オイル・サーディンのレシピ - eriFW.com

オイル・サーディン

TOP > えりのレシピ > お魚料理 > オイル・サーディン

オイル・サーディンの画像イワシをオリーブオイルで煮るだけなので、とっても簡単です。 本格的な作り方や、下準備が必要な作り方を一切取り払い、超簡単にしてみました。 そのまま食べたり、玉ねぎスライスを乗せて、レモンをシュッと絞ってオードブルにしたり、サラダに合わせてパーティー用にしたり、他のお料理に使ったり、いろいろと活用できますよ。

材料(2人分)

    <基本の材料>
  • イワシ 小6~8尾(約700g)
  • ニンニク 2片(みじん切り)
  • オリーブオイル 大さじ5~6杯
  • 白ワイン 大さじ1杯
  • 塩 適宜
  • パセリ 適宜(みじん切り)
  • あれば月桂樹 (風味がよくなりますょ)
  •          

作り方

  1. イワシの頭と内臓をきれいに除く。 (私はいつもイワシを開き、骨も除きますが、どちらでもOKです)

  2. 塩水(約10%濃度くらい)を作り、そこにさっとイワシをくぐらせ、ペーパータオルで水気をふき取る。

  3. フライパンにオリーブオイル」とニンニクを入れ、弱火でゆっくりとニンニクの香りをオイルに移すように火にかける。

  4. オイルにニンニクの香りが移ったら、イワシとワインとあれば月桂樹を入れ、約10分ほど弱火のままイワシを煮る。

    (★グツグツとイワシが踊ってしまい、形が崩れないように、弱火でゆっくりとがコツです)

  5. イワシに火が通ったら、塩を適宜入れ、味をととのえ、パセリを散らす。

  6. このまま温かいまま食べてもOK, 少し冷まして冷蔵庫で味をしみ込ませてからでもOKです。

★もうひと手間かけた作り方は、最後に塩を入れるのではなく、最初にイワシの頭と内臓を取り除いた後、高濃度の塩水(水:塩=200cc:30g)に約2時間漬け込み、③の工程へ。


サラダ


スープ&煮込み料理


お魚料理


お肉料理


ロシア家庭料理


デザート&保存食