Top > What's New 『えりの食の世界』2020年


御近所の洋菓子店 & 公園 & 洗車機

Feb.15,2020(Sat)

三田市はじかみ公園の画像↑三田市は大きな公園が沢山あり、子供がいると有難さを実感します☆
先日は、公園内に機関車『D51』を保存しているって知り、息子くんと行ってみましたが、その公園って、私、独身時代はかなりの頻度で 200m も離れない大きな商業施設周辺に行ったりもしていたのに、興味がないと機関車の情報どころか、大きな公園がある事すら気付きもしなかったのですよねぇ。。。

毎日、機関車だの電車だの色々と息子くんにせがまれて遊ぶのですが、息子くんが一番喜ぶのは、その時に息子くんがリクエストしてくる実物の乗り物に乗せてあげることなのはわかっているけれど、そんなのは到底できるはずもなく、京都の鉄道博物館もせいぜい 3~4か月に一度行くくらいにしておきたいし、車で5分の距離に『D51』を見れる大きな公園があるのであれば、たとえ乗ったり触れたりは出来なくても、息子くんを喜ばせてあげることができるかも? と思い、息子くんと行ってみました♪

想像以上に大きな公園で、下見のつもりで 1時間以内に戻って来るつもりで出かけたので、公園の一部しか見ていないのですが、車で外周を走った時には公園の各所に鉄道関係のパーツが置かれてあり、踏切らしきものがあったり、車輪が見えたり、息子くん興奮していました♪

広い公園内にはたっぷり走り回れる斜面もあるし(坂道大好きな息子くん)、大型遊具もチラリと見えたりしていたので、今度はゆっくり時間をとって、隅々まで探検しに行こうと思います。

ではでは、本日も『備忘録』を綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 2月8日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様のお仕事の終わり時間が、夕食を1時間弱程待てば皆で食べる事が出来そうな感じだったので、いつもより遅めの開始にし家族そろって食事ができました。(とはいっても、普段が17時半だから早いのよね~。) 夕食献立の画像↑夕食:『秋刀魚フィレのチーズ挟みグリル焼き /w 蓮根と白ネギ、プチトマトとブロッコリーも一緒に』『煮豆』『菜の花の辛子醤油和え』『芽キャベツや野菜だらけのミルクスープ』

『秋刀魚フィレのチーズ挟みグリル焼き』前回はお魚の下にジャガイモと玉ねぎにしたけど、その方が旦那様の受けは格段に良い。 蓮根と白ネギだとあっさりして、私は SF在住時に出会ったお気に入りのバルサミコ酢をかけて食べたら美味しかったので、この組み合わせならではで好き♪ 息子くんもバルサミコ酢かけてというからかけてあげたら「うんうん、コレもいけるね。」って、評論家みたいな口調~笑
★★★ 2月9日(日) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 この日も、旦那様のお仕事の終わり時間が早かったお陰で、家族そろって食事ができました。息子くんは、普段、朝食時間しか会えないから、せめて一般的な週末のお休みの日くらいは夕食くらいは一緒にたべさせてあげたいと思うから、この2日間連続で一緒に食事ができたのは有難かった~♪ 夕食献立の画像↑夕食:『鶏のから揚げ(米粉での衣Ver.)』『菜の花の辛子醤油和え』『煮豆』『お味噌汁』

★★★ 2月10日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『焼き紅鮭』『揚げ出汁豆腐』『スパサラ』『お味噌汁』『自家製醤油の副産物・もろみ』
『揚げ出汁豆腐』も『スパサラ』も器とのバランス悪すぎ~笑
★★★ 2月11日(火・祝) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ ワンコイン洗車機の画像↑一日オフの旦那様。 前夜も遅すぎる帰宅でお疲れですが、午前は息子くんと公園で遊んでくれたおかげで、私はその間に一人でお買い物ができました。

そして、午後は…ここ数日、ずっと「クルクルの洗車機に乗ったまま入ってみたい」って言い続けていた息子くんに、私が「お父さん居る時に頼んでみて~」なんて言ってその場しのぎをしたものだから、朝からず~と「今日は洗車機に行こうね!!」って旦那様にも言い続け、翌日から雨の週間天気予報だから、洗車なんて勿体ないし、できるだけ誤魔化して逃げ切ろうとしたのだけど、午後のお昼寝から目覚めたとたんに「洗車機に行こう!!」って起き上がる息子くんに、私も旦那様も降参して、初のワンコイン洗車を利用してみることにしました。
ちなみに、私は昔から半日かけての自分で手洗い & 手ワックスかけ派。
もう、息子くんの喜び方って、ある意味、ワンコインで洗車して、その間もその後も感動し続けてくれて、車もキレイになるなら、遊園地的な場所で2000円以上も乗り回されることを思えば悪くない遊び方なのかもしれないです。 夕食献立の画像↑夕食:『チキン照り焼き & つくね /w 蓮根と白ネギ』『煮豆』『スパサラ』『お味噌汁』『自家製柚子大根』
『チキン照り焼きのつくね』は、鶏ミンチに白ネギを刻み入れ、卵、米粉(←小麦、片栗、パン粉どれでもいいと思う)に照り焼きのつけ汁を少し加え焼きました。
★★★ 2月12日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『鰹にタタキサラダ /w 父が知人から頂いた家成りのシークワーサー』『煮豆』『分葱とグリル炙り焼き薄揚げのヌタ』『根菜類と白菜の白みそ仕立てのお雑煮(柚子皮あしらい)』『菜飯』
何でも食べてくれる息子くんですが、さすがに味覚が敏感な幼児の舌には、ワサビとか辛子は微量でも受け入れられない様で、辛子酢味噌で和えるヌタは拒否しますが、分葱もネギも調理は同じで、和えるものを『ヌタ→胡麻ドレ』に変えるだけでペロリと食べてしまうから、エライ!! って思ってしまう。 私は子どもの頃は分葱とかネギのヌタは食べれたけど美味しいとは思わなかったのに…。
★★★ 2月13日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ パティスリー・エンの画像↑2月とは思えない温かさで、室内の陽当りの良い部屋は暑いくらい。
息子くんとお外にお散歩に行き、わが家の半径1キロ圏内の御近居にある洋菓子店4店のうち、家の窓からも見える最も近いお店の濃厚な大人味のケーキが食べたくなり、翌日は『バレンタインデー』兼『挙式記念日』だし、きっと当日は買いに行けないから、記念日とかバレンタインデーとか興味ない私ですが、食べたさの欲望に任せて『パティスリー・エン』さんに寄りました。
たまたま私たち夫婦の挙式は、バレンタインデーしか旦那様のスケジュール調整つかずだった。結婚記念日は10月。
『パティスリー・エン』さんのお菓子は濃厚だけど絶妙な甘さで、パンチが効いていて大人仕様で(幼少期の私なら「美味い~」って喜ぶ)、私的にはコーヒーやお紅茶などよりも、アルコール類と頂きたいって思ってしまう感じ。

まだ全てのお菓子を食べたわけではないけれど、食べたものはどれも美味しいデス♪
↑今回は『ショコラタルト、クレーム・キャラメル(プリン)、モンブラン』
三田に引っ越してからは、毎日のような『和菓子』おやつは激減しましたが、週1ペースで御近所の洋菓子店さんで御菓子を買っているような気がします。。。食べ過ぎだね。
夕食献立の画像↑夕食:『焼き豚 /w 蒸しチンゲン菜と菜の花』『春雨サラダ』『自家製・柚子かぶら』『お味噌汁』『菜飯』『パティスリー・エンさんのスイーツ』
深夜って言うか、新聞配達のバイクの音が聞こえる早朝に夕食となった旦那様には美味しすぎる毒ですね…。
★★★ 2月14日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『鰻のかば焼き』『菜の花の辛子醤油和え』『煮豆』『シジミ汁』『八朔(写真なし)』

★★★ 2月15日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『秋鮭の西京焼き』『菜の花の辛子醤油和え』『厚揚げの揚げ出汁豆腐風』『分葱とグリル炙り焼き薄揚げのヌタ』『自家製・柚子かぶら』『お味噌汁』『自家製・生海苔の佃煮』

 毎日毎晩、旦那様は深夜帰宅でお風呂と食事を済ませて就寝できるのが 26時前後…。 だから、せめて朝は 5分でも長く寝かしてあげたいと思うのですが、わが家の息子くんはそんなことお構いなしで 6時前からパッチリ起きて、独り言をいったり、歌を歌ったりして、時計の長針が『12』を指して 6時になるのを一応待ち(←独り言などのボリューム大きいから皆目覚めるけど…)、12を指したことを確認したら「長い針が "1" と "2" の所に来たよ!! お~き~て!!」って、旦那様なら6時20分くらいまでお布団の中にいても、食事や身支度など家を出るまでの準備に 40分あれば間に合うくらいなのに、必ず起こします。

でも、これでも 6時まではお布団を出ないでガマンできるようになったから、皆が目覚めていても、とりあえずはお布団にもぐっていることができるようになったのですがね~。笑

そんな息子くんが、今年に入ってから、旦那様のまだ片手で数えられる回数の休日に3回ほど、7時前まで起きなかったってことがあり、これは旦那様も私もスッゴク感動する出来事に思えました。

「幼稚園や小学校に行くようになれば、たたき起こさないと起きなくなるから大丈夫。」って友人たちは言ってくれるのですが、本当なのかなぁ~。
朝からイライラしながら叩き起こすのとか嫌だから、そのころは逆に早起きさんでいて欲しい…。
ではでは、明日は旦那様も急遽お休みになりましたので、朝はせめて7時くらいまで寝てくれますように…。
今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

三田市は『福は~ウチ、鬼も~ウチ!!』の豆まき☆

Feb.7,2020(Fri)

 今年の節分、恵方は『西南西』でしたね。 皆さまも恵方巻の丸かじりとか豆まきとかされたのでしょうか?

今年のわが家は、三田市に引っ越してから初の節分。
ここ三田市は(特に私たちが住む三田城周辺)、鬼を「外へ」払うのはご法度で、鬼も「内へ」呼び込む掛け声の『福は~ウチ、鬼も~ウチ!!』とするそうで、コレは三田藩主の名前が『九鬼』。(←あの "九鬼水軍" の)

でも九鬼家発祥地や所領分割後の兄弟藩・綾部藩などの地域ではフツーに「鬼は外」らしいいですが
三田の城下周辺に住んだわが家は、一応、三田のしきたり(?)的なのに倣って、息子くんと夕食前から練習しましたょ『福は~ウチ、鬼も~ウチ!!』。節分の恵方巻の画像↑今年の『恵方巻』は、実家が近くなった恩恵を授かりました~♪

母が「恵方巻、えりちゃん家のは自分で用意する?」って聞いてきてくれたので、聞いてくれるってことは「甘えられる余地あり?」ってことで、母の巻き寿司が好物な私は「お願いしま~す♪」って、今年は母にお願いしちゃった~♪
母は要らないって言ってたけど、海苔と卵だけ一部納めといた。
当日朝は、いつも通り息子くんとの時間を過ごすがてら「お母さん、今夜の "鬼さんが来る" 節分の日の厄除け的な食べ物のお魚の "イワシ"さんを買いにお買い物に行きたいんだけどなぁ~。」って言ったら、「だったら、滑り台のあるコープさんに行こうよ。 そこで遊んでから、お魚買っておばぁちゃん家に行こうね。 だったらいいよ♪」って、同じ商業施設内にある "子どもの遊び施設" での遊びと、帰りに実家に寄ることを提案してきてくれたので、そうすることに。

ただ、午前やお昼前に「実家に行く=お昼ごはんとお昼寝をおばぁちゃん家で」というのも息子くんの狙いなので…先ずは実家に確認したらOKとのことでした。
わが家は、焼き魚は基本的にどの魚も生魚を焼く派で、焼く前にも塩はほぼ振らないので、節分前になると数日前から "塩いわし" とか出回っても買わない。 だから当日に『真いわし』の生を探すことになるのです。
息子くんとも屋内で遊べて、お買い物もでき、福豆も買って、鬼のお面も柊も頂き、実家に向かえば母がお昼を用意して待っててくれて、ありがたや~♪

巻き寿司の用意も整っていて、昼食後はスグに作業に取り掛かれました。 節分の恵方巻の画像↑巻き寿司好物な息子くん、朝から「りょうちゃんも、巻き寿司巻いてあげるからね。」って、家で新聞広告やら色んなものでグルグル巻き寿司作る練習してはりきっていたケド…。 やっぱり、本番もやりたがるよね~。笑

おばぁちゃんの横にくっついて、しっかり見学。
「やらせて!!」コールの後は、海苔を半畳に切って、巻き簾の上に後は巻くだけ状態で用意してあげたら、なかなか上手に巻いてた!!
そして、巻き終わったと思ったら「ガブ!!」って食べてるし~。笑
半本を2回も巻いて全部食べてた!!
全部で20本(お米1升)の『恵方巻』ができ、5本がわが家に。
一応、わが家の分の巻く作業は私がしました
作っている途中で、息子くんが自分で巻いてその場で食べた 1/2本×2回=1本 も入れると、わが家は6本だ!!
実家両親が確か3本で、残り11本が兄家の夕食になったハズ~。 節分の画像↑毎晩、深夜帰宅になっている旦那様は、この日は京都方面から直帰できるから息子くんが起きている時間ギリギリには帰ってこれそうとのことで、鬼役を今年もしてくれるとのことで、鬼のお面をポストに入れておくことに。

夕食前に息子くんと豆撒きの練習をしたり、食後はもしも旦那様が息子くんの就寝時間に間に合わない場合に備えて、息子くんと先に三田市流の豆まき『福は~ウチ、鬼も~ウチ!!』をしました。

この時、外に出たらどこからか大きな声で(拡声器でも使っているような)、豆撒きの掛け声が聞こえてきていましたが、後でわかったのが、1キロ離れた三田天満宮さんの『節分祭』の豆まきだったようです。

来年は是非、足を運んで行ってみようと思います。

で、わが家の息子くんですが、私と豆撒きをしたから、もう鬼さんは来ないって安心しながらお風呂やら就寝の準備をしていたら、インターフォンが鳴り、旦那様が帰宅の合図。

私が「お父さんかな? それか鬼さんが来たかな?」って用意しておいた豆を手にしたら、もう大泣きで「おかぁさん、抱っこ~!! 抱っこして~!!」って泣き叫び、廊下に出たら、鬼面を被った旦那様が土間に入ってきており、息子くん、さらに大泣き~。

それでも、息子くんに豆を渡したら「福は~内、鬼さんも内~~!!」ってギャーギャー泣き叫びながらもキッチリ豆まきと掛け声をやってくれました。(エライ!!)

それにしても、昨年はあっけないくらい「おとうしゃん!!」って鬼面の旦那様を見破っていたのに、今年は、私と一緒にお昼に被って遊んでいた鬼面を被ってくれた旦那様を見破れず、本当に鬼だと信じてしまった様子。
ちゃんと鬼さんが去った後、「お父さんだったね」って言って正体もバラしておいたけど、息子くん「お父さんだったの? うん、お父さんだったね~」「鬼さんはお父さんだったね~」って、何度も言いながら「本当の鬼さんが来たんじゃなかった」って自分に言い聞かせてる感じだった。
そして、この寝る間際の鬼払い(鬼も内だから鬼払いではないケド)、息子くんがお布団に入った後、23時前まで(約2時間ちょっと)眠れなくなり、さらに眠ったと思ったら1時間で目覚め、その後も 1時間眠れないという状態にさせてしまい、可哀そうなことをしてしまいました。
眠れず、お布団の中に潜り込んだり、私のお腹の上で寝ようとしたり、完全に怯えてたから「良い子にしてる子の家には、鬼さんはお家の誰かに鬼さんの役をお願いして行っちゃうんだよ。それに、もし本当にコワイ鬼さんが来たら、お母さんがちゃんと桃太郎のように鬼退治してあげるから大丈夫!! 怒った時の鬼さんとお母さん、どっちがコワイ?」って聞いたら、小さな声で「おかあしゃんの方がコワイ」ですって!!
ではでは、本日も『備忘録』を綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 2月1日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様、お仕事オフの土曜日♪ 同業者が治療して欲しいと思える歯科医院の画像昨年3月に私の "多数歯" におよぶ虫歯治療をお願いした、神戸市須磨区の私が最も腕とお人柄を信頼している歯科医・村上先生のクリニックに再びお邪魔してきました。

前回の治療最終日にも、村上先生には「可哀そうに…こんなにちゃんと磨けているのに……育児中の食生活の激変による "酸う蝕" としか考えられない。 2年くらいは余波が続くよ…」って言われていた通り、昨年秋ごろには私自身でも、どこに次の虫歯が出来ているかわかる始末…。
村上先生の治療を早く受けたくって、恋人でもないのに、ほぼ毎日、歯磨きをするたびに先生の顔を思い出すくらい~笑

息子くん連れて治療に行くことも考えたけど、出来たら単独で行動か、旦那様に息子くんを託して落ち着いて治療が受けたいって思うと、昨年秋からず~っと繁忙期のような忙しさでなかなか治療アポの依頼が出来ず、この日は直前になって旦那様の休みが確認できた時点で、治療をお願いして、どうにか1本だけ処置してもらいました。

息子くんに「村上先生の所に行きたいの!!」って話すと、ちゃんと「山陽電車の、歯医者の先生の、村上先生? ボク、村上先生と遊びた~い♪」って、昨年の通院中に毎回眺めた踏切の音や動きを再現したり、歯科医院での話をしてくれるから、子供の記憶って凄いと再認識させられる。

というワケで、今回は旦那様や息子くんに付き合ってもらい、車でクリニックに行きました。

治療中、電車を見に行くのかと思っていたのに、息子くんは村上先生のクリニックが気に入っているようで、ず~っと受付で旦那様と待っていてくれました。

私の虫歯は…やはり…また数か所できていて、何回か通うことになるけど、次のアポは…また旦那様と相談して決めることに…はぁ~ツライ。

村上先生曰く「ここまで歯磨きできているし、これ以上磨いてくださいも言えない…。 あとできることと言えば、食後の酸性に傾く環境を早く中和させるために、アルカリ製剤を使う "重曹うがい" くらいかなぁ~、豆乳もアルカリだわ!!」ですって~。

う~。 どちらもほぼ家にはあるけど、、、悲しいなぁ~。 夕食献立の画像↑夕食:『鶏とカニの水炊き /w おろしポン酢で』『〆は雑炊』(写真を撮り忘れ、お正月元旦の夕食と全く同じなので写真は元旦の夕食のを使用)
お鍋の中でも『カニ』と『フグ』を使った時の雑炊は、格別に美味しくって好物です♪
★★★ 2月2日(日) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様もオフで何の予定もない日曜だわ~☆ 三田市まなぶおじさんの珈琲工房の画像↑わが家の御近所には、わが家を挟んで北と南に 2店も珈琲工房があります。
その日の風向きで、どちらかのお店から珈琲の焙煎する薫りが届くこともあり「あ、今焙煎中だ~♪」って息子くんともよく話のタネになります。

そして、三田に引っ越してきてからは他の自家焙煎のお店も含め数店舗を試したのですが、結局、御近所のこの2店舗での購入に落ち着き、うち一店の『まなぶおじさんの珈琲工房』は、息子くんとのお散歩コースにもなっているので、購入頻度が高く、さらに店主御夫婦のお人柄が好き♪

旦那様もこの御近所の『珈琲工房』さんを「覗いてみたい」って言っていたのですが、なかなかチャンスが無かったのですが、この日は何の予定もなかったので、旦那様と息子くんと一緒に珈琲豆を買いに行きました。

この日も、お店に入った時には、ちょうど焙煎機で珈琲豆が炒られいる時で、とっても良い薫り♪
焙煎機が動いていると、わが家の息子くんは決まって座る場所があり、この日もそこにチョコンって座ってみていました。
店内のシンボルツリーの大きな珈琲の木や、その子の実から育っている小さな苗木の話を奥様に尋ねて、屋内の観葉植物を増やしたい私なので、珈琲の苗木って購入できるのか聞いてみたら「どうぞ持って帰って~♪」って、奥様が名前までちゃんとつけている苗木をわけてくださいました♪
名前をちゃんと聞き忘れたので、次回きいてこよ~っと☆
わが家でも赤いコーヒーの実が付くように、大事に育ててみたいと思います♪ 夕食献立の画像↑夕食:『イワシ & レンコ鯛フライ、山垣畜産のミンチカツ』『菜の花の辛子醤油和え』『自家茹で真蛸ときゅうりとワカメの酢の物』『お味噌汁』『自家製・生海苔の佃煮』

★★★ 2月3日(月) 節分の夕食献立(恵方は西南西) ↓↓↓ ★★★ にじ屋さんのお野菜たちの画像↑今週も『にじ屋』さんにお野菜などの~って、果物ばっかりだわ~(笑)配達をお願いしました♪ 節分の恵方巻の画像↑実家で母が作ってくれた20本(お米1升)の『恵方巻』のうち、5本がわが家に(一応、わが家の分の巻く作業は私がしました)。 作っている途中で、息子くんが自分で巻いてその場で食べた 1/2本×2回=1本 も入れると、わが家は6本だ!!
実家両親が確か3本で、残り11本が兄家の夕食になったハズ~。 夕食献立の画像↑夕食:『実家母の海苔巻き /w 紅生姜』『焼き真いわし』『お味噌汁(白味噌仕立て、柚子皮あしらい)』『福豆』
『恵方巻』には七福神様の人数と同じ7種類の具材を巻くそうですが、わが家はそんなこと気にもせず、いつもの具材を入れると8種類(玉子、きゅうり、うなぎ、高野豆腐、竹輪、干瓢の含め煮椎茸煮、沢庵)を巻きま~す。
★★★ 2月4日(火) ひ~ば~を訪ねて & 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ ひ~ば~を訪ねての画像↑さすがにインフルやら新型コロナウイルスやらが流行っていると、混んでる電車に乗せて息子くんとお出かけする気にならず、でも、今年に入ってひ~ば~に会いに行っていうないのも気になっていたので、車で行くことにしました。

実家母にも声をかけ、一緒にひ~ば~に会いに。
母は毎週、父の運転する車で行ってるけどね。
『ひ~ば~の所へ行く = 阪急電車に乗れる』ってしっかりわかっている息子くんにしたら、阪急電車に乗れないのは、かなりつまらないらしく、、、皆でお昼ごはんを食べた後に、ひ~ば~と母がカフェにお茶をしに行く間、息子くんと私は阪急電車を見に行くことにしたはずが(私たちもカフェに誘ってもらったけれど、阪急電車を選んだ息子くん)、やっぱり見ているだけだと、乗りたい気持ちが抑えられなくなり、1~2駅だけを往復するだけの約束で乗ってきました。
混んでたら乗らないつもりだったけれど、ちょうどお昼ごはん時で空いていた☆
朝の9時から夕方16時まで「ひ~ば~」→「実家」と出ずっぱりで、食事の支度が殆ど何もできていない状態だったので、早く帰りたい私とは裏腹に、息子くんは帰宅と同時にそのまま家に入らずに御近所の幼稚園の園庭に向かってダッシュで、17時過ぎまで遊びたおし、17時半~18時の夕食のわが家のスケジュールに間に合わせるべく、帰宅後に大慌てで食材を切りながら & 炒めながらで作った夕食は↓↓↓ 夕食献立の画像↑夕食:『中華丼(豚ヒレ肉、海老、ホタテ、イカ、チンゲン菜、玉ねぎ、人参、パプリカ、椎茸、生きくらげ、生姜、茹で卵)』『お味噌汁』『自家製・柚子大根』
わが家の中華丼は、その時あるもの何でも入れて、炒める時はお肉から出るわずかな脂分だけで炒め、塩麹、胡椒、ベジブロで炒め煮にし、最後に本葛(または、ジャガイモをすりおろして)でとろみを付け、オイスターソース、火を止めてからゴマ油で香り付けするだけ~☆
★★★ 2月5日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ お散歩の画像↑この日の第2ラウンドお散歩(午後の部)には「おじさんの居る洗車機を見に行くコースのお散歩がしたい!!」というリクエストで、先日、お客さんが居ない洗車機を息子くんのために作動させてくれたガソリンスタンドの前を通るコースに行くことに…。
私は申し訳なくて行きにくいケド
そしたら、また店主のおじさんが息子くんを見つけ、スグに声をかけて下さって「こっちに来て見て行き~」って、また水洗コースを作動させてくださいました。
一応、私は「勿体ないですから!!」ってお断りはしたんですが…
そして「お散歩で前を通る時はいつでも見ていきなさい。 動かしてあげるから!!」って、言いながら、紙で組み立てる車を下さり、息子くん、またお父さんに組み立ててもらえると喜んでた。(←年末にも洗車中に貰った。 旦那様の夜なべ仕事になるヤツ)
おじさん、いい人すぎる。 本当にありがとうございます。
水洗コースだけでも 1600円したはずなのに…
ガソリン、今後も入れに来ますからね~!! 夕食献立の画像↑夕食:『鱈と芽キャベツと玉ねぎとキノコの蒸し焼き(ポン酢がけ)』『小松菜とツナのサラダ』『ネギたっぷりスジコン』『カレーうどん(先日の水炊きの残り出汁とカレーでリメイク、本葛入り)』、サント・アンさんの『シュークリーム』

★★★ 2月6日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ お散歩の画像↑朝起きて外を見ると、屋根や車がうっすらと雪化粧。 一日ず~っと雪がチラチラ舞っていました。
寒いとか息子くんには関係なく、午前の長いお散歩も元気に走り回り、お気に入り踏切もしっかり立ち止まって…止まると寒い~。

 旦那様が午後半休が取れ、15時過ぎに帰宅~。
でも、もう夕方だし、どこにも行けないけれど、息子くんにしたらお昼寝から目覚めたらちょうどお父さんが居て、一緒におやつタイムや夕食まで一緒に遊んでもらえて満足らしい。
私も、旦那様が帰ってくるとわかれば、夕食準備を息子くんのお昼寝時間に猛スピードでしなくても大丈夫という期待で、息子くんのお昼寝中に少しゆっくりさせてもらえました♪ 夕食献立の画像↑夕食:『ハンバーグ /w ホウレン草、人参、とうもろこし、焼き芋』『小松菜とツナのサラダ』『お味噌汁』『自家製・生海苔の佃煮』 お子様プレート・新幹線0系の画像↑久しぶりに息子くんに 0系新幹線のお子様プレートを使って配膳したら、やっぱりお子ちゃまって、こーゆーの好きなのね。 大喜びで新幹線プレートに食いついてきました。
小さな子は、見た目8割で食べ物への食いつきが変わるって言うけれど、わが家の息子くんは、見た目は殆ど気にせず、野菜も何でもモリモリ食べてくれるから食事の献立が楽チン♪
…でも、夕食の残りを翌日のお昼ごはんに続けて出したら嫌がるのでリメイクしたり、1日はとばさないといけないのが面倒…。
わが家は皆、好き嫌いが殆どない中で、息子くんはさらに旦那様より野菜も魚も上手に何でも食べる!!
息子くんは、大人食器で大人と同じように配膳するのも好きだし、お子ちゃまアンパンマン食器も好き。 でもこの新幹線プレートは…食べることよりもプレートで遊ぼうとするから…逆にNGなのかなぁ~? たまにしか使わないからかもだけど…。

★★★ 2月7日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 今夜も25時帰宅の旦那様。。。毎日、お疲れ様です。 繁忙期、早く過ぎると良いなぁ~。 明日も明後日も出勤だし…。 夕食献立の画像↑夕食:『赤カレイの煮つけ』『菜の花の辛子醤油和え』『紅白なます』『お味噌汁(白みそ仕立て→豚汁風)』『自家製・生海苔の佃煮』
『お味噌汁(白みそ仕立て→豚汁風)』白ネギを入れすぎ、味が整わず、食べる直前で牛蒡と豚肉、大根を切るのが面倒だったので切干大根を急遽を加えて路線変更したら美味しくなった~。 良かった~笑
↑息子くんが「黄色い郵便ポストと郵便車はココに置いておいてね」と言うので、旦那様が食事を摂り終わるまでちゃんと置いておくことに…。
黄色いポストって、レアですが本当にあるそうですね!! なんなら、ピンクや緑、水色もあるそうで~!! 驚きました!!
わが家の周囲には昭和レトロな "赤い丸いポスト"が 8台 残されており、息子くんと投函に行くときは、必ず丸いポストに行かされます。
寒暖の差があり、体調管理が難しいですが、皆さまも暖かくして風邪などひかないようにお気を付けくださいね~。

息子くん、節分以降、毎夕食後になると「鬼さん、今日はもう来ない?」って聞いてくるけど、『豆まき』や焼きイワシの煙と薫りの効果で、厄除け & 疫病(鬼病)除けが出来ていますように。
インフルエンザやら新型コロナウイルスやら…未知のウイルスとの戦いになってるし…。
ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

膀胱炎(涙)…& お義母様の初来訪☆

Jan.31,2020(Fri)

洗車機の画像↑御近所のガソリンスタンドさんで(スタッフさん常駐でセルフではないスタンド)、洗車機が回るのを待ち続ける親子の姿を覚えて下さってか、店主さんが手招きをしてくださり、何かと思いおじさんの側まで行くと、「ここならよく見れるよ~。」って、お客さんの車もいない洗車機を『水洗コース』で作動させて見せてくださいました☆(感動)

息子くんも大喜びで「車が入っていないのに、洗車機クルクル、お水ジャージャーでたね!!」って。

違うよ!! おじさんがサービスで見せてくれたんだよ!! 水道代やらいろいろ勿体ないのに!!
そして、「またいつでも見においで!!」とまで言って下さり、息子くんはご満悦で朝のお散歩をスグに再開してくれました。

毎朝、午前中の2時間~3時間の息子くんとのお散歩(殆ど走りっぱなし)途中で、公園で遊んだり、電車、踏切、バス、最近はガソリンスタンドの洗車機だのを寒風と紫外線にさらされながら30分~1時間半は立ち止まって眺め続け、私も息子くんも足の指に(私は手指も)霜焼けが出来たり、なかなか過酷な時間を過ごしているのですが、午前中って、体の機能上、排泄の時間じゃないですか…水分を控えたとしても、やっぱり家を出てから2時間~3時間はもたない…。

途中でおトイレ休憩をとらせてもらえたら有難いのですが、かなりの確率で、息子くんには「ダメ!!」って叱られます。

私、いつか膀胱炎になるのではないか…と怯えつつ、数か月前に一度、息子くんにキツク叱ったことがあり、その後は暫くおトイレ休憩を行かせてもらえていたのですが、最近また「ダメ!!」って激しく怒られることが増え、屋外で息子くんと揉めるのも嫌なので、ガマンすることが続いていたら、水曜日の昼食前に「もう限界~!!」って帰宅と同時におトイレに駆け込んだら、その直後からの経験したことのない残尿感と痛みと違和感……。

そして、息子くんと昼食をとっている間もこの初めての感覚に不安を感じつつ、息子くんが食事を終えるまで一緒に着席したまま我慢し、食後にもう一度お手洗いに行ってみたら、さらなる痛みに加え、血尿……。

もう、これだけの条件が揃ったら、疑う余地なく「膀胱炎だ!! こりゃマズイ!! 病院キライ、お薬苦手とか言ってる場合じゃなさそうだから、先ずは水分補給と排出を心がけ、午後診療を受診して、抗生剤もらうしかない…。」と腹をくくり、初めて泌尿器科を受診しました…涙。

その日の夕食後から1週間の抗生剤投薬が始まったのですが、翌朝には前日の症状が嘘のようにスッキリですが、お薬はしっかり飲み切ります…トホホ…。

そして、この症状を息子くんに知らせ血尿も見せながら「前に、お母さん言ったよね? おトイレは絶対にガマンしたらダメなんだ。 病気になっちゃうよって。 お母さん、今日もりょうちゃんに "おトイレ行っちゃだめ" って言われて、ガマンして帰って来たけど、バイ菌さんが入っちゃって、病気になっちゃったわ…病院行ってお薬飲まないといけなくなっちゃった…。」って言った後からの息子くんの落ち込み様…。

そして、その日のお薬から、息子くんが私にお薬を飲ませてくれるようになり、ゴックンをしたら「よく頑張ったね。 これでもう大丈夫。」って言いながら、頭ナデナデ、体をぎゅ~、背中をポンポンポン。 ってしてくれるようになりました。

すっごくお薬飲むことに抵抗のある私ですが、なんだか、息子くんにこんなことしてもらえるなら、お薬飲むのが楽しくなってしまいます♪

しかし…初めて『膀胱炎』になって、体張り過ぎの育児だなぁ~。って、溜息でてしまいました…。

息子くんのお仕事の画像↑膀胱炎になった翌日は、京都・伏見からお義母様(旦那様のお母様)が、初めて今の家に遊びに来て、家に入り、ゆっくり(?)してもらえました。

昨年6月に三田市に引っ越し、仮住まい先のマンションには何度か遊びに来てもらいましたが、その際も本宅には入らずじまいでしたから、今回が初めて。

昨年末最後の記事で『2020年のお正月を元のスケジュールに戻したのには、もう少し深い事情(わが家の次のステップ)もあるのですが、コレは来年のブログで少しずつお知らせしていくことになりま~す。』って書いたのですが、2021年の2月に(あと1年先)、お義母様を京都からこの本宅に呼び寄せて『同居』をすることに決めたのです。

私と旦那様が結婚する前から、旦那様は「何が何でも『京都・伏見』に戻る!! でも同居とかは絶対にないから。」と言っていたのですが、私と結婚して、私の実家へ電車で行く道中に通る三田市を気に入り、旦那様から「三田に住みたい!! 三田の新興住宅地ではなく、三田駅までの徒歩圏で昔からある街に。」って言いだし、本当にその通りの場所に家を見つけて来たのです。

そりゃ~私は嬉しいですよ。 神戸市と三田市で市境はまたぎますが、元々の生活エリアに戻ってこれたわけだし。

でも、お義母様は「同居はなくても近くに戻って来る」と信じていたはずだし、やはり先々も不安だろうに…。

それでも「同居はない」と言う旦那様に、ちょっと驚き、思わず私から「同居を一度提案するべきだ!! そのうえで、お義母様が御自身の身の振りを考えて出した答えをフォローしてあげるべきだ。」って言ってしまい、家を購入してしまった後に、お義母様に「三田市に家を買った」とお話をしたら、相当驚きつつ、その場で「同居したい。」って即回答。

2021年の同居まではあと1年ですが、少しずつお義母様も準備をしていかないといけないし、旦那様や東京に住む旦那様の妹・Sちゃんにとっての、育った京都の家がなくなるわけだから、ちょっと寂しいね。。。

ではでは、本日も『備忘録』を綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 1月28日(火) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『自家父の白ネギたっぷりすぎるスジコン』『スモークサーモンのサラダ』『紅白なます』『かき玉汁』『大根葉の菜飯』
昨年秋以降は、小さな小さなわが家のお庭でサニーレタスとプリーツレタス、玉レタス、パセリ、菊菜、青ネギ、三つ葉くらいは必要な時にちょこっとだけ収穫することができるようになりました♪
★★★ 1月29日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 息子くんといつものように午前中に3時間コースのお散歩 & お買い物に出て、おトイレに行けないまま帰宅後駆け込んだおトイレで…膀胱炎発症……。
午後に病院へ行き、投薬開始…トホホ…涙。 夕食献立の画像↑夕食:『自家茹で真蛸のお造り(大根のケンも自家製)』『スジコン』『菜の花の辛子醤油和え & 焼き芋』『母の白菜漬けと自家製柚子大根』『お味噌汁』『自家製・生海苔の佃煮』

★★★ 1月30日(木) 京都・伏見よりお義母様来訪・昼食 & 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 たった一晩の抗生剤で、前日からの膀胱炎の症状が全て消失~☆ でも、1週間は抗生剤をキッチリ飲み切ります…。
京都から久しぶりにお義母様が来てくれました♪ 一緒に昼食を摂り、楽しい時間でした。 夕食献立の画像↑昼食:『秋鮭の西京焼き』『菜の花の辛子醤油和え』地獄蒸し(茶碗蒸し)ブリ、ホタテ、海老、椎茸、人参、三つ葉、柚子皮入り』『自家茹で真蛸のサラダ、自家製ポン酢醤油かけ』『自家製柚子大根』『自家製・生海苔の佃煮』 息子くんのお仕事の画像↑私の毎食後3度の投薬を息子くんが飲ませてくれる姿を見て、ば~ば(お義母様)も息子くんにお願いしたら、息子くん、はりきってお医者さんごっこをし始め、診察→投薬→「お大事に。また来てね。」ってやっていました♪

旦那様、午前勤務後に午後の半休を取ってくれて、2時半頃の帰宅。
お義母様を京都伏見の実家まで皆で車で送り届けてきました。(高速使うと1時間かからないんだよね~。) 夕食献立の画像↑夕食:『カレーライス(キャベツ、白菜、ブロッコリー茎、人参、玉ねぎ、じゃがいも、パプリカ、トマト、生姜、ニンニク、パセリ、鶏+豚+牛のミンチで蓋が閉まらないくらいの具材にベジブロで煮込んだカレー』『らっきょう漬け』

★★★ 1月31日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
「うぅ~、寒い!!」って思っていたら、今季に入って、初めて雪が舞っているのを見ました。 寒いのは苦手だけど、やはり冬は寒くないとオカシイ…。 雪が時折チラつく今日でも、まだ暖かい方なんだよね~。 夕食献立の画像↑夕食:『焼きサバ』『菜の花の辛子醤油和え』『自家茹で真蛸ときゅうりとワカメの酢の物』『蕪と人参、椎茸のお雑煮、白みそ仕立て(柚子皮あしらい)』『自家製・生海苔の佃煮』

今週は、やっとお義母様にお家を見てもらえ、お義母様も気に入ってくださり、ホッとしました♪

明日から2月、旦那様もこの週末(土)(日)はやっとお休みです。 毎晩日付変わっての帰宅で、午前2時ごろにやっと就寝の日々ですが、今週末はゆっくりできるといいのですが~.
ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

ただの『食事備忘録』☆

Jan.27,2020(Mon)

息子くんの長靴新調の画像↑息子くんの長靴をやっと新調しました。
1年以上履き続けたお気に入りん雅靴も、流石にサイズアウトだと心配になり、同じものを探し、同じものを見つけたけれど、息子くんのサイズに合うものが元々なく、仕方なく、同じ『黄色』で『ワンポイント』で買ってみたら、意外にすんなりと受け入れてくれて「新しい長靴は、ニコちゃんマークじゃなく、クマちゃんになったんだね。 今までありがとうって言って、バイバイするね。」だって。

まるで息子くんのトレードマークのようになっていた『黄色のスマイル長靴』にサヨナラするの、私が寂しくなっちゃった~。 でも、これが成長だもんね~♡ あと1ヶ月で3歳だょ!!
ではでは、本日は早速『食事備忘録』を綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 1月21日(火) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『イワシのハンバーグ』『ひじき煮』『大根葉と雑魚の和え物』『お味噌汁』
コープ自然派さんのレシピにあった『イワシハンバーグ』初めて作ったけど、美味しかった~♪ オカラがあったから、お豆腐の代わりに使って、卵、パン粉(極少量)、玉ネギ(たっぷりを炒めて)、塩、胡椒、おろし生姜(少々)を混ぜて焼くだけ♪ ソースは酒、みりん、焼肉のたれを同量で煮たものをハンバーグに絡めて、大根おろしを添えて頂きました。
★★★ 1月22日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様、やっとの振休取れました♪ 数日前から息子くんが「『くら寿し』にみんなで行きたい。」と言っていたので(食べることもだけど、お皿が回ったり、高速で流れるのを見たり、お皿をガシャーンって鳴らしながらカウントボックスに落としたりが楽しいらしい。)、午前は雑用、そのまま『くら寿司』さんへ昼食へ。 サン・トアンのケーキの画像↑帰りは旦那様と息子くんは途中で車から降りて…運動がてら電車と徒歩(←家まで歩く方が近いのに…)。
そして、最寄り駅で「ケーキ買いに行こう!」って息子くんに誘われ、旦那様が買わされた(?)『サント・アン』さんのケーキ♪ 夕食献立の画像↑夕食:『具だらけ焼きそば』

わが家で夜に麺類はかなり珍しいけれど、昼食が『回転ずし』になったので、お昼ごはんに作る予定だった『焼きそば』を夕食にしました。
昼食に『焼きそば』を作っても銘々皿に盛って出すのに、この日は大きなフライパンをど~んとテーブルに置いて各自で取りながら。

旦那様に「なんか新鮮な光景~♪」って言われた~。笑

焼きそば2食分に対し、それ以上の野菜の量のわが家の焼きそば。 豚、イカもたっぷり~。 わが家はソースはウスターとトンカツをブレンドして作ります。

★★★ 1月23日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『鰤アラ大根』『小松菜とツナのサラダ』『実家母の白菜の浅漬け』『お味噌汁』

★★★ 1月24日(金) 旦那様、深夜作業での宿泊で不在。献立お休み↓↓↓ ★★★
 昨年後半から続く忙しすぎる繁忙期、深夜作業と翌早朝作業のため、帰宅を断念し、宿泊となった旦那様。 お疲れ様です。

★★★ 1月25日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『鶏もも肉の甘辛グリル焼き /w 蓮根と白ネギ』『厚揚げと小松菜の含め煮』『紅白なます』『お味噌汁』

★★★ 1月26日(日) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑朝食:『ラソールニック:ロシアのピクルススープ』

↑朝から『ロシアのきゅうりピクルス』美味しい♪
一応、パンも添えるけど、息子くんは「パンの後にご飯も食べるからね♪」って言うから、必ず『雑穀米』炊飯しています~。笑

実家の母が庭に Dill(ディル)がある間に 『ロシアのきゅうりピクルス』を作っていたようで、そのピクルスを使って『ラソールニック:ロシアのピクルススープ』を作ったものをお裾分けしてくれました。
息子くんも大好きなスープの一つで、塩分を考慮して、少し薄めてあげます。
このスープ、私の周囲で「きらい」とか「苦手」って言う人がおらず、むしろ小さな子供までも「好き!!」って言う人ばかり。

これを作ったり、食べるたびに、ロシアのママを思い出す♪ ロシア語さっぱりわからない私と1対1で作り方を教えてくれた時のことを。 思わず、その時のビデオを見返してしまう。

ママンの教えてくれた『ラソールニック:ロシアのピクルススープ』は私の周囲の人を「美味しい~♪」って幸せの笑顔にしてくれているよ~♪

そして、私の母も毎年『ロシアのきゅうりピクルス』を作り、それを『ラソールニック:ロシアのピクルススープ』にして、娘の私に食べさせてくれるようになり、自分で作る時よりも、母に作ってもらった時の方が「ほっこり」するから、やはり "母親のお料理" ってなんだか温かいわ~♪ 夕食献立の画像↑夕食:『ぶりの照り焼き』『ハムとサラダ』『紅白なます』『お味噌汁』『自家製・生海苔の佃煮』

★★★ 1月27日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ にじ屋さんのお野菜たちの画像↑今週も『にじ屋』さんにお野菜などの配達をお願いしました♪ 夕食献立の画像↑夕食:『鮭のグリルパン焼き /w 長芋、玉ねぎ、ブロッコリー、トマト、チーズ』『厚揚げと小松菜の含め煮』『母の白菜漬け』『お味噌汁』『自家製・生海苔の佃煮』

今日は息子くんの2歳11ヶ月お誕生日☆ 1ヶ月後は3歳のお誕生日だわぁ~☆ 早いなぁ~♡
ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

『0歳からの予防医学講座と食育』&『左義長』

Jan.20,2020(Mon)

牧 香奈子さんの予防医学講座の画像↑1月14日(火)に、オンライン zoomで初開催された 牧 香奈子さんの『0歳からの予防医学講座と食育』の『優しく頭のよい子に育つ脳科学・味覚講座』を受講させて頂きました☆

昨年11月に、旦那様が振替休暇を取ってくれたお陰で、念願の 牧 香奈子さんの『0歳からの予防医学講座と食育』を午前・午後と2講座受講することができ、想像通り、もしくはそれ以上の充実ぶりに「全講座受講したい!!」と、それまで以上に強く願うようになり、前回受講した後スグに京都で開催予定だった講座に息子くん同伴で行こうか悩みつつ、結局、往復時間などを考えると午前・午後開催のどちらも厳しく、それでも「う~ん、う~ん」って未練たらしく悩んでいたら、講座前日に息子くんが 40度超える熱を出し、結果的に「今回はムリして申し込まなくて良かったのかも…」となっていたのですが、年明けからも旦那様は休日返上のうえ、振休も取れない過密スケジュール。 さらに毎晩、深夜0時を過ぎての帰宅となる例年お決まりの年度末(3月末)までは確実に続く繁忙期中…。

到底、旦那様のお休みを期待しても、その日にうまく講座があるはずもなく、大阪会場である場合も、子ども同伴で無理な会場の場合はダメだし、可能なら集中できる環境で受講したいし………。 って思っていたら、年末にネットを使う『zoom』という形での講座を1月に開催すると告知があり、その講座も興味津々の講座の一つ!!

しかも、対面講座とは異なり、会場代がかからないから1000円くらいは安くなり、移動時間もかからないうえに、交通費もかからないのだから、余計に受講したいと思いつつも……わが家、息子くんの前では PC もスマホも基本的に触らないことにしており、午前・午後の開催予定の講座は、午前は息子くんとの活動時間だし、午後はちょうどお昼寝時間だけど、確実に寝る保証もなく、特にお昼寝から起きた時に PC開けていたらもう大変なことになるので、キケンすぎる…とか色々と "出来ない理由" ばかりが浮かび、なかなか講座の申し込みが出来ないまま、講座前日の深夜(恐らく当日に日付は変わっていたハズ)、午前の講座に1席空きがあるのを見たら、講座を受けたい気持ちが抑えられず、衝動的に申し込みをしてしまいました~笑

衝動的に申し込んだから、受講直前になって私のPC環境のマイクが内蔵されていなかったり(カスタマイズPCで、マイクは常時要らないって判断だったような…)、資料の出力が間に合わなかったり(今の家にプリンター置いておらず…)、結構ご迷惑をおかけしてしまいましたが、牧さんの講座はやはり良い!!

今の社会、なんでも疑問に思えば簡単にネットで調べることができる時代だけに、ネットの偏った情報や間違った情報に振り回され、調べれば調べるほどに反って不安を募らせ、どれが正しい情報なのかを見極めることが難しい時代。

そんな中、牧さんの講座は、医療従事者・看護師としての知識と経験、母親としての立場など、御自身の経験を元に物凄い努力と勉強とをされて、情報の裏付けを論文、文献、セミナー、研究所などなど、方々にめぐらせて収集され続けられており、それらを一般のママさんなどでもわかりやすい様にわかりやすく、膨大な量の情報を講座内にたっぷり、それでいて簡潔でとてもわかりやすく詰め込んでくれているとても素晴らしい内容の講座で、この牧さん作の資料が手元にあれば、様々な病気や食の悩みに対しての光や道筋、答えなどが見えてくる感じがします。

多くのママさんや、子育てに関わる方が、病や食のヒントを見出せるように、牧さんの講座がどんどん広がってくれるといいなぁ~って思います。

あ、ちなみに、今回、私が受講させていただいた 牧 香奈子さんの『0歳からの予防医学講座と食育 ~優しく頭のよい子に育つ脳科学・味覚講座~』では、『油脂』がいかに脳や体に必要なのかとか、『油』の具体的な選び方とか、『かしこい脳とは』とかを医学的なメカニズムやらを元に、食との関連性など具体的に知ることができ、食事面での効率の良い摂取の仕方だったりもスグに出来ることを沢山教えていただけ、大満足♪

決して、食事だけで頭のよい子になるというワケではなく、どんなに良い知育玩具や英才教育や、ゆくゆくは塾などに投資をし、勉強できる環境を整えてあげることができたとしても、それらをうまく処理できるための体や脳(かしこい脳)が重要ってことや、そのお手伝いは、○歳までの食事が特にカギを握っているということをしっかりとお勉強できました。

まぁ、息子くんのお世話というか、愚図り対応などで聞き取れなかった箇所もあり(『お砂糖』などのお話)、質問などは無期限で受け付けて下さるので、質問すればいいのでしょうが、私的には必ず再受講をしたいと思っている次第です。

参考文献やおススメ著書なども、選びやすいようにコメント付きで紹介して下さるから、これも凄く助かります♪
ではでは、本日も『備忘録』を綴っていきま~す☆ ↓↓↓

★★★ 1月11日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ お餅の画像↑わが家の朝食は、基本的に私と息子くんは『雑穀米(10穀)』『焼海苔』『納豆 and/or お味噌汁への落とし卵 and/or 焼き魚』『具汁(野菜てんこ盛り)』『果物』なんですが、旦那様は『パン食』派。
目の前で旦那様だけ『パン』を食べていると、ど~しても息子くんも食べたがるようになり、基本は↑『米食』なんだけど、お茶碗によそうゴハンの量を数口分減らして、息子くんと私でパンを少しシェアしながら「数口だけパンも食べる」となります。
朝の忙しい時間に異なる朝食を用意するのは面倒だけど、コレはまぁ慣れるもの。
週に2日くらいはパンを家の中から消えるようにし、旦那様にも強制的に私たちと同じ食事をお願いしていたのですが、お正月以降、米食での朝食に「実家で搗いてもらったお餅でもいいよ。」って言うと、二つ返事で「ならお餅で!!」となり、「保存していた『お餅』ストックが無くなった。」と実家に言えば、スグにお餅を搗いてくれることになり、午前の息子くんとの日課のようなストイックなお散歩や、約1時間の寒風と紫外線に晒されながらの消防署とガソリンスタンドの洗車機の観察(←年末からの新たな興味…涙)をこなし、実家へお餅を頂戴しにお昼前からお邪魔してきました。

『お餅つき』とは言っても、杵や臼でペッタンペッタン搗くのではなく(私が子供の頃は実家にもあったのですが)、餅つき機がコネコネ捏ねてくれるお餅ですがね、実家のお餅は何故か味がよく、お美味しくて大好きです♪

息子くん、初めてお餅を一緒にコネコネ丸めて遊び、母の作った『お善哉 』を少し食べて喜んでいました☆ 夕食献立の画像↑夕食:『焼き肉』『パスタの少ないスパサラ(キャベツ、きゅうり、人参、コーン、クコの実、ハム、茹で卵、パスタ、牛乳、少な目マヨ、塩胡椒がわが家のスパサラ材料)』『紅白なます』『お味噌汁』

★★★ 1月12日(日) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 年始の初出から深夜までの勤務が続いている旦那様のもしかしたら「今月(初出以降)既に土日祝日の出勤がスケジュール一杯に詰まっているので、平日に振休取れなかったら唯一のオフ日かも?」という貴重な休日でしたが、午前は雑用とお買い物。 午後も雑用で終了。 これが現実よね~笑 夕食献立の画像↑夕食:『サーモンと地物スズキのお刺身』『おでん(残り最終)』『柚子かぶら』『お味噌汁』
せっかく旦那様が居るし、夕食も早くに食べられるから、何か揚げ物でもしようかと思ったら、息子くんから「お刺身が食べたい!!」ってリクエスト。
本当は、お刺身などは "3歳以降~" って言われているけれど、息子くん、あと1ヶ月で3歳だし、この冬に入って12月あたりから少しづつ様子見ながら『お刺身』食べていて、『魚料理』好きな息子くん、完全に『お刺身』気に入って食べています。
実家の母曰く、私や兄も3歳直前で既に食べていたそうです。
★★★ 1月13日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 朝の気温がマイナス1度の三田。 自転車で駅まで行っている旦那様を送り出したとたんに、旦那様、重たすぎた荷物にバランスを崩して転倒…。
右第5指を傷めたのと、自転車が完全に破損。。。もう修復不能。(ケガが軽かったのと、通勤途中の車の多い場所でなくって良かった…。) 夕食献立の画像↑夕食:『マグロの甘辛団子、忠小兵衛の萩巻き(エソ皮の牛蒡巻き)、高野豆腐の含め煮のリメイク卵とじ『黒豆煮』『かす汁(ツバスアラVer.)』『自家製・柚大根』『大根葉の菜飯』

★★★ 1月14日(火) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 前夜の寝る前に、この日に牧 香奈子さんの『0歳からの予防医学と食育』の『初zoomでの開催、優しく頭のよい子に育つ脳科学・味覚講座』の残席がまだあることを未練たらしくチェックしてしまい、どうしても受講したい気持ちを抑えられず、深夜に申し込み。
当日のこの日の朝は、午前9時前から息子くんにお願いしまくって、ムリヤリのダメもとでの決行。 牧 香奈子さんの予防医学講座の画像↑午前9時までに家のやるべきことを全て終わらせ、自分のPC環境が zoom を利用する環境であるのかも把握していないまま、かつ、牧さんが早朝にメールに添付して送ってくださった講座資料のpdfファイルを出力しておかないといけないのに、わが家には、プリンターが無い状態…。

zoomにログインして参加できたと思ったら、私のPC…カメラは装備しているけれど、マイクが装備していない状態ってわかり、牧さんやサポーターの方の配慮で、PCとスマホのダブルで受講させてもらえることに。
スマホだと資料が出力できていなかったため、画面が小さく嫌だったので
ご迷惑かけっぱなしの受講生ですが、優しい対応に感謝でした。

やはり、牧さんの『0歳からの予防医学と食育』は、内容の充実さが凄く良くって、専門性を牧さんによって簡潔にかみ砕かれ、一般人が解りやすく、スグに家庭で実践できることから教えてくれたりする。

彼女の作ってくれている資料が家庭にあれば、様々な病気や食での悩みに光を見出す知識と術がたくさん詰まっているので、多くの育児に関わる人が講座を受ける機会を見つけることができたらいいなぁ~って心から思ってしまいます。

で、息子くんですが………午前9時~お昼までのほぼ毎朝を、お外で 2~5㎞の長い上り下り坂アリ、階段アリの、散歩なんだかマラソンなんだかわからないようなストイックな時間を一緒に過ごしているのに、急に朝起きて何度も「今日はお昼ごはんまでお母さんお勉強するから、お勉強したいからさせてね!!」って言われ、家に軟禁状態。

しかも、PCとかスマホを息子くんの前では操作しない(当然、触りたがるので)と決めているのに、目の前に PC を出したのに、息子くん、かなり協力的で、講座が始まると私のそばから離れて独りで遊んでくれていた!!

て、思ったら、途中から退屈になると睡魔が襲う時間らしく、11時頃に私のお膝の上で「寝たい」ってお昼寝をはじめ、このまま12時過ぎの講座が終るまで寝てくれるかと思いきや、30分くらいで目覚めて、しかも恐ろしく愚図り始め、「あ~してくれ!!」「違う!!!」「こうしてくれ!!」「違う!!!」って言ったり、「『おんぶ & 抱っこ紐・もっこ』でおんぶしてくれ~!!」って言ったり、「もう終わるでしょ? もう十分にお勉強できたでしょ? PCないないしてよ!!」って怒り泣き叫び続け……全く牧さんの声が聞こえないだけでなく、画面を見る余裕もなくなり、私が最も楽しみにしていた内容の箇所がスッポリ欠落した感じで講座終了…涙。

そりゃぁ、そうだよね…いつもは息子くんの時間なんだもん。 前半だけでもよく我慢して協力してくれたと、後で思えたけれど、その時は講座が聞こえないことに思わず怒ってしまった…反省。

聴き損ねた箇所や疑問があれば、無期限で質問を受け付けてくれる牧さんの講座だけど、何度でも受講する価値のある講座なので、チャンスを待って、必ず再受講しようと思う。

PCを閉じると、スグに泣き止み「ゴハン、すぐに用意できる? もう怒ってない? ごめんなさい…。」って言う息子くんに、かなり罪悪感と感謝を込めて「もう、朝にお昼寝しちゃったから、お昼ごはん食べた後のお昼寝はもうしないの?」って聞いたら「もう寝ないよ。」って言うので↓↓↓ 熊野神社公会堂左義長の画像↑「だったら、お昼からは講座の受講料のお支払いに銀行行きたいから、いつもみたいにお外で ”レーシングカー(マックイーン)ごっこ” や“機関車 & 電車ごっこ" しながら行く?」「あ、でも16時からは神社さんに "しめ縄" や "祝箸" とかを焚き上げる "どんど焼き” に行くから、それまでには帰ってこようね。」って言った自分を恨むほど、息子くんは超ご機嫌で、昼食後スグの 13時過ぎ~16時過ぎまでの過酷な距離の走り込みをさせられることになりました…。

↑通常なら午後にお昼寝をし、寝起きからの "午後の部” の息子くんの時間は、寝起きの息子くんの気分次第で全く動きが読めないから、地元で昔から残っている神社さんでの『左義長(どんど焼き)』よりも、11日(土)お昼前後に小学校であった『どんど焼き』に行く方が良かったのかも知れませんが、出来るだけ昔から続いている行事(特に神社さん絡みのイベント)に参加しようと思い、14日の夕方までしめ縄を残していたのものを、息子くんと一緒に今年もお焚き上げが出来て嬉しかったです。
…ただ、過酷な走り込みの後に、休憩入れずに続けて神社さんまで走って行き、帰りは夕方には公園のように開放してくれている幼稚園の園庭で遊びたおし、17時過ぎ帰宅……疲れた。
昨年までの大阪・千林での神社さんの『左義長』を想像していただけに、小さすぎる規模の、村の年輩の方たちが寄り合って "燃やしているだけ" って感じでしたが、ちゃんと神社さんに行くと、お賽銭入れて、柏手打ってお辞儀して参拝する息子くんをみて、色々とお話をしてくれたり、お餅を焼いてくれたり…etc、温かいふれあいのできる左義長でした♪ 夕食献立の画像↑夕食:『3色そぼろ丼(『大根葉の菜飯』『かす汁(ツバスアラVer.)』

★★★ 1月15日(水) 旦那様、新年会。夕食不要。献立お休み ↓↓↓ ★★★ 息子くんの画像↑最近は、最短コース約1.4㎞にある JA兵庫六甲『パスカル三田(農協市場)』なら比較的一緒にお買い物に行くのを拒むことがなくなったのですが、お買い物が目的なのではなく、長い坂道の続くコースがお気に入りで、そこをマラソンというのか、ジョギングというのか、走りたくってそこなら行ってくれるのですが(お買い物行く予定でなくても誘ってくることもある)、昨年もだけど、お花が好きな息子くん、シーズン的に切り花コーナーにチューリップが並び始め、それを「チューリップさんをお家に連れて帰りたい!!」って、今年も言い始めたから、ちょっと面倒くさい。

お花が家にあるのはすごく私も嬉しいけれど、往復走る息子くんがお花を手に握ってだと、家に帰る頃にはお花が可哀そうなことになりそうで、最近はお店で「買って」vs.「買わない」の問答を繰り返すことになる…。

この日は、私もチューリップ好きだし、お買い物もほとんどないので、息子くんが選んだ3本入りチューリップを買ってみることにしたら、大事そうにお花を抱いて帰りつつ、走り始める時に私に「お母さんが大事に持って帰ってね!!」って…。

しかも、この日は家を目の前に「りょうちゃんも抱っこして~!! ねぇ~抱っこして~。 りょうちゃん、疲れちゃったから休憩するの。 抱っこしてお母さんが歩いてくれる間に休憩するから~」ってチューリップ持ってる私に抱っこをせがみ始めた~。涙
「りょうちゃんも!!」っていうのが、どうやら「チューリップさんは抱っこしてもらってる!!」って言いたいらしい。
で、私が「チューリップさん持ってるのに、抱っこはムリよ。」って断ると、下手な演技でワザとコケて「イテテテ…こけちゃった。 ほら、歩けない…」とか、道に座り込んでみたり…。 こういう技、どこで覚えたんだ~!!!
はぁ~ややこしいお年頃だわ…。

★★★ 1月16日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『秋刀魚のフィレのチーズ挟み焼 /w ポテト、玉ねぎ、プチトマト』『黒豆煮』『もずく酢』『お味噌汁』 秋刀魚のフィレのチーズ挟み焼の画像↑時々、昼食に鮭やイワシ、アジ、オイルサーディンでも作るこの簡単料理。 この日は、冷凍秋刀魚フィレがあったので、作ってみたよ。
秋刀魚のシーズン中は、ひたすらただ生秋刀魚をグリルで焼いて大根おろしとすだちで食べ続けるけど、シーズンオフは、冷凍フィレでこういう食べ方で楽しんでる♪
軽くガーリックパウダーを振って、その時あれば季節の葉物(ホウレン草、小松菜、大葉、バジルなど)を挟み(この時は白ネギの青いとこ)そこに四葉の3種のチーズを挟み、トレーの下に色んなお野菜を敷き詰めて(ジャガイモ、長芋、玉ねぎ、白ネギ、小松菜、ほうれん草、ブロコリー、パプリカ、トマトなど何でもOK)、お魚を乗せて、塩&胡椒を振り(私と息子くんの部分は胡椒だけ。チーズの塩分で十分だから)、グリルで約10分焼くだけ。(オーブントースターとかあればそれでもOK)

じゃが芋は、お味噌汁を作る時に途中まで下茹でしているので加熱時間が短くても大丈夫だし、お味噌汁にじゃが芋の栄養や風味も残るって感じ~。 ブロッコリーの茹で汁もいつもお味噌汁作る時に使ってる~笑

チーズが余計な油分かもしれないけれど、秋刀魚の油、丸々逃さずお野菜に染み渡るし、なにより美味しく、元々、焼き魚のなかでも、青背魚が特に好きな私と息子くんにはシンプルな焼き魚でも十分美味しいけれど、たまに、チーズとか使ってあげると、やっぱりお子ちゃまは余計にテンション上がって、私の分まで掴み食い~笑。 旦那様もお子ちゃま味も好きだから好評なんだ♪
牧 香奈子さんも「焼き魚でグリルの下に落ちる脂は摂取すると良いから、お野菜を敷いてる」って言ってた♪
★★★ 1月17日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『肉豆腐』『ポテサラ(人参、きゅうり、コーン、りんご、クコの実、牛乳、少量のマヨ、塩、胡椒)』『自家製・柚子大根 & 白菜漬け』『お味噌汁』

★★★ 1月18日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様は朝から出勤でしたが、早い夕方に帰宅できました。
帰りに新しい自転車(半分以上趣味のクロスバイク…高い…)も買って帰ることができました。 夕食献立の画像↑夕食:『焼き平アジ』『ポテサラ』『もずく酢』『かき玉汁』

★★★ 1月19日(日) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑旦那様、早朝から終日の出勤。 私と息子くんは、朝食を済ませたら大急ぎで 8時から始まる町の行事で1km離れた神社さん裏の公園のお掃除へ。

息子くんは朝食後スグにお外に出て、大好きな神社さんの公園に行けるから大喜びで、玄関出るや否や勢いよく猛ダッシュで発進し、歌を歌いながら 1km 完走。
私、ウォーミングアップなしでダッシュって…身体が壊れそう。。。

約1時間のお掃除は、結構な肉体労働だったけれど、朝の気持ちの良い空気を一杯吸い込めるのは気持ちが良かったし、息子くんも頑張ってお掃除手伝ってくれていて、楽しかった♪

帰路も当然ダッシュで、一度靴を履いて外出したら、その後家に帰っても居てくれるはずもなく、「もっとお外に行こうよ」コール。。。

実家に避難することにし、、、というか、息子くんは「おばぁちゃん家の近くの消防署の朝の車両や設備点検と、隣接するガソリンスタンドの洗車機を見に行きたい」って旨を言っていたので、それを叶えるべく出かけ、消防署で30分間、ガソリンスタンドの洗車機に1時間ちょっと寒さに耐えながらの時間を過ごしました。

でも、この日は消防署では消防士さん達にお話しして頂いたり、シールをもらったり、大きな消防車に「運転席乗るかい?」とまで言ってもらえたのに…息子くんは…いつも決まって「乗らない…」って後ずさり…。
今までも、ショベルカー、バス、電車、消防車…どれも断ってばかりで…何でよ~!!
お母さんは乗ってみたかった!!
ガソリンスタンドの洗車機は、平日だと待っていてもなかなか洗車機に入っていく車を見れないけど、この日は続々と利用する車がくるから、もう大フィーバー状態だけど、私は寒さに疲れ、途中で打ち切らせて実家に向かい到着したのが11時過ぎ…母がお昼ごはん『鴨鍋』を父の畑のお野菜と一緒に用意してくれていたのが有難かった~♪

でも、このまま夕方の16時過ぎまで実家から離れない息子くん…。

朝7時半から家を出ていたから、息子くんとの夕食17時半までの夕食の準備は大慌て~。(前日に『鰤アラ大根』仕込んでおいて助かった~。) 夕食献立の画像↑夕食:『鰤アラ大根』『ホウレン草の胡麻和え』『自家製・白菜のお漬物』『茶碗蒸し(ブリ、海老、鶏むね、椎茸、人参、みつば入り(柚子皮添え)(息子くんには胡麻和えの代わりにホウレン草も)』

↑夕食を食べ始めようとしたときに、旦那様から1時間後の帰宅の知らせが入り、息子くんは一緒に食べたいというので、この日は18時半まで夕食を待ち、家族そろって2日連続夕食が出来ました☆

★★★ 1月20日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ にじ屋さんのお野菜たちの画像↑今年は、私の都合上、なかなか『にじ屋』さんにお願い出来ず、やっと今年初のにじ屋さんにお願いできました♪ 卵やお野菜、果物などを配達お願いしたけど、いつもより早い夕方に到着しちゃったようで、その時、息子くんと近所の幼稚園の園庭で遊ばせてもらっていた時で、間会えずじまい…。
お支払いも次週になっちゃった
「農薬、化学肥料不使用の下川農園さんの『リンゴ』を持ってくるの忘れた~」って…。(そんな~ん…涙笑) にじ屋さんには今年もお世話になりま~す♪ 夕食献立の画像↑夕食:『肉豆腐』『北海道秋鮭のスモークサーモンサラダ(レモン汁のみで)』『もずく酢』『お味噌汁』、旦那様のお土産で岡山県の古見屋羊羹さんの『高瀬舟羊羹』(写真なし。久しぶりに食べたけど、美味しい♪)

ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

今年のお正月の過ごし方♪

Jan.10,2020(Fri)

京都鉄道博物館の画像↑旦那様と結婚して4日以上の連休が初めてだった今年の8日間の冬期休暇は、あっという間に終わってしまい、松の内も明け、1月も中旬に入ってしまいましたね…。

旦那様が休暇入った年末は、お正月を迎える準備でどこにも行けず、年が明けた年始は、4日目までお正月を堪能し、旦那様の休暇最終日の5日目は~~~↑↑コレコレ♪ いつものパターンで、朝食終ってからの会話で、行ってみることにした息子くんの大のお気に入り場所『京都鉄道博物館』☆

年始2日~6日まで、扇形車庫にSLの先頭部を頭出し展示し、国旗掲揚したSLの姿を見ることと、行くと("行く前から" が正確かも)必ず息子くんがリクエストしだす、約10分間乗車の "SLスチーム号" に乗ること(最低2回乗車…)を楽しみに出かけました。

ではでは、そんなわが家のお正月2日目以降の『備忘録』を綴っていきま~す♪ ↓↓↓

★★★ 1月2日(木) 旦那様の実家・伏見にて ↓↓↓ ★★★
 お正月2日目は、朝食にお節料理と2日目のお雑煮『水菜と焼餅のお澄まし』を食べ、食後は急いで旦那様の実家、京都市伏見区の実家に向かいました。 このパターンは2年振り。 息子くんが生まれてからは、お義母様と東京から帰省中の義妹・Sちゃんが、元旦にわが家に来てくれていたからね。 御香宮の画像↑旦那様の実家に着いたら、そのまま全員そろってお墓参りに行き、その足で『御香宮』さんにお詣りに行くのがお決まり。 ここの『酒饅頭』がスッゴク美味しくって、2年ぶりに食べられることにワクワクしながら、長い参拝者の列に並んでお詣りを済ませました♪

お義母様と義妹・Sちゃんは弁天さんなどにもお詣りをして回りながら、歩いて家に帰るのもお決まりなんだけど、私たちは息子くんとの兼ね合いで、御香宮さんの後は、先に実家に戻って待つことに。 昼食の画像↑旦那様の実家での昼食:『タラの水炊き』『栗きんとん』『数の子』『蒲鉾』『果物(苺 & キウイフルーツ)(写真なし)』…など。 それと、息子くん用に『カレーライス(写真なし)』を前日の元旦から作ってくれていました。 息子くんへのギフトの画像↑年末のクリスマスには、義妹・Sちゃんから『カーズ』のDVDとラジコンを頂き、お正月までの数日間で毎日DVDを観て完全にハマってしまった息子くん。 お気に入りフレーズとか完全に覚えちゃって、何度も真似して遊んでいます。 カーズの中の主人公 "マックイーン" と同じくらい気に入っているのが、彼の運搬車 "マック" でトレーラーに似たトラックを家にある車の中から選びだして遊んでいたら、伏見のお義母様からの「年越しちゃったけれど、ば~ばからのクリスマスプレゼントよ!!」って渡された物が、トミカの車が6台収納できる "マック" で、これもラジコン☆ コレを渡された瞬間の息子くんの輝くばかりの表情に、皆がなんだか嬉しくなりました♪

そして、お義母様や義妹・Sちゃんからお年玉も頂いたり、Sちゃんからは、ば~ばのプレゼント "マック" にのせて運搬できるようにと、トミカの "マックイーン"と "サリー" まで追加プレゼントがあったり、コレが「クリスマスとお正月が同時にやって来たような~」ってフレーズのことだな~って思うシチュエーションでした☆

Sちゃんのクリスマスプレゼントとお義母様のプレゼントは、ちゃんとお互いに話を合わせて、シリーズ化してくれていたみたいです♪
いっぱい遊んでもらって、大満足で夕方には京都を去り、三田に帰宅したわが家での夕食は、お腹がいっぱい過ぎて、前夜の『カニと鶏の水炊き』の残り出汁で『雑炊』を作り、おかずは『お節料理』を食べましたよ。(夕食の写真はナシ)

★★★ 1月3日(金) 神戸の実家にて ↓↓↓ ★★★ お節作りの画像↑お正月3日目は、通常の朝食とお節料理を少し食べ、お昼前までのんびり過ごし、その後は私の実家へ。
お重箱の中身は2日目夜で空にし、詰め直しはしませんでした。
三田へ引っ越し、実家がグッと近くなり、車で15分(約6km)となり、大阪に住んでいた時は、まるでワンオペのように育児をしていたのが、今は息子くんが「おじいちゃん、おばぁちゃん家に行きたい。」って言えば、行きやすい距離となり、お正月にお邪魔させてもらうのも、今までみたいに「久しぶり~」って感じではなくなりました。

↑実家での昼食:『お節料理の残り詰め直し』『巻き寿司』『鯛の赤出汁』
毎年、年始2日目以降に母が作ってくれる『巻き寿司』は特に好きです♪
お茶タイム(写真なし):『お抹茶』『一六タルト』『果物(いちご)』 お節作りの画像↑実家での夕食:『てっちり鍋(〆は雑炊)』
実家両親のすぐそばに住む兄家一家は、毎年、大晦日の夕食~年始3日目までは『昼食 & 夕食』を、実家で母が用意していて、大勢での食事をしており、そこにわが家も合流する日は、大賑わい♪
★★★ 1月4日(土) 愛知県からの旦那様のお友達をおもてなし ↓↓↓ ★★★ お節作りの画像↑旦那様の大学時代からのお友達・H氏がお昼前に遊びに来て下さることになっていました。
大阪に住んでいた時も、遊びに来てくださり、私、兎にも角にも、この方の物事の捉え方と、それを表現する文才が好きすぎて、「Facebook に記事があがったょ。」と旦那様が教えてくれると、旦那様にお願いして読ませてもらっては、思わず声を出して笑ってしまったりするほど♪
私、アメリカ在住時は Facebook をやっていましたが、日本に帰国するときに閉じてしまい、それ以来一度も Facebook をやろうとは思わなかったけれど、H氏の記事を読みたくて、開設しようかと何度も思うほど、かなり面白い♪
いつも自費出版してみたらいいのに~って思うし、新聞のコラムに週一とかで掲載されないかなぁ~って思ってしまう。
2日間家を空けていたお正月なので、なにもおもてなしの用意ができていなかったので、朝食終了後から大慌てで『おでん』を仕込むことにしました。
とはいっても、練り物など何もないので、お店に買い出しに行くまでの間に、お野菜類や玉子、蒟蒻、牛スジ肉などの食材を先に仕込んでしまい、お店が開く時間に練り物などを今年初のお買い物で購入し、帰宅後に練り物を合体させて完成させ、S氏の到着までにお節料理を『詰め直し』して準備。 お節作りの画像↑昼食:『おでん(全18種類)』『お節料理』『忠小兵衛の蒲鉾と萩巻き(エソ皮の牛蒡巻き)』『ハム(写真なし)』『果物(苺、キウイフルーツ、りんご)(写真なし)』『お茶菓子:あも(写真なし)』

昼食後、息子くんと 2Fへ上がって添い寝をしていたら、見事に一緒になって寝落ちてしまい、お客様を放置しちゃってた~。笑

17時ごろに三田へと送っていく旦那様とH氏に、三田市に残る銭湯の事を話すと、駅までの道中なので、二人で入っていくとのこと。
車で10分も走れば、いくらでも温泉あるのに、あえて、昔からの銭湯へ誘導~。←コレ、今では貴重ですし、お二人はよく京都では銭湯へ一緒に行く仲だったそうですからね。笑
夕食は、お昼でお腹一杯だったので、地元のお蕎麦『永沢寺そば道場の雲水そば』を茹でて食べました。(写真なし)

★★★ 1月5日(日) 旦那様の休暇最終日 ↓↓↓ ★★★ 京都鉄道博物館の画像↑いつものパターンで、朝食終ってからの会話で、行ってみることにした息子くんの大のお気に入り場所『京都鉄道博物館』☆

扇形車庫にSLの先頭部を頭出し展示し、国旗掲揚したSLは、大人には満足な見ごたえだったけれど、息子くんは、いつもならSLに乗り込めるのに、それが出来ない事にちょっと不満足な様子。 京都鉄道博物館の画像↑でも、やっぱりここは息子くんにとっては、お宝のアミューズメントパークみたいな場所だけあって、昨年4月から既に5回目の再訪だけど、展示が変わっていたり、息子くんの興味や微妙に出来ることが成長過程での変化で、毎回かなり楽しめてる♪

昼食は、急いで作ったお弁当。(写真なし)
夕食は、食事時間ギリギリの帰宅だったのと、お米を炊飯していなかったので、わが家では超珍しい夕食に『パスタ』でとなりました。(写真なし)

★★★ 1月6日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 善哉の画像↑わが家の『鏡開き』は、御鏡餅がカビたり、小さく割るのが硬くなるのが嫌って理由もあって、旦那様の "初出" の日にすることが多く、例年は4日だったのですが、今年は旦那様の冬休みが珍しく暦通りとなれたお陰で、6日となりました。
しめ縄は14日か15日まで飾っています
お餅に包丁を入れずに割るって、結構大変~。

で、わが家全員が『お善哉 and/or 粒あん』好きなので、『あんこ』でも作って、実家で搗いてもらって、まだ少し残っている丸餅も使って『あん餅』にしたり『お善哉』にしたりしようと思って『小豆』を作り始めたら、息子くんも、旦那様も揃って「善哉がいい~♪」っていうので、『粒あん』にまで練りあげず、『お善哉』にしました。

息子くんなんて「朝ごはんに、お餅全部が、あんこのお味噌汁に入ってるやつが食べたい~♪(←つまりは "お善哉"のこと)」とまで言うのですから、わが家の『餡子』好きは、かなり本物です♪

小豆を茹でている途中で『お赤飯』用に『茹で小豆と煮汁』もよけておきました♪ 翌日か翌々日にでも『お赤飯』にするつもり~♪ 夕食献立の画像↑夕食:『秋鮭の西京漬け』『黒豆煮』『三田産牛蒡のたたき酢牛蒡』『小芋、金時人参、大根、蒟蒻、蓮根の炊き合わせ』『自家製・柚子大根』『白味噌仕立てのお雑煮』『自家製・プリン』、御鏡餅の『葉つきみかん』(3人で分けて食べました♪ 風邪を引かないって言いますからね♪)

★★★ 1月7日(火) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『おでん(全18種類:大根、人参、じゃがいも、赤芽芋、蓮根、蒟蒻、しらたき、玉子、牛スジ肉、昆布、竹輪、牛蒡天、丸天、きくらげ天、玉ねぎ天、厚揚げ、うずら天、タコ天)』『紅白なます』『蕪葉と大根葉の菜飯』

★★★ 1月8日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『お赤飯』『地物・天然ひらまさのお刺身』『干椎茸の含め煮筍煮高野豆腐の含め煮のリメイク卵とじ『柚子かぶら』『お味噌汁』
一昨日に作った『お善哉』の作業途中でよけて置いた『小豆と煮汁』で大好物の『お赤飯』にしたら、わが家は全員が好物だけあって、いつもの白米を炊く時よりも 0.5合 多めに作ったのに、綺麗に完売。 翌日の私の「おやつ」にするつもりで、残るように多めに作ったつもりだったのに~。笑 また作ろう!!
★★★ 1月9日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『回鍋肉(甜麺醤の代用で赤味噌使用)』『紅白なます』『蕗の青煮』『棒鱈』『お味噌汁』、実家でもらった無茶々園さんの『ポンカン』

★★★ 1月10日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『焼き塩サバ』『スパサラ』『黒豆煮』『お味噌汁』

今年も仕事始めの日から深夜帰宅が続いている旦那様ですが、今夜は現場からの直帰で、20時前に帰宅でき、お風呂を済ませた後の夕食では、息子くんに「美味しい? って言いながら、お父さんがご飯食べるの見ててあげるの♪ それから寝んねするからね☆」って言われ、息子くんが目の前に座って旦那様のご飯を見守ってくれる中、食事をしていました♪

わが家、全員がお節料理の煮物類、焼き物、酢の物と全般に好きなお陰で(酢の物なんて、息子くんは旦那様よりも良く食べる)、「残って困る…」って言うことがなく、有り難いですが、お正月明けは、冷蔵庫の中にストックされた状態の常備菜が通常よりも多いお陰で、食事の準備でかなり助かっているだけに、それもそろそろ品薄になり…寂しい…。
『黒豆煮』があと少し残っているだけで、コレは私も旦那様も好物だし、例年、お正月に関係なく2~3回は作るので、また無くなり次第すぐに作ろうと思います♪

明日は、御近所の小学校で『どんど焼き(左義長)』があります。
14日夕方にも近くの神社でやってくれていて、どちらに行こうか迷っている状態~。 行けたら14日の神社さんに行きたいけれど…夕方って時間帯が、息子くんの動きが午前以上に読めない…。 わが家は関西の風習に従い、いつも15日の小正月の前日(14日)午前にしめ飾りを外すのですが、今年は、どうしようか悩みながら今朝外しました。

なんだか中途半端な感じもしますが、こんなことで神様は機嫌を損ねないと信じて~。笑

ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

元旦 & お節料理の備忘録♪

Jan.1,2020(Wed)

2020年のお節料理の画像↑明けましておめでとうございます♪本年もよろしくお願い申し上げます
令和2年(2020年)のお正月も、家族3人元気に気持ち良く迎えることができました。
お正月だろうが何だろうが、わが家の息子くんの早起きリズムは関係ないので、午前6時前にはいつも通り「起きる時間だよ~!! お~き~て!!」と起こされ(←私は5時前くらいから起きてはいますが、私がお布団から抜け出すと、決まって息子くんも起きるので、息子くんが起きる時間までお布団の中で待機)午前7時には朝食となります~笑。

元旦の朝食の準備とお雑煮作りをしながら今年もスタートしました♪

ではでは、そんな年始の『食事備忘録』は、年末に頑張ったお節料理の詳細を綴っていきま~す☆↓↓↓

★★★ 1月1日(水) 2020年のお節料理など ↓↓↓★★★
 『お節料理』と『お雑煮』は、三田に引っ越して少し環境は変わりましたが、食材に寄せる想いは毎年変わらずで、実家・父の畑のお野菜、地元・三田産のお野菜と果物などの食材、旅先で出会ったお店の食材など、食材一つ一つにエピソードが詰まっているのです。↓↓↓

※詰め方を考えるのがもう面倒なので、変わり映えしないのはつまらないけれど、時短ということで、今年も昨年と一緒~笑(←昨年の写真を見ながら詰めた~笑。 毎年これで行こうと思う~笑)
 ★★★ 一の重(祝い肴) ★★★ お節料理一の重(祝い肴)の画像 ↑奥から『栗の甘露煮(コープ自然派購入品)』『田作り(ごまめ)』『酢蓮根』『黒豆煮(金箔あしらい)』『イクラの醤油漬け』『三田産牛蒡のたたき酢牛蒡』『柚子かぶら』『数の子』『紅白なます』
※『ごまめ』は、『松田海苔店』さんで購入したものを調理。
※『松田海苔店』さんは海苔だけではなくはなく、大豆や椎茸など乾物もあり、店内全て国産品。
※『数の子』は、今年は自然派コープさんで購入し、塩抜きと皮むきをいつも通りしました。 今までの千林に来ていたお魚屋さんのように量と質とお値段の3拍子揃って買いやすい物とはいかなくなりました…が、仕方ないデス。
※今年の『黒豆』は、父の関係で入手できる自然栽培のものが前年は不作で購入不可でしたが、今季は豊作で購入できました。
 ★★★ 二の重(焼き物など) ★★★ お節料理二の重(焼き物など)の画像『ブリの照り焼き』『出汁巻き卵(松型)』『活車海老のうま煮(コープ自然派購入品)』『ニシンの昆布巻(コープ自然派購入品)』『紅白蒲鉾』『伊達巻(コープ自然派購入品)』『棒ダラ(コープ自然派購入品)』
※『棒だら』と『伊達巻』は、千林で気に入っていた『伊勢屋』さんのものの方が美味しかったなぁ~。
 ★★★ 『三の重(煮物など)』 ★★★ お節料理三の重(煮物など)の画像『干椎茸の含め煮』『小芋、金時人参、大根、蒟蒻、蓮根の炊き合わせ』『筍煮』『蕗の青煮』『高野豆腐の含め煮』『絹さや(彩り用に高野豆腐の煮汁でさっと煮)』
※『椎茸』は、『松田海苔店』さんで購入したものを調理。
※『炊き合せ』は、父の畑や『JA兵庫六甲・産地直売所 パスカル三田』さんで購入した地場産ものを調理。
 ★★★ 果物など ★★★
お節料理ウインナーなどの画像↑毎朝の果物と一緒に、コープ自然派の『ウインナー』を並べておきました。
塩、砂糖、香辛料以外は何も添加されていない、とても美味しくって気に入っているウインナーです。
 ★★★ お雑煮 ★★★
2020年のお節料理の画像↑『お雑煮』は、元旦は鰹出汁に白味噌、お餅は丸餅。 具材は、大根、金時人参、小芋、紅白蒲鉾に柚子皮(↑写真:旦那様だけ鰹節)をあしらいます。 今年は三つ葉を添え(買い)忘れました。
※お野菜や柚子は実家・父の畑のもの。(2日目が水菜に焼き餅のお澄まし仕立てになります。)
※雑煮餅は、実家・神戸の母に搗いてもらった丸餅が入っています。
 ★★★ 忠小兵衛蒲鉾がやっと届く ★★★ 忠小兵衛蒲鉾の画像↑2012年に山口県萩市に独り旅で出会ってから、お正月用に毎年取り寄せている『忠小兵衛』の蒲鉾と萩巻き(エソ皮の牛蒡巻き)が午前11時55分に届きました♪

大晦日の午前中、お料理をお重箱に詰められる状態になった時間になっても届かず………お店に配送状況を確認してもらったら………住所変更を見落とされていたようで、本来届く予定だった 30日の時点で、大阪・千林の以前の家に不在届けを残す格好で配送業者さんが持ち帰っている状態になっていることがわかり、急いで兵庫県三田市の現居住地に転送となり、元旦の午前配達となり、朝食からのお節料理やお雑煮には食べることができなかったけれど、お昼ごはんには間に合うと信じて待ちわびていました♪

でも『午前配達』ってところが曲者で、わが家の配達ルートでの時間って、だいたい11時過ぎ~正午。。。

お天気も良く、気持ちのよい午前中に外出が出来ず、ず~っと家の中で荷物が届くのを待ち続け、11時過ぎた時点で、お昼ご飯は旦那様の妹・Sちゃんの親友で、千林の多田製麺所さんのお嬢様から届いた『生パスタ』を、私の親友夫婦に貰った彼らのお店のラベルが貼られたワイン一緒に食べることにしました。↓↓↓

 ★★★ 昼食献立 ★★★ お昼ごはんの画像↑荷物が届くことを祈りながら、せっせこと『自家製・ミートソース』を仕込み、多田製麺所さんの生パスタの平麵をチョイスして頂きました。

 ★★★ 初詣 ★★★ 初詣の画像↑食後は、初詣に御近所の天神社さんへお散歩も兼ねていきました。
住んでいるエリアの元々の村の神社さんに旦那様はまだ行ったことがないとのことで、先ずはそこへお参りし、その後に天神さんに向かいました。
この界隈の珍しいことは、昔からの村々の神社さんは、殆ど天満神社に合祀されているのに、合祀された後も神社は廃社されず残ったままで、村の人たちもお参りをしているし、初詣なども大晦日からかがり火を焚いてくれている。
天神さんで御参りを済ませた後は、息子くんが公園で遊びたいとなり、かなり長い時間の公園遊び。

 ★★★ お茶菓子 ★★★ 2020年のお節料理の画像↑旦那様が、初詣の帰りに御近所(徒歩3分)の洋菓子店が営業しているのを見て、ケーキを買ってくれました♪
年末の旦那様がお休みに入ってから大晦日を覗き、毎日、出歩いては『サント・アン』さんのケーキだのプリンだの、シュークリームを買って食べてる~。 そろそろ罪悪感
★★★ 1月1日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
夕食献立の画像↑『鶏とカニの水炊き』『〆は雑炊』

元旦は、のんびりと家族3人で過ごせました♪ 今年も沢山食べて、沢山動いて、元気に過ごせそうです♪

ではでは、今日はこの辺で。。。

【2020年頁のトップに戻る】

Happy New Year!! 2020!!

Jan.1,2020(Wed)

2020年のお節料理の画像

 === ♥新年明けましておめでとうございます♥ ===
皆様の2020年が素敵な輝かしい日々で満たされることをお祈り申し上げます♡

♥ Happy New Year!! 2020 ♥
For everybody in the world♡♡♡
May the New Year fill up days with all things that are Nice & Bright!!!!!
Here, I'm wishing you a Lovely 2020 ♡

2015年秋に、神戸から大阪(京都人の旦那様)へと嫁ぎ、2017年2月の息子くん誕生により、日々の家事に加えて、初めての育児などで、ますます PC が開けられず、更新が滞ってしまったりもしていますが…、祖母や母の手料理で食べ教わってきたレシピや、私自身が海外在住時や自炊を始めてから覚えたレシピなどを充実させたいと思いつつも、なかなか思うように進んでいません…(反省)。
それでも!! 本年もゆる~く…不定期にですが、このサイトは更新していきますので、お付き合いの程、何卒宜しくお願い申し上げます!

♣今年も美味しい食べ物たちに元気をもらって頑張りましょうね~☆


 =================== ♥管理人@えり♥ ===


♣年が改まり、この『What's New』のページも、 2020年 ページに新調しました!! 今年も冗長な文面にお付き合いくださいましたら幸いです♡

♣昨年(昨日)までの記事は、全て 2013~2019年 アーカイブとして、ページ右横欄にリンクを残しております。

★昨年2019年『What's New』の直接記事リンクをブログなどに貼ってくださっている方がおられましたら、2019年の記事リンク URL が
 『events.html#01-579~#12-636』は→
 『events2019.html#01-579~#12-636』
という風に『2019』を加えていただかないと直接記事には飛べなくなっています…大変申し訳ありませんが、ご了承くださいませ。
…ど素人が作るサイトはこういう所に勉強不足が露見してしまいます。。。反省
 ================================

【2020年頁のトップに戻る】
♣2019年の過去記事を読む »»
♣2018年の過去記事を読む »»
♣2017年の過去記事を読む »»
♣2016年の過去記事を読む »»
♣2015年の過去記事を読む »»
♣2014年の過去記事を読む »»
♣2013年の過去記事を読む »»

『えりの食の世界』のあれこれ

Auther: えり
『えりの食の世界』での、日々の出来事や、レシピ公開までの裏話などのあれこれを、2013年から備忘録のように、徒然日記のように…思いつくままに書いています。


連絡先  Mail

contact@eriFW.com


2020年 最新記事


2019年 の記事


2018年 の記事


2017年 の記事


2016年 の記事


2015年 の記事


2014年 の記事


2013年 の記事


My Official YouTube Channel

動画レシピあるよ


おすすめサイト紹介  Link Site