Top > What's New 『えりの食の世界』2021年


お朔日 & 発表会 & お雛祭り & テーブル♡

Mar.5,2021(Fri)

今回は、色々な備忘録を食事備忘録に混ぜて、さっそく綴っていきま~す♪↓↓↓

★★★ 3月1日(月) お朔日(おついたち)・夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様・深夜遅くに2泊出張を終えて帰宅日。 そうそう、2月に入って例年のように繁忙期らしく深夜24~25時帰宅が何度もあります。 それでも毎日じゃないから、やはり例年よりはスローだわ。 夕食献立の画像↑数週間前から『お赤飯』が食べたくて、いつ作ろうかと思いつつ、気が付けば月が変わって3月入り。 『お朔日(おついたち)』じゃないですか!! と気が付き、朝食後から小豆300gを茹で始め『お赤飯』用と必ずセットで調理したい『お善哉』→『つぶし餡』の仕込み♪ 夕食献立の画像↑夕食:『カレイの唐揚げ』『ひじき煮』『大根おろし』『お赤飯』『お味噌汁』『八朔』

食事記録写真を撮ることを知っているので、家族皆が一旦待ってくれようとするのですが、食事を待たされるのが嫌いな私は、待たせるのも嫌なので「気にせず食べてください」とお義母様には言っており、写真では、ようやくお義母様も「待たない」と言うことをやってくれるようになり、お味噌汁を食べ始めてくれていました。
★★★ 3月2日(火) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 息子くんの通う幼稚園の生活発表会日☆ 緊急事態宣言が2月末で解除されたおかげで、2月から3月の予備日に延期された発表会には、保護者1名だけ1クラスずつの完全入れ替え制で参観させてもらえる運びに♪ お弁当日の画像↑そして…何故か、元々は給食だったのに、お弁当日になり…朝からバタバタ~。
↑お弁当献立:『玉子巻きおにぎり(中には梅干し)』『鶏のから揚げ』『ウインナー』『ツナとキュウリとキャベツと人参と茹で卵のマカロニサラダ』『ブロッコリー & トマト』『ネーブルオレンジ』
全て朝からの調理です。

↑生活発表会は、めちゃくちゃ可愛かった♪ 息子くんがちゃんとお友達と一緒にお話し遊びの劇を演じている姿に成長をヒシヒシと感じる♪ しかし、音楽会にしても生活発表会にしても、まるで優等生のように超~真面目にやりきる息子くん…。 もう少し周りのお友達みたいにはしゃいでもいいと思うんだけど…。 夕食献立の画像↑夕食:『回鍋肉風』VS.お義母様は『のどぐろの開き & 野菜のグリル焼き』と豚肉を除けた『回鍋肉風』『ひじき煮』『ツナとキュウリとキャベツと人参と茹で卵のマカロニサラダ』『お味噌汁』
『回鍋肉風(”風”と毎回表記するのは、私のオリジナル調味で味も薄味だし、わが家は甜麺醤を常備しておらず、八丁味噌で代用しているから。今回も八丁味噌も使わず、自家製醤油の搾った後に残る『醤』で代用)』
「『回鍋肉風』は食べられないかも?」と思っていたお義母様自身と私。息子くんのを横から味見したとたん「美味しい♪ コレ、私も頂く!!」ってお皿によそいに行ってくれ、食べている途中からは「今度からは私もコレはお肉を除けて一緒に食べたい。」って言ってくれていた。 お赤飯おはぎの画像↑旦那様の帰宅を待っていた深夜24時過ぎ、冷蔵庫に残る『お赤飯』を温め直して "おにぎり" を作り、『お善哉』を煮詰めて練りあげて『つぶし餡』にし、『おはぎ風』にし、真夜中のお仏壇にお供えをし、他は翌朝の朝食後のオヤツとして準備♪

★★★ 3月3日(水) 桃の節句・夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 息子くんを幼稚園に送ったあとの午前は鍼灸治療に。 今年の桃の節句は何もしないつもりだったけれど、数日前からお義母様が「購入したお寿司を食べてた。」という会話に、「それじゃぁ、やっぱり作るか!!」という気になり、実は息子くんの2月27日のお誕生日の午前中に『ちらし寿司の具』を作っておき、3回分に小分け冷凍しておいた。
実家母のちらし寿司にありつけることはないし~。 食べたいなぁ~。
"3回分" っていうのは『3月・桃の節句』『4月・お花見か何かイベント』『5月・端午の節句』用のつもり。 ちらし寿司の画像↑鍼灸から戻るくらいの時間に『炊飯』予約をして出掛けたので、帰宅後は息子くんのお迎え時間までの40分くらいの間に『寿し飯』作りやトッピング調理にドタバタ~。
朝、お義母様に『錦糸卵』焼いてほしいと頼んだけれど、あっさりと断られ…、仕方ないと諦めて全て独りでやったけれど、炊きあがったお米に、寿し飯の具や合わせておいた寿司酢を混ぜるのは、私は他の調理に忙しかったので、ムリヤリお願いしてやってもらっちゃった☆(すいません) 作品の画像↑息子くんの降園お迎えに行ったら、先週あたりから製作していたらしい『お雛様とお内裏様』を折り紙で作ったものをお持ち帰り。
降園時に息子くんと大げんか。(息子くんが急に泣き始め、グダグダになり、それで私が叱り始め…約1時間越えのケンカ? 相変わらずシツコイというのか頑固…。)
それを見せてもらいながら息子くんとおやつタイム。 夕食献立の画像↑夕食:『ちらし寿司(寿し飯の煮る具材:干し椎茸、竹輪、乾瓢、牛蒡、人参、イカ)(寿し飯に後で混ぜる具材:雑魚、あなご or うなぎ) (トッピングの具材:錦糸卵、海老、カニカマ、『椎茸含め煮』、菜の花 or 絹さや、海苔、『紅生姜』)』『蛤のお吸い物』
夕食も息子くん作のお雛様を眺めながら頂きました。 写真撮ろうとしたら、お義母様が息子くん作品が見えるように配置してくれた。
この日のお寿司は、お義母様も息子くんも、日付変わって深夜遅くに帰宅した旦那様も大絶賛の上出来の美味しさでした♪ 自分でもすごく美味しく出来たと思えた♪

★★★ 3月4日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 やっと何もない午前中~♪ って喜びたいけれど、午前中にダイニングテーブルが納品されるので、10~12時の待機…。ダイニングテーブルの画像↑独身時代の旦那様の住むマンションに合うサイズの2人用テーブルを結婚するときに購入し、来客時は4人掛けに伸ばして使っていたものを、『お義母様と同居=義妹・Sちゃんが長期休暇などでは三田の家に帰ってくるようになる』と言うことと、息子くんもこれからどんどん成長していったときに、かなり狭い4人掛けテーブル仕様では、皆が窮屈だし、お料理も乗り切らないので、思い切って買い替えした物が、やっと納品された。

同居を機に、ソファー、ダイニングテーブルセット、おトイレにセラミックヒーター、それ用に電気工事、などなど…まぁ、目を向きそうになる出費が続いたけれど、お陰で後手に回っていた「いつか」の物が整い、家がそれなりに落ち着いたように思う。 後は、来年は外壁や屋根の塗装などをしたら、一応は一段落かな~。しかし、出費がキツイわ~。 お仕事に行きたい…。涙 夕食献立の画像↑夕食:『鯖の塩焼き/ w菜の花の辛子醤油和え』VS. お義母様はサバがNGなので『のどぐろ開き』『紅白なます』『ひじき煮』『お味噌汁(白みそ仕立て)』『奈良漬』、お義母様は朝食にヨーグルトと果物しか食べないので夜に『納豆(←手に持っている)』出してみた。 夕食献立の画像↑ランチョンマット……。 息子くん、何かの時に私のレシピ写真用のランチョンマットを片付けているモノを見つけたのを覚えていて、赤と青の星柄の物を2枚要ると言いだし「りょうちゃんは、アメリカ国旗のように2枚組み合わせて置いて使うから!!」と譲らないので、王様席でアメリカンっぽい仕様にご満悦です。
この日も深夜帰宅で、夕食→お風呂→旧テーブル解体などをした旦那様。 お布団に入ったのは26時半過ぎてたなぁ~。 因みに、解体後の旧テーブルは、屋根裏部屋に暫く保存。
★★★ 3月5日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 や~っと何も無い午前中☆ でも、まともにお買い物に行けていなかったので、午前は食材の仕入れと、帰宅後は夕食や明日以降の色々と仕込みで気付けばお迎え時間…。 夕食献立の画像↑明日は、お義母様に息子くんを託してお仕事に行こうかと企み、『おでん』を仕込んだけれど、結局はお仕事は断念。 まぁ、これで明日は夕食準備で楽できるから良いや。(旦那様の好物、餅入り巾着を作り忘れた…許してね。) 夕食献立の画像↑夕食:『赤カレイの煮付け /w 小松菜添え』『ひじき煮』『豆腐サラダ』『お味噌汁』『自家製・らっきょう漬け』『自家製醤油の搾り味噌(=諸味)』『ネーブルオレンジ』

今夜も深夜帰宅の旦那様を待ちながら、色々と家事をしつつ待ち、帰宅後の旦那様とお喋りをしていたら旦那様の就寝時間も26時半に~。

そして、私もパソコン開いて更新準備していたら、貫徹になってしまったゎ…。
そろそろ相変わらず安定の5時前後おきの息子くんが起きる時間なので、今夜(朝)はこの辺で。。。


★★★ 自分メモ: この日曜日で同居開始から1ヶ月になる ★★★
…思うことは、ただただお義母様を案じてしまう…。 私たち家族のリズムに合わせ生活をし(最初に合わせなくて良いと伝えたのに…)、今まで独居生活中にしていたことや生活リズムを殆ど止め(家事全般やお買い物、そして外界との社会的交流、起床時間までも…)、さらに、一緒に越してきたお仏壇のお世話も一切私に任せ…。
←コレは正直、私的には朝一番の忙しい時にしないといけないことが増え負担に思える…お供えやお花の管理も嫌じゃないけど、お義母様ができる間はして欲しいと思ってしまう…。
唯一、役割のように「やる。」とお義母様自身から言ってくれた事は食後の洗い物のみ…。 旦那様が居ない日の息子くんのお風呂上がりのドライヤーはこちらからお願いしてお手伝いしてもらっているけれど、それ以外はお洗濯を時々お願いするくらいで、他にはホント何もない…。
コレっていいハズがない!! って私は思う。 お義母様が絶対にしんどいと思う。 何もしないことを「やった~楽チン♪」って思えるタイプの人じゃないから、絶対に自分を抑え、私たちの邪魔にならない様に気を使い合わせすぎ…。 いつかストレス溜まって破綻するような気がする。

お義母様が越してくる前日も、越してから様子見ながら何度も、東京の義妹・Sちゃんに、私が思うことを伝えようとしたけれど
私たち夫婦には、特に私には絶対に気を使って本心は言わないだろうから、お義母様の精神面フォローをしっかりとしてあげて欲しいと頼みたかった…。
でも、なかなか常識的に連絡していいであろう時間にスマホを持って連絡ができず、先週あたりからは、特に旦那様に今まで以上に相談しつつ、Sちゃんにフォロー依頼をして欲しいと頼んだけれど……。 Sちゃんにはお義母様の愚痴やら(絶対にあるはずだし)聞いてあげたり、私たちに出来ることをそぉ~っと教えてくれたりのフォローをしつつ、お義母様の逃げ場になっててあげて欲しい…。
私が出来ることは、いつも自分独りでやり切っていた作業の何か一つでも、お義母様が「する」と言えば、自分のある程度のリズムを保ちつつ、任せることと(←コレ、結構リズムが狂うから私にはむずかしいケド)、いつも通り食事を作ることくらいしか出来ないし、私はペースを若干抑えながら、私のリズムで気を使わないように生活するしかない。
こちらが気を使えば、お義母様も察知しやすい性格っぽいので、余計に気を使わせそうだから…。
不必要なやり過ぎや、こちらの気遣いの押し売りはしたくないので。 色々と、お義母様の表情や様子を見ていると、気になる事が出始め、ただただ皆が居心地よく穏やかに過ごせることを祈るのみ…。 1ヶ月すぎようとしている時点での思う事…。 ★★★

【2021年頁のトップに戻る】

Happy 4th Birthday to our handsome boy♡

Feb.28,2021(Sun)

 2月27日は息子くんの4歳お誕生日を迎えることができました☆
本当に早い!! あっという間に4歳かぁ~。 元気にどんどん大きく成長していってくれる姿に感謝しかありません。 4歳お誕生日の画像↑今年はお義母様との同居が始まったので、家族4人に増えてのお誕生日会☆
お昼ごはんの後のケーキタイムのロウソクを吹き消すまでプレゼントはお預けだったから、午前中の息子くんは落ち着きがなく、「早くお昼ごはん食べたい!! お腹空いた!! ケーキから食べる?」を少しスネ気味に訴えてくること何度か~。笑 4歳お誕生日の画像↑今年の息子くんのお誕生日プレゼントのリクエストが、目を向かんばかりの高額リクエストで(昨年も自転車で高額…涙)、ばーば(お義母様)や私の両親からも金封でお祝いを頂きました。

それでも、ばーばの息子くんへのお誕生日メッセージカードが、息子くんの大好きな都営バス☆
5種類ものアナウンスやサウンド付きで、芸が細かく、コアな読者様なら覚えて下さっているかと思いますが、息子くんの都営バス愛は半端なく、1歳過ぎた頃から『365日23時間(24時間ではない)』はトミカの都営バスを握りしめて2歳過ぎまでは育っていたくらい。

勿論、今も都営バスは大好きで、23時間握りしめてはいないけれど、ちゃんと大事に4代目のトミカ・都営バスで遊び続けていますから、ばーばのお誕生日カードは目を輝かせ、即、都営バスを持って来て嬉しそうでした♪ 4歳お誕生日の画像↑そして、東京の義妹・Sちゃんからのプレゼントも毎年すごく凝っている♪
今年も午前中には運送会社さんが届けてくれていたけれど、それと同時にラインにSちゃんが製作してくれた動画メッセージが届き、旦那様がチラッと見た瞬間に「スゴイ!! コレは後で皆で見よう!!」となり、午前中は動画を見たい気持ちを皆で我慢して過ごしました。

その動画をココに載せて保存しておきたいけれど、彼女もプロの世界で活躍している職業柄、きっとそれは著作権に触れたりしそうなので、私たちが個々に保存しておくことにした。

もう、動画の構成から効果音どれもが面白すぎて、何度見ても笑えて、一生保存モノです!! ありがとう♪ 4歳お誕生日の画像↑動画メッセージを見た後は、Sちゃんからのプレゼントを開封したら、今、息子くんがハマっているロケットグッズ!!

NASAの宇宙飛行士さんたちが着る『訓練用スーツ』のキッズサイズでキャップ付き!! メチャ格好いい♪

ちなみに、今の息子くんの将来の夢は『ロケットの整備士さん』なんですよ☆ 4歳お誕生日の画像↑そして、最後のプレゼントは、昨年12月に鹿児島に行った時に乗りたがった『新800系・つばめ』の6両編成プラレール☆

息子くんが熱望したこのプラレール、もう正規では販売されておらず、プレミアがつきまくっており…高い……。 新品…高すぎた~。涙

なので、私たち親からだけでは予算がオーバーしすぎなので、ばーば、私の実家両親から金封でのプレゼントをお願いし、ケーキ代、昼食代、プレゼント代にと一緒にさせてもらいました。感謝☆

待ちに待った、新800系・ツバメを手にした時の息子くんの笑顔は罪だわ~。笑

午後は、プラレールの線路をリビングに引っ張り出し(恐ろしい量で持っているのを、ばーばの引っ越しの時にクローゼットに片づけた)、リビングとダイニングにまで広々と自分でレールを繋いで(←スゴイ!! 自分で思い描くようにルートを組み立てられるようになってた!!)遊んでた♪ 4歳お誕生日の画像↑お隣さんの2歳上の Mちゃんからもお誕生日の動画メッセージとお手紙がポスト・インされていて、そのお手紙がキュンキュンする内容で、息子くんも照れてるし、もう子供の愛らしさって罪~♪ めちゃ可愛かった♪

そんなこんなで、いつも多くの方々に優しくしてもらい、愛され、真っすぐ素直に、元気に大きく育っていってくれている息子くんの4回目のお誕生日を皆でお祝いできるのは、周囲の方々のおかげだと、再確認しつつ過ごさせてもらった一日でした☆

ではでは、本日も『食事備忘録』を綴っていきま~す♪↓↓↓


★★★ 2月25日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
夕食献立の画像↑夕食:『鰤の照り焼き』『きゅうりとワカメと竹輪の酢の物(白胡麻入り)』『黒豆煮』『赤かぶら千枚漬け風(柚子風味)』茶碗蒸し・地獄蒸し(鶏肉、すずき、人参、原木椎茸、三つ葉入り:お義母様は鶏肉の代わりに剥きエビ)』『奈良漬』

「今日で『黒豆煮』は最終で~す。」と、お義母様に伝えたら、「それじゃあ、お米は今夜は食べずに黒豆をしっかり食べたい!!」ということで、お義母様はご飯はナシでした。 大大大好物なんですよね~黒豆煮が。 もう一回くらい作ってあげれるかな~?
★★★ 2月26日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
三田産ウドの画像↑三田市は『ウド』も有名。山菜の中でも私にあまり興味を持たせない食材の一つなので、売り場に並び始めても見向きもしないのだけど、お義母様が「特別美味しとは思わなくても、季節のモノだから年に1度は買って食べてたわ~。自分では調理はしたことないけど。」って何度となくつぶやいているのを聞いたのと、息子くんの幼稚園給食で『三田産ウドの煮びたし』が出た時に「りょうちゃん、ウド美味しく食べたよ♪」って言っていたので、それならば、一度は自分でも作って家族皆で地元の季節のモノを食べるのもいいかも♪ と思えたので、1本だけ買いに行ってきました☆ 三田産ウドの画像↑給食献立表に『ウドの煮びたし』の作り方も紹介されていたので、息子くんが食べれたと言っていたレシピを参考に『ウドの煮びたし』(←お義母様、煮びたしは食べたことないって言ってたし)を主に作り、お義母様が食べたいだろうと思えた『酢味噌和え』、「ウドは捨てるところなし」というように、本当に捨てるところの無しで皮や枝の部分を使って『きんぴら』の3種を調理してみたよ♪

どれも簡単だし、味も美味しかったので、年に一度は食べることにしようと思う☆ 夕食献立の画像↑夕食:『タラとアサリのヨーグルト蒸し(理恵子ちゃんレシピリピートより)バジルが無いので自家製ジェノバソースで代用』『三田産ウドと白菜の煮びたし(幼稚園給食レシピ参考)』『三田産うどの辛子酢味噌和え』『三田産ウドの皮のきんぴら』『ポンカン』
『タラとアサリのヨーグルト蒸し(理恵子ちゃんレシピ)』はやはり美味しい♪ お茶碗によそったご飯は、皆、迷わず主菜皿に「ポン♪」ってひっくり返し、ご飯にお汁を吸わせながら完食♪ お汁までも絶対に捨てられない美味しさなのよね~♪
しかし…実に和食と洋食の味が対局すぎた献立でした~。笑
★★★ 2月27日(土) 息子くん4歳お誕生日・昼&夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様は出張でいないハズでお誕生日会は1週間後にするハズだったけれど、ちょうど1週間前くらいにリ・スケジュールとなり、夕方に家を出て(夕食は食べる時間なし)、前泊での出張先入りとなったおかげで、息子くんの4歳お誕生日会が当日に出来たよ☆

今年も『手巻き寿司』のリクエストだったはずが、数日前に「玉子焼きがお寿司の背中におんぶしたヤツとかが食べたい!!」と言いだし、つまりは『にぎり寿司』ってこと。
食材も手巻き仕様で少しずつ準備していただけに肩透かしだけど、わが家のルール『お誕生日の主役が食べたいモノをリクエストしたら、それが絶対』なので、『にぎり寿司』に決定。 しかも『くら寿司』さんでいいとか~。

お誕生日ケーキも「コレがいい!!」と言われるものに決定。

なので、私、今年はスッゴク楽させてもらいました♪ 4歳お誕生日の画像↑昼食:『くら寿司』さんのテイクアウト、『鰤入り赤出汁(鯛が品切れで購入できず…)』 夕食献立の画像↑夕食:『カレーライス (お義母様以外はチキン入り)(ロールキャベツ /w 一緒煮込み野菜(じゃが芋、大根、人参、蓮根、ブラウンマッシュルーム、しめじ、えのき茸、トマト、芽キャベツ)のリメイクで生姜、ニンニク、他にも色々野菜追加』『自家製・らっきょう漬け』『冷や奴サラダ』『自家製醤油の搾り味噌(=諸味)』
息子くん4歳お誕生日(生後1461日目)でした☆
★★★ 2月28日(日) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様、出張中で不在。
今朝は、息子くんとお義母様と一緒に "D51” 機関車が保存されている公園にお散歩に行ってきた。 週末や祝日で息子くんが在宅日は、皆何も出来ないので、ばーばの散歩と近隣散策を兼ねて2時間前後歩き回っています。 三田市は大きな公園が沢山あるので、この日は公園での散歩に。 夕食献立の画像↑夕食:『色々野菜と紅鮭 & 豚もも肉の蒸籠蒸し(白菜、青梗菜、玉ねぎ、人参、さつま芋、菊芋、原木椎茸、えのき茸、トマト)』『キャベツと人参ときゅうりのコールスローサラダ(黒ゴマ入り)』『きゅうりとワカメと竹輪の酢の物(白胡麻入り)』『ウドの皮のきんぴら』『自家製・らっきょう漬け』『自家製醤油の搾り味噌(=諸味)』『辛子明太子』

明日から3月!! もう3月…。今年は先週から私の鼻と喉はムズムズです…。
ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2021年頁のトップに戻る】

お義母様とお買い物に行くと☆& 再会♡など

Feb.24,2021(Wed)

 お義母様と一緒にお買い物に行くと、三田産お野菜や果物の種類の豊富さや、兵庫県が南北に海があるお陰の海産物の豊富さ、それらの新鮮さに感動されていて「長い間生きてきて、こんな新鮮な旬のお野菜に囲まれたり、こんな姿で陳列されている新鮮魚介類を見たことがない!!」って目をキラキラさせながら嬉しそうに食材たちを眺める姿に嬉しくなっている今日この頃の私です。

例えば、、、↓↓↓ 三田産山の芋の画像↑三田市は『山の芋』も有名。 贈答用の品も多く陳列されるなか、私はもっぱら家庭用のB級品狙い♪ 形が凸凹だったり、サイズが小ぶりだったりが『B級品』に格下げされてる理由だそうで、そんなの全く気にもしない私。 喜んで購入します。 何よりも価格が安価だから嬉しい限り♪

この山の芋をすり降ろしてお味噌汁に落としたら、モチモチのお団子かお餅みたい♪

長芋でもやるけど、山の芋のようにお団子みたいにはならない
揚げ焼きにしたり、落とし揚げにしたり、ただカットして煮物にしたり、何でも使える♪ 姫路産とり貝の画像↑一昨日は、お魚屋さんに『とり貝』が陳列されていて、私は気が付いていなかったんだけど、お義母様が「えりちゃん!! 見てみて、コレ!!!! とり貝のこんな姿初めて見た!! 貝から外されているけれどまだ生きてる!! お母さん(お義母様のこと)は、薄く開かれた姿の物しか見たことないし、食べたことない!!」って興奮気味で、私はその様子を見ているのが面白くなってきて「食べたいですか? 私も自分で捌いたことないんですが、やってみましょうか?」って、聞いてみたら「食べてみたい♪ 生のお刺身でもいけるくらいの鮮度の物ってどんなんだろう??」との返事(笑)。
この日の夕食献立は大きく変わり、とり貝の捌き方を教えてもらって購入して帰りましたよ♪

捌き方も下調理も簡単。 でも!! 下調理したとり貝さん達の黒い色(俗にいう”おはぐろ”)が消えちゃって…どうしたんだろう?って思って、ググってみたら……「木のまな板で捌いちゃダメ!! 擦れでお歯黒が落ちてしまうから、アクリル板やガラス板を使うけど、家庭ならラップを敷いた上で捌き、極力擦れの原因を無くす努力が必要。」って……。 お魚屋さんで調理の仕方を教えてもらった時には、そこの肝心ポイントは教えてくれなかったぞ~。涙

あぁ~残念。。。でも、また次回もチャレンジしようと思う美味しさでした。

他は、今週は日々の出来事として特筆したいことが何件かあったけれど、それらは、記録程度に備忘録に残しておくくらいにとどめとく。 その中でも、私には嬉しすぎて、今でも信じがたい出来事だけをここに記録すると、、、恐らく私の人生の中で数多くのターニングポイントを作った人物で、私の色々な教えの師匠でもあり、心友でもあり、戦友でもある T氏が急に連絡をくれて「近くまで来ているので」と、13年振りに年賀状の住所を頼りにバイクで立ち寄ってくれた♡

恐らく13年振り(もしかして14年振り?)の再会♡

せっかくの再会なのに、T氏のお仕事や役職上、COVID-19感染対策を厳密に守らないといけない立場なので、玄関で2M以上離れた距離で約5分間だけの挨拶をしにきてくれただけなんだけどね。 嬉しいものは嬉しい♪ まさかの再会だもん♪

こちらはマスク着用、T氏はバイクのメットを被ったまま。
私の大切な家族にも会ってもらえたという嬉しすぎる出来事に感謝です♪

ではでは、本日も『食事備忘録』を綴っていきま~す♪↓↓↓


★★★ 2月21日(日) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 午後は、実家両親が家に30分間だけ来てくれた。 コアな読者様なら知っての通り、私の両親(特に母親)は、娘の家でも息子の家でも上がりこまない…。お願いしても来てくれない…。 用があっても玄関先で済ませてスグ帰る。という感じ…。
両親が家に上がったのは、約1年前の息子くんのお誕生日会に、息子くんが「おじいちゃんとおばあちゃんと一緒にお誕生日ケーキを食べたい!!」と言い、両親に頼み込んで来てらった時以来。 しかも、その時もケーキを食べ終わったらスグに帰ってしまい、滞在時間は約1時間も満たさなかった…(笑)

今回は、お義母様が三田に越してきた「ご挨拶に」と、菓子折りを持って来てくれて、一緒にお茶を飲んだら即帰っていってしまった……。
次はいつ来て上がっていってくれるんだろう??? 笑

そして、この日の夕方、先にも書いたT氏が来てくれた日☆

珍しい人たちが来てくれて会えた一日でした♪ 夕食献立の画像↑夕食:『鶏のから揚げ & 三田産山の芋の落とし揚げ』vs. お義母様『明石タコの唐揚げ & 三田産山の芋の落とし揚げ』『もずく酢』『黒豆煮』『自家製・らっきょう漬け』『お味噌汁』
お義母様は『鶏肉』はエキスや鶏肉を調理した油などで匂いが移った物も超NGレベルの嫌い度なので、『山の芋の落とし揚げ』→『タコの唐揚げ』→『鶏のから揚げ』の順で調理。
鶏肉好きな旦那様と鶏肉絶対にダメなお義母様。 食べられないからってお義母様だけ主菜ナシなんて(←お義母様は「ナシでいい」と言ってくれるケド)、一緒に食卓を囲む時に悲しすぎるって私は思ってしまうので、下味付けも殆どなにも変わらないので、お義母様には『タコ唐揚げ』にしたら、すごく喜んでくれた♪
旦那様も息子くんも『タコ』も好物なんだよね~。でも、そこは甘やかしナシ笑
あれ? ちゃんと配膳したはずのお義母様の主菜皿が上下反対になってる~。笑
★★★ 2月22日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
夕食献立の画像↑夕食:『子持ちししゃも & 出汁巻き玉子(お義母様はナシ)』『野菜たっぷりひろうすと竹輪 & 有り合せお野菜の炊き合せ(じゃが芋、長芋、人参、蓮根、昆布)』『とり貝と初採り宿根ネギの辛子酢味噌和え』『納豆』『お味噌汁』

★★★ 2月23日(火・祝 "天皇誕生日") 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 午前中、お義母様の引っ越しと一緒にわが家に来てくれた『お仏壇』に魂を入れにお寺さんに参ってもらいました。 これでやっと、わが家にご先祖様と家族がみんな引っ越し完了した気がした。 夕食献立の画像↑夕食:『ロールキャベツ(いつもは豚ミンチを1~2割混ぜるけど、今回は牛ミンチのみ)/w 一緒煮込み野菜(じゃが芋、大根、人参、蓮根、ブラウンマッシュルーム、しめじ、えのき茸、トマト、芽キャベツ)』『黒豆煮』『竹中缶詰さんのオイルサーディンと自家製マカロニ入りポテトサラダ・ジェノバソースのサラダ』『自家製・らっきょう漬け』『日向夏』

★★★ 2月24日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 お義母様を総合病院への転院紹介状を持って同伴するために、家を8時前に出発。 旦那様が「この日の朝ならどうにかフレックスタイムで遅れて出社可能。」と言ってくれたので、息子くんの幼稚園への送りをお願いしてから出社してもらった。 夕食献立の画像↑夕食:『カキフライ添え・カレーライス (お義母様以外はチキン入り)(ロールキャベツ /w 一緒煮込み野菜(じゃが芋、大根、人参、蓮根、ブラウンマッシュルーム、しめじ、えのき茸、トマト、芽キャベツ)のリメイクで生姜、ニンニク、他にも色々野菜追加』『自家製・らっきょう漬け』『ツナときゅうりと茹で卵のサラダと自家製マカロニ入りポテトサラダ・ジェノバソースのサラダ』
『カキフライ』はお魚屋さんで目の前で揚がってきたのを見て、我慢できず購入したもの。
『カキ』をどのタイミングで息子くんに食べさせて良いのかわからず、今まで我慢していたけれど、この夜も、息子くんには見えないように私とお義母様のお皿に盛っていたのに、目ざとく気が付き「りょうちゃんも、それ食べてみたい♪」で、私の半分をあげたら「もっとちょうだい♪」となってた。
でも、今季はきっともうカキは購入したり調理もしない予定なので、もう少し息子くんが大きくなるまでは(たぶん6歳くらい)カキはわが家では出さないかも…。

ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2021年頁のトップに戻る】

食事記録写真のこと☆

Feb.20,2021(Sat)

 本日は早速『食事備忘録』を綴っていきま~す♪
あ、その前に!! 食事備忘録の献立記録写真について、今までは真正面から一人分の配膳を撮影記録していたけれど、お義母様と同居が始まり、お義母様の食べる量や食べられない食材などの日の別献立になっている物などの記録も暫く残しておきたく、私の分とお義母様分の配膳が見えるように撮影することにしてみた。
斜め横から撮影する方が、何となく食卓風景は映えるけれど、写真映えなんてどうでも良いという考えの私にとって、このアングルは配膳の詳細が見えにくいから、今まで真正面から撮影記録していたので、私の記録用としての趣旨からして、斜め撮りはしばらく様子を見ている期間の撮影アングルになるハズ。↓↓↓

★★★ 2月15日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 お義母様とお買い物に行ったときに『三田産・菊芋』に二人ともが目が留まり、二人ともが「体に良いとは聞くけれど、食べたことも調理したこともない」ということで、「ならば試してみよう」で購入。 夕食献立の画像↑夕食:『牛肉と玉ねぎの甘辛生姜炒め煮(菊芋入り)』『厚揚げと小松菜の煮びたし(干し海老入り)』『アカモク & 納豆』『お味噌汁』『赤かぶらの皮と葉っぱのぬか漬け』『三田産イチゴ』

お義母様は「牛肉なら食べることができる」とのことなので、この日は牛肉に。 玉ネギたっぷり、生姜と菊芋もたっぷりなので、お義母様が取ったお肉は2~3枚くらいだったと思う。
『お味噌汁』にも『牛肉と玉ねぎの甘辛生姜炒め煮(菊芋入り)』にも入れてみたけれど、何だろう? ほんのり牛蒡のような土の香り。 食感はお味噌汁の方は里芋のような食感で、炒め煮にした方はシャキシャキした食感。 美味しいかと聞かれたら…正直、キライじゃないけどスキでもなし。 つまり興味ナシ。 体に良いと言われても…もう一度、自ら買うことはないと思う…。

★★★ 2月16日(火) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 お義母様は、『大豆』その物も大豆製品もすごく好きだけど、女性には珍しく痛風の持病持ちなので、可能な限り大豆その物に近い食品は避けているんだって。 でも、大豆は大豆でも黒大豆は問題ないどころか逆に良いらしく、毎年、お正月に『黒豆煮』をお裾分けすると凄く喜んでくれていたので、お義母様が越して来たら絶対に作ってあげたいと思って、年末から取り置いていた 500gの黒大豆で『黒豆煮』を作ってみた。 夕食献立の画像↑夕食:『平アジのグリル焼き /w 原木椎茸のグリル焼き & ラディッシュ & 八朔添え』『菜の花の辛子醤油和え』『黒豆煮』(『金時豆煮』←私だけ。黒豆を調理中に味見と称して沢山食べたので)『かき玉汁』『自家製・明石産生ワカメの佃煮』
お買い物に行ったら、お魚屋さんに再び『生ワカメ』が並んでいたので、今季2度目の佃煮に。
★★★ 2月17日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 午前中はお義母様の近所での "かかりつけ医 兼 投薬医" となっていただく医院の受診に付き添い。   夕食献立の画像↑夕食:『明石産・真鯛の蕪蒸し/ w 蕪葉・銀あんかけ』『黒豆煮』『明石タコときゅうりとワカメの酢の物(柚子風味)』『お味噌汁』『自家製・明石産生ワカメの佃煮』『八朔』

★★★ 2月18日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 久しぶりにマイナス5℃の世界は堪えた~。 寒暖差が激しすぎるわ…。 夕食献立の画像↑夕食:『ロールキャベツ(いつもは豚ミンチを1~2割混ぜるけど、今回は牛ミンチのみ)/w 一緒煮込み野菜(じゃが芋、大根、人参、蓮根、ブラウンマッシュルーム、しめじ、えのき茸、トマト、芽キャベツ)』『黒豆煮』『スモークサーモンとアボカド、自家製・らっきょう漬けのサラダ /w クリームチーズ添え』

お義母様、牛肉は食べることができるので(好きとまではいかないまでも)、久々に『ロールキャベツ』を作ってみた。 私の作るロールキャベツは、出汁は何も入れず(『ベジブロス』は入るけど)、ローリエと塩と胡椒のみの調理に、家にある野菜を何でもゴロゴロと投入し、きのこ類をしっかりと入れるので、野菜の甘味がしっかりと出るスープが何とも美味しく、お義母様に恐る恐る出してみたら、お義母様がスープまで飲み干し、しかも一口目から最後の一口まで、そして夜寝る前まで「ロールキャベツが美味しかった~♪」って何度も言ってくれてた♪
スモークサーモンサラダも「美味しい♪」いの連発だけど、コレは野菜を洗って乗せただけで、ドレッシングもなく、ただクリームチーズとレモンで食べるサラダでシンプル。
★★★ 2月19日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様、一泊出張で不在。 夕食献立の画像↑夕食:『野菜たっぷり湯豆腐』『卵と紅鮭のそぼろ丼』『明石タコときゅうりとワカメの酢の物(柚子風味)』『納豆』『黒豆煮』『赤かぶら皮と葉っぱのぬか漬け』

★★★ 2月20日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 午前中はお義母様と息子くんと私の3人で外に出て、先週末とは異なるエリアへのお散歩と散策。 緑色の神戸電鉄の画像↑先週末の土・日の散策と今朝の散策で、家を中心に歩ける範囲のエリアを全て網羅して頭に地図が出来上がっているお義母様に感服。
今朝の散策は、三田駅から電車の移動も少し加えてみることにしたら、1台だけの復刻版『みどり色神戸電鉄』がホームに停まっていることに気が付いた私と息子くん。 「アレに乗ろう!!」って大急ぎの小走りで久々にのれた電車に息子くんも満足。
帰りは『サント・アン』さんで『シュークリームやプリン』のオヤツも購入して帰宅。 夕食献立の画像↑夕食:『のどぐろ(アカムツ)の一夜干し /w 柚子赤かぶら(千枚漬け風) OR 明石タコときゅうりとワカメの酢の物(柚子風味)『野菜たっぷりひろうすと竹輪 & 有り合せお野菜の炊き合せ(じゃが芋、長芋、人参、蓮根、昆布)』『柚子赤かぶら(千枚漬け風)』『黒豆煮』『自家製・生海苔の佃煮』と『焼き鰺のリメイク→鯵と生姜と胡麻とネギの味噌ふりかけ風』『お味噌汁』『ポンカン』(旦那様には『サント・アン』さんの『シュークリーム』)

旦那様は夕食には間に合わなかったけれど、息子くんの就寝前に帰宅が出来、皆で旦那様が食事をするのを見ててあげることができました。
私の『ご飯』と『お味噌汁』の配置が左右逆だったことに記録写真を撮った後に気が付いたけれど、配膳したらスグに食べることの方が私にとっては優先なので「あ、まぁいいか」の写真。
毎日・毎食、お義母様が食事を「美味しい♪美味しい♪」って言いながら、気持ちがいいくらいキレイに完食してくれることが凄く嬉しい♪
それに、明日で引っ越し2週間になるけれど、私は全くって言っていいくらい、同居に(お義母様の存在に)違和感がなく、同居前の食事の悩みも「『鶏』だけは絶対的にNGなのと、ポークはエキスくらいまでなら大丈夫(身は食べない)、サバは好きだったけれど体が受け付けなくなったからNG、川魚や沼や湖魚以外は基本的にどれも好き。痛風にNGな食材は避ける」と言うことを抑えておけば、あまり神経質にならずに調理が可能なことがわかり、逆に「美味しい♪」を連発して楽しそうに食卓を囲んでくれるお義母様が加わった家族への食事の準備が、今まで以上に楽しく思えているくらい。

それに加え、調理は私だけど、食後の洗い物は全てお義母様がやってくれるし、息子くんのお風呂上がりの髪を乾かすドライヤーもやってくれるので、今まで独りでドタバタやっていた作業を分担してくれるだけで、どれだけ楽をさせてもらっていることか!!

私は楽までさせてもらって、違和感なく生活させてもらっているのは、お義母様が相当気を使ってくれているんじゃないか?と心配になってきているくらい…。
お義母様も気を使わず居心地よく感じてくれていたらいいんだけど…。

ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2021年頁のトップに戻る】

『食事備忘録』など☆

Feb.14,2021(Sun)

 ばーば(お義母様)が京都・伏見から越して来て、同居が始まり1週間が過ぎ、ばーばの荷物の片付けも落ち着き始め、引越し後の手続きや連絡など諸々のことも7割は完了したように思える。

この1週間は、片付けと並行して役所に2度行き転居後の手続き、郵便局にも何度も行き、親せきへの転居知らせの手紙を書き、菓子折りを買いに行って送ったり…息子くんが居る時間は息子くんに振り回され、80歳のばーばには毎日がハード過ぎるスケジュールを頑張りすぎな勢いでこなし、見ているこちらが心配になるくらい。

来週からは、医療系の手続きをしていく予定。 ばーばは結構な数の疾病があり、京都で掛かっていた総合病院からの紹介状だけでも4~6診療科目の転院の紹介状があり、それ以外に地域の開業医でお薬を貰えそうな内科と眼科などをお薬が切れる前に探さないといけない。

明るく元気に振舞ってくれているけれど、80歳での環境の変化に加え、引越し後の膨大な量の "やらないといけない事" が後で大きな疲れとならなければいいんだけど……。

ではでは、本日も『食事備忘録』を綴っていきま~す♪ ↓↓↓


★★★ 2月11日(木・祝 "建国記念の日") 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 午前、実家両親の車の迎えで、息子くんと私はお出掛け。 というか、もう2年近く気管支拡張症と非感染性好酸菌により酷く咳込み続ける母を、私の掛かっている鍼灸の先生に診てもらい、数回の手当で咳を沈め込めるというので、母の咳が「数回の手当てで止まるのであれば!!」と、嫌がる母をムリヤリ連れて行く初回と言うこともあり同伴することに。

でも、実際は、同伴ではなく、前夜25時帰宅からお風呂や食事をした旦那様を休ませるためと、荷物の片づけをしないといけないお義母様を息子くんが邪魔しないように、引き離すことが私サイドの一番の目的にもなってしまった。

母の治療中は、息子くんと沿線の電車を眺めていたけれど、乗りたがる息子くんの希望を叶えてあげることにし(電車はかなり空いていたので)初乗り区間料金の往復をしてきた。

折り返すときは、一度改札を出て、切符の買い直しをするので、乗り換え時間が4分しかなく、息子くんを抱いて階段を駆け上がり、また駆け下りたりと超ハード。心臓バクバク、足はプルプルになった~。
母の初・鍼灸を終えた帰路、少しでも旦那様とお義母様の時間を長く取ってあげたくて、実家両親に昼食を実家で食べ、14時くらいまで滞在させてもらえるように頼んだのに、話を聞いていた息子くん「りょうちゃんは、お家に帰ってお昼ごはん食べるから!!」って……11時半には三田のわが家へ帰ってきてしまい、私の計画は失敗に…。 夕食献立の画像↑夕食:『アスリート的具だくさん豆乳鍋(料理研究家・山瀬理恵子ちゃんの "アス飯レシピ本" からのリピート(具材:豚もも肉、真タラ、あさり、海老つみれ、魚河岸、ジャガイモ、大根、人参、白菜、水菜、ニンニク、豆乳、すり胡麻、チーズ、白みそ…etc…)』と『〆の雑炊』
レシピよりも野菜や魚介類はかなり品数や量が増え、さらに美味しさが増したよ♪ このお鍋、本当に美味しい♪
お義母様の「獣肉は食べないし、鶏肉はエキスが混じるだけでも絶対に無理だけど、豚肉の脂や汁が混じる程度なら大丈夫。」という言葉を信じて、やってみた鍋料理。 ただ、「しっかりと豚肉の煮汁が混じった雑炊は食べないかも…でも、そこは気にしないで。」とも言っていたので、お義母様が越してくる前に、実家母に頼んで、実家ではもう使っていない、小さな小さな『一人鍋用土鍋』を譲ってもらったので、豚肉を投入する前に海鮮類やお野菜のみでしっかり煮込み、お義母様用に雑炊用の煮汁を取り分けしておいたんだ。 夕食献立の画像↑でも、いざ食卓に運んだお鍋に豚肉を投入して、皆で食べ始めると、お義母様ったら「あら、美味しい♪」ってお汁もグイグイ飲んでるし~!!
で、結局、除けて置いた「豚肉投入前」の煮汁も皆と同じお鍋に戻して、〆の雑炊まで美味しく食べることができました♪

★★★ 2月12日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 前夜に「親戚の方に転居のお知らせ手紙やお菓子を送らないといけない…でも、やることが多すぎて…」ってうつむき加減になるお義母様の負担を減らすべく、旦那様と一緒にお手紙の文章は私たちが作り、翌朝、お義母様に渡したら「すごくキレイなお手紙文章。 ありがとう。使わせてもらいます。」って言ってくれて、午前中のお義母様は自室に籠って親戚の方々にお手紙を一生懸命に書いていた。
昼食前に全て書き終わったので、昼食後は御菓子を買いに一緒に行き、お手紙を添えて配送したら、一つ気になっていたことが終ったことで、お義母様の顔がホッとしたのがわかり、良かったと思う反面、しんどいだろうなぁ~って気の毒に思えた。 夕食献立の画像↑夕食:『香住産・赤カレイの煮付け』『マカロニサラダ』『柚子かぶら』『お味噌汁』
夕食のお味噌汁は、お義母様に食材だけ渡して作てもらったんだ♪ 旦那様が「おふくろの味」って言って大好きな組み合わせ食材のお味噌汁。 「お義母様に作ってもらった」って伝えたら喜んでた。
★★★ 2月13日(土) 昼食 & 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様は今朝から月曜深夜まで出張で不在に。
この日は、お義母様も片付けは止め、お義母様、息子くん、私の3人で外に出て、家を中心に街を散策しながら、来週から探し始める、お薬を貰うための掛かりつけ町医者(一般開業医院)を探すことに。
息子くんは自転車。 私とお義母様は徒歩で、本当によく歩いた~。 帰宅したら皆、お腹ペコペコ~。 昼食献立の画像↑昼食: 『蒸籠蒸し野菜(白菜、玉ねぎ、さつま芋、蓮根、トマト、ブロッコリー、ラディッシュ)』『出汁巻き玉子』、息子くんと私は『雑穀米 + じゃこ』、お義母様は『トースト × チーズ』

私と息子くんは、朝食にパンを食べたので、昼食は米食に。 お義母様は朝食は果物とヨーグルトだけなので、昼食にパンを食べたいと言ったので、トーストに。
お義母様の引っ越し初日にも出した、蒸籠蒸し野菜をすごく喜んでくれるので(息子くんも好きでペロッと食べてしまう)、コレは本当に重宝する調理器具だと思う。 買ってよかった♪

午後も少し休憩した後は、午前とは異なる方向への散策を兼ね、街の氏神様までお散歩。

帰宅したら夕食時間まであと30分しかなく、大慌てで夕食の準備。 夕食献立の画像↑夕食:『餃子(私と息子くん)』『マグロ団子の甘酢あんかけ(お義母様)』『厚揚げと小松菜の煮びたし』『マカロニサラダ』『お味噌汁』

★★★ 2月14日(日) 昼食 & 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様、出張中。
今日もお義母様は片付けは止め、午前中は3人で外に出て、昨日の散策エリアとは異なる方向へのお散歩と散策をしながら、週明け以降に受診予定の総合病院へ行く際に、私の車での送迎ではなく、自力で行く場合のルート(バスや電車など)の下調べをした。 ブイブイの森の画像↑途中、近くの里山に入り森林浴をしながらのお散歩は気持ちがよかった♪

帰宅後の昼食は、お義母様は最初はトーストを食べたいと言っていたけれど、私と息子くんが「お魚屋さんの海鮮巻きや海鮮丼のような酢飯系を買って来て食べたいね~」とかって言っていたら、お義母様も「私も海鮮巻きが食べたい!!」って♪
お義母様の「生魚は基本的に食べない」説は、信用できるルートで鮮度の良さがちゃんと見てわかる場合は生魚も食べる(実は好き)ということが確証された。
なので、私はピューンとひとっ走りしてお昼の調達に出かけました。 アカモクの画像↑海鮮丼や海鮮巻きを買いに行ったら、この日は香住産の『アカモク』が販売されており、美容と健康によいと昨今話題の海藻だしh、試しに調理してみることに。 昼食献立の画像↑昼食: 『海鮮巻き』『イクラとサーモンの親子丼』『生シラス丼』『アカモクのポン酢掛け』『赤出汁』

『海鮮丼』は売り切れだったけど、この時期しか出てこない『生シラス丼』があったので購入。
3人でそれぞれをシェアして食べたけど、お義母様が生魚を「どれも美味しわぁ~♪」って言いながらパクパク食べている姿に、またまた食材選びの難しさや調理の難しさを否定できる要素が見え、嬉しくなったよ♪ 夕食献立の画像↑夕食:『牛蒡天のグリル炙り & 白ネギと三田産原木椎茸の炙り焼き』『菜の花の辛子醤油和え』『柚子かぶら(千枚漬け風)』『金時豆煮』『三田産山の芋の落とし・白みそ仕立て』『八朔』

今夜の食材は、『牛蒡天、金時豆煮、八朔』以外は全て三田産もしくは父の畑のお野菜たち。
お義母様が三田に来て1週間。 可能な限り地元食材で旬の物をたっぷり取り入れ、食材たちの力を借りてお義母様の体が早く三田の気候・風土に馴染むと良いなぁ~って思っています。

昨日も今日も4月くらいのポカポカと暖かな陽気で気持ち良かったけれど、今週半ばは大寒波がまたやって来る…。
暖かさで一度緩んだ体は寒さが極端にきつく感じるので、お義母様や息子くんが体調を崩さないように気を付けてあげないとね…。

ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2021年頁のトップに戻る】

ばーば(お義母様)が来たよ・同居開始☆

Feb.10,2021(Wed)

同居開始夕食献立の画像↑2月7日の正午過ぎ、京都から引越し業者のトラックが到着し、15分ほど遅れて早朝から京都まで車で出向いた旦那様がお義母様を乗せて帰ってきました。

いよいよ同居の始まり!!
旦那様、息子くん、私の3人家族から、お義母様を迎えて4人家族になりました。

周囲の方達からは「同居する」っていうと「え~!! 大変!!」とか色々と言われるし、私も多少は身構えるけれど、私がお義母様に「同居って選択肢もある」って示唆し、今に至ったわけで、コレは私自身の人生の中での、ある意味、次の修行または試練、または使命と思っている。

息子くんが生まれていなかったら結婚前から「同居は絶対にない!!」と言い切っていた旦那様の言葉通り、きっと私も同居なんて発想はなかったと思う。
周囲に「大変ね~」と言われるように、自分でも「結婚相手と一緒になった時のお互いの価値観の違いの認め合いや、生活リズムを構築するよりも、大変だろうなぁ~」って、自分の立場だけから考えると、大きな覚悟をしないといけない気持ちで、気持ちが下がりかけるけれど、今年81歳になるお義母様は、もっと大きな覚悟で長年住み慣れたマンションを売り、京都のお友達と離れ、もう帰る家もなくなり、全く土地勘もない兵庫県に単身で来るって、私たち以上に大きな大きな覚悟をしていると思う。

これから暫くは、家族皆がお互いの立場や今までの生活リズムの違いの擦り合わせをしながらの調整期間。 これが乗り切れたら、きっと良いことが一杯ある同居生活になると信じて、お義母様にとっても私たちにとっても、皆が良かったと思えるようにしたいと思っている。

頑張り過ぎず、無理をせず、溜め込まずやって行こうと思います。

ではでは、本日も『食事備忘録』を綴っていきま~す♪ ↓↓↓

★★★ 2月6日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
夕食献立の画像↑夕食:『出汁巻き玉子 & マグロ団子の甘酢あんかけ』『切干大根煮』『柚子大根』『お味噌汁』『ポンカン』

★★★ 2月7日(日) お義母様引越し・同居スタート & 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 ちょうど正午過ぎ、京都から引越し業者のトラックが到着し、15分ほど遅れて、早朝から京都まで車で出向いた旦那様がお義母様を乗せて帰ってきました。

いよいよ同居の始まり!!
最初に聞いていた荷物の量を大幅に超え、業者さんからは追加徴収があったそうです…。 確かに凄い量…!!
というか、私と比較するといけないんだと思う。 私の嫁入りの際の荷物も、その後毎年あった引っ越しも荷物が少なすぎただけ。
私の嫁入りの時は、旦那様がワンボックスワゴン車で迎えに来てくれただけ。 ほとんどが食器とお鍋だった~笑(←お鍋を含む調理器具類も通常の家の半数以下だと思う)
引っ越し業者さんによる荷下ろしが終ったら、先ずは遅くなってしまったけれど、皆で昼食を摂り(写真なし)、その後は皆で手分けして片付け開始。

ドタバタ片づけをしているうちに夕食の時間も過ぎており、慌てて夕食の準備をし、いつもより1時間遅い(と言っても18時前だけど)夕食をしました。↓ 夕食献立の画像↑夕食:『蒸籠蒸し(真タラ、豚肉(お義母様はナシ)、白菜、玉ねぎ、さつま芋、人参、トマト)』『親芋の煮物』『二八蕎麦』

昨年末に購入した蒸籠が有難かった~。 獣肉を基本的に食べないお義母様には真タラのみで、蒸籠を一番上に重ねて調理すればいいだけだからね。 今後もこの蒸籠には助けられそうな予感。

★★★ 2月8日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 息子くんを幼稚園に送り届けた後からお迎えの時間までの5時間足らずは、先ずはお義母様の転入手続きなどで市役所などに行き、帰宅したら遅い昼食の準備と食事で、既に息子くんのお迎えの時間になって走ってお迎えに行ったりだったけれど、息子くんの帰宅後はお義母様が息子くんの相手をしてくれたから(←息子くんがばーばと遊びたがり、ばーばの部屋に行った)、午前中何もできなかった家事ができ、無事に夕食も出来た↓ 夕食献立の画像↑夕食:『鰤の照り焼き』『親芋の煮物』『自家製柚子大根』『菜の花の辛子醤油和え』『お味噌汁』『ポンカン』(『おやつタイムの蓬大福』)

★★★ 2月9日(火) 息子くんお弁当日・夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様はムリヤリの振替休暇をとって、早朝からお義母様と一緒に京都のマンション売買の最終手続きに出かけて行った。マンションに色々と忘れ物をしてきているお義母様。 マンションに残置したものは、この日を最後に売りての業者さんにより全て廃棄処分をしてもらうので、忘れ物回収にも必死~。笑

この日は幼稚園給食がなく、朝からお弁当作りをしなくてはいけない日。 息子くんのリクエストに応えて、またまた『新幹線おにぎり』…めんどくさい…。
同居始まってのバタバタ週間にお弁当はキツイなぁ~。 しかも、翌日も…。

それでも、嬉しそうにお弁当を持っていく息子くんの姿に嬉しくなるし、お迎えに行ったら開口一番が「全部食べた~!! 明日のお弁当も新幹線おにぎりにして~!!」だって。 新幹線おにぎりの画像↑息子くんお弁当:『新幹線おにぎり(中は鰹ふりかけ)』『マグロの肉団子』『ウインナー』『玉子焼き』『蒸しさつま芋』『果物』 夕食献立の画像↑夕食:『エビフライ & 真タラフライ & オニオンフライ /w 自家製タルタルソース『親芋の煮物』『柚子大根』『お味噌汁』

★★★ 2月10日(水) 息子くんお弁当日・夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 今朝も新幹線おにぎりリクエストのお弁当日…お弁当2日目は新幹線おにぎりはするつもりなかったし、強く断ったけれど、前日の寝る前にもリクエストされたので、渋々作ったわ…新幹線おにぎり。

記録写真の保存が上手く出来ておらず、写真はないけれど、おにぎりは『豆ごはん』だったので、炊きあがりのご飯から豆をを取り除き、新幹線おにぎりの中に隠すように詰め直しが面倒だった…。

この日の息子くんお弁当は『新幹線おにぎり(豆ごはん)』『エビフライ』『ウインナー、玉ねぎ、人参、パプリカ、ブロッコリー茎部、トマト、チーズ、パセリのキッシュ風玉子焼き』『ブロッコリーとプチトマト』『果物』でした。 夕食献立の画像↑夕食:『冬野菜の丸ごとみかん炒め(料理研究家・山瀬理恵子ちゃんのレシピよりリピート)』『親芋の煮物』『かす汁(鰤Ver.)』『キムチ納豆』、ばーばが買ってくれた『和菓子』 道案内の画像↑今朝も息子くんを幼稚園に送って行った後は、お義母様と市役所やお買い物に行き、帰宅後は近所の郵便局まで歩いて(道を覚えるために)提出書類の送付をしに行ったけれど、郵便局に着いたら肝心の封筒を家に置き忘れ~笑。
帰宅後は遅い時間になったけれど昼食準備と食事をしたら息子くんのお迎え時間。

息子くんが幼稚園から帰宅したら、お義母様が独りで郵便局まで再度歩いて行ってみるとのこと。 息子くんに道案内を頼んだら、最初は家でばーばと遊ぶつもりだった息子くんは「嫌だ」って言っていたけれど、やっぱり男の子だからかな? 頼るようにお願いしたら引き受けてくれた。

4歳目前の息子くんと、全く土地勘の無い80歳のばーばを送り出すのって、かなり不安だけど、息子くんに通過すべき道順を伝え、帰宅するまでに絶対に走らない事や寄り道をしない事、ばーばに抱っこをせがまないことを約束したら、きっちり全て約束を守り、無事に帰宅してくれた!!

途中、ばーばが息子くんに「ここで少し走ろうか?」って言ったら、ばーばは息子くんに「ばーばは絶対に走ったらダメ!!」って叱られたらしい。 エライ!!

唯一、守れなかった約束は、帰り道、和菓子屋さんの側を通った時に、ばーばに「和菓子を買って帰ろうか☆」って誘惑には勝てず、和菓子屋さんに寄って、しっかり自分の欲しい和菓子を買ってもらって帰宅し、帰宅した時に「お約束、1っコだけ守れなくて、寄り道しちゃったんだ~」って言ってたけれど、信号待ちをする交差点横にある和菓子屋さん。 それなら許そう!!(私もお相伴させてもらえたし~♪)

同居始まって4日目だけど、特に問題はナシ。 役割分担もだいぶ決まって来て、お互いの動きの中でやり難いと感じることは、隠さず、溜めず、その場で解決するようにしているお陰で何のストレスも感じず過ごせています。 悪くない滑り出しです。

あ、それと、一番懸念していた食事のことも、色々と細かく聞き取り調査をしてみると、鶏肉は絶対にエキスが混じるだけでもNGだけど、それ以外はまぁまぁどうにかなりそう(例えば、豚肉は食べないけれど、一緒に炒めた野菜は食べられる…とか)。 随分気楽に食事の用意ができそうです。

ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2021年頁のトップに戻る】

124年振り2月2日節分の恵方巻と豆まき☆

Feb.5,2021(Thu)

夕食献立の画像↑つい10日ほど前まで、124年振りの2月2日節分を知らずに生活していた私…。 2月3日だと信じていたので、ちょっと驚いたなぁ~。

昨年の節分の恵方巻作りで、実家母が「作ろうか?」って言ってくれ、甘えに甘え、大好物な母の巻き寿司で節分の夕食をさせてもらえましたが、もう今年は絶対に自分で巻かないといけないと思って、材料を揃えていたのですが!!!

何とも有難いことに、実家母から「今年はどうする?」ってお声がけがあり、そりゃ~そんな風に尋ねてくれたら、母の巻き寿司が食べたいですから、喜んで甘えさせてもらいますよ♪ 124年振り2月2日節分の画像↑そんなわけで、息子くんを幼稚園に送って行き、生のマイワシを買いに行った後、実家に巻き簾を持って行きました♪

実家に着いたら、既に母は何本か巻き始めていました。
すぐ近くに住む兄家の分もですから、昨年同様に1升のお米で酢飯を作り、卵16個で玉子焼きを焼き、椎茸の含め煮、高野豆腐煮、乾瓢煮、鰻(穴子ではなく鰻が皆好み)、きゅうり、蒲鉾、沢庵、などなど用意してくれて、頭が下がります。 124年振り2月2日節分の画像↑一応、わが家の分は、今年も自分で巻きました。
全部で20本(お米1升)の『恵方巻』ができ、5本がわが家に。

わが家の息子くん、おばぁちゃんの巻き寿司が好物。 昨年も驚く量を食べたけど、さすがに5本あれば足りると思っていた私ですが……
今年の息子くん、1本半食べてた~!!(丸かぶり用を半分にカットしたので半分サイズを3本) お魚もお味噌汁も食べて~。 恐るべし食欲。 ↓↓↓ 124年振り2月2日節分の画像↑ところで、数日前から毎日「今日は鬼さん来ない? お父さん鬼が来る日じゃない?」って尋ねてくる息子くん。 いよいよ鬼さんが来る日。 幼稚園で "鬼のお面” を作り、6粒づつ園庭で豆まきをしたそうです。
「お父さん鬼さんが来たら、りょうちゃんが "福は~ウチ、鬼も~ウチ!!" ってやるんでしょ? だったら、鬼のお面被っとく。」って幼稚園で作ったお面を頭に被ってスタンバイしていました。

ここ三田市は(特に私たちが住む三田城周辺)、鬼を「外へ」払うのはご法度で、鬼も「内へ」呼び込む掛け声のとするそうで、コレは三田藩主の名前が『九鬼』。(←あの "九鬼水軍" の)
で、今年も昨年同様に、旦那様が夕食終了時間までには(=お風呂に入る前までに)帰宅してくれると言って朝はお仕事に出て行ったので、玄関の郵便受けに鬼の面を入れておいたのに、夕食終る頃になって「帰宅は19時半前になる…。」って…。 アカンやん!!
息子くん、毎朝5時前に目を覚まし、夜は19時半に就寝させても睡眠時間が10時間確保できず、どうにかならないのかなぁ~??って悩んでいるのに、この日の朝なんて4時過ぎ起床……。 流石に夕食後半から白眼むき始めていたので、お父さん鬼の帰宅なんて待てるはずもなく、「もうお外は暗いから、鬼は出る時間なんだけど、今年の鬼は家の中までは来ないのかもね?」なんて言いったら、「おかぁさん、気をつけてお外を見てみて…。」って言うので、玄関開けて外を見たら、お隣のパパさんがちょうどバイクで帰宅してバイクにカバーをかけ終わったところ。

とっさに私、御挨拶もせずに「パパちゃん、鬼役をしてください!! 主人が予定通り帰宅できず、鬼が居ないんです。 お願いします!!」って有無を言わさずに、郵便受けの中に用意しておいた鬼の面をフェンスに置き、「え?? えっ??」って言うパパさんを残して、私は玄関閉めて家に入ってしまった~。

パパちゃん、鬼役してくれるかわからないけれど、息子くんに「豆まき始めよう!!」って言って、リビングやキッチンの窓から「福は~内、良い鬼さんも内~。 悪い鬼さんはお外~。」って、豆まきを始め、この声がきっとパパさんに聞こえていると信じて、最後に玄関のドアを開けたら、お隣の敷地にパパさんの影!!

ちゃんと鬼のお面被ってくれてる!!

息子くんに「お隣の駐車場に鬼が来てる!! 」って言ったら、後ろで息子くんが「抱っこ~!!」って泣きそうな声を出したので、息子くんを抱っこして、玄関に息子くんと一緒に出たら、パパちゃん一生懸命にわが家の門扉の前で鬼の身振り手振りをしてくれた!!

息子くん、泣くかと思ったけれど、以外にも冷静に「福は~ウチ。 良い鬼さんもウチ~。 コワイ鬼さんはオソト~。」ってやってくれて、パパさんもその掛け声で闇の中に消えて行ってくれた。
何の打ち合わせもせず、急に有無も言わさずにお面を置いていったのに~感謝。
パパさんにお礼も言えずに「鬼さん、行っちゃったね。 ヨシ、豆撒きオシマイ!! よくできたね!!」なんて言いながら玄関閉めた私。

息子くんに「怖くなかった?」って尋ねたら「うん、パパちゃん鬼だったね」だって~。 バレてるやん!! 何でパパちゃんって思ったのか聞いたら、「鬼さんの靴が、パパちゃんの靴だったから」だって~。笑

お隣のパパちゃん、帰宅して自宅に入る前にいきなり鬼役を言い渡され、御家族に「ただいま」も言わずに、わが家の鬼役をしてくれたことを、急いでお隣のママちゃんに連絡したかったけれど、息子くんを寝かすためにお風呂に猛急ぎで入らないといけなかったので、ママちゃんには「後で連絡する~パパちゃん鬼に感謝です」とだけ連絡しておき、息子くんが眠った後に経緯を説明したという、なんともハチャメチャな豆まきとなりました。

絶対に、パパちゃんには変な隣人扱いされたと思ったけれど(昨年夏は、夜に玄関から歩いて入ってきたゴキの退治に呼び出したり…)、お隣のママちゃん曰く、帰宅したパパちゃんは楽しそうに鬼役をした話をしてたそうです。 感謝です。

因みに、わが家には「鬼さんはお家の中まで入れないんだ~」って自信をもって周囲に言う息子くん。 なぜなら「りょうちゃん家のおかぁさんは怖いから、鬼さんも怖がって入ってこれないの。」って真剣に信じて話しています。笑

ではでは、本日も『食事備忘録』を綴っていきま~す♪ ↓↓↓

★★★ 2月1日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
夕食献立の画像↑夕食:『豚肉とすりおろしりんごのふわふわとろろ焼き(料理研究家・山瀬理恵子ちゃんのアス飯レシピ本より『第27回目』のチョイスレシピのリピート)』『切干大根煮』『明石タコときゅうりとワカメの酢の物(柚子風味)』『お味噌汁』

★★★ 2月2日(火) 節分・夕食献立 ↓↓↓ ★★★
夕食献立の画像↑夕食:『実家母と巻いた恵方巻 とサラダ巻き/w 自家製・自家製・紅生姜』『生マイワシのグリル焼き/w 自家製・新生姜の甘酢漬け』『赤出汁(鰤入り)』『福豆』

★★★ 2月3日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
無茶々園のポンカンと八朔と乾物の画像↑久しぶりに愛媛県西与市宇和町の無茶々園から『ポンカン』と『八朔』と『ひじき』と『切干大根』を取り寄せたよ♪

昨年は、殆ど柑橘は『にじ屋』さんの片山君にお願いして、やはり彼の奥様の田舎『西宇和』で親戚の方が生産されている柑橘を購入し、乾物だったり時々柑橘類は、実家母が『無茶々園』さんから購入する際に、便乗して発送してもらっていたけれど、2週間前の『にじ屋』さんの配達の後から、モヤモヤと考えることがあり、大阪千林に引っ越して2週間も経たない時に偶然出会ってから5年以上のお付き合いでしたが、片山君に毎週お願いしていたお野菜や果物の配達を一度止めて、仕切り直しをすることにしたんだ。

理由は、私の異常なほどに食材や食事に対するこだわり。

どんなに美味しくても、どんなに元気パワー炸裂な『にじ屋』さんのお野菜たちでも、運んで来てくれた片山君から少しでもネガティブな印象を受け、それをその週の間ずっと、食材を触るたび、食事をするたびに悶々とした気持ちになるというのが嫌で、食卓の上の食材や食事にストーリーが無いと嫌な私の拘りで、ネガティブなイメージのストーリーになるなら私のキッチンに入れるわけにはいかない。という…私は異常だわ~。

そんな気持ちをキチンと彼に伝え、今までの感謝も気持ちを込めて伝えたら、彼からもキチンとその時の理由なども聞けたのでOK。

『にじ屋』さんの片山君を応援する気持ちも、彼の目利きとお野菜や果物や生産者さん達を思う熱い気持ちも、元気で熱苦しいくらいパワーくれる片山君のことは、今までと変わりなくこれからも応援し続けるけれど、配達はストップ。
たった1回の片山君のパワー不足でのマイナスイメージを察知したがために…こんなことに…私、キビシスギルね。
今後は、お店を構えた時に勇んで購入しに行きたいし、どうしても片山君ん目利きのお野菜や果物が必要な時は、連絡してこちらから取りに行くことにしたんだ♪

それに、大大大好きな長野県の下川りんご農園の下川夫妻を今後も支援したいしね♪
息子くんは、生まれる前から殆ど欠かすことなく毎週会っていた片山くんが来てくれない事を知って「おかぁさんが片山君に意地悪したから、片山君が来てくれなくなった~!!」って泣いてた…。 ごめんょ…。 また一緒に片山くん所に遊びに行こうね。
そんなこんなで、柑橘類はこれまた大好きな『無茶々園』さんから取り寄せることにしたというワケ。 夕食献立の画像↑夕食:『すき焼き風おろし卵とじ(料理研究家・山瀬理恵子ちゃんのアス飯レシピ本より)』『菜の花の辛子醤油和え』『明石タコときゅうりとワカメの酢の物(柚子風味)』『三田産トマト』『ポンカン』(…『すき焼き風』の取り皿を配膳し忘れて記録写真撮ってしまったことを、食べている最中に気が付いた…まぁいいや) 山瀬理恵子ちゃんの アス飯レシピ本の画像↑料理研究家・山瀬理恵子ちゃんの "アス飯レシピ本" から、全レシピ作ってみよう計画中の『第31回目』のチョイスは『すき焼き風おろし卵とじ』 山瀬理恵子ちゃんの アス飯レシピ本の画像↑息子くんも旦那様も「美味しね~♪」「コレ、ひじきも一緒に摂れて美味しいからまた作って♪」だって。
真剣に『すき焼き』をするよりも簡単だし、また作るよ~♪

★★★ 2月4日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 節分の翌日の立春を過ぎると、気が乱れやすくなるというか、春は黄砂だの花粉だのPM2.5だのと色々と舞いだすし、体調を崩しやすいと言われる季節に入って行くので、2週間前に鍼灸治療でのメンテナンスをしてもらったところだけど、今回は詰めてメンテナンスに行ってきた。 夕食献立の画像↑夕食:『鯖の塩焼き』『菜の花の辛子醤油和え』『切干大根煮』『明石タコときゅうりとワカメの酢の物(柚子風味)』『豚汁』『菜飯』『ポンカン』

★★★ 2月5日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様は一泊での出張。 今月は毎週末に一~二泊で出張が入っている。
息子くんに夕食に何が食べたいか尋ねると「オムライス♪ とパンが食べたい!!」「オムライスには、こんなニコちゃんをケチャップで描いてね♪」ってメモ帳に絵を描いて見せてくれたので、その通りに描いたら「そうそう♪ こんなニコちゃんが良いの♪」って。 夕食献立の画像↑夕食:『チキンオムライス(チキン、トマト、玉ねぎ、人参、パプリカ、マッシュルーム、パセリ、ケチャップ)』『ジャガイモとアサリの豆乳スープ』『サラダ』

いよいよ、次の日曜日の昼食時間頃には、京都のお義母様が三田市に越してくるよ~。
お義母様の偏食と体質やら持病やらで食べられる食材や調理法が超・超・超狭く、特に鶏肉への偏食(←コレは極端な好き嫌いによるもの)はドレッシングや調味料に鶏エキスが含まれるだけでもアウト…。
わが家には、その系の調味料は一切ないから大丈夫だけど…って言いたいけれど、何を血迷ったのか、先週のコープ自然派さんの配達で届いた商品に「自然派style チキンコンソメ(粉末)4g入り×20包」が入っており……結婚してからわが家にコンソメとかというものは、実家から小さな1欠片を貰って、それを冷凍しておき、どうしても調味に必要な時に耳匙1杯分ほどを削って投入するくらいで、未だにその欠片が残っているくらい…なのに、、、20包って~よりによってチキンだんなんて~。 即、実家と義姉に引き取ってもらいましたが、何かの時に使えるかもしれないので、5包だけ取り置きました~。笑
他にも獣系はダメだし(稀に食べられる…謎の部分もある…)、魚も生魚もダメ(…これも食べるものもあるから…よくわから~ん)、青魚も極力避け、大豆も極力避け(黒大豆はOK)、干し椎茸はダメ…と、他にも色々……。

私も旦那様も息子くんも、殆ど好き嫌いがなく、様々な食材や調理法が好き好きだらけなので、今後の献立はどうなる事やら…と時々、同居が始まる前から、ちょっと悩む時もあるけれど、今週はとりあえず、肉系とかしっかり食べておきたい衝動に駆られている私でした~。苦笑

ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2021年頁のトップに戻る】

かじや窯さん & 1月もオシマイ…かぁ。

Jan.31,2021(Sun)

熊本県人吉球磨かじや窯の画像↑昨年11月、私の育児愛用グッズ『抱っこ・おんぶ紐 もっこ』を作って販売されている『もっこフレンド』店長・ひさよさんが三田まで会いに来てくれたとき、お喋りの中で、『もっこ』の故郷・熊本県(天草)のために、ひさよさんが熊本豪雨災害支援のプロジェクト(クラウドファンディング)に力を入れているとのことで、私も気持ちばかり応援をさせてもらった支援の返礼品が届いた♪

産後は殆ど仕事に行けていないから自己収入がないけど、支援や自分の学びになる事に関することは、必ず自分の貯金から出す自分の決め事。
熊本県の人吉球磨『かじや窯』さんのマグカップやそば猪口が、想像以上に優しさと温かみを感じ、癒しが貰える仕上がりで、嬉しい♪
私の写真では、作品の温かみや優しさが全く伝わらない…
いつ、どこで起こるかわからない天災による被害…。
「たまたま自分が住む場所じゃなかっただけ…自分が住んでいる場所だったら…」という思いで、アメリカに住んでいる時にニュースライブで目にした3・11以降は、国内での天災による災害には、何かしら気持ちを寄り添わせてもらえるように支援をさせてもらっているけれど(阪神淡路大震災の大変さを経験していることがきっかけ)、今回のような形で残るものは初めて。

どんな形での支援にせよ、させてもらえる側に居られることは当たり前じゃないことを忘れないように、わが家に来てくれたマグカップや蕎麦猪口を使わせてもらいながら、毎日を大切に生きて行きたいと思う。

ではでは、本日も『食事備忘録』を綴っていきま~す♪ ↓↓↓

★★★ 1月28日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 息子くんが幼稚園から戻ってきた後、お隣のママちゃんに散髪をお願いした。
お天気が良く、日差しが温かかったので、お隣の駐車場でカットしてもらったら、途中から風が吹き始め、ママちゃん家の車が…見事に産毛が生えたような車になってた~!! スミマセン…。
今回のお礼品は、地元ではお土産使いにもする、多くの人が好きな、山垣畜産さんのコロッケ(2p)とミンチカツ。ママちゃんは絶対にお金では受け取ってくれないので、毎回、何でお礼をしようか考えるのも楽しみの一つになってきた。(毎回、食べ物系だけど)
わが家の息子くんの散髪は、もう私がすることはなさそうです☆ 感謝です☆ 夕食献立の画像↑夕食:『回鍋肉風(”風”と毎回表記するのは、私のオリジナル調味で味も薄味だし、わが家は甜麺醤を常備しておらず、八丁味噌で代用しているから。今回は八丁味噌も使わず、自家製醤油の搾った後に残る『醤』で代用)』『ほうれん草の胡麻和え』『明石タコときゅうりとワカメの酢の物(柚子風味)』『お味噌汁』『三田産いちご(←食べ終わってから配膳し…写真なし)』

★★★ 1月29日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
夕食献立の画像↑夕食:『県産・赤カレイとアサリのミカン蒸し焼き』『ラソールニック(ピクルススープ)』『サラダ』
御近所の地場産野菜などを売っているお店に行くと、芽キャベツや菜の花先週くらいから本格的に並びだして、季節の移ろいが感じられるね。
★★★ 1月30日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様は終日お仕事。 私と息子くんは午前中から実家に行って、先週に引き続き確定申告申請書作成をさせてもらった。
無事終了し、週明けに郵送する準備もできた。
息子くんは「おばぁちゃんの玉子焼きが食べたいから、お昼ごはんもおばぁちゃん家がいい!!」と前夜からいっており、母に電話したら快諾してくれて、息子くんに便乗して、私も母のごはんにありつける喜び~♪
ビックリする大きさの『出汁巻き玉子』は息子くんもご満悦♪ 他にも色々と夕食のような献立で美味しい昼食を御馳走になれた~☆

昼食後は早々に帰宅し、息子くんと夕方まで公園や家中で遊んだ。 夕食献立の画像↑夕食:『ベーコンと色々野菜炒め』『大豆煮』『柚子大根』『お味噌汁』『みかん』

★★★ 1月31日(日) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
夕食献立の画像↑夕食:『鶏の水炊き → 〆の雑炊』

次の日曜日(2月7日)は、京都伏見からお義母様が引っ越してくる~。
いよいよ、私の短かった午前中の独り時間も(ほぼ家事とお買い物で終わって、自分時間はとれないままだった…)残すところ1週間を切ったのよね。
緊急事態宣言で、昨年4月の入園式が延期となり、6月に始まった息子くんの幼稚園生活で、たとえ短い時間でも、平日は一人で買い出しや家事ができる身軽さを覚えちゃったから、また要調整ね。 お片付けの画像↑今朝は、息子くん用の子供部屋をばーば(お義母様)の部屋にするので、部屋一面に広げていたプラレールを、息子くんと旦那様が全て片付けくれた。
明日は、皆が出かけたら、床のワックスがけなどをして、お義母様のお部屋は準備完了。

明日からは2月。 ホント早すぎ~。

ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2021年頁のトップに戻る】

ロシアのピクルススープ & 後輩ちゃん♡

Jan.27,2021(Wed)

ロシアのピクルススープの画像↑昨年初夏に漬けた、自家栽培ディルときゅうりを使い、ロシアのパパとママに教えてもらった『ロシアのきゅうりピクルス』を使って、久々のロシア料理作ったよ♪ ロシアのピクルススープの画像↑アメリカ・サンフランシスコに滞在中、同居人で大親友のロシア人を訪ねてロシア(ウラジオストック)から遊びに来てくれた、ロシアのママから直々に教わった『ラソールニック(ピクルススープ)』

ロシア語わからない私と、日本語も英語もわからないロシアのママ。 二人だけでキッチンに立って、ママが身振り手振りで一生懸命に教えてくれたこのスープは、私にとってのママとの思いでのスープ。

コレを作るたびに、ママが「エリチカ~☆」って呼んでくれる声が聞こえてくる。 ロシアのピクルススープの画像↑このスープを「好き」って言ってくれる人のひとり、元職場の後輩Sちゃんが来てくれることになったので、作ってみた♪ 後輩ちゃんの画像↑とっても素敵な子供服やスイーツをお土産に持って来てくれて、久々に楽しい時間。

後輩ちゃんが居る時に、あと2週間後に京都から越してきて、同居が始まるお義母様との生活のために購入したソファーが運び込まれた☆
1週間前に彼女の愛犬グランが天国に…。 そんな悲しいお知らせがきっかけで、久しぶりに会えたわけだけど、私も幼少期から数年前までは、犬が家の中で家族の一員として常に一緒だった経験があり、家族の一員としていつも横に居た愛犬が天国に行ってしまう寂しさは今でも覚えている。
幼少期からの16年間は中型犬の白いミックス犬とミニコリーの2匹同時(2匹とも15年間くらい元気に過ごした)。 その後は大型犬のコリー犬が15年間。私がアメリカに行く前に天国に行っちゃったなぁ~。
昨年末はコアな読者様の愛犬も天国に…。 寂しく思う気持ちの強さは、どれだけその子を大切にし、どれだけ自分の家族として空気のような存在になっていたかの証だと思う。

大切な家族に対する彼女たちの愛情たっぷりな接し方を垣間見させてもらって、いつも癒しを分けてもらっていたから、何度も彼女たちの愛犬の写真を見て、私が寂しい気持ちになってしまうと同時に、本当に幸せなワン子たちだと温かく優しい気持ちにもなれる…。

ではでは、本日も『食事備忘録』を綴っていきま~す♪ ↓↓↓

★★★ 1月21日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
夕食献立の画像↑夕食:『餃子』『蓮根とひじきのツナサラダ』『明石タコときゅうりとワカメの酢の物(柚子風味)』『お味噌汁』『自家製・生海苔の佃煮』『みかん』

★★★ 1月22日(金) 朝食 & 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
朝食献立の画像↑朝食:『金時にんじんのあんかけがゆ(料理研究家・山瀬理恵子ちゃんのアス飯レシピ本より)』『果物』 昼食献立の画像↑料理研究家・山瀬理恵子ちゃんの "アス飯レシピ本" から、全レシピ作ってみよう計画中の『第30回目』のチョイスは『金時にんじんのあんかけがゆ』

実家父の畑の大きな金時人参が丸々入っていたり、地場産かぶらも嬉しい食材♪ 唯一、ゆり根はわが家の誰もが興味を示さないので、常備されない食材なので、省いて作らせてもらいました。 夕食献立の画像↑わが家の朝食は週末のみが『パンと野菜たっぷり煮込みスープと果物』となり、平日は米食と具汁味噌汁、納豆や焼き魚や玉子焼き、果物』となる。 時々『雑炊(和or洋)』にもなる。
雑炊やお粥は水分も同時に摂れるかし、お腹の中から体がポカポカ温まるから、わが家は皆、こういう優しいお料理の食事は大好き♪
理恵子ちゃんのレシピは本当に作りやすく、栄養解説が読んでいて多くの学びと安心感を与えてくれる。
朝からご馳走様でした♪ 夕食献立の画像↑夕食: 『筑前煮』『竹中缶詰さんのオイルサーディンサラダ』『明石タコときゅうりとワカメの酢の物(柚子風味)』『丹波のチビ黒豆とさつま芋のご飯』『澄まし汁』『みかん』

★★★ 1月23日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様は終日お仕事。 夕食前には帰宅できたので、皆で揃って夕食ができました。
私と息子くんは、午前から夕方まで実家にお邪魔して、わが家の確定申告(医療費控除など)の提出書類作りをさせてもらいました。 夕食献立の画像↑夕食: 『野菜炒め』『明石タコときゅうりとワカメの酢の物(柚子風味)』『金時豆煮』『かき玉汁』『自家製・生海苔の佃煮』

★★★ 1月24日(日) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
夕食献立の画像↑夕食: 『山垣畜産のコロッケ』『小松菜と薄揚げの煮びたし』『お味噌汁』『自家製・生海苔の佃煮』

★★★ 1月25日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
夕食献立の画像↑夕食: 『明石の天然真鯛と明石ダコとサーモンのお造り』『小松菜と薄揚げの煮びたし』『赤出汁』『三田いちご & みかん』

★★★ 1月26日(火) 昼食 &夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様は振替休暇でオフ♪ 3年振りくらいで元職場の後輩Sちゃんが来てくれました♪
彼女は旦那様の呼び名を決めてくれたり、旦那様と結婚するキッカケを間接的に作ってくれた子でもある。 ロシアのピクルススープの画像↑彼女も「コレ好き♪」と言ってくれていた、ロシアのママ直々に教わったロシア料理『ラソールニック(ピクルススープ)』を久々に作って一緒にランチ♪

三田に引っ越してきたおかげで、彼女とは自転車で5分の御近所さんに。

それでも、お互いの忙しさでなかなか会えずだったけれど、会えて嬉しかった♪ 夕食献立の画像↑夕食: 『お野菜たっぷりビーフカレー』『明石産タコ入りサラダ』

★★★ 1月27日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
夕食献立の画像↑夕食: 『真タラと野菜の蒸籠蒸し(白菜、蓮根、さつま芋、玉ねぎ、パプリカ、トマト)』『明石タコときゅうりとワカメの酢の物』『お味噌汁』『みかん』

今日で息子くん、3歳11ヶ月(生後1431日)。 来月は4歳になるね♪

ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2021年頁のトップに戻る】

どんど焼きとお留守番 & 食事備忘録☆

Jan.20,2021(Wed)

どんど焼きの画像↑もう1週間も前の話ですが、今年もわが家のお正月『しめ縄飾り』は、地元で昔から残っている神社さんでの『どんど焼き(左義長)』が1月14日の夕方16時から始まるので、しめ飾りは14日の午前まで玄関に残していました。

わが家の『鏡開き』は、旦那様のお仕事初出日と決めており、旦那様を送り出すときに御鏡餅などは下し、包丁を入れずにお餅を割って、お雑煮やお善哉などにして頂きます。
この日は、数日前から洗濯機がやや不調音を出しており、夕方にメーカーの修理・サービスマンが来てくれることになっていたり、16時からのどんど焼きに行くなど、午後の予定って、わが家では息子くんとの夕食が17時過ぎには始まるので、ちょっと気持ちにゆとりナシ~。

まぁ、それでも洗濯機の修理は16時までに終わり、サービスマンが帰った後は、コロナ禍と言うこともあり、ドア、壁、廊下、洗濯機などなど触れている可能性のある部分は全て消毒をしたら、きっちり16時。

いざ、息子くんと「神社さんにお焚き上げに行こう!! りょうちゃんの幼稚園で作ってくれた色々な作品も、また今年1年でもっと上手く出来るように、神様の火で燃やしに行こう!!」って言ったら(←前日から一緒に行く約束していた)、
息子くん「りょうちゃん、お留守番しておくよ。 おかぁさん、神様にちゃんとりょうちゃんの作品をお空に持っていくのお願いしてきてね。 それで、一番早く行って帰って来て!!(←走って行って、最短時間で帰って来て!! という意味)」と言われ、あと1か月半で4歳になるとはいえど、息子くんを一人残してお留守番なんてさせて良いのか悩みつつも、説得に応じる様子もないので、息子くんを家に独り残して行ってきました…。

神社さんは歩いて10分くらいなので、走れるけれど…若干坂道…キツイ。

持って行ったものは全て無事に焚き上げてもらい、神様へのお参りもし、また走って帰宅し、約20分間で往復できたけれど…しんどかった~。

それに、本当は焚き上げてもらった『灰』を持って帰って、お庭に撒きたかったけれど、息子くんが気になり灰を持ち帰るまで待つ気になれず、急いで家に帰ったら、息子くんは笑顔で出迎えてくれたけれど、ダイニングの出窓に椅子を寄せて、窓の外を見ながら私の帰りを見ていた様子。

「怖くなかったよ。 ちょっと寂しかったけれど。」という息子くん。
これも成長ね☆

ではでは、本日も『食事備忘録』を綴っていきま~す♪ ↓↓↓

★★★ 1月14日(木) 『どんど焼き』→ 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
夕食献立の画像↑『どんど焼き』から帰宅したら、急いで夕食の準備。
息子くんに配膳などのお手伝いをお願いしたら、快諾してくれたので、試しにおかずの取り分けも初めて任せてみました。
そしたら、なかなか器用に、均等に取り分けしてくれて感心☆
味見と称して、何度もパクパク食べていたから、ちょっと不衛生になってるけれど、まぁ、大丈夫でしょう。 夕食献立の画像↑夕食: 『冬野菜の丸ごとみかん炒め(料理研究家・山瀬理恵子ちゃんのレシピより)』『白ネギたっぷりスジコン』『明石タコときゅうりとワカメの酢の物(柚子風味)』『かき玉汁』『自家製・生海苔の佃煮』『三田産いちご』

理恵子ちゃんの『アス飯』本以外からのチョイスで作ってみた『冬野菜の丸ごとみかん炒め』が、相変わらず超簡単で、時短で、地味に美味しく、大根が1本丸々(小振りだけど)消費されてしまった!! 理恵子ちゃんの調理は、お野菜や果物の皮も使うのが、私も皮は剥かない主義なので(お客様に出すときは剥くけど)大のお気に入り♪ かなり気に入った♪ 息子くんもパクパク食べていたし、また作りたいレシピです♪

★★★ 1月15日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
夕食献立の画像↑夕食: 『海鮮丼(自家製合わせ酢に柚子を絞って柚子の薫りの酢飯)』『蒸籠蒸し温野菜(白菜、ブロッコリー、さつま芋、蓮根、トマト) /w 胡麻ダレ添え』『イワシのつみれ汁(赤出汁)』『三田産イチゴ & みかん』
金曜日の午後はバタバタする日。 午前中に酢飯や錦糸卵を作っておき、あとは簡単にできる調理で逃げ切った~。
★★★ 1月16日(土) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様は終日お仕事だったけれど、夕食時には戻ってこれるとのことで、揚げ物献立に。 夕食献立の画像↑夕食: 『鶏のから揚げ』『明石タコときゅうりとワカメの酢の物・錦糸卵入り(柚子風味)』『お味噌汁』『自家製・生海苔の佃煮』

★★★ 1月17日(日) 私のお仕事 → 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 朝食後に『夕食』を作って盛り付けまでし、主菜の『焼肉』だけは、旦那様に炒める調理(食材はカットしておいた)をお願いして出勤。
昼食も旦那様が「『焼飯』作る」って言ってくれたのでお願いしました。
旦那様と息子くんは先に夕食を済ませてくれていたので、私は帰宅後にそのまま息子くんと入浴→寝かしつけをし、その後に独りでゆっくりと旦那様が調理してくれた夕食を頂きました☆↓ 夕食献立の画像↑夕食: 『野菜たっぷり焼肉(旦那様調理)』『紅白なます(柚子風味)』『サラダ』『お味噌汁』

★★★ 1月18日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
にじ屋さんのお野菜たちの画像↑今週も『にじ屋』さんにお野菜の配達をお願いしました。

あまり悪口はいいたくないけれど、年末から何かと片山君の『雑』さが目につきすぎ(たぶん、私が "お客" と思われていないからだと思う。 配達とか好意でしてもらっているし。)、この日もちょっと「アレ?」と思うことがあり、こうなると、片山君ピックのお野菜や果物たちが好きで購入を楽しみにさせてもらっているとしても(片山君に集まって来るお野菜や果物たちは本当に美味しいし♪ 生産者さんの熱意も伝わって来るから好き♪)、ヒトとなりを選んで購入(付き合いを)する傾向の強い私としては、少し考えてしまう…。
自分のサイトに他者のネガティブなことを書かないようにしているけれど、今回は書き残そうとしている自分がいるのは、多分、今後の付き合い方を変えるつもりなのかもしれない。
夕食献立の画像↑夕食: 『秋鮭の塩焼き & 出汁巻き玉子』『ハムサラダ』『紅白なます(柚子風味)』『お味噌汁』『自家製・生海苔の佃煮』

★★★ 1月19日(火) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 午前中は鍼灸治療での心身メンテナンスに行ってきた♪ 1週間前の積雪で1週間リスケジュールしてもらったのに、この日の朝もうっすらと雪が積もり、チラチラ雪が舞い続けたけれど、外気が上がってくれたおかげで道路の雪が融けたので助かった♪ 夕食献立の画像↑夕食: 『豚の生姜焼き(葉付新玉ネギたっぷり)』『蓮根とひじきのツナサラダ』『お味噌汁』『みかん』

★★★ 1月20日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
夕食献立の画像↑夕食: 『筑前煮』『鰤の塩焼き /w ライム搾り』『舞茸とお豆腐の白みそ仕立て』『三田いちご & みかん』

ではでは、今夜はこの辺で。。。

【2021年頁のトップに戻る】

おり酒♪ & 積雪・真っ白の世界♪

Jan.13,2021(Wed)

岡村酒造場の画像↑三田市の『岡村酒造場』さん。 1月9日に「タンクに沈んだ白く濁った部分をおり引きして、それを詰めた "おり酒" 販売します。」との告知を見て、旦那様も私も「飲んでみよっか~♡」となり、成人の日の午前、買いに行ってきました♪

昨年からファンになった地元のお酒。 年末から年始は、色々なお酒を楽しませてもらいました。 どれもいい感じ♪ 最終的には『純米酒』に戻って来るんですが、岡村酒造場さんの純米酒は旦那様も私も、そして私の実家・母もお気に入りに♪ 美味しい♪ 岡村酒造場の画像↑おり酒と濁り酒の違いが私にはわかりませんが、呑んでみるべし!!
おり酒は900ml瓶がなく、1.8L瓶での購入。 岡村酒造場の画像↑年末から沢山の日本酒を楽しませて頂きましたし、そろそろお正月気分の飲酒もオシマイにしておかないといけませんので、この1.8L瓶でお正月モードは打ち止めにし、今後はまた「チビチビ飲みにしようね~」と家族で合意。

息子くんも、旦那様が夕食などで何か呑む日は「りょうちゃんもね♪」って『自家製・梅ジュース(はちみつ漬けやシロップ漬け)』や『自家製・蜂蜜レモン』や『自家製・柚子はちみつ』…でチビチビと一緒に楽しみ、ワインの日は『コープ自然派さん購入のストレートグレープジュース(本当に搾っただけ)』という感じで、食事中にジュースっていう、あまりヨロシクはないのですが~。 イベントやイベント気分の時は『トクベツ』を沢山楽しみました♪

息子くんが新成人となり、飲酒ができる歳になったら、こんな感じで家族で一緒に乾杯できると嬉しいね♪

ではでは、本日も『備忘録』を綴っていきま~す♪ ↓↓↓

★★★ 1月10日(日) 昼食@伏見の実家 → 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 来月(2月7日)に京都・伏見から三田のわが家に引っ越してくる(同居)お義母様のお片付け選別・最終(私がわが家に持って来て欲しい食器類など)をしに行ってきました。 昼食献立の画像↑昼食:『くら寿しのテイクアウト』『お義母様が作ってくれたお澄まし』
お義母様からは「もう、冷蔵庫の中も減らしていくから何も作ってあげられないの~」って言われていましたので、道中にある『くら寿司』さんでテイクアウト予約をしておき、お義母様の家に持ち込み、皆で昼食☆

基本的に「生魚を食べない」お義母様ですが、何種類かは『食べられる』ことを改めて知ることができ、今後の同居での食事献立の参考になった♪ 夕食献立の画像↑夕食:『鰻丼』『紅白なます』『高野豆腐の含め煮のリメイク卵とじ』『水菜と焼餅の雑煮(澄まし汁仕立て)』『蕪の皮と葉の糠漬け』『いちご & キウイフルーツ』

ご飯の予約炊飯しかせずに出かけたので、帰宅後は大急ぎで夕食準備したけど、帰りの車中で息子くんが「今日の夜ご飯は、りょうちゃんはパンが食べたい!!」と言い、何度確認しても主張を変えないので、息子くんのみ夕食内容が異なるという珍しいパターン(初めてのこと)↓↓↓ 夕食献立の画像↑息子くんの夕食:『境港の紅ズワイガニたっぷりグラタン(コープ自然派さん購入品)』『食パン』『ブロッコリー』『紅白なます』『高野豆腐の含め煮のリメイク卵とじ』
↑この『境港の紅ズワイガニたっぷりグラタン』は、年末か年始にどこかで手抜き献立にと、コープ自然派さんで年末にしか出てこないご馳走商品を購入していたものだけど、驚く量の紅ズワイガニが入っていて、これはお値打ち品!! 味も良い!! また12ヶ月後の年末には購入したいと思った~♪

★★★ 1月11日(月・祝 "成人の日") 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
かす汁とスジコンの画像↑寒いと食べたくなる『スジコン(白ネギが半端ない量で入る)』や『純米酒の酒粕で作るかす汁』をこの日は同時に仕込んでしまった♪

岡村酒造場さんの酒粕の購入を試みたけれど、新酒を絞り始める12月には「あっ」という間に売り切れてしまうそうです…。2021年末には私も予約してみよ~っと♪

午前中は『岡村酒造場』さんに『おり酒』を買いに行き、午後は実家父の畑の本年初のお野菜初収穫に行ってきました。 夕食献立の画像『純米酒の酒粕で作るかす汁(鰤アラVer.)』『鶏肉の野菜巻き照り焼き』『黒豆煮』『柿』 にじ屋さんのお野菜たちの画像↑本年初の配達です。 仲良くしてもらっているお隣さん、何かお世話になった際に、『にじ屋』さんの果物などでお礼をさせてもらっていたら、年末から「子供たちが、りょうちゃん(←わが家の息子くん)のお母さんがくれるミカンがいい!! スーパーのミカン嫌だ!!」って言いだしたそうで、年末はお隣さんも、わが家も、ミカンは片山君にお願いして、それぞれ 5kg の箱買いしていました。

本年の初配達日に、お隣さんから 5㎏ の箱買いリピート依頼もありました。わが家は 3kg 購入。だって、めちゃくちゃ甘くて美味しい♪& 安い!!

片山君の奥様の田舎(西宇和島)で親戚のおじさんが無農薬・無化学肥料で育てて下さっているミカンが税込1500円で配達してもらえるんですから有難いですね。

年末にスーパーでミカン 5kg の価格を見たら 税込1980円でしたからね~。
★★★ 1月12日(火) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 朝起きたら、天気予報通り外は真っ白な雪景色。 それでも、外気は0℃と温かく感じた♪
ここ数日がマイナス6~9℃が当たり前だったからね。
幼稚園登園時間もまだ雪は降り続き、車の上は10㎝以上の積雪で、道路は7㎝くらい。 幼稚園の給食が今日からスタートだから、息子くんを送っていったら、スグに今年度初の鍼灸治療を予約していたけれど…車が出せずアポのキャンセル→延期。 積雪の画像↑空いた時間で、息子くんに「雪だるま作っておいて!!」と言われたので、お庭から人参の赤ちゃんを引っこ抜いて『雪だるま』作ったり、紅白の南天の葉や実で「雪うさぎ」も作ったのに…息子くんが降園する頃には…小さな残骸になっていた…冷たいのを我慢して作ったのに…悲しい。 夕食献立の画像↑『スジコン(ネギたっぷり)』『グリル焼き厚揚げ』『いわしつみれのお澄まし(根菜とキノコ類入り)』『みかん & イチゴ』『雲龍(息子くんと私はオヤツタイムに食べた)』 ★★★ 1月13日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
生海苔の佃煮の画像↑お買い物に行ったら『生海苔(明石産)』が出始めていた!!
昨年、コレを佃煮にしたら旦那様がえらく気に入っていたので、今季も作る事に。 夕食献立の画像↑『サゴシの蕪蒸し・銀あん掛け、蕪葉添え』『金時豆煮』『生海苔佃煮のせご飯』『お味噌汁』『三田産いちご & みかん』『サントアンさんのシュークリーム(息子くんと私はオヤツタイムに食べた)』
通常『蕪蒸し』には擦り下ろした蕪に卵白を泡立てて混ぜ入れるけど、私は卵白だけとか卵黄だけが余る調理が好きでなく…試しに『長芋』を摩り下ろして卵白の代用にしたら美味しかったので、その後は長芋で代用が定番。柚子皮やワサビを添えて食べるのが美味しい♪
今日は久しぶりに暖かかった~。明日も3月くらいの気温になるとか、黄砂が少し飛ぶとか…この異常な気温の乱高下は、気温が温かい時に体調って狂うっていうから、気をつけないと…。

今夜はこの辺で。。。

【2021年頁のトップに戻る】

今年のお正月の過ごし方♪

Jan.9,2021(Sat)

さっそく、お正月2日目以降の『備忘録』を綴っていきま~す♪ ↓↓↓

★★★ 1月2日(土) 旦那様の実家・伏見のお墓参り ↓↓↓ ★★★
善哉の画像↑2日目朝食は、例年なら『水菜の焼き雑煮』で水菜のお澄ましに焼餅を入れ、お節料理を食べるのですが、今年は『善哉』にしました。

今年のお正月は COVID-19にも振り回され、また2月に同居を始めるお義母様が引っ越し準備をしている加減もあり、 超イレギュラーなパターン。

大阪に住んでた時は、お義母様と東京から帰省中の義妹・Sちゃんが、元旦に大阪のわが家に来てくれていたけれど、昨年は、わが家が三田に引っ越して初のお正月と言うこともあり、また京都から三田まで来るのも長旅になるので、元旦にわが家へ集合は止め、2日目に私たちが旦那様の実家へ集合しました。

2月初旬にお義母様が三田のわが家に引っ越してくる = 旦那様や義妹・Sちゃんの育った実家がなくなるということで、本当なら、年末に東京から京都に帰省する義妹・Sちゃんと旦那様、お義母様を家族3人水入らずで最後の実家での年末年始を送らせてあげたかったのに…COVID-19 の3波で、この計画も中止。

お正月2日目は、京都伏見のお墓参りだけをしに、朝食後スグに家を出て、お墓参りの後に実家に一瞬よって、家には上がらずマンションのエントランスでお義母様と5分ほどだけ挨拶をして(旦那様が年末から喉がイガイガするという、少し風邪症状が出ていたのでお義母様にあまるい近づけず)、お昼前には三田に帰宅。という旦那様たちには残念なお正月になってしまいました。 昼食の画像↑帰宅してスグに昼食の準備は、超便利な蒸籠料理。
↑昼食:『蒸籠蒸し野菜(白菜、さつま芋、ブロッコリー、玉ネギ、白ネギ、パプリカ、人参)』『肉まん(コープ自然派さんのもの)』
お正月2日目に蒸籠料理って初めてだけど、良いと思う!! 夕食の画像↑夕食:『お重箱の中が全て空っぽになったので、 お節料理を詰め直し(『二の重』にはボンレスハムが入りました)』『かけ蕎麦』


★★★ 1月3日(日) 神戸の実家にて ↓↓↓ ★★★
 お正月3日目は、例年通り私の実家へ行ったのですが、旦那様はやはり念のためお留守番。
ただの風邪気味でも、今は小さな風邪症状一つでも、周囲の人に迷惑をかける可能性もあるし、お互いに気にし合って過ごすのも気分が下がるという旦那様の判断。
お留守番を選んだもう一つの理由は、年末からず~っと息子くんと過ごしていると、新聞や本も読めない、スマホも触れない、お昼寝も出来ない、テレビも観れない…そして、朝から晩までずっと「一緒にあ~そ~ぼ♪」攻撃で、さすがにお疲れの様子。
これも、風邪症状が出ていなければ、実家に行って兄家の子供たちと私を遊ばせておきながら、自分は実家でのご馳走とお酒とコタツでの昼寝を楽しみにしていたのですが~。
と言うことで、独りお留守番で、ゆっくりゴロゴロする。 という過ごし方を選んでいました。

私と息子くんの二人でお昼前から実家に行き、兄家も集まり、昼食は『にぎり寿司』と『お澄まし』『お節の残りとオードブル』をご馳走になりました♪

実家両親のすぐそばに住む兄家一家は、毎年、大晦日の夕食~年始3日目までは『昼食 & 夕食』を、実家で母が用意していて、大勢での食事をしており、そこに3日目はわが家も合流するのが慣例。
実家両親は、お留守番となった旦那様を気遣ってくれて、旦那様の分のにぎり寿司とビールを三田の家まで届けてくれていましたよ。(実家での昼食写真撮り忘れ) 夕食の画像↑夕食:『てっちり鍋(〆は雑炊)』

旦那様がお留守番中ということもあり、今年は夕食を実家で頂くのは辞退したら、3日目は『てっちり鍋』をするつもりだったからと、わが家の分の『フグ』を帰りに持たせてくれました♪ 夕食の画像↑最近の息子くんは、夕食時に旦那様が何かしら飲酒する場合、自分も『梅ジュース』や『蜂蜜レモン』や何か果実ジュースなどを欲しがります。 ガブガブ飲むというよりも、旦那様の飲酒スピードに合わせて、一緒にジュースで晩酌気分を成りきって楽しんでいる様子。この日は、旦那様が燗酒にしていたら「りょうちゃんも梅ジュース温かくする」って温めていましたよ。 お猪口もお気に入りがあるようで、自分で選んで棚から取り出してきます。
食事中にジュースは反対ですが、『自家製・梅ジュース』などは毎日ではないし、少量で旦那様と飲み交わし気分を楽しんでいるので、まぁ、ヨシとしています。
★★★ 1月4日(月) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ わんぱく線の画像↑息子くんが前日から「フルーツフラワーパークに行きたい!!」と言いだし、何かと思えば、お気に入り『わんぱく線』に乗って運転手さんの真似がしたいとか。
旦那様が冬休みに入ってからも殆ど家の中で遊んでいた息子くん。1時間だけ遊びに行くことにしました。
皆から頂いたお年玉を100円ずつ抜いて(計700円)を渡し「自分のお年玉で遊びなさい。 700円でフラワーパークで遊んでもいいし、他にお買い物してもいいし、何か欲しいものが出来るまで置いとくのも良いから」と伝え、フラワーパークでの乗り物もタダではないという事や、お金が勝手に湧きだしてくるものではないことを少しずつ教えて行こうと思い、自分の持っている中で使うということをさせてみました。

わかったのか、わかっていないのか微妙だけど、いつもとは違う乗り物への飛びつき方。
手持ちのお金が減っていくことをちゃんと実感している感じはあったと思う。 700円ってあっという間に使ってしまえる遊園地。 いつもなら「もっと~! まだ帰らない~。」なのに、この日は700円を使い切ったら、寂しそうに…大人しく帰ってくれました。 夕食献立の画像↑夕食:『サーロインステーキ/ w自家製ステーキソース (息子くんはヒレ肉)』『サラダ』『黒豆煮』『お味噌汁』『ワイン』

★★★ 1月5日(火) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 旦那様の初出日。 そして、旦那様の初出を鏡開きとしているわが家は、玄関に飾っていた御鏡餅を降ろし、夕食で御下がりを頂きましたよ。 (〆飾りは、関西の風習に従い、いつも15日の小正月の前日(14日)午前に外すのですが、昨年は11日に外していました。この辺は適当で、どんど焼きに持っていくことだけは守り、地域のイベント日に合わせている) 夕食献立の画像夕食にお節料理の高野豆腐などをリメイクして、巻き寿司を作る事に。
お節料理が好きなわが家。 どれくらい巻き寿司の具になるものが残るかはわからなかったけれど、年末の調理の時から『巻き寿司』をすることは計画に入っていたので、『高野豆腐』や『椎茸の含め煮』はお寿司用のカットも用意していました。

『高野豆腐』に再加熱し、その際に干瓢や蒲鉾を一緒に加熱し、卵を焼き、きゅうり、沢庵をカットして、酢飯を作り、いざ巻くぞ~って時に、息子くんが「りょうちゃんが巻き巻きしてあげる~♪」って駆け寄ってきたので、一緒に(?)全て巻きました。 夕食献立の画像御鏡餅を包丁で切らずに、ひび割れしているところに力を加えて手で割って焼餅作っていたら「餡子いれてあん餅作って~♪」という息子くんのリクエストも聞き入れて~というより、私も食べたかったしね。 夕食献立の画像↑夕食:『巻き寿司(高野豆腐の含め煮、干瓢、蒲鉾、茸の含め煮、きゅうり、沢庵、玉子焼き)、納豆胡瓜巻き』『黒豆煮』『田作り(ごまめ)』『三田産牛蒡のたたき酢牛蒡』『蕗の青煮』『ボンレスハム』『水菜の焼き雑煮(鰤の切り身入り)』『御鏡の葉付みかん』
息子くんの就寝時間までに帰宅できた旦那様。 帰宅するや否や、息子くんは旦那様に「お帰り~!! 晩ご飯はお寿司だよ~!!」「お風呂を先にする?ご飯を先にする?」「今日の巻寿司は、りょうちゃんが巻き巻きしたんだよ!!」「お洋服お着換え部屋まで一緒に行ってあげる。」とかって、一生懸命にお世話焼きしてた~♪
★★★ 1月6日(水) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★ 夕食献立の画像↑夕食:『焼き塩鮭、酢蓮『炊き合せ』『紅白なます』『大根の菜っ葉飯』『白みそ仕立てのお雑煮』『みかん』

★★★ 1月7日(木) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
 明け方前から暴風雪警報発令。 とにかく寒い~。
息子くんと一緒に少しだけ食材のお買い物に出かけた。 夕食献立の画像↑夕食:『豚の味噌漬け蒸し焼き /w キャベツ、白菜、白ネギ、人参、蓮根、ブロッコリー』『スモークサーモンサラダ』『柚子かぶら』『お味噌汁』『三田産いちご』

★★★ 1月8日(金) 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
寒すぎる!! 夜中から明け方までが三田はマイナス 7度の世界…。
息子くんの幼稚園始業式。 登園時間もマイナス4℃…手袋していても指がイタイ…。
11時にはお迎え行かなくてはいけないけれど、身軽に食材のお買い物や家事ができると思っていたら、朝から洗濯機が不調。。。取説読みながら色々と対策してみたけれど、結局メーカーに問い合わせして、来週にメンテナンスマンが来てくれることに…。何も出来ないままお迎えの時間…トホホ。 夕食献立の画像↑夕食:『カラスガレイの煮付け』『厚揚げサラダ』『三田産牛蒡のたたき酢牛蒡』『お味噌汁』『雲龍』『キムチ』
和食なのに、私がどうしてもキムチが食べたくて、ご飯にキムチを添えました。
★★★ 1月9日(土) 私が仕事 → 夕食献立 ↓↓↓ ★★★
屋外は半端なく寒くて痛い!! 前日よりもさらに冷えていて、朝起きてきたときの部屋の暖房がなかなか温まらず、暖房入れても室温13℃が限界~。 だって、屋外は深夜から8時までがマイナス9℃の世界だし~。
三田市の低温は近畿では高野山に並ぶ一位の寒さ。 ネット天気予報で気温を比較したら、昨日も今日も…そして明日も、低温は本当に高野山と同じ数字…。 でも、太陽が昇れば10時頃には高野山よりもはるかに温かくなるんだけど、寒い…。(三田市街地でこれだから、もう少し奥地の山間部はどんな寒さなんだろ~。怯える…。) 夕食献立の画像↑朝食後から出勤までの間に、旦那様と息子くんの昼食と夕食の準備。
夕食は「一品で」が私の出勤時の旦那様からのリクエスト。

昼食に『塩鮭』『黒豆煮』『紅白なます』『お味噌汁』を用意したので、夕食は1品にしたけれど(私はサラダが欲しいけど…)、旦那様と息子くんは『紅白なます』を自主的に配膳したらしい。 夕食献立の画像↑夕食:『鶏肉と蕪のシチュー(鶏肉、蕪、玉ねぎ、ジャガイモ、人参、ブロッコリー、しめじ、牛乳、米粉)』『紅白なます』OR『黒豆煮』を旦那様がお鍋を温め直ししてくれて、配膳してくれました。
そして、今日も私は『キムチ』がどうしても食べたくって、写真にはないけれど『キムチ』や『焼き紅鮭』も食べたんだなぁ~。

ではでは、明日もマイナス7℃だそうです…(やはり、高野山の低温と一緒…)
温かくして寝ます。 今夜はこの辺で。。。

【2021年頁のトップに戻る】

元旦 & お節料理の備忘録♪

Jan.1,2021(Fri)

2021年のお節料理の画像↑新年おめでとうございます♪ 本年もよろしくお願い申し上げます

令和3年(2021年)のお正月も、家族3人元気に気持ち良く迎えることができました。
お正月だろうが何だろうが、わが家の息子くんの早起きリズムは関係ないので、午前6時前にはいつも通り「起きる時間だよ~!! お~き~て!!」と起こされるはずが!!!!
なんと!! 今年は4時過ぎに一度起きた息子くんが30分程お喋りをした後に二度寝なてことをしてくれて、そのまま 7時まで起きず!!!!!!
家族そろって7時まで "お布団の中で息子くんの目覚めを待つ" という奇跡的な年明けでした♪
あぁ~奇跡!! 息子くんが生まれて3年10ヶ月のうち、恐らく4回くらいしか7時前後までお布団で過ごせた記憶がないわが家では、元旦早々の驚きと喜びでした♪

内心、年始早々、4時過ぎからの起床かぁ…涙。 って諦め掛かけたら眠ってくれたのよぉぉぉ~!!
元旦の朝食の準備とお雑煮作りをしながら今年は8時過ぎ朝食というわが家では超スローなスタートとなりました♪

ではでは、そんな年始の『食事備忘録』、年末に頑張ったお節料理の詳細を綴っていきま~す☆↓↓↓

★★★ 1月1日(金) 2021年のお節料理など ↓↓↓★★★
2021年のお節料理の画像↑『お節料理』と『お雑煮』は、三田に引っ越して少し環境は変わりましたが、食材に寄せる想いは毎年変わらずで、実家・父の畑のお野菜、地元・三田産のお野菜と果物などの食材、旅先で出会ったお店の食材など、食材一つ一つにエピソードが詰まっています。↓↓↓
※詰め方を考えるのがもう面倒なので、変わり映えしないのはつまらないけれど、時短ということで、今年も昨年と一緒~笑(←昨年の写真を見ながら詰めた~笑。 毎年これで行くことにした~笑)
 ★★★ 一の重(祝い肴) ★★★ お節料理一の重(祝い肴)の画像 ↑奥から『栗の甘露煮(コープ自然派購入品)』『酢蓮根』『田作り(ごまめ)』『黒豆煮(金箔あしらい)』『イクラの醤油漬け』『三田産牛蒡のたたき酢牛蒡』『実家畑の紅白なます』『数の子』『柚子かぶら(三田産)』
※『ごまめ』は、仕事の先輩から頂いたものを使用
※『数の子』は、昨年からコープ自然派さんで購入し、塩抜きと皮むきをいつも通りしました。 今までの千林に来ていたお魚屋さんのように量と質とお値段の3拍子揃って買いやすい物とはいかなくなりました…が、仕方ない。
※今年の『黒豆』は、父の関係で入手できる自然栽培のものが上出来。実家両親が年末のクリスマスに私へのプレゼントって 1㎏ プレゼントしてくれました~。笑 お節料理ように500g煮ました。
 ★★★ 二の重(焼き物など) ★★★ お節料理二の重(焼き物など)の画像『ブリの照り焼き』『出汁巻き卵(松型)』『活車海老のうま煮(コープ自然派購入品)』『ニシンの昆布巻(コープ自然派購入品)』、2012年に山口県萩市に独り旅で出会ってから、お正月用に毎年取り寄せている『忠小兵衛の蒲鉾と萩巻き(エソ皮の牛蒡巻き)』、『紅白蒲鉾』『初☆自家製の伊達巻』『棒ダラ(コープ自然派購入品)』
※『伊達巻』は、コープ自然派さんで無添加の『はんぺん』があったので自分で作ってみることにしたら、今まで食べてきた伊達巻よりも数倍も美味しく、また調理も簡単だったので、これからは自分で作ろうと思った。 はんぺんではなく、生タラで作ったらもっと美味しいのかも知れないなぁ~。
 ★★★ 『三の重(煮物など)』 ★★★ お節料理三の重(煮物など)の画像『三田産原木茸の含め煮』『赤芽芋、金時人参、大根、蒟蒻、蓮根の炊き合わせ(蒟蒻以外は三田産 または 父のお野菜)』『三田産・筍煮』『蕗の青煮』『高野豆腐の含め煮』『絹さや(彩り用に高野豆腐の煮汁でさっと煮)』
※『椎茸』は、『三田産原木茸』を自家干ししたものを調理。
※『炊き合せ』は、父の畑や『JA兵庫六甲・産地直売所 パスカル三田』さんで購入した地場産ものを調理。
 ★★★ 果物など ★★★
お節料理ウインナーなどの画像↑にじ屋の片山君に届けてもらっている、長野県の下川りんご農園さんのリンゴと一緒に、三田産トマトやブロッコリー、自家栽培のサニーレタスにコープ自然派さん提供の中村屋フードアクトさんの『ボンレス丸ハム』を切って並べておきました。
コープ自然派さんに加入してからは、ハムやウインナー、ベーコンは、鎌倉クラウンさんのものばかりでしたが、今回は注文数が多くて代替え品として中村屋アクトさんのものになりましたが、こちらも塩、砂糖、香辛料以外は何も添加されていない、とても美味しいものでした♪ 今年は鎌倉クラウンさんと同様に中村屋アクトさんの商品も注文してみようと思います。
 ★★★ お雑煮とお酒 ★★★
2021年のお節料理の画像↑『お雑煮』は、元旦は鰹出汁に白味噌、お餅は丸餅。 具材は、大根、金時人参、小芋、紅白蒲鉾に柚子皮(↑写真:旦那様だけ鰹節)をあしらいます。 今年はわが家の小さな庭の三つ葉を添えようと思いましたが、大晦日からの雪や朝方の寒さでお庭に出るのが辛く、三つ葉はナシ。
※お野菜や柚子は実家・父の畑のもの。(2日目が水菜に焼き餅のお澄まし仕立てになります。)
※雑煮餅は、実家・神戸の母に搗いてもらった丸餅が入っています。
お酒は、年末に旦那様がまたまた三田の作り酒造場『岡村酒造場』さんにお買い物に行ってくれて、『三田しぼり』と『三田壱』を購入して来てくれたものを開けました。

 ★★★ 初詣と昼食と夕食 ★★★ 初詣の画像↑わが家で超遅い朝食後はダラダラ(ゆっくり)と旦那様とお酒を吞みながらお節料理を食べ、息子くんもそれなりに付き合ってくれて(ゆっくり食べる大人に)、朝食が終ったのが10時頃。

昨年同様、初詣に御近所の天神社さんへお散歩も兼ねて行くことに。

私、せっかくのお正月だし、着物が来たいという衝動駆られ、着物の準備からヘアセット、着装の時間を全て込みで 1時間以内と決め、久々にお着物を着ました♪ 久しぶり過ぎると、かなり納得のいかない仕上がりだったけれど、手直しする時間がなかったので、そのままで出発
旦那様は「今年の三田は寒すぎるから…」と辞退。
先ずは住んでいるエリアの元々の村の神社さんにてお詣りをし、そのお隣にある三田藩主九鬼家の菩提樹・心月院さんにお参り。 初詣の画像↑三田に越して来て何度も訪れてみたいと思いつつ、山門をくぐる前に息子くんに拒否られては入れずじまいだった心月院さん。 やっとお邪魔させてもらえました。 初詣の画像↑その後に天神さんに向かいました。
この界隈の珍しいことは、昔からの村々の神社さんは、殆ど天満神社に合祀されているのに、合祀された後も神社は廃社されず残ったままで、村の人たちもお参りをしているし、初詣なども大晦日からかがり火を焚いてくれている。
天神さんの参道の出店のたい焼きを食べたがる息子くん…出店の物は気乗りがしない私だけど、お正月だし…と、1個のたい焼きを購入し、食べ歩きにご満悦の息子くんでした。

帰宅後は、またまたお節料理をつつき始める家族3人。これが遅い時間の昼食となりました。 わが家は皆がお節料理が好きだからね~。

元旦は、わが家では起こりにくい超イレギュラーなスタイルとなりましたが、のんびりと家族3人で過ごせました♪ 今年も沢山食べて、沢山動いて…(できるだけ Stay Home ですね…)、元気に過ごせるように心身を整えていこうと思います♪

ではでは、今日はこの辺で。。。

【2021年頁のトップに戻る】

Happy New Year!! 2021!!

Jan.1,2021(Fri)

2021年のお節料理の画像

 === ♥新年明けましておめでとうございます♥ ===
皆様の2021年が素敵な輝かしい日々で満たされることをお祈り申し上げます♡

♥ Happy New Year!! 2021 ♥
For everybody in the world♡♡♡
May the New Year fill up days with all things that are Nice & Bright!!!!!
Here, I'm wishing you a Lovely 2021 ♡

2015年秋に、神戸から大阪(京都人の旦那様)へと嫁ぎ、2017年2月の息子くん誕生により、日々の家事に加えて、初めての育児などで、ますます PC が開けられず、更新が滞ったままになっていますが…、(そして、今年2021年は2月上旬からお義母様が京都から三田のわが家に越して来て同居もスタートとなります。) 祖母や母の手料理で食べ教わってきたレシピや、私自身が海外在住時や自炊を始めてから覚えたレシピなどを充実させたいと思いつつも、なかなか思うように進んでいません…(反省)。
それでも!! 本年もゆる~く…不定期にですが、このサイトは更新していきますので、お付き合いの程、何卒宜しくお願い申し上げます!

♣今年も美味しい食べ物たちに元気をもらって頑張りましょうね~☆


 =================== ♥管理人@えり♥ ===


♣年が改まり、この『What's New』のページも、 2021年 ページに新調しました!! 今年も冗長な文面にお付き合いくださいましたら幸いです♡

♣昨年(昨日)までの記事は、全て 2013~2020年 アーカイブとして、ページ右横欄にリンクを残しております。

★昨年2020年『What's New』の直接記事リンクをブログなどに貼ってくださっている方がおられましたら、2020年の記事リンク URL が
 『events.html#01-637~#12-712』は→
 『events2020.html#01-637~#12-712』
という風に『2020』を加えていただかないと直接記事には飛べなくなっています…大変申し訳ありませんが、ご了承くださいませ。
…ど素人が作るサイトはこういう所に勉強不足が露見してしまいます。。。反省
 ================================

【2021年頁のトップに戻る】
♣2020年の過去記事を読む »»
♣2019年の過去記事を読む »»
♣2018年の過去記事を読む »»
♣2017年の過去記事を読む »»
♣2016年の過去記事を読む »»
♣2015年の過去記事を読む »»
♣2014年の過去記事を読む »»
♣2013年の過去記事を読む »»

『えりの食の世界』のあれこれ

Auther: えり
『えりの食の世界』での、日々の出来事や、レシピ公開までの裏話などのあれこれを、2013年から備忘録のように、徒然日記のように…思いつくままに書いています。


連絡先  Mail

contact@eriFW.com


2021年 最新記事


2020年 の記事


2019年 の記事


2018年 の記事


2017年 の記事


2016年 の記事


2015年 の記事


2014年 の記事


2013年 の記事


My Official YouTube Channel

動画レシピあるよ


おすすめサイト紹介  Link Site