済なので、この日は Sちゃんが追いかけられていた~笑
夕方、お二人が帰るまで、ず~っとハイテンションのまま過ごし、お昼寝もしなかった息子くん。 お二人が帰ってしまった後、遅いお昼寝をしはじめ、夕食の時間になっても起きず… 4時間近いお昼寝を中断させて夕食をしました☆
楽しい元旦でした♪

★★★ 1月2日(水) 神戸の実家にて1泊2日(昼 & 夕食献立) ↓↓↓★★★
 お正月2日目は、朝食をお節料理の残りと『水菜の焼き雑煮』で済ませ、私の実家、神戸の家に息子くんのエンターテイメントとして "バス & 電車" で行き、最寄り駅からは父の "車" でのお迎えで、乗り物大好きな息子くんは大喜び♪ 2019年のお正月の画像↑そして、実家に着いて奥の部屋に入ったら、息子くんの顔が一気に輝き、猛ダッシュした先には、兄と甥っ子が用意していてくれた『プラレール』(↑写真は翌日撮影)。 息子くん、実家での2日間は朝から夜の片づけをするまで、ず~っと、お昼寝も忘れて↑↑↑写真のようにプラレールにご執心でした。

また、兄家からはお年玉の一部として、毎日日課として30~40分眺めたり乗ったりしている "京阪電車" のプラレールを貰って、これも大喜び♪ 2019年のお節料理の画像↑昼食:神戸の実家の『お節料理』は、元旦から3日間、毎日お重の中身が変わっていくので、私達が行った2日目の昼食に並んだお重箱は、すでに元旦のお重とは様変わりしてしまいます。
兄家の家族5人は共働きで元旦も出勤になることのある兄や兄嫁ちゃん、お子ちゃま達を気遣い、ここ数年、大晦日の夕食~お正月三ヶ日の昼・夕食は実家に来て母の手料理を食べさせてもらっている…という、母のお料理が大好きな私には、ちょっと羨ましいなぁ~笑
私のお料理は、母の味を引き継いでいる(と思う)ので、ほとんど同じ味のお料理なのに、やっぱり何かが違うし、母の手料理が食べられるのは何よりも嬉しいし、両親と実家の近所に住む兄家の家族が毎日集まっての賑やかな食事は楽しいです♪ 夕食の画像↑夕食:『てっちり & 〆の雑炊』『他、お節料理の残り』
↑総勢10人での食事なので、同じ内容で 2鍋用意されています♪
白菜、白ネギ、菊菜、大根おろしの大根などお野菜は、父の畑のものなのに、写真撮り忘れ……
★★★ 1月3日(木) 神戸の実家にて(昼 & 夕食献立) ↓↓↓★★★ 昼食の画像↑昼食:『牡丹鍋(しし鍋) /w 父の畑のお野菜たち』『にぎり寿司など(購入品)』『他、お節料理の残り』

↑一昨年までは、お正月3日目のお重箱は、お節の残り御煮しめなどで母が『巻き寿司』を巻いてくれて、エビフライとかも揚げてくれるのですが、集合する家族が増え、御煮しめの残りも少なく、チビッ子たちがワチャワチャってするし…ということで、昨年からはホットプレート料理やお鍋料理に切り替わりました。
でも、大阪のわが家では、この冬のお鍋は卓上でガスを使ってお鍋をしていないので、常にアツアツで、次々と具材を追加しながら食べる事の出来るお鍋料理がなんとも御馳走でした♥ 夕食の画像↑夕食:『肉しゅうまい /w 温野菜の白菜、キャベツ、椎茸、人参』『他、お節料理の残り』

昼食後は、スグに夕食の準備にとりかかる母。 レシピ紹介の4倍量(お肉だけで1.6㎏前後になる)で作ってくれましたが、みんな大好物なので、あっという間に完売。
凄い量になるので、焼売を包む作業だけは、姪っ子ちゃんと一緒にお手伝いさせてもらいました~。
息子くんも初めて『焼売』だったけれど、パクパク食べつつも……前日もこの日もお昼寝をせずにプラレール遊びに没頭していて、2夜連続で夕食中に寝ちゃって、さすがに大阪に帰る電車の中で「お腹空いた~」ってなっても困るので、『お握り & 焼売』を持たせてもらったら、帰りの電車の旅を楽しみながらのピクニック気分で完食~♪
シュウマイを蒸し焼きにするために下に敷き詰める野菜も美味しいのよねぇ~♥ シュウマイさえ作る作業が面倒じゃなければ、すごく簡単で楽ちんで美味しいのに、産後に作った記憶がない…かも?
あぁ~♪ 実にゆっくりと過ごせたお正月でした♪
しかも、元旦と2日の夜は息子くんと一緒に21時に寝落ちて、朝までお布団にもぐり続けることもでき、コレがしたかったから幸せ~♪
★★★ 1月4日(金) 夕食献立↓↓↓★★★
 旦那様のたった4日間の短いお正月休暇も終わってしまい、4月初旬まで続くお仕事の繁忙期が再開で、朝食も食べて出る時間がなく「移動中に食べる」と言って、パンを持って、6時半過ぎの出発。
前夜、23時前の就寝となった息子くんですが、6時過ぎにはちゃんと起きてきました…。(短すぎる…)プラレールの画像↑それでも、11月末に息子くんにプラレールを買ってあげてからは、朝起きて旦那様の一番最初にすることは "プラレールの線路のレイアウト" 。 どんなに忙しくてもコレは欠かさずにやってくれます♪

年末30日のお義母様に来てもらった日に "南海ラピート" をプレゼントしてもらい、お正月は私の兄と兄嫁ちゃんから "京阪電車"をお年玉の一部としてもらい、"阪急電車" で始まった息子くんのプラレールは 3種になりました。 御鏡としめ縄画像↑わが家は、1月4日が『鏡開き日』と、2016年のお正月から私が決めてます。
『鏡開き日』は各地方で異なり、関東では7日、関西では15日の歳神様がいらっしゃる間の松の内まではお供えしておくものだとか、いやいや鏡開きの日は1月11日だとか、京都とその近郊は4日だとか色々ありますが、なんせ歳神様が宿るところだという考えから、鏡餅を開くことで歳神様をお送りし、お正月に区切りをつけ、歳神様の霊力が宿った鏡餅を頂くことで力をいただき、一年の家族の無病息災を願うとか。

で、2016年に神戸の実家の母に聞いたら「1月11日頃だったと思うけど、カビが生えると嫌なので4日に早々に開いてるよ。 門松やしめ縄は関西は1月15日に神社さんで "左義長" とか "とんど焼き" とかって呼ばれる火祭りがあるからそこまでは飾っておいてもいい」と聞いてから、そうするようにしています。

旦那様をお仕事に送り出してから、早々に『鏡開き』をし、息子くんと一緒に午後の "おやつ" にお餅を焼いて食べました。(しめ縄は15日までそのまま♪)
包丁で割るのは縁起が悪いから木槌で割ると言われる鏡開きですが、お餅は割れ始めていたので、手で簡単に割れましたょ。コレを美味しく頂いて、私達の体のに歳神様の力を頂きます。1年また頑張ろう!! あ、葉付ミカンは翌朝に旦那様と息子くんと頂くことにしました☆
夕食の画像↑夕食:『鯛飯 (睨み鯛の残りで)』『お節料理の残り:高野豆腐の含め煮、椎茸含め煮、海老のうま煮、蒲鉾、棒鱈、伊達巻、黒豆煮、紅白なます』『お味噌汁』、十紀和さんの『プリン』
お正月の『にらみ鯛』の片身とアラを保存していたもので、『鯛飯』を炊飯しました☆
三つ葉をあしらってあげると、この鯛飯が美味しいのよねぇ~♪
「18時の夕食にはギリギリ帰ってこれると思う。」って出かけた旦那様でしたが、20時過ぎまで帰宅できず、朝食も一緒に食べられなかった息子くんに「お父さん、夕食は一緒に食べれるって言ってたよ。」って言ってしまったものだから、息子くん、夕食時にお父さんが居なくて「とうしゃん…」って何度も言い、ご飯を待つ意思表示まで見せるから、19時までは待ってみたけれど、息子くんの夕食時間をあまり変動させたくないので、先に食べさせてもらいましたが、息子くん、寂しそうに食事中も何度も「とうしゃん…」って…なんだか切ないなぁ。

それでも、寝るまでにお父さんに会えたから良かった♪

そうそう、息子くんのベビースイムもこの日から始まり、朝はお散歩がてら電車を見に行き、そのまま乳幼児が遊べる施設に行き(12時前のアンパンマン体操とかがしたくて仕方がない)、お昼寝をせずに昼食中にウトウトしながらも「プールに行く」と泣きながら頑張って起き続け、スイミングから帰ると爆睡していました。 前夜の睡眠時間も短いし、当然だわ。。。

★★★ 1月5日(土) 夕食献立 ↓↓↓★★★
 この日も朝食も食べて出る時間がなく「移動中に食べる」と言って、7時前の出発。それでも「夕食は一緒に食べられるように18時~18時半には帰って来る」と。 夕食献立の画像↑夕食:『サゴシの奈良漬焼き』『薄揚げと水菜の煮びたし』『お節の残り:黒豆煮、柚子かぶら、酢蓮根、イクラの醤油漬け(ご飯)』『御鏡餅でお雑煮・白味噌仕立て』、旦那様のお土産・出入橋 きんつば屋さん(北浜店)の『きんつば』
18時過ぎに帰宅した旦那様、3人で一緒にご飯が食べれて息子くんはやっぱり嬉しいらしい☆
★★★ 1月6日(日) 夕食献立 ↓↓↓★★★
 この日も朝食も食べて出る時間がなく「移動中に食べる」と言って、7時前の出発。サンドウィッチを作って持って行ってもらいました。「夕食は今日も一緒に食べられるように18時~18時半には帰って来る」と。 水上バスと水陸両用バスの画像↑ここ最近、土曜や日曜の旦那様がお休みの時に "電車やバスでお出かけ" と楽しみにしている息子くん。 これから4月初旬までは土・日のお休みも振替休日もほぼないハズだし、朝食も一緒にとれずに朝から何だか寂しそうに見えたので「今日はお母さんがバスと電車に乗せてあげるよ!! お出掛けしよ!!」って言ったら、嬉しそうに「うん!!」って返事しながら玄関で自分で上手に靴を履いていました。

バス停まで「ばーば(バース:バスのこと)」って何度も叫びながら走って行き(結構な距離を走り続けられる身体能力と持久力にいつも驚く!!)、この日は、天満橋行きのバスに初めて乗ってみましたよ♪
息子くんに京阪電車を乗せてあげたかったので、天満橋はバスの終点停留所が京阪電車と地下鉄谷町線も目の前にあるから、すごく良いルートだってわかった♪
それに、息子くんが気に入っている『大阪ののりもの』って本に、バスのページがあって、水陸両用バスと水上バスが載っているけれど、見たことがない息子くんに見せてあげたかったので、天満橋はバスを降りた目の前の大川がまさに水上バスと水陸両用バスが走る川☆
↑1月2日のプラレールで遊ぶ息子くんの写真にちょうどそのページが開いて写ってる。
電車に乗り換える前に大川沿いをお散歩していたら、偶然にも水陸両用バスと水上バスが通って、息子くんも大興奮~笑
京阪電車に乗って千林駅に帰ってくる間もご機嫌♪
千林駅に着くまでの私の頭は夕食の献立を何するか…。 夕食献立の画像↑どうしても『お好み焼き』が食べたくなった私。 息子くんが家まで歩いてくれると信じて『長芋、スルメイカ、豚肉、天かす(←本当の "天かす" が天ぷら屋さんで安価に入手できるから良い街だわ!)』を調達しにお買い物をし、息子くんもちゃんと家まで歩いてくれたので助かった~☆

なので、夕食はホットプレート料理をすることに。(息子くんが触りませんように!!) 夕食献立の画像↑夕食:『お好み焼き:豚イカミックスのネギ焼 & 豚イカミックスのお好み焼き』(『自家製紅生姜』)、わが家、ソースはウスターとトンカツソースしか無い(要らない)ので、お好み焼きソースは、旭区ブランドの『金紋ソース』の "ウスターソース + トンカツソース に + ケチャップ + マヨ+ 練り辛子" で調合です。

旦那様も18時に帰宅でき、3人でアツアツお好み焼きを頬張ることができ、大満足!!
息子くんもホットプレートの上のお好み焼きはお箸でつつきまくっていたけれど、「ホットプレートは熱いよ!」って教えると、そこには触れないように用心しているので、今度は卓上でガスを使ってお鍋もやってみようかな~♪
お好み焼きに献立を決定した時点(午前11時ごろ)で、旦那様に「今夜はお好み焼きにするつもり」って連絡したのに、連絡をチェックしたのが……随分時間が経ってからの…まさかのお昼ごはんを食べに入ったお店で珍しく「お好み焼き定食」をオーダーした直後だったらしい~爆笑
★★★ 1月7日(月) 夕食献立 ↓↓↓★★★
朝食はいつも通り7時に3人で食べることができたけれど、「今週は…特に今夜はかなり遅くなる…」って言っていた旦那様、25時半の帰宅で、それからの夕食に。 夕食献立の画像↑夕食:『焼き鯵』『お節料理残り:黒豆煮、御煮しめ、紅白なます』『お味噌汁』『梅酒(ストレート)』、十紀和さんの『鶯餅』 十紀和さんの御菓子」の画像↑「帰りは遅くなる…」って言っていた旦那様が、ここまで遅くなるとは思っていなくって、帰宅後のお風呂→夕食となったので、26時(午前2時)の夕食に『鶯餅』は悪かったなぁ…って思い、朝に食べる事を勧めたけれど、夕食と一緒に食べたいと…。
この鶯餅は、夕方、息子くんとお散歩に出て、御菓子司・十紀和さんに『餡子』を買いに行ったら、今季初の『鶯餅』に目が留まり、しかも出来立て~♪ 好物の御菓子の一つなので、迷わず即購入しちゃったんだ☆ 他にも、女将さんが「今搗きあがったお餅、あげる~♪」ってお餅をオマケで3個くれました☆ アツアツのお餅、夕食前に息子くんと『餡子』で食べましたよ♪

ではでは、朝になっちゃいましたので、朝食の準備とりかかります~☆
今日も元気に頑張るぞ~‼
なんか、息子くんが 3~4日前ら変な咳を夜中にしているのが気になるなぁ…

【2019年頁のトップに戻る】

Happy New Year!! 2019!!

Jan.4,2019(Fri)

2019年のお節料理の画像

 === ♥新年明けましておめでとうございます♥ ===
皆様の2019年が素敵な輝かしい日々で満たされることをお祈り申し上げます♡

♥ Happy New Year!! 2019 ♥
For everybody in the world♡♡♡
May the New Year fill up days with all things that are Nice & Bright!!!!!
Here, I'm wishing you a Lovely 2019 ♡

2015年秋に、神戸から大阪(京都人の旦那様)へと嫁ぎ、2017年2月の息子くん誕生により、日々の家事に加えて、初めての育児や離乳食などで、ますます PC が開けられず、更新が滞ってしまったりもしていますが…、祖母や母の手料理で食べ教わってきたレシピや、私自身が海外在住時や自炊を始めてから覚えたレシピなどを充実させたいと思いつつも、なかなか思うように進んでいません…(反省)。
それでも!! 本年もゆる~く…不定期にですが、このサイトは更新していきますので、お付き合いの程、何卒宜しくお願い申し上げます!

♣今年も美味しい食べ物たちに元気をもらって頑張りましょうね~☆


 =================== ♥管理人@えり♥ ===


♣年が改まり、この『What's New』のページも、 2019年 ページに新調しました!! 今年も冗長な文面にお付き合いくださいましたら幸いです♡

♣昨年(昨日)までの記事は、全て 2013~2018年 アーカイブとして、ページ右横欄にリンクを残しております。

★昨年2018年『What's New』の直接記事リンクをブログなどに貼ってくださっている方がおられましたら、2018年の記事リンク URL が
 『events.html#01-497~#12-578』は→
 『events2018.html#01-497~#12-578』
という風に『2018』を加えていただかないと直接記事には飛べなくなっています…大変申し訳ありませんが、ご了承くださいませ。
…ど素人が作るサイトはこういう所に勉強不足が露見してしまいます。。。反省
 ================================

【2019年頁のトップに戻る】
♣2018年の過去記事を読む »»
♣2017年の過去記事を読む »»
♣2016年の過去記事を読む »»
♣2015年の過去記事を読む »»
♣2014年の過去記事を読む »»
♣2013年の過去記事を読む »»

『えりの食の世界』のあれこれ

Auther: えり
『えりの食の世界』での、日々の出来事や、レシピ公開までの裏話などのあれこれを、2013年から備忘録のように、徒然日記のように…思いつくままに書いています。


連絡先  Mail

contact@eriFW.com


2019年 最新記事


2018年 の記事


2017年 の記事


2016年 の記事


2015年 の記事


2014年 の記事


2013年 の記事


My Official YouTube Channel

動画レシピあるよ


リンクサイト紹介  Link Site