フレッシュ・バジルペースト レシピ - eriFW.com

フレッシュ・バジルペースト(ジェノベーゼ・ソース)

TOP > えりのレシピ > サラダ > バジルペースト

ジェノバソースの画像おなじみイタリアンソースのひとつの『ジェノバ・ソース』は、新鮮なバジルに松の実、ガーリック、塩、EX オリーブ・オイル をすり潰して作ったバジル・ペーストに調理直前にパルメジャーノ・レッジャーノ チーズをおろして混ぜ合わせたもの☆
この香りの良いバジルペーストは、作るのが簡単で、準備時間入をれても5分でできちゃうし、絶対に市販品よりも美味しいので、一度自家製を作ると、市販品は買えなくなります。
前菜、サラダ、サンドウィッチ、パスタ、ピッツア、お肉や魚介類などのメインディッシュなど様々なお料理で活躍できるので、常備しておきたくなるソースですよ☆ ぜひぜひ、自家製を作ってみてね。 保存も冷蔵庫で1週間、冷凍庫でなら3ヶ月は OK !

材料: 出来上がり 約1/2 カップ

    <基本の材料>
  • バジル 約20g (茎を除いた重量)
  • ニンニク 1片
  • 松の実 約大さじ2杯 (クルミでも代用可)
  • 塩 小さじ1/4杯~お好みの加減
  • EX・バージン・オリーブ・オイル 約大さじ2杯~3杯

    (↑良質の物を使ってね)

  • 胡椒 少々(入れなくても可)
  • (レモン絞り汁 お好みで数滴~大さじ1杯)
  • パルメジャーノ・レッジャーノ 大さじ1杯~お好み量

    (↑市販のパルメザン・粉チーズでも可)

↑★このレシピ、きっちりとした分量はなく、だいたいの加減で味見しながら作ると美味しくできますよ。お好みの味に仕上げてみてね。

作り方

  1. バジルは必ず新鮮で香りの良いものを選ぶ。

    (☆夏の間、プランターで簡単に自家栽培できますよ。最も新鮮ですよ~☆)

  2. バジルの茎を取り除き、サッと洗い、水気はキッチンペーパーなどで拭き取る。

    (↑水気が残ると、保存する場合は傷みの原因になります。)

  3. 松の実(又はクルミを軽く砕き)を軽く乾煎りし、香りを出す。

  4. ニンニクは皮を剥き、粗みじん切りにする。

  5. ブレンダーに、③松の実、④ニンニク、EX・バージン・オリーブ・オイル(半分量)を入れ、滑らかなるまでブレンダーにかける。

  6. ⑤にバジルの葉を入れ、残りのEX・バージン・オリーブ・オイル、お好みでレモン汁(数滴~大1杯)を入れ、バジルの葉がまんべんなくペースト状になるまでパルス(入り切り)動作でブレンダーにかける。

    (↑回りにくいときは、EX・バージン・オリーブ・オイルを足す。)

  7. 滑らかなペースト状になったら、塩(と胡椒)を加え、味を調える。

  8. ★スグに使わない場合は、清潔な保存瓶や容器に入れ、表面に 5mm ほど EX・バージン・オリーブ・オイル(分量外) を注いで空気に触れないようにする。
    ★冷蔵庫で1週間、冷凍庫でなら3ヶ月は保存 OK !

  9. ⑦に、チーズグレーターでおろしたパルメジャーノ・レッジャーノ(または粉チーズ)を加えて完成☆

  10. あとは、お好みのお料理に使ってね!!

★★パルメジャーノ・レッジャーノ チーズをでおろしたものや、粉チーズを混ぜ合わせるのは、バジル・ペーストを利用する際に加えるほうが、最初からぺーストに混ぜて置くよりも美味しいですよ☆

★★↑↑↑茹でた(焼いた)ポテトとトマトにバジルペーストにチーズを加えたジェノバソースを絡めた『ポテトサラダ・ジェノバソース』は温かくても冷たくても美味しいデス。
★★パスタ、マカロニに絡めたり、↑↑↑自家製ピザ生地に、自家製サンドライトマトやモッツアレラチーズ『ジェノバソース・ピッツア』は、ベーコンやエビなどを乗せても美味しいデス☆

パスタ・ジェノベーゼの画像★『パスタ・ジェノベーゼ』作り方をみる
(←画像をクリックしてね)

鶏肉のバジルペースト オーブン焼きの画像★『鶏肉のバジルペースト オーブン焼き』作り方をみる
(←画像をクリックしてね)


自家製じゃなきゃ、ダメなんです♪

バジル・ペーストの画像★実際のところ、このレシピ、きっちりとした分量はなく、だいたいの加減で味見しながら作ると美味しくできますよ。

★パルメジャーノ・レッジャーノ チーズをでおろしたものや、粉チーズを混ぜ合わせるのは、ペーストを利用する際に加えるほうが、最初からバジル・ぺーストに混ぜて置くよりも美味しいですよ☆

チキンの自家製バジルペースト焼きの画像  自家製ジェノバソースのポテトサラダの画像

★フレッシュ・バジルペーストは、作りたてのフレッシュが最も香りも色も良いのですが、冷蔵庫で1週間、冷凍庫でなら3ヶ月は保存 OK !
★ただし、ペーストを作ってスグに使わない場合は、ペーストが空気に触れないように、必ずオリーブオイル(分量外)を表面に注いで保存してね!!! 
★冷凍する場合は、1cm厚さに薄く平らに伸ばして凍らせると、使いたい分だけ簡単に割って使えますよ! そして、解凍ができたら表面にコーティングしたオイルを混ぜてしまいます。
★バジルペーストは、調理工程最後にチーズを加え、必要により塩・胡椒で味を調えてね。
★前菜、サラダ、サンドウィッチ、パスタ、ピッツア、お肉や魚介類などのメインディッシュなど、様々なお料理で活躍できるので、常備しておきたくなるソースですよ☆ ぜひぜひ、自家製を作ってみてね。


♣このレシピに関連するトピック

『What's New』 Aug.18,2015
『What's New』 Jul.3,2015
『What's New』 Aug.21,2014
『What's New』 Jul.29,2014
『What's New』 Oct.01,2013
『What's New』 Sep.10,2013
『What's New』 Aug.12,2013
  の記事を読んでみてね♡
  (↑太字をクリックするとリンク先に移動しますょ)

 

サラダ


スープ&煮込み料理


お魚料理


お肉料理


ロシア家庭料理


デザート&保存食